2009年4月13日 (月)

ジェルネイル

久しぶりに、ジェルネイルをしてみました。

以前一週間であっさり取れてしまって以来、私には向かないかも、、。と諦めていたんですが。爪が薄くて強度が足りない人は剥がれやすいらしいので・・。でもこの間izumiさんのブログに刺激を受けて、春らしくなってきたせっかくの週末だし、指先もキレイにしたい!と急に思い立って、近くのお店でやってもらいました。(⌒_⌒)

ジェルネイルにも色々種類がありますが、私が今回やってもらったのはバイオジェルっていうタイプです。前にしたことがあるのはカルジェルという種類なんですが、それとは似たタイプのものらしい。どちらも柔らかいアクリル樹脂を爪に塗ってUVライトで照射するのを何回か繰り返して、ジェルを固めていくのです。
またバイオジェルもカルジェルもソフトタイプなので、(ハードタイプのみたいに)ジェルを取るとき削って剥がし取るのではなく、溶剤で溶かして取るところが少し安全?そうな気がします。(バイオジェルは1番上のコート剤だけは削ってから残りを溶かすらしいですが・・。)

どちらのタイプも自爪の補強効果があるので、私みたいに爪が弱くて伸ばせない、それどころか補強用のベースコートを塗っても割れてくる軟弱爪タイプの人には、きちんとした状態の爪を保つにも、きれいなネイルアートを楽しむにも、今のところ唯一の手段かな〜と。

今回ひとつ惜しかったのは、まだあまり慣れてないので、ついつい、飽きがこない大人しいデザインを、と頼んだのが、やっぱりちょっと地味すぎたこと!
う〜ん、も少しはっきりしてた方がよかったかも〜〜。

根元(ベース)を透明にして、爪先に向ってグラデーションを入れたんですが、グラデに選んだピンク系の色がまるっきり自爪の色と極似だったの。全然グラデになってないっつ〜か。ただ一律薄ピンクなだけっつ〜か。。

飛ばしてもらったラメだけが、唯一「わたし、ネイルしました」と語ってくれているのです。。目立たないけど。

ジェルネイルは3週間もつ、はず!・・なので、それまでに次のデザインをゆっくり考えます〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月29日 (日)

25ansの世界に驚く

Royal_chie 「25ans」(ヴァンサンカン)っていう女性誌は息が長いのでご存知の方も多いと思いますが、名前の通り25歳前後の女性を対象にした女性誌・・・のはずですよね。多分好きな方は30代半ばでも読んでらっしゃると思いますが。セレブ大好きの人の愛読誌のイメージがあって、ほんとに20代の時でも私はほとんど見てもいなかったのに、なぜか先月から我が家に送ってもらっています。

前の会社の入っていたビルの1階がドラッグストアで、すごくポイントが溜まっていたので、最後の週に、もう来ないからと一気に商品に交換したんです。メインはテンピュールのシートクッションにしたんですが、残った5ポイントで「25ans半年無料購読」っていうサービスを申し込んでみたんです。他はクッキーとかハーブティーとかだったんで、最近女性誌買ってないし、タダでくれるならいいんじゃないかと。

そしたら、定期購読ありがとうございます、というメッセージとプレゼントが届いたんですが、『25ansのラグジュアリーなソサエティにようこそ』『エクスクルーシブなおもてなしをさせていただきます』という言葉と共に、世界に羽ばたく日本の毛皮デザイナー・今井千恵さんの『ロイヤル・チエ』製のコサージュが送られてきました・・・。フレンチラビット“レッキス”の毛皮を薔薇の花型にあしらったコサージュです~(写真はそのコサージュと、同封のカタログ、「ロイヤル・チエ」のNYコレクションなどを報じたPR紙などです。ご~じゃす!コサージュは、添付のカタログによると¥5,250だそう。)。

すごい得したような気はするけど、「ラグジュアリーなソサエティ」なんて平気で書いてくるのが、はっきり言って私にはついていけない感覚・・・。ファーのコサージュも素晴らしいけど、使いたい服、持ってないしな~。

