« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月30日 (金)

連休前の猫日和

今日はGW直前の一日として、仕事は嵐の前の静けさ、ネコさん的には爆発的に充実した一日でした~。^_^)v

お昼休みには、このところどうもすれ違ってた毎朝のKおじさんに会え、GW中はかき入れ時だから休みなしだそうで、ネコたち、ご飯は大丈夫だ、と確認できたし。昨夜遊んだ効果か、ミケちゃんキジちゃんが二人組でおじさんのトラックの下から挨拶に出てきてくれたし。

午後しばらくしてから、金融庁への届出に外出したら、行きも帰りも最近会えてなかったネコ絡みで知り合った方々に会え、ちょっとした情報交換もできました。それで分かったけど、ここ数週間、うちの会社のビルの社員たちがこれまで以上に次から次にあげているらしく、長年の餌やりさんは誰も彼もが「ホントに食べてくれなくなった」と言ってるらしい。。私のも、ウェット缶を食べたくてワッと集まってくれるのに、4匹で1缶食べるのがやっと。嫌われたかな?な~んてチラッと思ってたけど、この状況見たらしょうがないなあ、よっぽどお腹いっぱいなんだな・・・とよ~く分かりました。。

その代わり、夜のご飯は足袋三毛さんを立てつつサッと済ませ、片付けたらまたまた、お遊びターイム!♪ 今日はじゃらしを2本持って行ってキジ&ミケちゃんをいっぺんに相手したから、遊び方自体はちょっと大味になってしまいますたが。(^_^;  キジちゃんはまたしても30分以上ノンストップ。真剣にネコと一緒に遊び、ヘトヘトになってるいい歳した女って・・・・。これでいいのか。。

今日は茶トラも最後にちょっと加わったけど、彼のは遊びじゃなくて「狩り」ですた。。じゃらしを獲物として持って逃げてしまうのです。。。ORL 取り返しに走るのがたいへん。

ミケちゃんはじゃらしをつかまえたら、しっかり手で押さえ、カプカプ&蹴り蹴りが大好き。^_^ でも思わず爪を出した手が私に当たると、サッと体勢を変えて私には怪我をさせないように気を使う理性があります。もちろん爪で引っ掻いたわけじゃなく、ちょっと当たっただけなのに。キジちゃんは、果てしなくジャンプし、捕まえ、ひっくり返って腹モフポーズでじゃらしを引っ掻き回そうとするけど、不思議と噛むのはキャッチする一瞬だけで、咥えこまないし手でホールドもしない。興奮してるけど周りも見ていて、あくまでもゲーム感覚・スポーツ感覚って感じです。

唯一遊べてないのが足袋三毛さんで、彼女はじゃらしが怖いみたい。二回誘ったけど二回とも顔を反らして逃げちゃいました。その分、キジ&ミケちゃんとコミュニケートできるいい機会になりそう・・・。^_^

今日は写真もいっぱい撮れたのですが、まずはこれ。

20100430__2

霞が関A13番出口を上がった所にある官庁のビルの前庭に咲いていた・・・杜若(カキツバタ)?・・か菖蒲か。植え込みの間には芍薬(シャクヤク)も咲き始めてたけど、庁舎を撮してしまうと近くに立ってる警備の人に咎められてしまいそうで、自主規制しました~。


21B03B07-2AD0-48C6-B895-1861D25410EF


おばさんの車の下から挨拶してくれた茶トラ♂。ホントに車好き。^_^

外出から戻った帰社直前、仕入れ業者のおばさんの車のボンネットの上で、茶トラがお澄まちしていたそ~です。そのブロマイド写真は、撮られたおばさんから送られて来たら紹介しますね。その話や猫さんたちへの餌やり事情など、おばさんとちょっと立ち話したら、ミケちゃんが替わりにそのボンネットの上へ乗ったので激写!ビルの谷間で休む三毛ネコ・・・。

20100430_mike_1602

その一時間前。外出で出た直後のビル出入り口脇。華やかなOLさんたちから、こっそりおやつをもらってたキジちゃんと茶トラ。

A5CE81EB-8D26-4159-8DDF-AC112711B6B1


キジちゃんってばとっても可愛いのに、カメラ向けるとすぐに変顔をしてしまう癖が・・・。動きも早いので、生身で見る可愛さがちゃんと出ている写真がなかなか撮れない。。


A4032282-D0DB-463B-A8D0-ED5FD9106838


これは唯一撮れた足袋三毛さん。ブレブレだけど可愛く撮れてないですか?・・ていうか、「可愛いね」って声をかけたら、こ~んな可愛い表情したの。今週は彼女についていっぱい過去情報をゲットしたので、それを纏めてアップします!三毛猫さんって、いい意味でも悪い意味でも100%、女だな~、って彼女を見てて思います~。

| | コメント (0)

Jリーグ写真展@東京駅

20100430_jleaguphotos_2  いま東京駅八重洲地下街の、八重洲中央口の待ち合わせ場所『銀の鈴』の真下あたりですが、「2010年Jリーグ写真展」やってます。その角にあるソフトバンクショップに、iPhoneじゃない方の携帯を解約しに来て発見しました。^^

この辺には一ヵ月ぶりくらいに来たので、ほんとに偶然たまたま見かけたのですが。4月28日から始まったばかりで、GW明けの5月11日までやってるそ~です。^_^



上の写真が入り口部分で、あとは・・

9E80F874-8B0D-478A-A5F0-715232A34258

こーんな感じと・・

1C6A37A6-BEDC-4A80-B640-7346A00F0EF9

こーんな感じ。(これはブレてましたが、中は2コーナーあるってことです~)

写真もさほど多くないし、おそらくお気に入りの選手をあしらった柱の前で記念撮影するくらいしか用途がない気がするんですが、逆に考えると、銀の鈴で待ち合わせるなら、こっちの方が空いてるし、楽しんで時間を潰せるしで、待ち合せ場所としてオススメです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月29日 (木)

ミケちゃんと初じゃらし

今日も出かけた帰りにネコたちの顔を見に寄ってみた♪。ご飯のほうは、小一時間くらい前にもらって食べた後だったみたいな反応の鈍さで、食べてはくれるけど、せっかく行ったのにかなすい・・・・。。。。(T_T) でも、その後シンプルなじゃらしで遊んでみたら、キジちゃんはもちろん、ミケちゃんも食い付いてやめないやめない!30分ばっちり遊んでくれました~(⌒_⌒)

これまでご飯は温めてあげてて、大歓迎してくれていたんだけど、なにしろずーっと真冬の寒さや、雨や雪の日々だったので、ご飯とその後片付けでもう体が冷え切ってしまって、ほとんど全然遊ぶ余裕がなかったのでした。ビル風で紙皿がすっ飛ぶので、食べてる間ずっとそばにいてあげないとダメで、それだけで体が冷えてしまうんです。カリカリやウェットを道路に撒いてさっと立ち去る人がほとんどだけど、それが管理会社の怒りを買ってるので、お皿と食べかすをお掃除して帰る・・。するとそれでもう、冷えが限界に・・・。

でも!やっと暖かくなってきたんだから、ちょっと遊んだりできるかな~?と、棒の先にフワフワのじゃらしとリボンがついてるだけの、いちばんシンプルなネコじゃらしのおもちゃをためしに昨日持って行ってみました。キジちゃんなら、いつもひとり先にお腹いっぱいになって虫とでもセロファンとでも遊んでいるから、絶対遊んでくれるはず、と、昨夜初めて遊んでみたら、びっくりするくらい食い付く食い付く!なので今日はミケちゃんをけしかけてみることに。^^
20100429_02_2


