« 休日の、マタタビの怪 | トップページ | 自分のおもちゃが欲しいみたい? »

2010年5月 6日 (木)

自分だけの個紋・花個紋

むかし和の世界に凝っていた頃、ロゴマークとしての家紋が魅力的で、結構好きだったのですが、昔の人が家の紋だけでなく、自分の「お印」として個人用の紋を持っていたと読んで、ちょっといいなと思ったことを今日急に思い出しました。

というのも、「花個紋」っていう個人用の家紋風マークを企画しているグループの本を書店で見かけて、今日なにげにHPを見てみたから。
ここでは一年366日に、「今日の花言葉」みたいに毎日の花の紋を設定し、個人のシンボルマークとして使いませんか?という提案をしているようでした。でもあくまでも家紋のデザインのルールを踏まえているので、一見、見るからに昔からありそう、でもやけにモダン。。て感じで、紋所として不自然ではない範囲に仕上がっているのが良いところ。これを外すと企業のロゴに見えてしまうもんね。

私は12月7日生まれなので、見てみると・・。

シクラメンを使って茎をハート型にあしらった「篝火花の心」(しくらめんのこころ)というのが私の誕生日の紋でした。全体のシルエットがなぜかトマト風。母が12月12日なのですが、その「しゃこばサボテンの丸」の方が良い感じかな?

これはあくまでも花をベースにした図案なので、繊細で華麗な感じですが。もうひとつ関連グループがやっているらしき「オリジナル家紋デザイン うちの個紋」っていうのも見てみると、こっちの方が、パームツリーあり、イルカあり、コーヒー豆を桜の花形にあしらった紋ありで、デザインの幅が広いかも。

既存の「個紋」の図案リストでだいたいの傾向が参照できるけど、自分のオリジナルを作ってもらうのが主旨みたいですね。デザイナーはうーん、自分ならこれとあれを、こっちのレイアウトで仕上げてほしいな、、とマジに見入ってしまいます~。

何に使うの?と言われたらすぐには返事できないけど、見ていると楽しい。なんとなく「自分だけのマーク」を、作ってもらいたくなってしまいそう・・。

|

« 休日の、マタタビの怪 | トップページ | 自分のおもちゃが欲しいみたい? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152297/48291489

この記事へのトラックバック一覧です: 自分だけの個紋・花個紋:

« 休日の、マタタビの怪 | トップページ | 自分のおもちゃが欲しいみたい? »