2010年3月30日 (火)

ネイルがボロボロな件

ずっとキープしてたジェルネイル。実は2月からしなくなって、以来ずっとボロボロです。。

きっかけはミケちゃんの捕獲作戦第1号の時。ネコにも快適な室内にと、危険物になる物を片付け始め、家具の移動とかし始めたら、いきなりボロボロに・・・。当たり前?

それから、とりあえず剥がしてもらうために臨時で行ったネイルサロンで、素の爪をしつこくポリッシュしてくれたら、あっちからもこっちからもひび割れてきて。。やっぱり爪が薄いことを配慮してくれる、信頼できる所でやらなきゃダメでした。
さらに続く模様替え(家具の移動・・特に本棚の。)により、深爪を更に深爪っていう悪循環に。。一時はネイルどころか、補強のハードナー(ベースコートみたいなの、です)さえできない生爪剥がれ状態に泣きました。。

昨日やっとひさーしぶりに、ベースとちょっとしたエナメルを塗ってみました。。まだ短すぎて生爪に近い色しか塗れないけど、ちょっと立ち直ってきたようなホッとした気分。。

でも部屋は。本棚の移動はすんだけど、本の整理と入れ替えが。。時間がかかってます。まだ大部分の本は、床に積んだまま〜。春物の服への衣替えが重なって、いったいいつ!床が全部見える生活が送れるのか、まだ目処がたってません。。。(-_ー)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日)

コンパクト・ヘアケア

20100314_haircare ところで昨日。事前に美容院に行けてなくて、同窓会の直前に地元の美容院に駆け込んだんですが、そこでやってたのがヘアケア用品の「本日限り45%割引キャンペーン」。つい。。。つい!釣られて写真のふたつを、買ってしまいました~。どちらも2,000円程度で購入できました。。

右はミニ・ヘアアイロン。前髪のお直しにぴったりで、下に置いた折りたたみ型の携帯と比べて、コンパクトさが分ると思います。60秒で熱くなり、使いやすいので、オフィスに置いておいてもいいかも。雨が降るたびくるんくるんになりやすい私には必需品ですね。

左は海外でも使えるコンパクト・くるくるカーラー。軽くて持ち運びしやすいポーチに入っていて、「旅行用」と始めから謳っているので、これがあればホテル備え付けのドライヤーだけでも、くるくるドライヤーを持っていかなくても充分ですね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月15日 (金)

鼻から胃カメラ(T_T)の巻

昨日は2009年度の健康診断、いまごろだけどしてきました~。

勤務先が今期から、昨年までとは違うクリニックと契約したらしく、設備もきれいで新しい感じの所でしたっ。昨年度(2008年の年末)は、胃炎なのがわかっていたからデフォルトで胃カメラしてもらおうと申し込んだのに、施術場所たるや倉庫か物置みたいな雑然とした所で、しかも給湯機の金属ホースみたいな古臭~いタイプ?のカメラを飲まされるのに堪えられず。全身で拒絶してしまって、結局検査できず終いだったんですが・・・。

今回は施設もきれいだから大丈夫かな?・・と思いつつも、「最新の、鼻から入れる胃カメラもありますよん」って向こうから言ってくれたので、やったことないし、駄目もとでやってみました。

なんでも鼻腔の形によっては、食道との繋がりのカーブがきつくて入らないとか、人によって無理だったり、ケースバイケースらしいです。で、私は右からは通しにくいらしく、左鼻に替えたらスムースに通って、一応ぶじにできました~。

で、感想ですが。確かに喉を通すとき、あの戻しそうな気持ち悪さがなくて、ゲロゲロしそうなストレスはなかったです。でも。。

先に鼻から胃カメラやった女子が、「喉より辛くなかった」と言いながら、次もまたこれにするかを聞かれて、「う~ん、、。」と言葉を濁してたのですが、その理由がよくわかったかもしれませぬ・・。うまく言えないけど。

医師の先生はモニターを見ながら、中の器官を傷つけないように細心の注意を払いながら内視鏡を胃に向けて下ろして行くので、中を傷つけまいとするあまり、管がいろんな方向にうねったり引っ張られたりするんです。その管のうねりにつられて、顔の位置が振り回されてしまいがちになるんですが、鼻って顔の中心部にあって神経が集中してるから、些細な動きも気になるんですよねー。いくら細いとは言っても細目のストローくらいの大きさはあるし、、。