顔の前でじゃらしをふってみると、始めはどうしようかな、って顔つきのミケちゃん。でも、ちょっと遠くに離すと、急に思い切り飛び掛ってきて・・・。





20100429_03_2
じゃらしの先をつかんだとたん、くわえたまま、キックキック!も~、画面見ないでシャッター押してるので、ブレブレのボケボケ。すびばせん・・・。画面は見てないけど、ネコの目を傷付けないように、フラッシュだけはちゃんと切ってます




20100429_キジちゃんもすっ飛んできて、キジちゃん→ミケちゃん→ミケちゃん→キジちゃん、と、つぎつぎ主客を変えながら遊び続ける~~

3つめの写真は、わたしが手にしてるじゃらしに飛びついてるキジちゃんを真上から写したところ[写真の左下]・・・と説明しても、誰にもわからないでしょ~けど。キジちゃんをちゃんと写したつもりの写真は全部、大失敗でした。つまりここに載せたのが、いちばんマシだったのです~~(どんだけひどいんだ・・・)


キジちゃんはまだ子供の部分が残ってるだけに遊び方が激しいと思ってたけど、そして何セットも何ラウンドも繰り返し遊び続ける激しさは、たしかにその通りだったのですが、車が来ないか時々ふっと確認したり、コワイ足袋三毛さんがこっちを見てるな、とか、瞬間瞬間、遊びに熱狂しながら意外に冷静な判断力も同時に持ってる感じがしました。なかなか頭がいい子ですね。

逆にいつも温厚でおとなしいミケちゃんは・・・。
さすが三毛猫さん。ひとたび火がつくと、獲物をゲットした瞬間の熱狂のしかたは、キジちゃんより熱いものがあった!三毛猫さんって「大人しいけど情熱的で、複雑な性格」って評されるものね。ミケちゃん、まさにそのとおりでした~。

えっと、茶トラ♂が足袋三毛さんに負けて以来、茶トラ、私を敬遠してて、食べたらさーーっと遠くに行っちゃう。足袋三毛を怖がってるミケちゃんも茶トラの後を追って遠くの方で顔を拭くので、せっかくご飯をあげているのに不毛な感じになってきていて。。別な方法で仲直り?したかったんです。とりあえず一歩前進。よかったよかった~^_^
今週は月曜と火曜に、赤坂から週一通ってこられているおじさんと久しぶりにお会いして、いろんな情報交換ができたので、それはそれで収穫が多い一週間でした。その話は週末に後述しますね~。

| | コメント (0)

2010年4月26日 (月)

ネコさんたちの晴れ間

02713963-54F7-446F-86E6-EB6D24CC8D43

本当にやっと晴れ。猫たちも今日のランチタイム、久しぶりの日差しを楽しんでいる様子でしたっ。・・・と言っても、もちろん昨日の日曜日私が来てないだけで、ネコ的には連チャンでお日様を楽しんでるのは間違いないんですが。^_^

写真・上は歩道の下の路肩で腹モフになりながら毛づくろいするミケちゃん♪
下は、さんざん日向ぼっこしたあと、大型トラックの日陰でお昼寝始めた茶トラ♂。(長時間停車中の搬入トラックの間で、この子たちいつも遊んでるのです~。もちろん危ないんだけど、ここは入り口に喚問がある袋小路の私有地で、許可証がある車しか入って来れないから、普通の道路よりはだいぶ安全かも。)

4E5BE722-3604-4010-836E-1CF7A90A8D21

やっぱりキジちゃんは、ミケちゃんにあげたおやつを平気で横取りしようとするような上から目線の態度が今日も、、。ミケちゃんもビクっと引いちゃうし。なんか不愉快。ムカちゅくな~。。(ー_ー#

20100426_mikekiji_2

上の写真は、キジちゃんが当然のようにおやつを優先して食べ、ぐっと引いてしまうミケちゃん。でもキジちゃんはその一方で、一番上のひなたぼっこ直前、通り過ぎる時にミケちゃんの口に一瞬Kissしてたりして。(毛繕いじゃなくて。)・・あら??

ご飯の時だけの力関係の変化なのかしら。・・とも思えない雰囲気ですが、まだ観察の必要ありですね。なにしろすんごいフードファイターだからねー。ミケちゃん以外の3匹は。。
(※追記:以上は、昼でした。夜はみんな淡々としてて・・。4:00頃くるおばさんに何かもらった後みたい。ちょっと残したままみんなバラバラに淡々と引き揚げたりして、はっきり分らず。う~~ん、、。それもちょっと淋しい~。。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月25日 (日)

やっとハレ


土曜日から、庚申(こうしん)バラが咲きました〜。つる性の、トゲがない小さい野薔薇です。^^

B2037A8C-1099-445B-A9BE-75AD8249D97C

アップだとこんな感じ。。
C4EAA48B-7651-4604-A56F-59F6C9A9A6D4


あと、オレンジの大きい君子蘭と、薄紫の小さいデンドロビウムもやっと花開く。どっちも蘭なのにこの違い。

02B4008E-53B4-4E4D-9B6C-54EC631BD907


ムスカリはもう終わりですね〜。

BA2E9C50-F853-4A5E-86C0-8518B4CE4AB4


最盛期・最美期のムスカリは先々週の終わりくらいでした。。↓

907BD314-0C24-4864-89D2-431CFA8BB275


今日は近くの「桜の散歩道」って所で、八重桜が近年にない見応えだったのだそ〜です。でも私はまだウイルス性胃腸炎でお腹がビミョーに不安定なので、お花見はもう諦め。あ、だいぶ良くなっては来てるんですけどね。今週は元気に出社したいです。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

キジちゃんの親離れ?(先週今週のネコたちの話)

20100420_02_3 20100420_01   先週今週は、ミケちゃん苦難の2週間・・だったような感じがします。4月13日に三毛同士の意地のぶつかり合い?!って感じがあったあと、急にミケちゃんは、4匹中のNo.4のような振る舞いになって・・すごく引っ込み思案になってしまいました。ご飯の順番争いも長いことあったけど、それより娘のキジちゃんが、多分4~5月が猫の出産シーズンのピークだし、11月に生後半年くらいの年恰好だったから、今月か来月に1歳の成猫になると思うのですが、ついに親離れしたような・・・。そのせいかミケちゃんはグループの中で3対1みたくなってきてしまったような様子が~・・・。(T_T)

※写真は、唯一晴れた火曜日の昼、車で遊ぶキジちゃんと、道路の真ん中でお腹を見せてコロンコロン転がりながら日向ぼっこするトラ三毛さん。(この子は足袋ネコで、足先だけ白いのが可愛いところなのです。)

・・・キジちゃんたら生後数ヵ月から最近まで、ずっと他の2匹に追い払われ邪険にされ、ミケちゃん(と、かつてはクロも少し)が一生懸命グループに入れるようにかばって育てていたけど、彼女的には必死で大人たちに割り込み、やり返さないとご飯にもありつけない時期が長かったせいか、ものすごい気が強いやんちゃ娘に成長した感じです。

20091209_yorunoneko01  母猫の母性愛の強さって本でも読むけど、ミケちゃんはほんとに愛情深いと思います。ご飯のたびにキジちゃんの顔をなめて洗ってあげて、ふたりで可愛く毛繕いしているようすがすごーくほほえましかったのです。私が初めてこの子達に近づいて写真を撮り始めた頃、写した写真をいま見直してみても、温かい温風が来る通風孔に座ってるクロ、トラ三毛、茶トラたちの近くにいて、ミケちゃんは冷たい車道に、垣根寄りに座って垣根の方を見ていたりします。垣根の向こうにはまだちっちゃかったキジちゃんが、仲間に入りたいんだけど、トラ三毛さんと茶トラがシャーっと言って何度も追い払ってしまい、怖くて近づけず。入りたくて入りたくて、一生懸命機会を伺っている。ミケちゃんは大人の仲間としてグループに寄りながら、自分も温まらずにキジちゃんを見守っているんです。(※写真は12月のもの)

