« ネコのご飯を巡る話題 | トップページ | やっとハレ »

2010年4月25日 (日)

キジちゃんの親離れ?(先週今週のネコたちの話)

20100420_02_3 20100420_01   先週今週は、ミケちゃん苦難の2週間・・だったような感じがします。4月13日に三毛同士の意地のぶつかり合い?!って感じがあったあと、急にミケちゃんは、4匹中のNo.4のような振る舞いになって・・すごく引っ込み思案になってしまいました。ご飯の順番争いも長いことあったけど、それより娘のキジちゃんが、多分4~5月が猫の出産シーズンのピークだし、11月に生後半年くらいの年恰好だったから、今月か来月に1歳の成猫になると思うのですが、ついに親離れしたような・・・。そのせいかミケちゃんはグループの中で3対1みたくなってきてしまったような様子が~・・・。(T_T)

※写真は、唯一晴れた火曜日の昼、車で遊ぶキジちゃんと、道路の真ん中でお腹を見せてコロンコロン転がりながら日向ぼっこするトラ三毛さん。(この子は足袋ネコで、足先だけ白いのが可愛いところなのです。)

・・・キジちゃんたら生後数ヵ月から最近まで、ずっと他の2匹に追い払われ邪険にされ、ミケちゃん(と、かつてはクロも少し)が一生懸命グループに入れるようにかばって育てていたけど、彼女的には必死で大人たちに割り込み、やり返さないとご飯にもありつけない時期が長かったせいか、ものすごい気が強いやんちゃ娘に成長した感じです。

20091209_yorunoneko01  母猫の母性愛の強さって本でも読むけど、ミケちゃんはほんとに愛情深いと思います。ご飯のたびにキジちゃんの顔をなめて洗ってあげて、ふたりで可愛く毛繕いしているようすがすごーくほほえましかったのです。私が初めてこの子達に近づいて写真を撮り始めた頃、写した写真をいま見直してみても、温かい温風が来る通風孔に座ってるクロ、トラ三毛、茶トラたちの近くにいて、ミケちゃんは冷たい車道に、垣根寄りに座って垣根の方を見ていたりします。垣根の向こうにはまだちっちゃかったキジちゃんが、仲間に入りたいんだけど、トラ三毛さんと茶トラがシャーっと言って何度も追い払ってしまい、怖くて近づけず。入りたくて入りたくて、一生懸命機会を伺っている。ミケちゃんは大人の仲間としてグループに寄りながら、自分も温まらずにキジちゃんを見守っているんです。(※写真は12月のもの)

そういうシーンをよく見かけたし、引っ越されたボランティアのFさんも、不妊手術の前にまず、この子が大人の仲間に入れてもらえないでいて、このまま無事生きていけるか心配だった、と言っていました。それが・・・。まさに、親の心、子知らずというか。独立心もネコが生きていくためには不可欠ではあるからしょうがないんだけど。(別のボランティアの方が言うには、すごく仲良く育てていたのに、子供が成猫になったとたん、喧嘩して寄り付かなくなる親子って、けっこうあるそうなんです。)

キジちゃんは先週1週間、まるまる夜は姿を見せず、朝のご飯は来ていたそうですが、どうしたかと思っていたら、今週月曜の昼、また顔を見ることができました。そのとき以来、茶トラとブラブラしてることが多くて、まだ仔猫の要素が強い子だから、元気さでは大人のオス並み。なので茶トラと一緒にジャンプしたりじゃらしで遊んだり。。

その代わりミケちゃんはご飯も遅れがちに来るし、長らく私のすぐ横の、高めの敷石に座っていたのに、上に誘導しようとしても、低い位置の車道で食べようとするしで(猫社会で、高い場所はポジションの高さも意味しているということです)。でもご飯をミケちゃんの前からあげようとすると、茶トラとトラ三毛さんが身を乗り出して邪魔をしてミケちゃんにも危ないので、誰ということは気にせずに私の側から時計回りにあげるようにしました。キジちゃんがあまりにも、ミケちゃんまで邪魔にしてご飯にがっついた時、ミケちゃんは一度だけバシッとキジちゃんをひっぱたいたけど。かつてないことだったので驚いたけど、あの子最近、ご飯に関しては茶トラよりすごい時があるから、それくらい時々は必要と思う。でもその一度だけ。それ以外、ミケちゃんは他の子にやり返したりなんてしないし。私がミケちゃんを庇いやすくて、彼女もいまより強い態度で出れてた時も、もちろんいまも、食べながら時々他の子の頭をなめてあげたりしてる。そんなフレンドリーな姿を示す子、少なくともここではミケちゃんだけです。

かわいそうだし可愛くて、このまま親離れ決定、ミケちゃんをキジちゃんが邪険にするなら、これを機に引き取っちゃおうかなーー。やっぱり。。

もっとはっきり私が庇いたくても、以前は人間のエコヒイキなどが猫社会に影響を与えてる印象を受けることが多く、それがゆえに体の大きいオスに体当たりされたりして、それも可哀想だったので、いまはみんな一緒の時は、やはり力があってリーダーシップを取りたい方を優先してあげ、差別のないようにしています。と言っても後からミケちゃんが来ると嬉しそうに大歓迎してしまったりしてますが。一時すごーく目つきが悪くて邪険だったトラ三毛さんも、それなりに大事にしてあげたら、だいぶ優しい顔つきになってきたので、その辺は仕方ないと思っています。でもミケちゃんには、絶対私ができるフォローはしてあげたい。みんなそれぞれに可愛いんだけど、見ているとやっぱり一番好きなんですよね~。

|

« ネコのご飯を巡る話題 | トップページ | やっとハレ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152297/48174484

この記事へのトラックバック一覧です: キジちゃんの親離れ?(先週今週のネコたちの話):

« ネコのご飯を巡る話題 | トップページ | やっとハレ »