口はその点、元々物を飲み込む器官だから、気持ち悪いなりにけっこう対応できるんだけど。鼻はそうじゃないから、なんか気分的にツライの。ちょっとコードが動いても。

少なくとも、いまの半分以下くらいの細さにならないと、違和感強すぎるかも・・・。あの診療所ならきれいで落ち着いてるから、口でも堪えられるかもしれないし。

とにかく髪の毛より細いとか、ゴックンと飲むだけのカラーカメラとか、もっとさらなる医学&科学の進歩と、最新医療機器のより速やかな普及を願ってやみません。。

肝心の胃の方は、相変わらず神経性胃炎(慢性)の引っ掻いたような赤い跡はあるものの、それも割りとキレイだし(医師・談)、それ以外はびらんもしてないし、むしろ胃の中はけっこう美しい状態とか。ピロリ箘も全く居そうな気配がないと、太鼓判押していただきました~。でも当日の朝も、食べちゃだめなので胃の中を空っぽにすると、胃がなんだかシクシク痛くて、珍しく食欲も全然なかった。こんな状態じゃ相当だめだと思っていたのに。。いったいこれって、何なの~・・??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月12日 (土)

最近ちょっと変えてみたコスメ

20091212 左下の黒い四角は、「ボビー・ブラウン」でもらった4色シャドウセットです。12月1日以降商品を買った人に先着順でくれるというので、ちょうど口紅買い足したいな~と思っていた私はその日のお昼にソッコーで買いに行っていただきました。アメリカ製のメイク用品って、色が繊細だけど入れ物がやけにでっかくてかさ張るのが大きな難点なんだけど、このノベルティはいいわ。日本でいうと「Kate」とか「インテグレート」のサイズで、ポーチに入れるのにちょうどいい!チップとかブラシがないし入れられないのが難ですが、そんなものはなんとかなるし。それより売り物もこのサイズがあれば迷わず買うのに。。最近の、もらって良かったNo.1でした。

ところで本題ですが、冬になって最近乾燥が激しいですよね。私は数年振りに「すごく肌が乾燥する」のを感じまして、コスメを久しぶりに見直しました~。

5~6年愛用しているのがアルビオン(メーカー)の『イグニス』シリーズ。5~6年前、急に乾燥が気になったときオトコだけど化粧品会社のマーケティングを担当していた従兄弟Kに奨められて使い始めてから調子がよくて、いままでずっと迷いなく継続して愛用してました。始めはおばさんとかが使うメーカーのイメージだったけど、国内S社、K社、別のK社よりラボが大きく研究体制が違うとか、主にエステサロンに専門家向けに出していて実績はすごいとかもKのオススメポイントだったので使い始めたらやっぱり良くて。その後すぐ若い女性誌や美容評論家に注目されて、全然メジャーなブランドになったので、さらに安心して使い続けてました。

ところが今回久々の乾燥感。パリパリして痛い、、。たまたま会社のビルに最近入ったカジュアル価額のエステサロンに試しに行ってみたところ、そこは「綺螺(キラ)」という口コミ主体の化粧品メーカーがやっていて自社製品の宣伝も兼ねてたので一応話を聞いてみたのですが。。

そこはあらゆる商品に高純度スクワラン・オイルを配合してるのがウリなようで、始めは佐伯チズさんの説による「顔にオイルなんてつけちゃダメ!」という話を信じていたから、う~ん、ちょっと・・・って感じだったんだけど、アルビオンに買いに行っても今季はやけに、オイル系の美容液を奨められ。今年はなんだか、久しぶりに高品質のオイルを配合した美容液などがフューチャーされてるみたいですね?!私が聞いたアルビオンのとあるBA(ビューティアドバイザー)さんは、個人的ご意見ですが、佐伯さんは狭い範囲の知識で専門家の常識に反する決め付け発言をすることが多くて困ると、なんか切れちゃってましたね~。オイルも医療に使うもの、精製度が高いもの、様々な美容成分とのブレンドを施して肌への負担感がより低いものなど肌にいいものは色々あり、大ざっぱなオイル洗顔商品を批判するのは分かるが、ケースバイケースでしょう、というのが彼女のご意見。

