2010年2月14日 (日)

来年バイオリンの発表会が。

そういえば昨日はバイオリンの個人レッスンでした。最近話題にしていないけど一応行ってます。(←いちおう?)

レッスンは月謝が決まっていて1ヵ月に3回なのですが、「私は多分月2回しか行けないと思います!」「だったらその時は1回30分を45分授業しましょうか?」・・・てなやり取りがあり、今月も6日は「ネコが来る予定」だからと休みを入れてたので、昨日は45分レッスンをやっていただきました~。

来週のレッスンは休み。というのも、ここ「ヤマ○ミュージック・サロン××店」の、初めての「発表会」があるからなんです。私はグループレッスンをやめて個人レッスンのクラスに代えてから2ヵ月目なので、今回はパスしましたが、来年はぜひ出ましょうと言われました。。

ちなみにバイオリンのレッスン歴1年未満の方は、「キラキラ星」で参加するそ~です。あ、あれを人に聴かせるのか・・・。

私が最初の2年くらいの目標としてパッヘルベルの「カノン」が弾けるようになりたいと言ったら、先生、「あれはそんなに難しくない、来年までに絶対弾ける」ってことで、来年の発表会には、その「カノン」で出ることが目標になりますた・・。ちなみにカノンってどんな曲かというと、よくCMなんかにも使われているのですが、最近ではNHKの世界遺産の番組のテーマソングに使われています。あの番組ではかなり民族音楽調にアレンジされてますが、出だしのメロディがカノンです。♪

てことで、クラスを代えて始めた「鈴木メソッド第1巻」があまり面白くないので、開始早々ちょっとダレ気味でしたが、目標ができたので、改めて、がんばりたいなっと。。^_^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 7日 (土)

バイオリン再開

091107_suzukimethod02 今日久々にバイオリン持って、個人レッスンのトライアルに行って来ました。

グループレッスンのクラスを取ってる山野楽器では、いままで月~水しかバイオリンの授業がなかったのですが、最近個人レッスンなら土日も先生が来るように契約を増やしたと聞いて、土曜の夜なら行けそうかなと思い、試してみることにしたのです。

4月に会社の組織変更があってから、水曜日の夜7時半になんてとうてい地元駅に辿り着けなくなってしまって、グループレッスンだっただけに、出られなくなるとホントに出にくい!・・ってことになってたんです。。ここ数カ月のうちバイオリン弾いたのは9月にKちゃんとしたアンサンブル・レッスンだけ!Kちゃんにはグループレッスンより個人の方が絶対いいよ~って言われてました。

今日行ってみたらまだ音大生の雰囲気が残る若ーい先生で、実績はまだまだこれからみたいだったけど、優しくてていねいだったので、このままレッスンしていただく事に決めました。(厳しくて怖い先生や、芸術家過ぎてタカビーな先生だったらどうしようかと思ってたので。。ほっ。)

テキストもいま持っているのを全部持って行ったのですが、新しいヤマハのはあんまり面白くなかったので、自分で買ってた「スズキ・メソッド」の第1巻をやってみることになりました♪(写真左側の薄みどり色の表紙のです)

先生的には、音楽出版社かどこかから出ている白い表紙のテキストがあって、それをふだんはメインに教えているけど、始めの数巻はスズキの方がいい練習曲が載っているので、いいんじゃないかとのことで。白い表紙のテキストはKちゃんがそれ一筋で、いいよって言っていたので興味はあって、始めはスズキ、2巻目からは先生の教えやすい白いのにしようかという話しにしました。

個人レッスンはこういう風に、自分でやってみたいことを先生にお願いしたり、工夫してやって行けるので楽しさが違うって聞いていたけど、ホントですね!
次回、というか第1回レッスンは今月最後の土曜日からに。仕事の方は来週早々から半期のピークがやってくるけど、レッスンの開始を楽しみにできそうです~♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月20日 (日)

星川のホールで、バイオリンのレッスン再び!

