« バンクーバー五輪開幕 | トップページ | 来年バイオリンの発表会が。 »

2010年2月14日 (日)

だんだん捕獲が遠くなる・・?

金曜の夜、会社のところに某保護ネコボランティア活動の中心者・Hさんが足を運んで来てくださいました。劇団の女優さんみたいな、ショートヘアでさばさばしたすごい美人のご婦人でした。Fさんもいままで電話だけの仲だったとかで、初めて会われて驚いてました。Fさんも可愛くて気さくな人なんですが、Hさんは10年前の夏木マリ風(ちょっと言いすぎ。)。現在30匹のネコを保護するシェルターを運営しているとかで、その合間に見に来てくれたのです。

しかしネコちゃん達は見慣れない人におびえて、餌はもらうものの、いつもより硬直~。ドキドキしたみたいに座り込んでた・・・。私もHさんFさんが来るまでそわそわ電話したりしてたせいか、始めからみんな、いつもよりよそよそしかったし。さすがノラちゃんたち、敏感ですよね~。そんなネコたちの様子を見て、「あなたの思いはわかるけど、まだハードルが高いわね・・」なーんて言われてしまいました。

こちらのボランティア団体では、公園ネコなど地域ネコ活動もしつつ、保護や里親探しももちろんしているのですが、千代田区の団体のように「一匹からでも、家庭で飼ってあげるのが一番」という方針ではなく、「ノラのままでも生活を維持できるよう援助し見守るのもやむをえない」と割り切ったところがあり、また、ただ「可愛い」「かわいそう」と捕獲を依頼してきて、あげくに咬まれて怪我したから元の場所に返してほしい、というケースが最近相次いでいるらしく、私の方に覚悟と用意がどの程度あるか、もう少し見極めたいという感じで話をされました。

で、少なくとも金曜のネコちゃん達のようすでは、いきなり個人宅に入れるより、いったんシェルターで“家ネコ修業”させてから連れ帰る方がネコも人間も幸せなのではと思われた様子。もし捕獲してあげようと最終的に決めたら、ミケちゃんたちを捕獲した後シェルターで1ヵ月なり、面倒見てあげて良い、とも・・。

元々始めはそんな風に考えていた事でもあるので、すごくありがたい申し出だったのですが、同時にこの厳寒の中、いまだからこそすぐに保護してあげたい部分もあるので、じれったくもあり。。だんだんオオゴトになっていく~~、というか・・。従姉妹のTちゃんにも、自分が行ってあっさり捕まえてあげた方が早いかも的なことを言われたけど、ホント、そうかもね~~。なんとなく、そんな気はする。でもあたりは人通りがあって、ネコを可愛がってる人も多いから(最近は常時立ってる警備員さんもその一人で。)、大衆の目前で誘拐事件?!っていうのもヤバイかもしれない状況があり。また、家の近くじゃないからキャリーとかいるし(電車で帰ってくる場合。「抱えたままタクシー」だと、高速代入れて1万7千円かかってしまうし・・)・・。

とにかくHさん。転勤を控えお引越し準備に突入してしまったFさんから引き継いでくださったので、来週今度は私がそこのシェルターに訪問して、じっくりとお話して、決めてまいります!

|

« バンクーバー五輪開幕 | トップページ | 来年バイオリンの発表会が。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152297/47560151

この記事へのトラックバック一覧です: だんだん捕獲が遠くなる・・?:

« バンクーバー五輪開幕 | トップページ | 来年バイオリンの発表会が。 »