そういうシーンをよく見かけたし、引っ越されたボランティアのFさんも、不妊手術の前にまず、この子が大人の仲間に入れてもらえないでいて、このまま無事生きていけるか心配だった、と言っていました。それが・・・。まさに、親の心、子知らずというか。独立心もネコが生きていくためには不可欠ではあるからしょうがないんだけど。(別のボランティアの方が言うには、すごく仲良く育てていたのに、子供が成猫になったとたん、喧嘩して寄り付かなくなる親子って、けっこうあるそうなんです。)

キジちゃんは先週1週間、まるまる夜は姿を見せず、朝のご飯は来ていたそうですが、どうしたかと思っていたら、今週月曜の昼、また顔を見ることができました。そのとき以来、茶トラとブラブラしてることが多くて、まだ仔猫の要素が強い子だから、元気さでは大人のオス並み。なので茶トラと一緒にジャンプしたりじゃらしで遊んだり。。

その代わりミケちゃんはご飯も遅れがちに来るし、長らく私のすぐ横の、高めの敷石に座っていたのに、上に誘導しようとしても、低い位置の車道で食べようとするしで(猫社会で、高い場所はポジションの高さも意味しているということです)。でもご飯をミケちゃんの前からあげようとすると、茶トラとトラ三毛さんが身を乗り出して邪魔をしてミケちゃんにも危ないので、誰ということは気にせずに私の側から時計回りにあげるようにしました。キジちゃんがあまりにも、ミケちゃんまで邪魔にしてご飯にがっついた時、ミケちゃんは一度だけバシッとキジちゃんをひっぱたいたけど。かつてないことだったので驚いたけど、あの子最近、ご飯に関しては茶トラよりすごい時があるから、それくらい時々は必要と思う。でもその一度だけ。それ以外、ミケちゃんは他の子にやり返したりなんてしないし。私がミケちゃんを庇いやすくて、彼女もいまより強い態度で出れてた時も、もちろんいまも、食べながら時々他の子の頭をなめてあげたりしてる。そんなフレンドリーな姿を示す子、少なくともここではミケちゃんだけです。

かわいそうだし可愛くて、このまま親離れ決定、ミケちゃんをキジちゃんが邪険にするなら、これを機に引き取っちゃおうかなーー。やっぱり。。

もっとはっきり私が庇いたくても、以前は人間のエコヒイキなどが猫社会に影響を与えてる印象を受けることが多く、それがゆえに体の大きいオスに体当たりされたりして、それも可哀想だったので、いまはみんな一緒の時は、やはり力があってリーダーシップを取りたい方を優先してあげ、差別のないようにしています。と言っても後からミケちゃんが来ると嬉しそうに大歓迎してしまったりしてますが。一時すごーく目つきが悪くて邪険だったトラ三毛さんも、それなりに大事にしてあげたら、だいぶ優しい顔つきになってきたので、その辺は仕方ないと思っています。でもミケちゃんには、絶対私ができるフォローはしてあげたい。みんなそれぞれに可愛いんだけど、見ているとやっぱり一番好きなんですよね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月24日 (土)

ネコのご飯を巡る話題

20100424_01_3 まずはカリカリですが、「ユーカヌバ」がなくなったので、その代わりに今度はヒルズの「サイエンス・ダイエット」をあげてみることにしました。プレーンなタイプではなくて、季節柄と味の口コミが良かった『ヘアボール・コントロール』(毛玉を排出しやすくする成分入り)の1kg袋を取り合えず購入。。

急に変えるとお腹壊すことがあると言うので、ユーカヌバと混ぜながらあげていてそこそこ食い付きが良かった「アニモンダ ラフィネ」も継続しつつミックスして移行しようと、同じ牛肉と子羊とウサギ味を(ちょうど切れたので)もうひと袋買ったけど、あの子たちにはサイエンス・ダイエットの方がダントツで美味しかったみたい。。両方出したらサイエンス・ダイエットばっかり夢中で食べてました。まあアニモンダは400g袋だし1日分が多めなので、速やかにミックス期間を通過できるでしょ~。

缶詰も金曜に久し振りに「カーニー」(ビーフとラビット)を開けたら、やっぱりやっぱりダメ。全然ウケないの。ORL 始めのうちこそ食い付くけど、7割残したままお食事終了されちゃいました~。金曜は特に、いっぱいご飯もらってたあとだったからかもしれないけど。。

実は木曜がいつものおじさんがお休みだったらしく、昼間からずーーーっと通行が多い出入り口近くで4匹並んで半分雨に濡れながら、誰かご飯をくれないかと待ってたので、私も昼と夜両方とも飛んで行ってあげたのですが、その姿にみんながご飯あげたくなったらしく、金曜は6時に行ったのに既に、「ここではダメ」と言われているビル敷地内のあっちこっちに、ばら撒かれたカリカリフードの小山が!5箇所もありました。そのうえ道路側には竹輪などのおでんネタまでが~~!

キジちゃんがくわえたり投げたりして遊んでるのは何だと思ったら、チクワ・・・(@_@)

どこのどいつだ。変なものあげるな!夜食事させてる時、100円の卓上ちり取りセットで食べ残しを掃除して回ったけど、凄い量でした~。スーパーの袋一杯でした。あの子たちも、ちょっと口にしては残すから。。モンプチのカリカリが多かったです。スーパーで買える中では一番いいくらいな物なのに・・。

お腹いっぱいなら良いや、と切り上げかけたけど、キジちゃんが「なんかもうないのかなー」って目つきでこっちを気にして見てるので、バッグを探したら万一のために一個だけ入れておいたいつものモンプチの缶詰があり、出しながら見せたら、こちらは缶の大きさが80g入りのミニ缶サイズなので一目瞭然なのですが、もの凄い勢いで目の色変えてすっ飛んで来た。(^_^;

入れる紙小皿を探してバッグをゴソゴソしてるうちに茶トラも戻って来て、パッ缶開けたとたん、キジちゃんは取られまいと缶に直接食い付くすごい食い意地だし~~。そんなに美味しいの?モンプチ缶。。もちろんモンプチ缶は良いものなんだけど、人間にはカーニーの方がコーンビーフみたいで良い匂いだし(人間が食べられる素材だけでできてるドイツ製なのです)、含有成分もカーニーの方が圧倒的に猫の健康を考えた、安全・高品質・自然素材でオススメしたいのに・・。食べてくれなきゃしょうがないですけどね。

20100424_02_2 アニモンダは扱うショップが少ないので、いつもの物とかを一緒に頼めない代わり、ペット用ドライフード計量カップを買ってみました。ドギーマンっていう大手の商品なんですが。。
写真は、ダイエット・ヒルズ/ヘアボール・コントロールを50g入れたところです。これ、50g・・??商品によって一粒のサイズが全然違うから、どうかなあって思ってはいたんですが。・・やっぱりどうかなあっていう感じ?・・勘が悪いので(^_^; だいたいこれくらい?ってくらいしか分かりません~~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨の史跡巡り(?)