20090919_kanagawaarthall_3 連休初日の19日(土)、GW以来の「かながわアートホール」(横浜市保土ヶ谷区。相鉄線星川駅下車)に行ってきました。あのときホールを取ってくれたKKちゃんが、久しぶりに会うのでまたバイオリンのレッスンをしようと誘ってくれたのです。彼女、私がもう4ヵ月くらいバイオリンに触ってないと知り、「このまま離れてしまってはもったいない!」と心配してくれたのよね~。だって5月過ぎても仕事があんまり暇にならなくて、水曜夜のクラスに全然間に合わないんだもん。。いちど離れ始めると、だんだん練習する気力もなくなってくる・・・。ていうか、バイオリンのことも見ないフリしたりして。

というわけで、前回アンサンブルの練習をした、バッハの「メヌエット」を取り出してみても、指の位置も弾き方も、ゼロから思い出さなきゃいけない状態になっていた・・・。でも少しずつ指が動くようになってきて、最後は楽しく練習できました。でも多分楽しかったのは私だけ。KKちゃんと、今日前半だけいた彼女のダンナYさんは、そうとうレベルを下げるのに苦労したかも・・・。はたして楽しめたんだろーか?Yさんは特に。

それにしてもこの「かながわアートホール」、むしろ隠しておきたいくらいだけど、小スタジオは休日昼間で2時間800円くらいと激安です。すごくすてきなホールだし、大ホールの方は神奈川フィルが練習に使っているくらいなのに。(そのせいか、置いてあるコンサートのチラシは、神奈フィルのコンマス、石田さんのコンサートのものが多かった。KKちゃんは石田さんのファンなのだ。)

前回はほとんどのスタジオが空いていたけど、今日は全室埋まっていて、KKちゃんが受付票を記入するときに他の予約者をチェックしたら、埼玉県からも来ていたそうな・・。高速使って1000円で来れるなら、ぜんぜん惜しくない値段ですよね、ここ。とはいってもほとんど誰とも会わず閑散としているな~、と思っていたら、帰りぎわに1階のホールで一休みしてたとき区内の高校のブラバン部らしき集団がやってきて、“明日は大会本番だ!”みたいなミーティングしてて面白かった。やる気あるよね、高校の部活って。


20090919_arthall1写真1番上は、ホールの外観。県立保土ヶ谷公園の中にあり、前庭も整備されていてとてもキレイ。



2番目の写真は、入り口入ってすぐ横、1階のホール。ベンチの向こうはガラス張りで、人造池と建物前面の柱(横並びのレンガ色)の向こうに遠く、ギリシャの遺跡のような前庭の白い列柱が見えます。




20090919_arthall3 3枚目も同じ場所の、入り口寄り。左側の壁みたいなのが、このホールの入り口をガラスの内側から見た所です。

肝心の練習スタジオは、どれも人が写ってしまっているから、残念ながらご紹介できず・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年5月 3日 (日)

バイオリンの練習

2009_0502_homelesson_2 GWなのに、そのうえすごくいい天気なのに、今日は家でバイオリンの練習をしてしまいました~。部屋の一角に譜面台を立てて、写真に撮るとなんだか一見優雅でしょ。
でもこんなお天気の日に必死で練習してたら、さっき来たご近所の母の友達から「ど~したの?具合悪いの?」って心配されちゃった。

2~3週間全然ふつうの練習さえしてなかっのになぜこんな日に限って、、。かというと、あさって会う約束をしたKちゃんとは横浜でスタジオを借りてバイオリンの練習して、仕上げに二人でアンサンブルを弾く約束になったうえ、しかも昨日の夜に、当日練習する曲の楽譜がFAXで送られてきたからなのです~~。(^-^;

練習に行くためにはちゃんと譜読みをして指の位置を示す指番号を書き込んでおくのは最低限絶対必要として、私のレベルの場合、やっぱり何回か弾いてみて弦を押さえる指の動かし方とか弓を弾く長さ(音符の長さ速さは弓の動かし方で決まる)とかを少しは確認しておかないと、練習にもならないので、、。はぁはぁ。結構大変。

でも今回はKちゃんの誕生祝いだし、どうしたいか聞いたらバイオリンのアンサンブルをやってみたいというリクエストだったので、全面的に合わせてるわたし。去年の私の誕生日にはパーティーしてもらったし。。

てなわけで弾いていたのですが、送られてきた曲は彼女が第1バイオリンで私が第2バイオリンを弾く予定なので、よく知らない曲の第2バイオリン・・つまり伴奏部分を練習していても、どんな曲かよくわかってないのでした。特に全体のテンポとか。

本当に「どうなることやら」なのですが、こうなったら下手でも何でも、なんとなくアンサンブルに聞こえるように、思い切って弾いてみるしかないでしょう!(^_^;;がんば!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月18日 (土)

水曜日のバイオリン教室

水曜日に、バイオリン教室に行ってきました。新しいクラスに変わって3回目。見学を入れたら4回目だけど、だんだん様子が分かってきたかも。

新しいクラスは、レッスンの中で実際に曲を弾く時間が少ないのが、意外というか、・・実は不満です。。前は一時間のうち40分くらいは弾きまくっていたので、なんだか「あれっ?」って感じで終わってしまうの。

