« J第2節 | トップページ | 東京駅裏 歴史マップ »

2010年3月14日 (日)

ご近所ネコ探検隊 第1回目

日曜日の夕暮れ時、かねがね私の周辺で口の端にのぼっていた、私の居住する団地敷地内で見られるノラ猫たちについて調査すべく、第1回目の現地踏破を行いました。時間は5時半から6時過ぎまでの、ほぼ30~40分。餌で釣らないと近寄れないことは明らかなので、通常決まった餌やりさんたちからご飯をもらえると思われる時間帯よりやや早めにし、見慣れない人間への警戒心を、空腹感に訴えることで緩和させて観察しようとの狙いです。(←※ただの思い付き。)

結果は30分程度の探索において5匹発見!という凄い成果をあげられましたっ。スゴイ数ですね。しかも以前一度目撃した、全体が黒でお腹と手足が白い猫さんは見なかった事から、まだまだ頭数は上がりそうです。

20100314_01_2 まず会えたのは、最近“北口商業圏再開発”工事の影響で、敷地内の小路に過ぎなかったのにいまや駅へ行くメインストリートに変貌しつつある、×号棟前の駐車場脇、植え込みの所でした。柵と機械式駐車場の金網で人が足を踏み込めない小さな茂みの奥に、キジ白さんと三毛猫さんが2匹でゆったり過ごしていました。三毛猫さんは顔にも黒いブチ柄が入ったおデブさん。キジ白はなかなかきれいな子でしたが、二匹ともかなり栄養満点で、警戒心もあり、ちょっと人が通り掛かっても奥にもどってしまい、近くに来てはくれませんでした。。

ちなみに今回撒き餌として使ったのは日清ペットフードの「懐石/海のぜいたく」100gパック×1です。高級そうな箱入りで売っていたのでいつもの会社のノラちゃんたちにあげようと以前試し買いしたら、あの子たちには不評で受けなかったので、未開封の3パックが残っていたのを流用しました~。こっちのノラちゃんには問題なく食べてもらえました。

その時通りかかった、カメラに三脚を抱えたおばさまに話し掛けられ、三毛猫が「挟まれくん」と呼ばれているとか、いま工事中の線路際の小路の駐車場(団地外)が「猫だまり」になっていたとか、くわしい話を教えていただき。。。三毛(ほぼ100%メス)なのに“君”っていうのもあまりない事ですが、確かに男の子っぽいブス顔だもんね。。(1枚目の写真。ゴメン。ちょっと離れておしゃべりしてたら、こっそり近寄って食べ始めた時の図~)

団地外ですが東に10mの距離なので、その駐車場跡地に行ってみると、付近の民家の玄関脇を横切る別の三毛猫が! 飼い猫さんかと思いつつも、首輪も何もしていないので、1mの至近距離でちょっとだけ餌を置いてみると、とりあえずササッとにじり寄って食べてくれました。。写真は、なしです。まだ明るいのにiPhoneのカメラだともう真っ暗で全く写らず。

20100314_021 それから、団地外の別の駐車場へと向かうことに。こちらは団地の中央辺りから北へ5mの、民家とアパートの間にある未舗装の駐車場で、5~6匹のネコがアパートの軒下を宿にしつつ次々子供を生んでいると噂を聞いていたのです。

駐車場には始め工務店の男性3人がいましたが、引き上げた直後一台のバンの下からまた別の三毛猫さん発見!・・三毛猫率が高いですね~。(写真2枚目と3枚目の矢印のところ。)

この子は1番可愛かったけど、タイヤの影からじっと見るばかりで近くには来ないので、駐車場ワキの民家の壁に近い、安全そうな所に餌を一握り置いて立ち去ると・・・。駐車場を一歩出てさっと振り向くと、もう移動してて餌を食べ始めてました。。20100314_031



そして最後。本日の調査は終了として、自宅のある棟に戻ってくると、棟の入り口から10m先の路面駐車場の植え込みへ、走り込む白っぽい小動物の影が!

20100314_04_4 ・・目をじっと見ると、とりあえず固まったままこちらをじっと見てるので、餌の袋を見せて取り出しながら近付くと、路肩に駐車してる軽自動車の下に潜って待機してるみたい。車の脇の路肩ぎりぎりに、また一握りの餌を置いて、ちょっと離れた所に座ると、車の下から姿を見せたのは、白地に所どころ黒いぶち柄があるハチワレ猫さんでした。。やや目が小さく細い日本猫っぽい顔付きでしたが、この子も栄養は足りていそうな体格でした。(4枚目。街灯の真下だったのに、iPhoneじゃダメだ・・・。夕方撮る時はちゃんとしたデジカメでなきゃ。)えーと、写真では何がなんだか分らないと思いますので、説明を書き入れました。わかる?

木立や植え込みの植栽がとても多いうちの団地、猫が暮らすスペースには事欠かないと思ってたのですが、思ってた以上に棲息していたようです。

妊娠中なのに走ってたのが何匹かいたという噂があるので、次々増えたらどうなのかなと思うのですが、まずは地域猫だの、不妊手術だのと言う前に、実態を把握しなくちゃね。・・って、単なる興味と余計なお世話なのですが、とりあえず生存個体の判別(どんな子がいるか、全員の見分け)と個体数の確認を進めてみたいと思いま~す。^^

|

« J第2節 | トップページ | 東京駅裏 歴史マップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152297/47810675

この記事へのトラックバック一覧です: ご近所ネコ探検隊 第1回目:

« J第2節 | トップページ | 東京駅裏 歴史マップ »