真冬の氷雨が降り続く今週でしたね。。ランチも遠出したくなくて、ビルの1階のお店で済ませたりしていたのですが、帰りにいつも通らない方の裏手の通路をちょっと散策してみたら、この間の史跡掲示板の続きみたいなボードを発見しました。

それがこれです。

691B752A-82BF-429C-86E7-085B01F3141E

「北町奉行所跡」
工事中に確認された礎石などの写真と、歴史的事実などが、立派な御影石のような石版に刻まれていました。読んでみたら、遠山金之助で有名な南町奉行も、やっぱり実在したそうです~。

こちらは、付近にあった江戸城外堀の石を、組み直して再現してる所

AF2FAFE4-385F-4E0B-B6C2-D991C7A4C18D

4F2D5953-C295-437F-8C78-867A4F0594E7

やけに立派な石だと思ったら、へ~、、。・・・ってだけなのですが、コンクリートとタイルだけの光景よりずっといいですよね。

そしてもうひとつの発見。隣のビルの金網との境に、本当に目立たない感じで、通勤者用の自転車置き場があったのですが、その後ろに鬱蒼と茂っている紫色の雑草みたいなのに、なんとなく見覚えがある気がして近づいて見ると・・・。

A4D264A5-87E5-4F14-B04F-B918833851C8

・・ムスカリでした。。
うちはあんなに丁寧に育ててるから、こんなに小汚く乱れててガッカリ。敷地の設計は立派なんだから、あとはこーゆーの、もっとちゃんと手入れしろーー

でもひと目につかない場所だから、まあ仕方ないか。。(煩く言うと、あちこちにばら撒かれたネコの餌の事でネコが居づらくなりそうだし。。しかし昨日のばら撒き程度は酷くて困りました。。)

|

2010年4月23日 (金)

オフィスビルのドクター

酷いお天気が続きますね~。今週は。元々風邪を引きやすい体質の私。すっかりダメージを受けて、会社のビルに入っているクリニックに行ったら、ウイルス性胃腸炎、と診断されてしまいますた。この気候で、流行ってるんだそうです。

会社のクリニックはコンビニやレストランの少し奥まった所にあり、新しいビルのせいか、社内でもまだあまり行った人がいないらしい。「どんな先生ですか?」と聞かれて私が言えたのは、「・・コテコテの大阪のおっちゃん、て感じの先生」のひとことでした~。「信頼性感じなさそう~。」と言われてしまったのですが。あ、大阪っぽい人、キライじゃないですよ。誤解しないでくださいね、すみません。県民ショーとかでも大阪、いいなあなんて見てると思うし。(ちなみに、信頼性云々って言ったのは、京都の子)

でもこの先生。港区内の某有名大学病院から来られてるらしく、そういう掲示板が飾られているちゃんとした先生なのですが。以下、たんなる個人的に妄想するイメージについて、だけなんですが。・・見た目的には、あたかも、患者が居なくなったあと、看護婦さんに「しょせん商売、儲けてナンボや」とかって言い聞かせていそうな。そーゆー雰囲気なんですよ~!(超失礼発言)・・あ、あくまでもルックスとかしゃベリ方とかがですよ。(さらに失礼発言。。)それとか素人劇団で「越後屋」役が似合いそうな感じ?!・・いえ、ほんとうに、非常に個人的に受ける、単なるイメージなんですが・・。。(^_^;)あはは、なんでこんな風に見えちゃうのかな~。。

下町の町医なら、もしかしたら気さくで引っ張りだこなのかも。でもこういうビジネスオフィスでは雰囲気損してる気も。。イマイチ「流行ってる」感が感じられないしー。(って、まだ1年ちょっとしか建ってないびるなので知られてないから仕方ないんですけどね!)

とは言うものの・・・・。

見かけで判断しちゃいけないんですが、見かけで損する商売っていうのも、もしかしたら、あるのかも~~、なんて先生を見て思ってしまうのでした。。(始めから最後までの失礼発言、すみません~~)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月21日 (水)

小田急線大混乱

20日。3:30頃、携帯に登録している「Yahoo!路線情報」からメールが届き、千代田線で車両事故があり、その影響で小田急線も遅延が発生している、とあったのですが、しばらくすると・・4:30頃。今度は小田急線線内で人身事故があり、一時運行を見合わせてるとのこと。

・・・とはいうものの、6時台ならともかく、4時台の事故なら、帰る頃には解消されてるかな、と思っていた夜7時。新宿駅に着くと、すごい大音響で、「小田急線は運行再開の目処がたっていませんので、振替輸送をッ・・・!!!」という館内放送が〜〜。。

ホームにいちおう向かうと、階段の途中まで人が満杯で、もはや動きも取れないし、電車は左右に2輌入ってたのですが、中はパンパンで、しかもすぐ出る様子もない。

夕方何となくお腹を壊して、立ったまま乗って行きたくなかったので、落ち着くまでご飯食べて行こうと、すぐ上のミロードに飛び込みました。

パスタとコーヒーで1時間。8時ちょうどにホームに戻ったら、人の波はいつもの正常な状態に戻っていて、15分待てば2台目の便で座って帰れる感じだったので、2台15分待って、乗って帰りました。・・・でも最寄り駅についたのは1時間後。。。いつもの倍。。

あーなんだか、それだけで夜が終わってしまったような。4月に入ってから朝もしょっちゅう遅れてるし。・・でもまあ、連日TVで報じられている、成田で欧州便を待つ人たちを思えば!こんなのなんでもなかったですよね〜〜!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月18日 (日)

色彩のユニバーサル・デザイン

金曜日におしごとで「カラー・ユニバーサル・デザイン」についての説明を受けました。「カラー」がない、ただの「ユニバーサル・デザイン」といえば、お年寄りや子供、手足の機能に不自由がある方などなどを配慮して、「誰でも使いやすい」ように配慮して設計されたことを指す工業デザインの用語ですよね。家電のボタンの文字を大きくしたり、開け閉めが簡単にできるシンプルな作りにしたり、っていうのが思い当たりるけど。。

色彩の「ユニバーサル・デザイン」ってナニ?・・と思ったら、色弱の方などに配慮したデザインのことでした。完全な色盲(グレーのグラデーションしか見えない)の方はそんなに多くないけど、昔「赤緑色盲」と言われていたタイプのバリエーションを含む、「色弱」とされる方は、日本人でも男性20人にひとり!女性の場合は500人にひとり。白人男性では10人にひとり!!もいるんだって。見え方の強弱も個人差が相当あって、ほとんど無自覚な方もいるようですが、光の三原色・赤/緑/青のうち、赤と緑がはっきり見分けられないパターンが最も典型的のようです。

それで、なんでネコのカテゴリーをここに加えてるかというと、見えてる色のバリエーションの説明を聞いてたら、この間本で読んだ、“ネコが見える色彩の説明”と結構似てたんですよー、、、というと色弱の方に失礼にあたっては申し訳ないのですが、それだけ人口比で多くの人がいるということは、けっきょくこれが哺乳類の基本色覚パターンなのかもしれないな~と、ノーマルなことのように思ったので、ちょっと誤解を招く危険を承知で書いてみました。。。赤と緑の色彩を感じる目の機能はすごく似ていて、かなり後になって分岐したことがわかっているらしいんです。きっと鳥や昆虫と争ってフルーツを食べ、花を見分けるようになってから、哺乳類はミドリと赤を見分けられるようになったんじゃないかなって。(勝手に思ってみた意見ですが・・)。ネコさんの色覚の説明では、「昔は色盲と思われていたが、研究により、赤は見わけられないけれど青と黄色は見えてることが分ってきた」と書かれてありました。

以下は、NPO法人「カラー・ユニバーサル・デザイン機構」(UDCO)のサイトに出ていた、「こんな風に見えているはず・・」という例なのですが。。

Cud04_chart
横に3タイプ並んだカラー・チャートのうち、左端の「C型」が、男性の95%、女性の99%を占める“一般型”で、この色が、中央と右の「P型」と「D型」(むかし「赤緑色盲」と言われていた色弱パターンの2大タイプ)では・・・こういう感じに見えるそう。