良いところは、左指の弦の押さえ方や、右手の弓の使い方を個別に何度も練習するので、長い目で見てきちんと弾けるようになるかも、ってとこなのですが、そのぶん、そういう練習のための16小節くらいの、五線譜で二行くらいのレッスン用のメロディばっかり弾いているのです。1時間たってもちゃんとした曲は1曲だけを2回弾くくらいで、、。

始めのうちはひたすらボウイング(弓使い)の練習だけっていうのが昔は普通だったようなので、それも当然なのかも・・ですが。

あとは、前に習ったことが間違いとして直されたことで、ちょっと混乱してしまいました。。初心者としては習ったことを勘違いして覚えていたりするせいだと思いますが、はっきり違うこともあるんです。多少はいろんなやり方や教え方があるのかも。。

まぁ、まだ始まったばかり。まだ違和感の方が出てしまう時期なのかもしれないですね〜。
GWはレッスンないので、4月5月の平日は毎週ずっとレッスンありです。これをやり切って、なんとか新しいクラスに馴れたい。。

※バイオリン・ケースは、ぶじ例のイーストマンのメタリックブルーをゲットしました!今週水曜、レッスンに行くのに初めて使いました♪見た目より意外に重かったけど、小さく持ちやすいので持ち歩くにはやっぱりよかった。♬

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月 8日 (日)

新しいクラス、新しいテキストで

Violin_texts_2そういえば水曜日、移籍して初めてのクラスに出席してきました。もちろんバイオリン教室で~す。

テキストは同じヤマハの「大人のバイオリン」用教材だけど、写真右側のクリーム色の教本・・いわば“バイエル”と白い楽譜集のセットから、左側の、濃い紫の“バイエル”とブルーの楽譜集のセットに代わりました。曲はほとんど被ってるけど、新しいのには前になかった指のレッスンとかいろんな新しい工夫があってページ割りも違うので、新たに購入したんですが。。

右のは10章を1年半、左の新しいのは6章を1年で終えるということで、新しい方が進行が分かりやすいです。内容も難しすぎるのをカットしてとにかく基礎をゆっくり、しっかりと、という風に変わってて、私が挫折しかかったバッハのメヌエットは10ヵ月目くらいにやるみたい。ちなみに新しい方は2008年12月発行の最新版。やっぱり私だけじゃなくて全体に進行速度が速すぎて挫折者続出だったのかも?前のクラスのみんなが最近始めていた「魔笛」は、12ヵ月目の始めにやるようでした・・。

そのぶん、楽譜の最後に載ってた「オンブラ・マイ・フ」はとっても習いたかったんだけど、削除されてた。そういうのは2年目に回されたみたいです。

新しいテキストのもうひとついいところは、教室で使うBGMのCDが1冊に1枚、もれなく付いていることでした♪ 家で練習するとテンポが全然分からないので、今日このCDをかけながら1から復習してみたら(いまのところ、新しいクラスでする最新の部分もすべて前のクラスで練習済みなので)、楽に弾けるよう自分で勝手に遅く弾いていたのが発覚。。本来のスピードにちょっとついていけなかったりして。。

新しいクラスメイトは、この前見学の時に出席してた女性がもう辞めるらしく来ていなくて、今回は前休んでたというロック青年が出席し、また違った雰囲気でした。でも残った男子二人、どっちもいい人そうだった。でもこのままで終わりではなく、前の時間のクラスでも辞めた人が出たので、4月から2クラス合体させる予定だそうな。私も入るし、どんどん変わってる最中だったのね。みなさん少し戸惑ってるかも・・?4月からの合体クラス、私は時間が変わらないのでいいですが、前の時間の女子2人が加わって5人のクラスになるとのこと。それは男女比揃っていい感じだけど、部屋が狭いからMAX3人じゃないのかな~。5人も入れる?ってところがみんな心配そうでした。。どうなることやら。

色々曲折あるんですね~。始まったばかりのクラスのせいか。でも終了後に手続きのため受け付けに座って見てたら、バイオリンやギターを抱えた人達が何人も出てきていて、まだ新しいスクールのわりに結構流行っているみたい。ちょっと安心。バイオリンは個人レッスンのクラスが同時にいくつかあるのもチェックポイントでした。