たしかにオイルの方がクリームより肌への浸透度は圧倒的に早いので、乾いたお肌に吸収してふっくらさせる実感があるのを試供品で感じまして、右中の、精製度が高い数種類のオイルをブレンドした油分と、各種ハーブ成分からなる水分を使う時シェイクしてミックスして使う美容液を使い始めてみることに。ジェル系美容液やクリームよりしっとり柔らかくなる感じはします。

「キラ」に話をもどすと、メイクもユニークでファンデを塗らず粉だけメイクという提案が気になりました。始めにしっとりタイプのスクワラン入り化粧水を手で大量に付けたあと下地クリーム等で保湿して、リキッドやクリームのファンデーションを塗らずに直接大量にお白粉を叩くメイクをするというのです。それが粉っぽいより自然の肌がキレイに見えて、ナチュラルな仕上がり感になるところが面白いと思ったので、化粧水とお白粉を試しに使ってみることにしました。緑のボトルがその化粧水で、黒いコンパクトが詰め替え用のお白粉です。キラは広告しない分低価格なのもトライしてみやすいポイントでした。

お白粉は、いま使っているボビー・ブラウンのしっとり保湿タイプのお白粉とかなり感じが似てます。粉自体にしっとり感があるけど、細かくてダマにはならないの。私はもともとリキッドを薄ーくつけて粉をちょっとはたくだけだったので、とりあえずいままでどおりのやり方でお白粉を使っています。お白粉なのにプレストではないコンパクトが用意されてて、会社でお化粧直しするのに便利なのがまず気に入ってます。

アルビオンを今後もベースに使っていくつもりだけど、ここ数年は安定していて何も考えずに使っていたかも。肌状態が変わりつつあるいま、オイルを使ったタイプや他のメーカーを試したりして、少しづつ新しい肌状態に合った新しいやり方を探して行きたいかなと思う最近でした。。おしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月16日 (日)

新しい香水

  Photo_2
金曜日の帰り、デパートに寄ったら、なんとなく無駄遣いで香水買ってしまいました。

いま使っているのは「ロー・ドゥ・イッセイ」なんだけど、5~6年前に買ったのをこの2年くらいはずっとベタで使ってて飽きてきたし、ちょっと香りが強いので、もう少し日常使いしやすいソフトな香りがほしいなと思っていたのです。

買ったのはランバンの「エクラ・ドゥ・アルページュ」(オードパルファム、写真です)。全然知らなくて店頭で香りを嗅いだり店員さんにオススメを紹介してもらったりして決めたのですが、後で価格.comを見たら人気No.2でした。ごく軽い甘さのフローラル系で、今までのフローラルには軽いタイプでも付き物だった鼻にツンとくるきつい所がないんです。万人受けって感じなのかもね~。フローラルが比較的苦手な私も気分よく付けられる感じです。

ちなみに香りの構成バランスは、トップノートがグリーンライラック、シシリアン・レモンリーブス、ミドルノートがピーチ・ブロッサム、レッドピオニー、ラストノートはホワイトシダー、スィートムスクだそうです。花の香りはつねに軽い花+グリーンの組み合わせになってるからこんなに爽やかなのね~。

あとお土産にブルガリの「オムニア・クリスタリン」のサンプル用ミニミニ・アトマイザをもらっちゃいました。これもかなり軽いフローラルで人気だから、っていうことでくれたらしい。こちらの方がランバンのエクラよりはやや強いと思ったけれど、内容はトップがシトラス、梨(豊水)!、竹!で、ミドルが蓮の花、白シャクヤク、スズラン。ラストはバルサウッド、サンダルウッド、アンバー、ムスク。・・というかなり面白い組み合わせでした。

トップのシトラス(柑橘系)がちょっとツンとくる原因かと思うけど、梨の豊水と竹っていうのが意表を突きますね~。でも途中でフローラルが来て最後はセクシーなムスクや重みがあるサンダルウッド。・・全体には軽いけど。つけてみると最後はむしろバニラ的な甘さのある香りが残る。気がします・・・。