だから、「赤が“充電が必要”、緑が“バッテリー足りてます”」というライト表示だと、全然わからない危険があるそうです。茶色のグラデとグレイッシュ・ブルーのグラデが大部分を占めてるようですね。

実物例で、ピーマンと赤パプリカ、黄色パプリカを使っているのもあったんですが、赤と緑のピーマンの違いは、チョコレート色とカフェオレ色の違いに見えているのがP型の方のようでした。

これだと、一番カラフルに感じてもらえるのは、スウェーデンの国旗の組合せかなっ?青と黄色。やっぱりこれがベストかも。ピンクと赤の組合せは、茶色とブルーグレーと思われてるってことですね・・・。これはこれで美しいかも。ネコちゃんの場合、三毛の色彩は見分けられてるってことですね。そりゃそうだよね。見分けられなきゃ意味ないよね。

お歳をとると多くの人が緑内障とか白内障にかかると言われてますが、そのパターンも表示されてて、スモーキーグリーンまたはオレンジイエローみたいな色が全体に被って見えてる感じでした。いま「一般型」でも、誰でも色覚の衰えは覚悟しなきゃ、なんですね~。携帯やPCばっかり見て目を酷使してないで、大事に使わなきゃ、ですねーーーー


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月14日 (水)

アメリカで保護犬・保護猫支援の郵便切手が発売

アメリカのペット関連ニュース・サイト「Paw Nations(つまり肉球王国(?)」に出てた話題です~。

Petrescueusapoststamps_3

今月の4月30日に、アメリカの郵政公社?から、保護シェルターに入っているホームレスの犬と猫を図案にした記念切手6種が発売されるそうです。(写真。)1枚44セントで、「アニマル・レスキュー」「シェルターにいるペットに里親を!」ってなコピー入り。

これはシェルターにいるイヌやネコへの関心を高め、里親探しを促進する目的で出されるもので、地域の郵便局で普通に買え、オンラインでも事前予約できるそうです。

このニュースの他、ニューヨークの動物保護活動グループの連合組織が、ホームレスの動物保護のために100万ドル(約1億円!!)寄付するという話題も掲載されてました。1億円っ・・!!

最近大幅に削減されたNYの動物愛護関連予算を補うためだそうなので、なので市当局のこういう業務を担当している所へ、だと思うのですが、私が市当局の行政組織や団体名を知らないため正確には訳せません。すみません。。詳しくは下記のサイトで。

それにしてもすごい額。この資金の使い道はまだ未定ですが、ニューヨーク・デイリー・ニュースによると、野良犬野良猫の保護、里親探し事業、安価で不妊去勢手術を受けられるプロジェクトなどに使われる見込みだそうです~~。何もかも、日本とは桁違い~。。

Paw Nation」の記事
http://www.pawnation.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月13日 (火)

三毛ネコ対三毛ネコ・女の闘い編・・

あ~・・・。重い。重すぎる。。三毛ネコ同士のぶつかり合いって。本当にドロドロした女の争いだったのね・・。愛読ブログ「こはる日和.」でも書かれてた事があったけれど~・・。

先日からの起きてたトラ柄三毛さんとのご飯順位トップ争い。茶トラがご飯一番乗りを争ってミケちゃんをど突いてた時は、オスとメスだから茶トラは単純に押しの一手だし、ミケちゃんも上手にかわしてたけれど。先輩女性のトラ三毛さんは、チャンスと見れば他人(他猫)を強引に押しのける強気な女。今日も私には腹モフして見せコロコロしつつ(そこは可愛いのでした)、強引にご飯一番乗りをすると、睨みをきかせてミケを寄せつけず。。ミケちゃんは相手をど突いて自己主張するタイプじゃないぶん、むしろ私がしっかり守ってあげない事にキレちゃったような気が。。プイッと場を離れ、ご飯場所すぐ近くの植え込みに箱座りして、キッと冷たい目で睨んだまま、昨日はご飯食べてくれませんでした。。。ううぅ・・。

慌ててミケちゃんの所に飛んで行って、食べてもらおうとあたふたしたら、その間のんびり3匹(〜4匹)分のご飯をお皿から食べてた三毛さんと茶トラ。でもそのうち2匹とも早めに切り上げ、三々五々離れた場所でバラバラに顔を洗っちゃったりして、いつもの毛繕いしあう雰囲気、ゼロ。人間の間に起きるのと同じ、気まず~い白けた空気が~。。。あーあ。ヤバ。。(>_<)

また今日に限って、いつもと違うカーニーの「ミート・ミックス」缶っていうのを初めて開けたから。人間からするとコーンビーフみたいな凄く美味しそうな肉々しい匂いなのに、3匹ともイマイチお気に召さなかったらしく、残り物が結構一杯・・。くそ~~、せっかくいいお肉の缶だったのに!そんなにモンプチが好きなのか。(※肉の塊って感じでジューシーじゃないタイプだったから、スープ分がないと食べにくかったのかなぁ?)

しかし金曜の、ご飯を食べながらも他の誰かを待っているような様子も思い出す。。他にご馳走くれる人ができたから、食べないでいいやって気になったのかも~。。(←もやもやドロドロ。。人間が、これでど~する!)あぁどっちにしてもなんかマズイことに。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月11日 (日)

保護ネコ・ボランティア団体に登録してみました~

20100410__2ネコさん保護活動の続きですが、金曜日、思うところあって、始めに少しごやっかいになった千代田区の大手猫ボランティア団体「ちよだニャンとなる会」にボランティア会員として登録してみることにしました。ネット登録で、まだ入金してないから細かいことはわからないけど、「資金支援」ではなく、ボランティア活動の方を選択してみたのです~。

ミケちゃんたちは、暖かくなって「今すぐ何とか家ネコにしてあげたい」という状況がとりあえず減退したので、本当になついて安心して撫でさせてくれるまでは、病気に気にかけながら時間をかけるつもりになっているのです。他の餌やりさんたちや全体の状況を考えると、ミケちゃんからスリスリしてくれるくらいにならないと無理できなぁという事情があるし・・。

ただし、ご飯の時しか様子を見れないし、探してもトイレの場所が分らなくて体調を掴めないので、ひとりで毎日見守っていても素人故の手遅れ、、なんてならないように、コンスタントに専門家からアドバイスもいただきたい、自分も他の子たちの事例を幅広く扱えるようになりたいなと・・。まっ、この団体がベストかは分かりませんが、棲んでる場所の行政区が千代田区だから、ここの子たちに何かあったとき、実はこの間からお願いしている都の動物愛護委員のHさんより動いてもらいやすいし、保健所と連携している団体で始めにご縁もできているしで。

Hさんには、いつでもあなた次第だと待機していただいてはいるのですが、結局は私が自ら捕獲できるくらい馴れなきゃ成功するか分からないという感じなのと、そこにも「ネット会員」登録はしたのですが、これは募金だけ。お手伝いするには通勤圏から遠すぎて。。Hさんも、飛び地とはいえ会社の地番が千代田区なので遠慮があり動き難いところがあるらしく、「千代田区のそこにも声をかけて協力してもらっては?」と言われたことがあったので、たしかにHさんだけにおんぶするより、いろんな手を打っておいた方が考え方もいろいろだからいいかな?と・・・。ちょっと幅広くやり方を見てみたいというのもあり。。いざというときHさんとこちらの会がぶつかってしまわないよう気を遣わないといけない、とは思うんですけどね。でもとにかくいまのままだと閉塞感が出てきたので、とにかくトライしてみます~。