金曜に会った友達が、そのうち個人レッスンにした方がきっと続けやすいと思うよって推薦していたのよね~。。それはそうなのかも。でもせっかくだからとにかくここでテキスト1年分をやり切って、そこから先は個人レッスンも含めて考えてみたいとは思っています。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月28日 (土)

今日の買い物・・イーストマンのバイオリン・ケース

次の水曜から新しいバイオリン教室に通うので、平日バイオリンを会社に持って行って持って帰ることになるのですが、楽器を買ったときセットでつけてくれたケースは角型であまりに重い!!あれを通勤時間帯に持ち歩くのは不可能なので、持ち歩きしやすい軽量・小型のバイオリンケースをこの間から探していて、結局品揃え豊富なネット通販で決めて、今日電話で申し込みました。

始めネット通販もピン切りだから心配だなぁと思ってたのですが、調べていて「やっぱりいいな」と思った『イーストマン』のカーボンファイバー製の品揃えが1番豊富だったのがネット通販の『バイオリン・サプライ』だったので。“ご不明な点は電話でお問い合わせ下さい”、とか書かれていたので、そうかと電話で聞いてみたら、対応がすごくきちんとされていて、まず安心!代金も商品受け取り後2週間以内に、っていう後払いだし、、。で、買っちゃいました~。後でネット検索したら、弦楽器をしていてここを利用しているというブログがいっぱいで、またまた安心できました。。

Eastman_violin_cases_2ちなみに『イーストマン』っていうのは、TVドラマ「のだめ」で峰くん役の瑛太くんが持ってたあれです。あれは赤だっだけど、私が頼んだのは、、、。ラベンダーです~。派手かな~~。(←まだ迷ってる・・)
写真は多分、左からメタリック・シルバー、パープル(今はなし)、ブルー、白、黒、レモンイエロー、ゴールド、赤、だと思います。

始め気に入ったブルーとメタリック・ブルー(限定色。写真にはなし)がどちらも品切れで入荷が3月末になるというので、1ヵ月待つか迷ったあげく、在庫が1本だけあったラベンダー(限定色。下の写真)にしてしまいました。在庫は刻々変わるけど、いまはピンク、オレンジ、メタリック・グリーン、レモンイエローなどがあるみたい。長く使える黒もあって、かなり迷ったけど、黒は擦り傷が1番目立つってことなので。

Lavendermetallick_eastman実物は明後日届くので、どんなのか楽しみです。^^(イメージがわきにくい見慣れない色なので、見てみてやっぱりダメと思ったら返品OKと言ってもらったし。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月26日 (木)

新しいバイオリン教室

昨日会社帰りに、新しいバイオリン教室に見学に行ってきました♪ヤマハの移籍手続きも一気に済ませてしまいました~。

開講6ヵ月目と聞いていたけど、実際はまだ4ヵ月とか。昨日は私が去年の9月頃習った曲を練習してました。テキストも同じと聞いていたけど、実はヤマハの「大人のバイオリン」コース用テキストが去年後半変わったそうで、ちょっと違った。練習曲はほとんど同じみたいだったけど、いままでのテキストよりも基礎をゆっくり習い進めて、1年できっちり終える範囲の内容になってるみたい。当分復習になりますが、指の動きが不安定なまま進んじゃったところもあるし、始めは先輩ヅラできそうで(?)安心かも。。f(^_^;
5月などの仕事が忙しい時期にやむを得ず休んでも、クラスメートに迷惑かけずに継続できそうな気がします。^_^v

前のクラスはしっかり勉強してきてる人や勘がいい女性同士3人とだったから、どんどん早めに進んでしまうし、ぼーっとしてたら置いてかれちゃってきつかったけど、今度の所はどうやら若めの女性とお父さん風男性の二人だけの3人クラス。雰囲気からして生真面目すぎない感じがあるし、なにより先生が体格も人柄もおおらかで神経質じゃないところがすごーく気に入ってしまいました。

今までの先生だっていい先生なんだけど、割ときっちりしてる人だったので、出れなくなるとすごーく続けにくい気分になってしまったので。別にいい加減な出席全然OK!ってことじゃないと思うけど、何て言うか、、。

見学授業が始まる前に先生が現れたとき、スポーツクラブかお料理教室の先生?かと一瞬思ってしまったくらい。芸術家っぽくないというか。レッスンでは、突然見学者(私)が現れて緊張してボロボロな出来栄えになってしまったおじさんを、笑いながらフォローしてくれる感じなんか、初心者には安心できて、「ヨカッタ!ここで」って感じがしました。