一時南国フルーツが多かったり、かわいい系フローラルが増えたり、香水の流行もいろいろだから、時々はフォローしないとやっぱり古臭くなっちゃいますね~。とにかくしばらくは「エクラ・ドゥ・アルページュ」、使ってみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 5日 (水)

胃カメラ失敗の巻

今日は年に一度の健康診断。寒い中、広い診療センターを診察着一枚でうろうろする数百人の女性たちに混じり、いろいろ検診受けてきました~。そして私は今年は急性胃炎にならなかったものの、去年と一昨年になっているので、念のため内視鏡検診・・つまり胃カメラもオプションで依頼してました。

胃カメラ飲むのはこれで4回目で、大昔初めて飲んだ時は忘れたけど一昨年は七転八倒で死にそうな目にあった・・。とはいえ、馴れたのか去年はわりとスムースだったから全然心配してなかったのに、いざという時になって気持ち悪くなってしまって、お医者さんの「無理しないでキャンセルする?」という甘い誘惑に負けてしまいました、、、。(;__;)

何がダメって、胃カメラ飲む前に口を固定するマウスピースみたいなのを10秒以上くわえている事すらできないの。なんだかわからないけど今日は駄目だった、、。調子悪かったのかな?
まえに喉の部分麻酔がよく効かず苦しんだことがあると看護婦さんに伝えたら、とっても丁寧に麻酔薬を飲ませてくれたり注射もしてくれたのに。申し訳なかったです。

でも検査室に入ってすぐわかったんだけど、こここそが、あの苦しかった胃カメラした所だったんです。手術室みたいに殺伐として、しかもゴミやガラクタだらけの所で、、。まぁみんなそんなものかもしれないけど。気分まで思い出してしまったのかしら~??快適にできた時のは、専用の待合室がホテルみたいにきれいな快適な人間ドックでした。。わたしって雰囲気に左右されやすい?!

でもまたやり直しに行かなくちゃいけないから、その予約はそっちのきれいな所で取ろう・・。
今日はせっかく前夜から飲まず食わずでお腹ペコペコにして準備してた行ったのにね~。しかもその状態で携帯でレストランの検索なんかして空腹が募ったりして。いろんな意味でトホホでした。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月22日 (火)

日本製化粧品って優秀ですね

旅行のことを考えて、今日ドラッグストアに寄ったついでに、ウォータープルーフのお化粧品を買ってみました。

日焼け止めは先週「地上のあらゆる紫外線をカット 最強ウォータープルーフ・ANESSA」by SHISEIDOを買ったのですが、ウォータープルーフのアイブロウ・ライナーとアイライナーと口紅がないと、水辺で簡単にすっぴん状態になっちゃうものね〜。リゾート地でファンデ塗る気はあんまりないのですが、、。

顔&ボディ用日焼け止めは、沖縄に行ったとき使ったカネボウの「アリー」の、それ自体ではなくて“ウォータープルーフ専用クレンジング剤”の方が私には合わなかったので今回資生堂にしてみたんだけど、メイク用品はどうしようかな〜、、、と、ふとコーセー『Fasio』のコーナーの前に立つと、「コーセーFasioは日本シンクロチームをサポートしています」みたいに大きくポップが出ているじゃないですか!

これは効きそう・・・!ってか、いかにもしっかりウォータープルーフしてくれそうですよね!とりあえずペンシルタイプのアイラインと口紅を買ってみました。

この項は、つまりはコーセーと以下に書く外国製某社製品の単純な比較ばなしなのですが、実は私、ふだんからドライアイ気味で目薬差すので、いつもフランスのラ○コ○製のウォータープルーフ・アイライナーを使ってるいるんです。同社の中でも1番スムースに書けてしかも強力ウォータープルーフと聞いたのを使ってるんだけど、私ったら一日何回も目薬差すから、すぐに目尻に描いた線が消えてしまって、何度も引き直しているんですよね〜。

つまり某フランス製のは、ウォータープルーフって言ってもたいしてウォータープルーフじゃないんです。はっきり言って。だから水辺なんか絶対ムリと分かっていたのでほかのにトライしてみたんだし。描ける線も細いクレヨンみたいなビミョーに太い描きごこち・・。(名前も『ル・クレヨン・なんとか』なんですが。)