写真は来週のご飯の予定。「ロイヤルカナン」がなくなったので、代わりに頼んだドイツ製「アニモンダ」のカリカリ、『ラフィネ(ビーフ・ラム・ラビット味)』を、「ユーカヌバ」と一緒に試しにあげてみる予定です~。「ユーカヌバ」はまだ一袋目で、ロイカナと同じくらい食いつきが良かったので次ももう1回買うつもりだったのですが、円柱型の形が小さいキジちゃんには食べ難いみたいだったので、もうちょっと小粒のを探してみました・・。ついでに同じアニモンダの缶「カーニー」シリーズ(手前の1個)も、肉が人間が食べても美味しい!(^_^;;という記事を読んで、いつものモンプチ缶といっしょにトライアルで買ってみた。日本製は魚素材ばっかりで動物性たんぱく質を取れるウェット・フードが少ないから、選択肢が少なくて困ってます~(魚は朝のおじさんがあげているし。。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月10日 (土)

今週のネコさん日記

今週のミケちゃんたち。始めは快適に始まって、週末暗転した感じです~。。
まず月曜に私はは有休をもらったのですが、というのは今月は珍しいくらい忙しくない月で、部長も先週2日、今週も2日お休み。私もいまのうちなので来週また1日お休みいただく予定ですが~。・・えーと、それで土日入れて3日間ご飯をあげられなくなるなんて、いままでなら休日となった一日は、出かけついでに絶対寄ってご飯をあげていたのです。だけど金曜のハンティングを見た後だから、あれだけ生活力があれば多分大丈夫、、と今回はご飯あげもお休みしてみました。そしたら・・。

*火曜日の夜
4匹とも最近になく大歓迎してくれますた。いつもだって飛び跳ねて集まってくれ、茶トラは思い切りスリスリしてくれるんだけど、この日はお皿に食べ物を置くあいだ、全員が私の指をなめたりチュってしたり。ミケ&キジはこれまでも時々あったけど、全員いっぺんには初めて!とっても嬉し~♪ 幸せ♪(#^_^#)・・・たまに来ないとありがた味を感じてくれるのね・・。なんて良いコトづくしでした。

*水曜日
毎週水曜によくおじさんがお休みのことが多いから、今週は連絡を取れてないけど、もしかしてお昼にお腹空かせてるかもと思い、ランチタイムにデスクに置き餌しているカリカリの、自分で小分けにしておいた50gパックを持って出て様子を見に行く。するとやっぱり普段よりちょっと空腹そう。50gは1匹の1日分だけど4匹に分けて食べてもらい夜までそれで小腹を作ってもらって、夜もいつも通りあげにゆく。チキンの缶と、カリカリはロイカナとユーカヌバ半々でしたが、どれも食いつきがメチャ良くて、ミケちゃんも楽し気でした。。

*木曜日
この日はランチの約束相手を待つ間、前に買ったまま置きっぱにしていた安いパック入りのネコおやつをあげたら最高にウケ、その夜のご飯では茶トラは夢中でスリスリするあまり間違って私じゃなくご飯入れてる手提げにまでスリスリして、途中で気づいて「あれっ?」て見直してたけどご飯バッグだったので、そのままそこにスリスリし直して縄張りを主張してました。^_^;;
トラ柄(ほんとはマーブル柄って感じだけど)三毛さんにも、今週は必ず顔を見て話しかけてあげるようにしたら、ご飯食べる前にバッタリ仰向けに倒れて腹モフ祭りを始めたので、触らないけど触るふりしてちょっと構ってあげられたし。ミケちゃんはご飯のとき茶トラに押されてはみ出しつつも、なんとか私の至近位置をキープしてくれたし。順調順調と思っていました。

・・・と、ところが、、。

*金曜の夜
なんとなく胸騒ぎ。行くとキジちゃんとマーブル三毛さんはいつも通りダッシュで来てくれたものの、キジちゃんはちょっと遠巻きにして時々誰かを探してる。ミケちゃんもいつものように一歩遅れて来たものの、なぜか私から50cmくらい離れた遠い場所でご飯を待つ感じ。茶トラが来ず、私の側にはデーンとマーブル三毛さんがひとりで場所をキープして堂々と食べ始め、半分なくなったところでやってきた茶トラは・・・。。すごーーーくオドオドして上目遣いで、スリスリどころかご飯にも集中してなくて。お匙で勧めてひと口ふた口してからようやく食欲が戻ってきた感じ。でも3匹とも私からは遠い、マーブル三毛さんがいる位置の反対側でダンゴになってご飯食べてました。

・・・これって、、。三毛さんが茶トラにケンカで勝ってボスの座をゲットしたとか??!
あの子、ふだん一番遠慮して暗かったけど、元々はすごく気が強かったし、茶トラより古株という人もいるし。ひょっとして勢いづくと女番長の実力を発揮してしまうタイプなのかも・・!

しかもキジちゃんもミケちゃんも、私道にときどき入ってくる車の音がするたびにそっちに顔を向けてソワソワしてて、9割くらい食べたところでいったん食べ終えてしまい、郵便局の自動車が来て止まったらすっ飛んで行っちゃった、、。そこではご馳走はもらえなかったらしく、また戻って来たけど植え込みの向こう側で休んでいたり。私は最後の子が食べ終わるまで紙皿が飛ばないように押さえ、終わったら片付けるまでその場を立ち去れないので、結局のんびり三毛さんが食べ尽くすのを側で待っていたのですが、他の子は遠くの方へ・・・。その後、大手町方向に行く予定だったので、同じ私道の、ちょうどミケちゃんキジちゃんが異動しつつ待機してる辺りを通るとき、ふたり(猫)を構って、ちょっとだけ遊べました。。その時のミケちゃんの表情は、いかにもふつうのネコさんらしい、生き生きして、かつクールさもある感じ。いままで目をきょとんとさせた、ちょっと気弱そうに私を見つめてくれていた顔は、もっと親しみと愛情が入っていた表情だったのね~、、なんて思ったり。

とにかく、あの豹変の仕方。前夜私が帰ったあとに、車で来た誰かにもっともっと最高に美味しいものをもらって、今日も来ないかと期待してるっぽかったのです(推測)。・いつも月水金土に車でくる下町風の業者のおばさんが突然良い物をくれたのかな?とも疑ったけど、それなら木曜から様子が変わってもおかしくないし。・・・先週金曜ご飯の後、でっかい黒塗りのローバーからネコを見ている男性がいて、話しかけたらネコ好きで「可愛いと思って」という、いままでの業者さんとは全然違う、男性ドライバーだった。ああいう人がリアル生肉でもあげたのかしら?!でなきゃこの待ち侘び感。ふつうのキャットフードくらいじゃないはずだし。。。なーんて非常に気になります・・。

なんだかんだで、新たな展開に戸惑う私でした~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 8日 (木)

猫語の自動翻訳機??

ツイッターでこんな話題を受信しました。♪ ↓ 下の「ネコにゅ~」さんのブログに入ると、直接翻訳システムにアクセスするリンクが貼ってあります。

猫語自動翻訳システムを発見( *´艸`)
http://blog.neko69.com/archives/1075015.html

何が猫語なのか見たくて、とりあえず速攻アクセス。・・・でもここにアクセスしたら、文字化けの嵐。。これって、iPhoneだから??それとも文字化けがデフォルトで・・・あ。いまさらのエイプリルフール・ネタ??!(^_^;

いまはなき「ミャウリンガル」(なぜか“みゃ"で一発変換。)みたいなのを期待したんですが~~。。「バウリンガル」は改訂版が去年だか出たけど、ミャウリンガルは復刻の気配もないみたいだし。たしかにネコは犬みたくしょっちゅうは鳴かないと思うけど。。

※PCで確認できたので上記に補足します!
上記は「demekin猫語変換 Ver.1.02」というサイトでした~。ふつうのWeb翻訳サイトみたいに日本語を枠に入力して「日本語→猫語」などのボタンをクリックすると訳が出ます。

日本語→猫語(飼い猫の場合、翻訳結果も日本語と同じでした!「ご飯食べる?」と入力しても、猫語(飼い猫)は「ご飯食べる?」・・・。では「難しい野良猫語」訳をふたつ、試してみると・・。


日本語: ご飯たべる?