もしかして、のんびり過ぎてイラッとすることも今後ありえるかも?でもまぁ、とりあえず来週から再びスタートしてみます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月16日 (月)

ヴァイオリン教室を変えることに。。

ヴァイオリン教室を変えることに決めました。
ヴァイオリンは続けたいけど、いまのクラスの時間帯が私には出にくくなってきていて、仕事が忙しくなってきた11月から休むことが増えてきて、どうしようかずっと迷っていたのです。

いま入っているようなグループレッスンだと、レベルや進み具合がいまの自分と似たクラスを、通いやすい場所にある教室の中から見つけ出すこと自体かなり難しいと分かっていたので、レッスン料は高くなるけど個人レッスンにするしかないかと思っていたのですが、、。

去年地元の最寄り駅の駅ビルにできた大手楽器チェーンの音楽教室に、先週“これから入ることができる個人レッスン”を聞いてみようとスケジュールを調べに行ってみたら、私が通えそうな曜日、時間帯で、開校6ヵ月位の入門コースをやっていて、しかもあと1~2人は加入可能だとわかったんです。私はいま初めて8ヵ月だから、これなら無理なく参加できそう!

しかもグループレッスンはヤマハのプログラムだというのでテキストまで私のと同じ!しかも同じヤマハのプログラムなら、教室の移籍手続きをすれば入学金はただになるとか。

ああこれなら続けられそう、、、!ほんとにラッキーでした。会社の引越し先に近い東京駅近くの教室とか、色々探していたのに。灯台元暗しってこのことね。実はここにもオープン当初、好奇心から聞いてみたことがあったんだけど、個人レッスンしかないと説明を受けたから、その後グループレッスンを開講したなんて思ってもみませんでした。

しかも色々聞いてみたら、ここは仕事で休みが続いた人には個人レッスン1~2回を有料だけど受けてから元のグループに復活するようなサポート体制も取ってくれているそうな、、。そういう心遣いがありがたいですよね~。

月半ばを過ぎたので、元のクラスにはもう3月分のレッスン料を払わないといけないなどの二重支払いが発生したのは痛かったけど、通いやすいクラスが見つかっただけ嬉しいです。。

手続きはもう進めつつも、すぐ来週からということができないらしいので、体験レッスン参加の形で今週新しいところを見てみることになりました。

心機一転、また気持ちを入れ替えてがんばろうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月15日 (月)

日曜日、ゴージャスランチのあと酔っ払ったままレッスンに行くの巻

昨日の日曜日、前日より10℃近く冷え込んだ雨の中を、以前から予約していたランチ忘年会のため、寒さに震えながら広尾まで行ってきました~。前にもちょっと書いたミシュラン掲載のシェフ、ポール・ボキューズのリーズナブルな支店「キャーヴ・ド・ポール・ボキューズ 広尾店」で、ルイ・コスタさんとEちゃんと、3000円ランチを食べてきたんです♪

二人の協力の元、今回は初めてお料理を逐一写メできたので、2~3日中に詳細をアップしたいと思います!

とにかくそこで飲んだシャンパンとワイン1杯づつでかなり酔いがまわってしまったため、帰宅後バイオリンのレッスンに行くために水を飲んで1時間くらい爆睡して、なんとか無理矢理レッスンに出掛けたのですが。。

先月あまりに忙しかったのと今月のリストラ騒ぎで2回続けてサボっていたため、実質1ヵ月近く練習してなかった私。そのうえ、休む直前に始めた課題曲「バッハのメヌエットNo.1」があまりに難しくて。みんなは何回かレッスンして形になっていたけれど、私は練習不足なうえ酔いが残ってたせいか全く指が動かなくて、完全にお客さんになってしまいました、、、。

この曲、伴奏音楽を聴くとバロックの小品らしい感じなんですが、まったりしててとらえどころがなくて、ちょっとたどたどしく弾こうものなら、まるっきり下手くそな学芸会みたいになってしまうんですよね~。

あまりの酷さに、先生に勧められて携帯に録音させてもらい、自宅で練習することに。。帰宅後その録音を聴きつつ、夜だから消音器をつけて練習したけど、まだまだなんだかな~、、って感じです。。

来週はレッスンがない週だけど代わりに、バイオリン歴6年のKKちゃんちでバイオリン・レッスン付きクリスマスパーティーっていうのをやることになっているので(KKちゃんの提案で・・。)、そんなパーティーどうだろうとちょっとだけ思っていたけど、絶好のいいチャンス!そこでKKちゃんにスパルタンに教えてもらいたいなっと、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)