雑誌自体も、ただセレブに憧れる女子の心をくすぐる設定なのかと昔は思ってたけど、いまよくよく読んでみると、年収5,000万円以上の家庭の子女だけしかついていけない内容なのね~。モデルは森泉ちゃんなのがよくわかります。しかし「愛され上手は靴と服のトーンが同じ!」とかっていう見出しには笑わせていただきました・・。こんなこと言ってちゃ、失礼かしら・・・。あと4ヵ月分、タダで読ませていただくので、ちょっと研究してみようかしら、この世界・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月16日 (火)

トートバッグ当たります


Untitled
いっこ前の記事の切実さとは雲泥だけど、㈱ワールドから出てる女性服のブランド「アンタイトル(UNTITLED)」の携帯サイトがオープンしたとかで、いま登録すると全員にかわいい帆布製のミニ・トートバッグをくれるそうです。

私も店頭でその場で登録して、もらっちゃいました。黒地にグレーでブランド名が入ってるところがなかなかシック。小振りなのでちょっとその辺に出るときに便利そう。
もしかしたら商品が切れたら終わりかと思われるので、興味ある方はいまのうちにGO!です。

・・・しかし金融危機で会社が傾いたら怖いので、個人的には当分無駄遣いをやめようと思います・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月29日 (日)

ピアス後日譚

ピアスの穴を開けてから、早くも1ヵ月半経ちました。もういいかげん慣れてもいいはずなのに、いまだに取り外し&取り付けは、こわごわ、時間かけてやってます。(>_<)


・・・というのも、ふつう穴を固定するために1ヵ月くらい付ける芯が太目の「ファーストピアス」を、ある理由から2週間目でいちど取っちゃったのが問題の始まりでした。。


もういちど付けようとしても、グサグサささって血まみれになるし~~(怖)。どうしてもはまらないので穴をあけてもらったお医者に駆け込んだら、「ファーストピアスは先が尖っているので、一度取ったら付け直せない。付けっぱなしにできるシンプルな普通のを買ってきて、代わりに付けっぱなしにすること」なんて言われてしまいました。


慌てて丈夫そうなプラチナのシンプルなのを、1個買ったのはいいけれど、怪我した後のせいもあって自分では入れられず、店頭でお店の人に付けてもらって、お店の人に笑われてしまった・・・・。(もちろん私の前ではニコニコしていたのですが、影で大笑いしているのを目撃~~)


というわけで、いまだに穴空きが不調?です。。その後なんどかピアス自体を交換してみたときもあったけど、取る時にピアス穴の軸の方向を確認してから、すぐに別なのを付け直すならなんとかなるのです。でも10分でも間があくと、もう付けられない・・・。特に左耳が。穴が一度、ファーストピアスを外した数日でふさがりかけたらしく、スムースに通らないんですよね~~。でも穴あけにかかった費用、プラチナにかけた費用を考えると、絶対このまま塞ぐわけにはいかず、意地で付けっぱなしにして続けている今日この頃・・・。


昨日も久しぶりに、その、ボディマッサージのせいで、一時外さなくてはいけなかったのですが、またしても付け直すとき、左耳から血が・・・・。も~~なんとかしたいです。こんな不調な人って、他にいるのかしら・・???やっぱり、穴あけに、なにか、し・・・失敗してるのかしら~~??

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年3月22日 (木)

いまごろ、f^_^;ピアス

Agate_1
月曜日、会社の帰りに、両方の耳たぶに、ピアスの穴開けてきました。なぜかいままで一度も開けてなくて、こうなったら一生無傷な耳で…なぁんて思っていたのに。
いまごろなぜか、ファーストピアス、つけました~。

ファーストピアスなんて言い方、おおげさ!だけど、ほんとにそう言うんですね。お医者さんまでが…。ふたつめの穴開けからはたいして丁寧に扱ってる気配、ないのに。
なのに初めてのピアスは、医者から金属かぶれしにくい医療用ピアスっていうのを買わされて、内側に表皮ができる2〜4週間は取らないように言われて。。。え~そんなに長い間同じのしてないといけないわけ??あ~ぁやっぱり耐えられないかも~(*_*)