猫語(ノラ猫): にょににゃあにゃぁにゃんにゃわんしゃおしゃにゃんにゃわんにゃーーしゃにょににゃごにゃんにょににゃわんにゃーごしゃしゃにゃしゃ



ほほぅ~、そう来たか。。ではこれなら?


日本語:
 あそびましょ。
猫語(ノラ猫): 
にょににゃぁにゅにょににゃあにゃーーにょににゃごにょにょににゃごしゃおにょににゃあにゃごにょににゃわんにゃご



・・・・・・・。しかしセンテンス長いな。。使用上の注意としては、正確な発音を心がけましょう。正しい発音でなければと通じません、とのことです。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本代表 vsセルビア戦・・・

昨夜は9時半頃の帰宅で、試合自体は見れなかったんですが、、、。大阪・長居で行われた日本対セルビア戦。。まったく良いところがなく0-3で完敗したとか・・。ニュースで試合のダイジェストを見てても、だらだら歩いてるし・・・・。

W杯開催前からここまで期待感がなくなるのも初めてではないでしょ~か。出場できるの、まだ4回目だけど。

あぁあ、、なんか・・・。希望が持てないって、ツラい。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 6日 (火)

ついったー

Twitter、登録して一週間経ちました。まだ自分に必要なものかどうか、よくわかりません。使い方もマナーもまだよくわかりません・・・。じゃあやってる意味はあるのか、って感じですが、ちょっと納得してみるまでは。。

まず始めにネコ関係の何かないかなっと、ネコ情報のアカウント(みたいなの。)を「フォロー」してみました。フォローというのは、ある人や企業などが発信している「つぶやき」メッセージを自動受信するよう登録することで、そしたら早速、そういう私に対してこんどは複数の猫カフェ運営サイト(サイトって言わないですよね、きっと。)からのフォローがついて、どんどん猫カフェ情報を私のアカウント宛てに送られてくることに。。

いま世の中にはこんなに猫カフェがあったんですね~。調べてみたら、私のうちの隣り町に関東一古い猫カフェがあり、市内にもこじんまりとしたお店がすでに2~3あると知ってびっくりです。

外猫さんはなかなか触ったり抱いたりできないので、そーゆーところで猫を撫でられない欲求不満を埋めようかしら・・・と思いつつも、何となく、業態的な危うい部分をもう少し見極めたい気分でまだどこにも行ってません・・。。基本的には猫が好きで可愛さが高じて始められた方々だと思いますが、自分の判断で働いているとは言えないお店猫の、福利厚生?退職後の生活保障などはど~なってるのかなぁ、、とか、びみょーに気になります。。フォローをつけて下さった所はどこもとても遠いのですぐにはいけないし。うっかりペットブームに乗じて動物を金儲けに利用するだけの非・愛護者の経営するような所に引っかかっても嫌だものね。。

そして数日前、たまたまですが、あの「勝間和代」さんのツイッターをフォローしてみました。そしたらこの方っても想像以上にものすごくサービス精神旺盛で。週に何回か、ツイッター初心者のための入門教室的な時間を作っていて、それを選択して読み込めば、少しづつ操作や作法がわかるような活動までしてるみたい。ただでさえあっちにもこっちにも出られてお忙しそうなのに、すごいパワフルで親切な人ね~~。。驚きます。

でも勝間さんのをフォローすると、一晩で60通くらいそういうショートメッセージのやり取りが入ってきてしまって、もんのすごい件数なんですけど。これを全部読めというのか?!・・・ほんとパワフルだなぁ、、。
超初心者には、ちとしんどいのでした・・。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 4日 (日)

八重洲ブックセンターにて。

20100402_yaaesubook01 この頃ランチタイムによく「八重洲ブックセンター」に行っています。本はAmazonで買うことが殆どになっていたけど、この巨大書店が会社から徒歩5分というのに気がついて。やっぱり店頭で数ページ読んでみると、これじゃなくてこっち!っていう確認ができて、外れ率が減りますね。

金曜日は予定してた事があったんですが、自分にも他人にもちょっと腹が立つこともあり、退社後にここに足が向き・・。気になっていた「CREA・Cat」の杉本彩さんのインタビューを見てみたら、インタビュー自体と、その後ろの「捨てられた猫の現実」をルポした記事はとてもためになるのですが、それ以外の全ページは「カワイイ子猫」とかのピンクのハート満載っぽい紙面だったので、それは買わずに文春文庫の「猫の品格」(青木るえか著)を購入し、その日のうちに読んでしまいました。これは傑作!!詳しくは次項。

八重洲ブックセンターは、猫の本だけでもこの写真くらい並んでいて、犬の本はもっと棚の数が多いのです。しかもこれは『生物学/動物学』のコーナーだけど(5階)、B1には別に『ペット/猫』のコーナーもある。そこには名だたる猫ブログの本も、一通り何でも置いてありました~。

20100402_yaesubok02上の写真のコーナーの側には、左のようなジャンルの本まで。。

ハエ全書」って、どーいう人が読む本なんでしょね??・・・クモとかアリなら、愛好家や農業関係のニーズがありそうな気はするけど・・・。食品衛生関係ですか??購読者層が気になります~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のムスカリ

20100404_ ムスカリの鉢、だいぶ出揃ってきたみたいです。まだよく芽が出ない球根のもあるようだけど。

今週末は関東でも桜が満開で、散り始めてるくらいなのに、なんだか週末になるとイマイチで、まだお花見に行ってません・・・。ま、通勤電車の中から毎朝、小田急線沿いに延々続く玉川学園の桜並木や、中央線沿いのお堀の桜を見れているので、何となく満足してマス。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 3日 (土)

新年度の不安・・

昨日はあんなのを見たらちょっと書けなくなってしまったのですが、今月から新年度。新入学新社員がご家族にいらっしゃる方はおめでとうございます!私の方は会社の決算期間も1月から12月だし、普段ならほとんど関係ない生活しているんですが、今回は切実に感じてしまったりして。

と言うのは、力になっていただけそうだった千代田区の保健所の動物行政ご担当の方が、いきなり3月31日付けで移動になってしまったんです。。

まだデパートの警備会社に保護の交渉に入ってもらっていなかったのに・・・。後任には引き継いでもらえるそうなんだけど、「この業務は事務方としては異例の部分が大きいので、後任者がどこまで意向に沿えるか分からない」という主旨のご連絡をいただいてしまったのです。

公務員の年度末の移動っていうのも全く頭になかったんですが、それ以上に職員の方の姿勢で大幅に対応が変わる可能性があるなんて考えもせず安心し切っていた、どシロートの私。。しかも2月末頃に、口頭ですがビル管理会社との交渉の窓口になっていただくようお願いして快諾していただいていたのに。。

心配なので、1日に電話をしてみたところ、出て下さったもは温厚そうな初老の男性とおぼしき声の職員の方。幸いこの方も方針は変わらず、相談には乗っていただけるそうなので、今月は割りと暇だし、一度直接尋ねてご相談することにしました~。

************************************

・・・この1ヵ月半、なぜすぐ動いてもらわなかったかと言えば、始めに状況を説明したとき「交渉するなら、多分1年かけてでも保護・引き取り・里親探しを推進する条件でないと難しいでしょう」とは言われたのですが、あの子たちに関わる人が多くて全貌を把握しないで進めて後から揉めてもいやだったので、ご飯をあげながら現れる別の餌やりさんに次々話しては状況把握と、どう思いながらやってるか、ずうーっと聞いてリサーチしてたんです~。