ところがこのコーセーのは、柔らかいのに線がなだらかで全然細いし、自然だし、まず仕上がりの品質からしてずーっと上。しかも千円以上、フランス製より安い・・・。全然安い。

身近にこ〜んな優秀な商品があったなんて!油断できないですよねー。口紅も普通「落ちない」タイプって油分が足りなくてカサカサするのに、これはツヤもあって全然普通の口紅みたいだし。Fasioって、しかもコーセーの中でもわりとチープというか、ドラッグストアでメインに売ってる低価格ラインの商品ですよね。それでこの品質とは、、。

も〜気に入りましたよー。『Fasio』って、ウォータープルーフ物なのに一年中売っていて、普段でも使う人が多いって聞いていたけど、遅ればせながらこれならナルホドと思えます。私もデイリーに使っちゃおうかな。

試しづけしてクレンジングした限りでは、落ち方は同じくらい(フランス製と。)だったので、少なくとも同じ程度の耐水力はありそうです。どれくらいほんとにウォータープルーフかは、私の場合1〜2日で結果が出るから、性能のほどを明日からさっそく試してみたいと思いま〜す。

| | コメント (0)

2008年6月 7日 (土)

世にも恐ろしい小田急線の話・・・

この間の遅延話から小田急線への悪口・・・いえ、通勤利用者の嘆きを、つい書き連ねてしまっているのですが、今週はもっともっと恐ろしい目にあっていたんです・・・。

連日15分以上遅延なんてまったく当たり前の日常風景な小田急線上りの通勤電車ですが、万年ギリギリ出社な私も、先週末からついに始業30分前出社するように切り替えました。ふだんより15分早く出ても「本日に限り・・×××のため・・・」なんてアナウンスと共に結局遅刻してしまったりする小田急なので・・・。

とりあえず30分前にオフィスに着いてみると、出社している人はごくごく、ものすごく少数しかいないわが社。ふつう、金融他社や証券会社なんて始業1時間半前くらいに出ている人が多い業界だと思うのに、わが社では呆れるくらい人がいなくて、気持ちいいーー♪⌒_⌒ のんびりお化粧直しとかもできるし~。

・・と、始めの2~3日は、ちょっと眠いだけで快適だったのですが。
4日目に、久しぶりに地獄の超満員電車のラッシュに遭遇してしまい、そのうえ生まれて初めて腰痛を患ってしまいましたーーーー。

ショック~~!!

その朝私は、椅子に座っている人の直前に立ってつり革に捕まっていたんです。そしたら隣に空いた20cmくらいの隙間にむりやり割り込んできた中高年の女性がいて、そのゴーインな力で、なんだか骨盤がゆがんだような変な感じを受けたのです。その場はそのまま忘れていたけど、ずっと椅子に座って仕事してたら、夕方近くなった頃まっすぐ立つと腰がピキーンと痛み出して、激痛じゃないけどなんかイタイ・・・なんか神経に触ってるって感じに・・・・

その日は温シップ剤を貼って耐え、翌日帰りにいつものカイロプラクティック・クリニックに行ってみたら、骨盤はねじれて歪んでるし、肩も肩甲骨も逆方向に押されたように歪んでるってことで、思った以上に悪かったのでした。

一応まっすぐにしてもらったけど、な~んとなく微妙な、まだちょっと神経に触れてる感じが残って、2日くらいサポーターをつけているように先生に指示されました。

でも全然意味なかったの。。翌日通勤電車に乗ったら、結局また同じように押されて痛み再発~~・・・。腰が痛いと歩くのもイタイ・・・

新しく乗るようになった便はどうもかなり混む電車だったと気づき、翌々日の金曜日(今朝)は、1本早く乗るか、乗る場所を変えようと決意。かなり場所を変えて、空いていそうな乗車口から乗ってみました。

しかし結果は。そんな努力もムダでした・・・。登戸、成城学園前あたりで三たび乗員数はピークに達し、車両の真ん中まで、立ってる人だけでびっしり4~5列。どこもかしこも隙間なんてなし。またも座席の最前列に立っていた私は、後ろから押されて窓に肘をついたまま、何駅も元に戻れなくなったくらい。腰痛はまたまた悪化・・・。


早めの便に乗ると、遅れるにしてもそれほど遅延時間が大きくないのは間違いないですね。出勤時間直前まで雪だるま式に遅れの幅が増えていくんですよね。だけどこの混み方は、、、。少し便をずらせば多少変わるかもしれないけど。車両を変えても、乗り降りが多い駅の階段に近い位置だとものすごく混む。そして乗車距離が長くて混む駅もいっぱいあるから、どこがどの駅で混むかなんて相当時間をかけないとわからないんですよねー。

ふだんは全然報道されないけど、ぜったい捻挫とか手首骨折とか、打撲とかぎっくり腰とか、通勤電車内で相当数出ていなきゃ不思議!小田急の朝のラッシュぶりは・・・・。田園都市線も半端じゃないって聞きますけど。あと東海道線の横浜-川崎間とか、東京メトロ銀座線とか。
実際車内の事故率はどうなのか、電鉄各社にはちゃんと統計取ってもらいたいです!

| | コメント (0)

2008年4月21日 (月)

ヴェネツィアグラスの爪ヤスリ

Nail_files_2
他人にはどうでもいいような話ですみませんが、(あっ、どれもみんなそうなんですが~^^;)爪ヤスリのお話です。。

最近雑貨屋さんやドラッグストアに出回り始めたガラス製の爪ヤスリを使ってみて、初めて自分にぴったりな爪ヤスリが見つかったなって感激しているんです~。

あ、完全にどうでもよかったでしょ?やっぱり、、。^^;

でもでも。爪が薄くてモロくて欠けたりめくれたりしやすい方は、ぜひぜひトライしてみてほしいです!目が物凄く細かくて、でも硬質なので、ヤスリで爪の形を整えてるうちに爪がヤスリの目に引っ掛かって欠けたりかえって形が崩れることがない、いまのところ唯一の商品かなって思います。そしてその細かくて硬質な分、すごく早く削れます。

いままで使ってた紙製ステンレス製ステンレスでも目が微小というものなどは(上段の左から3つ)、どれも必ずどこか目が粗くて爪が欠けたり、材質が強すぎて爪が削れすぎて形が整わなかったりしていたんです、、。苦節数年・・・。ガラス製、最高にいいっす!(写真の下の二つですー。)

柄がピンクのがハンズで買ったイタリア製。ヴェネツィアン・グラスだそうです。これに味をしめて持ち歩き用に今日買ってみたのが、1番下の。「It's Demo」で売ってたチェコ製。ボヘミアン・グラスだそうです。どちらも千円ちょっと位でした。

まぁ所詮ワタシ的には、ですけど、ホント、いいですよ~!これって。。。よかったらお勧めしたい~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 5日 (水)

セラミックが壊れるって変…

今日は会社帰りに歯医者さんへ。昔の会社があった日比谷線神谷町にある所なので遠回りなんですが、先生が凝り性で仕事がキレイなので、ず~っとここに通ってます。(前も一度書いたような。)

この前待合室に医者のランキング本が置いてあったので、当然「掲載されてます」ってことだろうと探してみたら、関東圏の歯科の部でベスト6に選ばれてました~。こんな個人商店なのに、なかなか感心かも。

ところで義歯…っていうか、私の場合詰め物しかないんですが、またもや3年で壊れてしまいました。(場所は違うけど。)前2年目で壊れて以来、2度目のセラミック詰め歯破壊です……。

前回は「セラミックが2年で破壊、、。ありえない。。僕のせいかも」と言ってた先生も、今回は(3年目だけど)「金属にしましょう!!」と強~く、ものすごく強~~く、勧められました。。

でも今回は下の歯だし、しかも八重歯がある位置(ないけど)の隣くらいの場所なので絶対見えるし。

必死で食い下がってセラミックをお願いしちゃいました。当然!

でもなんでこんなに壊れるのか、、。私は歯ぎしりはないけど、いつもキッて歯を食いしばる癖があるみたいなんですよね~。無意識に…。すごく強く噛み締めてるんだって。先生によると。我慢強さが招いた不幸かしら。。(嘘)

セラミックより強靭な白い義歯ってないんでしょうか、、。アレルギー対策もそうだけど、世の中早く進歩してほしい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)