十代の頃から絶対すぐにピアス穴開けるつもりだったのに、実はいまだにしていなかったのは、ひとつにはイヤリング大好きだったので毎日違うの付けたくて、それを聞いただけで堪えられなかった、ていうこともありました。。。もちろん膿んだり激痛って人の話を聞いてめげてたのが1番大きいけれど。そして、するならとにかくちゃんとした皮膚科でしたかったのだけど、近所の皮膚科は土曜日は午前中だけで、しかもものすごく混んでいるので、うんざりして毎回挫折して…。

ところがいまは、あまりに落っことしてなくすからイヤリングをそれほどしなくなってしまったので、逆に耐えられる気分になってきて。

結局、この間みたFolli Follie(かわいい貴金属アクセサリーのブランド)で、イヤリングは作ってないってきっぱり言われたのが決意の始まりでした!

帰宅後インターネットで、ピアス穴開けをしているお医者さんをピックアップして、昔の会社の近くで一度行ったことがあり、かつ会社の帰りに寄れる皮膚科に予約して、ついに月曜日、開けて貰ってきました!その医者はボディピアスもしなれてるので、耳なんかほんとに上手上手。留め金が当たらない位置と角度を何度もチェックしてくれました☆

そして火曜日には会社帰りに、1番買いたかった「agete」の10Kにパールと薄みどり色の石がついたピアスを買ってきて、ファーストピアスを外せる日の準備も万端!♪(写真です^^)

そういえばペルー戦の日はまだ医療用のファーストピアスを付けているのですが、私がチョイスしたのは偶然、ホワイトゴールドの台にアクアマリンが付いているもの。それなので(アクアマリンは、その名の通り薄いブルーの色石だから)、日本代表の応援には相応しかったですね♪実は代表の試合の時は、ユニは着ないけど青系の服とアクセサリーでいつも応援してるんです。

というわけで、ペルー戦と2週間後、がいまから楽しみでワクワクしてます^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月 2日 (日)

夏前のお買い物

金曜日はセールの前の日なのに伊勢丹に寄ってお買い物しました。半分はストレス解消なんだけど!♪

(1)まずお化粧品。ファンデがなくなりかけたので補充。RMKのリキッドファンデですが、ついでに日焼け止め用下地SPF31+も購入。
下記のお店に行ったら売場のお姉さんたちも「私もRMK」って言ってたので心強くなってしまいました。この頃特にファンデが評判いいみたいです。

(2)夏になる前用のインナーが、どれも大分使い古しになってきたので探しに行って、結局「INED」でベージュのツインセットと、ボーダー柄がマリンぽいビスチェを購入。

「INED」のツインセットは七分袖のカーディガンとフレンチスリーブのインナーの組合せでパールっぽい飾りが両方の衿ぐりについてます。2〜3年前ここで買ったツインセットがカットが良くて重宝したから補充のつもり。色は今回の方が地味だけど飾りが派手なので、普段の通勤にもお洒落着にもなりそうです。
ビスチェは15㎝幅の黒いレースが衿ぐりに付いてて、その下が白黒のボーダーになっているタイプ。Vネックのくりが深い服の下に着る用なんだけど、ボーダーまで見えたらカジュアルだしレースだけならシックにと使い分けられて便利しそうです。

この頃買うのはこの「INED」と「UNTITLED」と「INDIVI」「クープドシャンス」のどれかが多いです…。サイズもたいてい合うからなのですが、割とみんなデザインが似ていて定番も多く、着ているものが決まり切ってきてしまうのが難点かも。。

買い物に行っても新鮮さがあんまり感じられないんですよねー。割と…。利用されてる方ならみんな思うんじゃないかと思う。新作も結構似たものが多いんですよね~Ined1_1 。メーカーが違うのに不思議です。。

そろそろ新たなブランド開拓が必要なのかも知れません。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)