ほとんどが、ただ「かわいいから、ほっとけないからあげていて、心配だけど、どうなるかまでは考えてない」人だけど、長年見守ってきた人たちは「何かないように祈りながら、長く居れるようにこっそりサポート」されてた方たち。だからあの子たちには「なるべく目立たせずこのままここにいてほしい」派が多くて。はっきり交渉して条件のみつつ保護するより、こっそり守ってきてこれまで無事だったから、現状維持を願いながら何かあるまではそっとして行きたいという感じ。長年の人の多くがそれなら、本来それでは守れないんじゃ、と思いながらも私個人がその気持ちを無視してどんどん進めるのは良くないし、私自身も、比較的守られて自由に広い場所で過ごせているいまの状態を、寒さなど体の心配以外、奪ってどうなのかという思いもあって。

・・・でも、それは保健所で地域猫を推進していて、このままいても保護活動の味方になってくれるようだというのが前任のご担当者と話をして、はっきりしてたからだったんです。後任の方がそこまで積極的に交渉窓口になっていただけるか分らないうえ、しかもどうも管理会社に負担がかかってるような状況を率直に報告したら、前任者も移動のお知らせの時「保護を前提でないと、その環境では地域ネコは難しいかも」と言われてしまった、、。再検討の時なのかも。

************************************

どこの地域でも起きているらしい、餌やりさんと地域住民のトラブルがここではとりあえず起きてないのは、ひとえに「住民」がいなくて、大きいビル4軒があるだけだから。でもやっぱり特に一社が強硬なのは、ネコのトイレだの荒らすだのという住宅地で聞く問題より、餌やりの問題の方が大きいなと正直、思います。

ご飯あげたら、同時にお掃除して環境が悪化しないよう心掛けて、管理会社にも納得してもらうように努力しようと考える人は少なくて。道路のあちこちにキャットフードの食べ残しが朝散乱してたり、カールみたいなスナック菓子を大量にあげては、夜にビル風でそれが舞ってたりとかで、誰が掃除しているかと言えば、早朝に来る長年の業者のおじさんと、大丸が雇った朝のお掃除の方。これじゃあの子たちを迷惑に思うし虐めるよね。私も自分の分はずっと片付けてたけど、ここ一ヵ月は他の人たちがひっきりなしにばら撒いていくのを見て、諦めてカリカリの残り物は一カ所に集め、お夜食として置いてってました。でも朝早めに行って様子を見たら、大丸の人が掃除してたのを発見して、片付けと掃除、再開しました。。

***********************************

・・・そうはいっても、そういう不特定多数の人たちが、可愛くてほっとけなくて何とかしてあげたいと思っている、気持ちの集積みたいなものがやっぱりすべての保護活動の始まりだし、それが管理側にも伝わって、お客様商売だから無碍にはできなくさせてるんじゃ、と思うし・・。こういうのは難しいですね~。

とにかく、近々保健所に直接行って相談してきます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 2日 (金)

決定的瞬間!

10_0402_hato

あぁ、ショーゲキ。
お昼休みに、オスの茶トラが鳩を捕まえるのを、至近距離1mで目撃してしまいました!

遅番のランチの約束の時に、ネコたちの様子を見にちょっと早めにビルの外に出たら、ビル出入り口には近いけれど人の流れからは死角になってる、敷地内の柱の陰の植え込みに、オスの茶トラが1匹でじっと座っていたのです。
他の子が見あたらないので、茶トラに近寄って声をかけたら、ふつうすぐ反応して近寄ってくるのに、伏せ気味で一点を見つめたまま死んだように動かない。おかしいな・・・と視線の先を見やると、無防備な感じでネコのいる方にトコトコ歩いてゆく一羽の茶色いキジバトが。

・・・次の瞬間、茶トラが斜め前方にジャンプして一瞬でハトを仕留めた・・!私のほぼ真っ正面でした。

血は全然見えなかったけど、代わりにすごい量の羽根が飛び散って、足下から風に舞って行きました・・・。

茶トラはハトを咥えたまま地面に着地すると、ものすごいスピードで植え込みのすぐ向こう側、ちょうど停まっていたいつものおじさんのトラックの下に走り込んだので、私は植え込みを廻ってトラックに近寄ると、また良いタイミングでおじさんが台車を押しつつ戻ってきた。いま見たことを伝えると、おじさんもかなりビックリしてた。周りにいるあちこちの業者のおじさんたちも、あたり一帯に飛散乱する羽毛を見ながら、「この羽根!まずいよ」「もうご飯やらないぞ!」とちょっとした騒ぎに~。

でもトラックも移動しないといけない時間だったので、エンジンをかけたら、・・・全員トラックの下から飛び出てきたんですよね~。みんなでご馳走食べてたみたい。。。う。

あんなにみんなでご飯あげてるのに、単なる本能からの狩りってだけではなかったようで。
ロイカナや、ユーカノバや、ニュートロや、シーバや、モンプチ缶や、どれが一番好みか見てみる意味もあって、高くても身体によくて美味しそうなキャットフードを、ローテーションであげているのになーー、、。

写真はトラック下から追い払われて、捕獲した元の植え込みにハトごと移動した後のスナップ。茶トラの足元にあるのが、今回犠牲になられた雉鳩です・・・。

狩りの瞬間は、私ともう一人、通りかかった知らない中年の男性だけが見たんだけど、彼はたまたま開いてた携帯で決定的瞬間を写メしたもようでした。話しかけはしたけど、メール送ってもらうように名刺渡せばよかったなー。

しかし茶トラ。やけに筋肉質で強そうな体格だと思ってたわよ。すごい力強い狩りでした。
こんな大物のご馳走食べたんだから、今夜のご飯は、たぶんもういらないですよね・・・絶対。

※その後の追記※

・・・食べました。ロイカナも。。。今日はヒマで5:40pmに会社を出たので、『多分ネコたちはお腹いっぱいで7:00頃にしかでて来ない。この数日春めいてきたら、遅めに現れたりしてるから。今夜はみんなに会えないかもだけど、空腹じゃないからいいよね!』・・な~んて思ってたら、あのままビル出入口付近でゴロゴロしていたらしく、即寄ってきた。ビーフ缶見てスリスリするし。なんかな~。。

少なめにあげても、さすがにすぐに満足したみたいだけど、そのぶんサッサと離れた所へ移動しちゃうし。でも袋小路のあの道に何か新しく車が駐車するたびに、ドライバーに何かもらえないかとすっ飛んでくし。・・なんだかな~。。

ちょっと心配は、トラ柄三毛さん。あんなに食欲魔人(猫)だったのに、キジちゃんが邪魔でお皿に寄り難かっただけで、離れたままじっと下向いてお座りしてて食べに寄ってこない。足元にカリカリを置いてあげたら食べるけど、それでも残すし。ひょっとして具合が悪いのかも?という気がしてきています。

彼女はいままで幼いキジちゃんを追い払ったり、女子最年長なためか長らく邪険な所があって、私も4匹の中で一番関心が薄くなりがちだったのです。それに本人(猫)も気付いたのか、いっぱい食べはするけど一番後ろで、自己主張しないようになってきてしまったのが心苦しくて。今回もそれが原因かもしれないけど、具合が良くないのかもという気もします。

どちらにしても、いままで一匹一匹見るのがやっとなうえ私の心が狭くてなかなか全員をフェアにサポートできなかったけど、もっと目配りして気持ち良くご飯食べさせたいです。・・・人間の作ったご飯で良ければ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »