« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

同窓会、東京マラソン、家の周りのネコたち

昨日の土曜日、同窓会が、なぜか巣鴨で行われて行ってきました。お婆ちゃんの団体じゃないんですが。念のため。去年は仲間が一人亡くなった時集まったので、久しぶりの人は少なかったけど、昔の友達と会うのはやっぱり楽しかったです。

解散後6人でお茶に入ったお店は、昭和17年創業とかいう甘味所だったのですが(混んでたので、とにかく入れる所に偶然入っただけですが。)、すごい古風な「茶店」ぽい雰囲気と、いまどきクドいほど甘すぎる白玉ぜんざいの味が超レトロ。「ここがあの有名な巣鴨銀座商店街かぁ~」と感慨深い感じ、しました。

帰りには新宿駅の地下道を歩いていたら、「東京マラソン」て書かれた袋をキャリーに乗せて歩いている人々を目撃!

おぉ、明日のマラソンにエントリーして各地から来られた方かぁ~!と、さっそく写メしたけど写真は失敗でした。。昨日会った子でも、ご主人が明日のマラソンに参加するって子が一人いました。そんなこんなもあって、今日日テレでちょっと見てたんですが、スタートからの3時間は、すごい霧雨みたいな雨が・・かなり可哀相でしたね~。10kmなら私も参加してみたいなーー、と思ってたけど、雨なら即決でリタイアしてしまいそう。毎回すごい倍率なんですよね?5kmコースとか、ないのかな?(←あくまで考えが甘い・・)

さらに昨日の帰り道、家がある団地の入り口の所に来たら、外周の市道に面したツツジの植え込みの中から、はっきりした「ニャン!」っていう声が・・・。

夜8時頃誰かがご飯を持ってきてくれてるみたい。餌やりさんと間違ったようでした。見るとキジ白の成猫さん一匹が、茂みの中でちゃんとお座りして待機して、分かってて人間に合図をしてた。私は何も持ってなかったので、ただ近づいて挨拶で声をかけたら、何も食べ物を出す気配がないのを確認して、サッと走って立ち去ってしまいましたが。。

団地内にノラ猫がいて、最近子供も生んでいるという噂は聞いてたけど、なぜかいままでほとんど会えなかったのです。2~3週前に白黒パンダ柄の子が、植え込みから植え込みへ敷地内の小路を横切るのを初めて見たくらいでした。地元でこんなに身近に見たの、昨日が初めてかも。

母に聞いてみたら、団地に隣接するアパートの軒下と向かいの小さい空き地付近を棲み家にしている猫が5~6匹いるらしく、アパートの前で餌をもらう姿が時々見られるとか。でも妊娠しながら走ってるのを最近見たとかで、避妊はされていないって事ですよね、つまり。うちの市でもノラ猫の避妊手術の助成金制度があって、保健所と連携して「地域猫」活動を推進しているグループがちゃんとあるのを、毎週日曜に駅前のペデストリアン・デッキの広場で譲渡会をしている方たちに、この間教えてもらったので知ってるんですが・・。

うちの団地は敷地が広くて緑地も多いから、団地外のご近所からも犬の散歩コースに利用されてたり、子供の砂場が猫のトイレ化したとかでネットを張ったり、どちらかというと「迷惑なんですけど」的に話題にのぼることが多かったので、なおさら避妊してあげてやたらと増やさないようにしないとまずいかも・・・。目くじらたてずに人間同士がルールを守って、動物やペットと共生できるようにしてあげないと。。

昨日の様子だと信頼関係がある餌やりさんと絆ができてる感じなので、餌やりさんにお会いしてお話きけるようにしてみたいです。・・・って、どんどんはまってますね。これ。会社もなんだか厳しいのに、果たして大丈夫なのかな?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月26日 (金)

私たち、少し進展したかも、です。

20100223_lunchtime_2 昨日の“保護活動??レポート”の、追伸部分をこちらに分けて書き直します。

昨日木曜日、苦節3ヵ月、初めてミケちゃんキジトラちゃんが、わたしの手から直接食べ物を食べてくれました~。(感涙・・・・)

ここまでくるまで、雨の日も雪の日も大寒波の日も、自分も震えながら毎晩毎晩、一日も欠かさず、あげつづけた毎日・・・・。少しでも栄養をつけて温まってもらいたくて、小ぶりでも美味しい「モンプチ」ビーフ缶各種を、退社時にこっそりキッチンで湯煎して人肌に温めて、道路を汚さないように100円ショップの紙皿に入れて、4匹にあげつづける日々でした。長かった~、、。あの子たち、かなり人懐っこいとはいえ、触ると怖がってしまうビビリと警戒心は、誰に対してもどうしても抜けなかったんです。。長年毎日あげているおじさんは、多分例外だと思うけど、多分いままでは、そのおじさんひとりくらいしか・・・。

構ってあげたりご飯あげたり、ここには親切な人もいっぱいだけど、警備員のようにかなり邪険に追い払おうとする人間にも毎日接しているので、彼らのかなりの警戒心は必要やむを得ないものだと今は思えます。はじめは「なんでそんなに警戒するの?」って思ってたけど。実際、公園ネコさんなどで、残念なことに猟奇的な人間に殺されたりすることも意外に少なくないそうで、なまじ人馴れして平気で人間に触らせる子は、いちばん被害者になりやすいんだそうです。ノラに警戒心は必要だと、ボランティアさんが言っていました。そんなことするなんて、どんなヤツなんでしょうね・・。ほんの一瞬だけ、シーホースの気持ちが分る気も(^_^;;したりして。

Hさんと保護猫シェルターでしたお話は、「3月中旬からケージが空くから、ミケちゃんキジトラちゃんくらいなら、保護して家ネコ訓練してあげられる(ただしすぐ捕まるかはわからないけど)」「それまで私がもっとほんとに信頼されて懐いてもらえるよう、努力続けてなさい」ってことと「そこにまだ安心して棲んでいられるように、長年の餌やりさんと連携取ったり、残り物を片付けて警備会社にも認めさせる努力もしておいてね」ってことで。で、予定はしているのですが、餌やりのおじさんこそ、誰よりも飼ってあげたい人の気がして。

最近仕事がらみで餌やりへの圧力が強くなってきたそうで、以前は「自分が面倒見てるから大丈夫」って感じだったのに、今週「こいつらを誰か引き取ってやってほしい」と私にポロリと言ってくれたのです。。・・・。おじさん自身は、以前は愛猫を亡くしたトラウマがあったようで「自分が」とは思いついていないみたいですが、でも考えたら、ここの子達が一番大好きなのはまずはこのおじさんだし、家ネコ修業させるなら、本当は真っ先におじさんが飼わないか提案してみた方がいい。人に言われてじっくり考えたら、過去のトラウマを乗り越えるきっかけになるかも。それで駄目な時は私の出番、という風に思い始めています。来週会った時、提案してみます。

写真はお昼どきの、ミケちゃんと娘のキジトラちゃん。餌やりのおじさんと話していたとき来たミケちゃんにカメラを向けたら、なかなかシャッター押せなかったのでミケちゃん、表情が冴えなくなってしまったのですが、そこへキジトラちゃんが飛び込んできて、並んで楽しそうに後ろ足で頭をかくポーズして、シャッター切ったら即フレームから出て行ったという、一瞬のシャッターチャンスだった写真です。すごいタイミングでカメラの前に並んでくれたので、ギャラリーにやんやの喝采でした。(^^
キジトラちゃんは、みんなにネコ界のアイドル顔と言われているんだけど、動きが速いのと、私がいつも夜だけ行くせいで、可愛い写真がなかなかお見せできなくて残念ですー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月25日 (木)

保護活動?の毎日です~

カーリングが8位敗退、残念です。そして昨日はいよいよ、の女子フィギュアSPでしたが、なぜかまだダイジェストも見れずにいます。焦る。。本当のニュースの中でしか。・・なのでよく分からないのですが、「仮面舞踏会」ってフリーの曲だとばかり思ってました。違ったのね。

ずっとズルズル書けないでいたミケちゃん話ですが、先週は、少し前に知り合ったビル管理会社にお勤めのOLさんと知り合い、管理会社でノラ猫捕獲の計画があった話や、子供世代がキジトラちゃんだけなのは、搬入のトラックに何匹か轢かれて死んだからとか、またミケちゃんは、まだ子供?と思ってる時に妊娠したから、まだせいぜい2~3歳のはずだとか、いろんな事をお聞きしました。

ビル工事中にずっと働いていた電気関係の技術者の方とも、半年に一度のメンテナンスで来たとかで雪の日のご飯あげのときじっくり話せて、一昨年の冬にいまのビルが完成するまで何年ものあいだ、工事現場に居着いたノラたちを現場のおばさんが夜事務所に入れてあげ、みんなで可愛がり始めて10年近く。いまの子たちは5代目だとか。。だから冬に外で寝起きするのは、今年の冬が2回目らしい。今年は何とか耐えられたけど、次の冬はもつか、やっぱり分からない。。この一年でみんなの行き先を考えてあげれるかが勝負かなと思いました。

ビル管理会社はとりあえず捕獲に関してはペンディングらしく、現場の警備員さんはほとんどがとっても親切。問題は、やっぱりデパート側の警備の方で、イメージを大切にするとか食品も扱う部分があるから、動物愛護法なんて言っても聞いちゃいない頑なさ?なんだそーです。

みんなの食生活を支え続けてきたおじさんが、納入業者という弱い立場ゆえ、現場のコワモテの警備員に、即刻やめろ、とか脅されたりしているらしい、、。

今週水曜日、おじさんのお休みの日を聞き付けて、おじさんがあげてる分を私が代わってあげさせてもらったのですが、夜と昼間とでは様子がずいぶん違って新鮮でしたっ。OLさんやリーマンなど、ネコたちに一瞬近寄って、ちょっとだけパラパラと餌を撒いてあげる人なんか、入れ代わり立ち代わりだし。

詳しくは週末書きますが、まずはおじさんだけに負担をかけないよう、餌やりネットワークを作ってサポートしていくことが緊急課題かな、と思いまして、それと、里親を探して少しづつ保護を進めるから、という飴を持ってデパート側と交渉し、一年間くらい、あの子たちがこっそり処分されたりせずにこの場に無事いられるよう、認めてもらうため、保健所の担当K氏に交渉していただくようにお話してしまいました!

まずは私たちの餌やりネットワーク作り、、。それがなくなると、即あの子たちの生命が不安定になりかねないので、保護以前の問題になってしまうから。という訳で、昨日から時間を変えては他の餌あげてる人を探し、見つけては声をかけ、の交渉を始めています。

でもアンラッキーなことに、1番仲間になれたはずの2人組が、来週からオフィスが六本木ヒルズに移動すると発覚!彼女たちも私とは別に、毎日必ずどっちかがあげるようにしてたという、、。いままではちょっとしか知らなかった人だけど、惜しかった~!お互いに残念さを分かち合いました。でも、「この話を聞いて、残していくネコ達のこと、安心できました」と言ってもらえました。^ ^

なので二日目の今日、まだちゃんと仲間になれそうな人は、一人くらいしか見つかってません。。

でも明日も仲間探し、がんばりますっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月)

保護ネコシェルターに行った話

金曜日に行ってきた保護ネコたちのシェルターのことを、報告したいと思います。・・・場所は都心の下町の一角。最新の再開発ビルのすぐ足元に昔風の商店や飲み屋が細々残る、そんな街の並びに、少し前までそんな昔風の商店の一つだったような、間口一間くらいの建物にそのシェルターはありました。

その中に保護ネコちゃんたち約30匹が飼われていました。・・元々もっと少ない頭数を想定されていたようで、やむを得ないとはいえ、けっこうハードな環境ではありました。

ネコちゃんたちは、すぐ里親探しができるコはむしろ少なく、ハンディを抱えた子の率が高いようでした。長年ノラをしていて公園でご飯もらって暮らしてた子のうち、猫風邪のウィルスで失明した子とか、交通事故で下半身麻痺とか。一見美描でも、泌尿器系の疾患で自力でトイレができなくて里親探しできないとか、または飼い主さんが高齢で介護施設に入り面倒を見られなくなった高齢ネコで、お歳すぎて次の飼い主を探すには条件が悪いとか・・。そういう子たちに、「終いの棲み家」を与えてあげたい、というのもシェルター運営の目的の一つだとか。なので、始めはパッと見カワイイとは言えない子が目についたのですが、心が傷ついていて遠慮がちな様子を見ていると、慣れてきたらかえって愛らしさがいっぱいでした。

しかし両壁いっぱいにケージの個室、約30個。
・・・ここでは泌尿器系の病気の子が結構いるし、その予防もあって、トイレは猫砂ではなくペットシートを使っていまして。なので砂にはある防臭機能が全くなくて。風邪気味でマスクをしていても、とても防げる臭いではなく、、、。かなりモーローとしてしまいました。。翌日まで鼻の奥にまだ残っているような気がしたくらいです。。あぁ身体にこたえた~。。

でもネコたちはみんな人懐っこくて、しかも控えめ。そっと側に寄ってくるんですが、いちど撫でてあげると、いつまででも撫でてほしがって飽きる事を知らないくらい。ボランティアさんは常に一人以上いるように交代制で見てあげていて、それぞれ懐いている人がいるとはいえ、絶対数が多いしね、、。本気で一頭一頭満足するまで可愛がるには、人手がやっぱり足りないんでしょう。当番の人はみんなのトイレチェックして、気を抜く暇もなさそうだったし。

数匹づつ交代でケージから出して、一定時間自由に遊ばせているのですが、1番お忙しい食事時間を避けて食後に訪問したため、眠くなってる子が多かった。やむを得ないんだけど、ちょっと残念でした。

私が今回仲良くできたのは、美人なんだけど自力でトイレが全くできず、毎回Hさんに下腹部を揉んで出してもらわないとダメなキジシロの女の子と、まだ5ヵ月くらいの元気なキジトラの男の子(この子は健康体で、捨て子の子猫として保護されました。)、あとうたた寝しててあまり触れなかったけど、顎を怪我してるチャトラの男の子も優しい顔つきでチョーかわいかった。。

酷い形で棄てられたとか、ほとんどが哀しい思いをしてるのに、ネコって犬より感情を表に出さない分、じっと自分で我慢して堪えてる感じで、本当にけなげでした・・。(;_;)

で、ミケちゃんたちについて話した結果ですが。。

これは項目を改めますっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月20日 (土)

男子フィギュア、女子カーリングと善戦続く

昨日の男子フィギュア・フリー。織田くんが演技を中断したとかいうニュースまでは聞きながら、早々に退社してノラちゃんたちにごはんあげてから、先日来てくださったHさんに会いに保護シェルターへ。30匹もの猫たちに囲まれて圧倒され、なんだか疲れ果てて10時半過ぎ帰宅しますた・・・。なので、結果を聞いた後の11時頃からのダイジェストと、BSでの再放送でしか見れなかったのですが。高橋大輔、一挙手一投足に表情が感じられる演劇的な表現がほんとうに良かったですね。ライサチェックは前回の荒川同様、大人の雰囲気。これまではタキシードっぽい衣装のイメージがあったけど、今回はきらきらスパンコールのホスト系(?)。プルシェンコが、素人目にもあっさりした感じで昨日は迫力を感じなかったので、結果は妥当な線なんでしょうか・・・。

20100220_08end_3 今日は疲れを癒しながらまったり午後のBS見てたら、女子カーリング日本対イギリスは、大接戦の末の大勝利!一瞬疲れも吹き飛びました~。(すぐ戻ってきたけど・・・)
取ったり取られたりの応酬の中、最後一気に5点も追加して11-4で勝って2勝2敗。再び希望が見えてきましたねー。^^

写真は、上が第8エンドでの日本のスーパーショットが決まった瞬間。黄色が日本のストーンです。ほぼど真ん中に止めて決めました。。


20100220_9end_2
下が、最後の一投の結果。イギリスのストーンを弾き出し、日本は5個という形に。この結果イギリスはギブアップして、日本の勝利が決まりました~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月18日 (木)

五輪・いよいよ好きな種目が始まった!

今日からカーリング、アイスホッケー、男子フィギュアが始まりましたね!

カーリングのチーム青森、ものすごい接戦を制してアメリカに勝利し、初戦をものにし、素晴らしい!よくあのミリ単位の攻防で勝てましたよね~。積み重ねた技術の賜物かもしれないけど、だとしたらスゴイ。でも、やはり「勝負は時の運」って言葉も思い出してしまう。運だけじゃ勝ち続けられないけど、運がないと勝てない・・。特にサッカーみてると、「今日は駄目な日」っていうのが絶対あるし。チーム青森はこれで波に乗れたら、期間中の試合がかなり楽しみですね~。

アイスホッケーは、地元カナダがノルウェーに8−0の大差で勝利!すごい勢い。

試合では、あのスピードのパック(ホッケー用のボール)を、ええと、サッカーで言えばシュートが少し逸れそうだったので味方が微妙に体を当ててコースを変え、際どい所にゴール!みたいな流れがあったんですが、小さくて硬いパックを、長いスティックで強打したシュートはめちゃめちゃ速い。しかも至近距離。あれにさっと手を出してコースを変えるとは・・。カナダすごい。

ブツ切れのダイジェストじゃなくて試合を見たいです~。土日に期待です。

男子フィギュアも、日本勢がプルシェンコの点にかなり迫る良いスタートだったみたいでしたね?(←そんなに詳しくない。。)上村愛ちゃんがまたもメダルを逃した時は、日本全国にトリノのメダル1コの二の舞か・・・っていう悪夢が過ぎったけど、やっと期待の人達の活躍が見れて。やっと気持ちが盛り上がって来たような。。

今日は今週になってまだ3日。ネコちゃんの話題はまたまたいっぱいあるんですが、もう遅いから、それはまた明日ご報告します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月14日 (日)

日韓戦大敗北、そしてまたまた模様替え

20100214_jpnvskra_2  ふと気づくと、今日はサッカー「東アジア選手権」最終日の日韓戦!しかも国立競技場だったなんて・・・。この気づいてなさは、いったい何?・・・と思いながらTVのチャンネルを久しぶりにサッカーに合わせたのですが。・・・1-3で韓国に、久々の大敗北。前半で幸先よい先制点を取りながら、続けざまに2点取られ闘莉王のレッド退場と主導権を握られ、後半で韓国も退場者を出したものの、3点目を取られて・・・。行かなくてよかった・・・。

この大会では先日も中国相手に無得点に終わるし、昨日は俊輔がスペインにフィットせず、J復帰の方向で退団を発表するし。W杯はもう目と鼻の先なのに、どうも盛り上がれる要素が日増しに減ってゆく感のある日本サッカー界。前回のW杯より希望が縮んでいくようで、無意識にスルーしている私がいたりします。う~ん、なんとかしてほしい・・・。(写真は今夜の日本サポ席。・・・だよね~・・・。言いたい気持ちはよーく分ります。。)

20100214_lack_2 ところで今日も部屋の模様替えの続きをちょっとしてました。今日はこの間書いたように、フリーラックの撤去がメイン。左の写真で、2段に重ねて168cmになるのです。私の雑誌やカタログや大きめの書籍を入れていたので、ちょっと埃さえ取れば充分キレイでは・・。最近は粗大ゴミの代金を数百円支払って指定の日時に外に出すと、回収の時間までに盗まれることがほとんどなので、ご近所に使ってくれる所がないか打診する癖がついてしまいました。ほんとに1~2時間の間に必ず盗まれるんですよね・・。壊れていなくて、部屋に合わなくなったようなものなんか、特に。まだ全然汚れてない物を廃棄物にするのは、さすがにもったいない気持ちになるし。

というわけで、今回はご近所友だちに打診したところ、ちょうど似たような物の買い替えを検討されていたようで、引き取っていただけることになりました~。あーヨカッタ。多分ネットオークションとかフリマとかすれば多少の収入になるかもとは思うんだけど、送料とか梱包とかを考えると、正直、近所で使いまわすルートの方が楽々だしありがたいです。

空いた場所に、横にある本棚+引き出し4艘の棚を移動して、キャット・タワー・・・。これはもう少し先の話になりそう(;_:)。とりあえず、移動できるよう、本を床に出して・・・という作業が来週は続きそうですー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来年バイオリンの発表会が。

そういえば昨日はバイオリンの個人レッスンでした。最近話題にしていないけど一応行ってます。(←いちおう?)

レッスンは月謝が決まっていて1ヵ月に3回なのですが、「私は多分月2回しか行けないと思います!」「だったらその時は1回30分を45分授業しましょうか?」・・・てなやり取りがあり、今月も6日は「ネコが来る予定」だからと休みを入れてたので、昨日は45分レッスンをやっていただきました~。

来週のレッスンは休み。というのも、ここ「ヤマ○ミュージック・サロン××店」の、初めての「発表会」があるからなんです。私はグループレッスンをやめて個人レッスンのクラスに代えてから2ヵ月目なので、今回はパスしましたが、来年はぜひ出ましょうと言われました。。

ちなみにバイオリンのレッスン歴1年未満の方は、「キラキラ星」で参加するそ~です。あ、あれを人に聴かせるのか・・・。

私が最初の2年くらいの目標としてパッヘルベルの「カノン」が弾けるようになりたいと言ったら、先生、「あれはそんなに難しくない、来年までに絶対弾ける」ってことで、来年の発表会には、その「カノン」で出ることが目標になりますた・・。ちなみにカノンってどんな曲かというと、よくCMなんかにも使われているのですが、最近ではNHKの世界遺産の番組のテーマソングに使われています。あの番組ではかなり民族音楽調にアレンジされてますが、出だしのメロディがカノンです。♪

てことで、クラスを代えて始めた「鈴木メソッド第1巻」があまり面白くないので、開始早々ちょっとダレ気味でしたが、目標ができたので、改めて、がんばりたいなっと。。^_^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

だんだん捕獲が遠くなる・・?

金曜の夜、会社のところに某保護ネコボランティア活動の中心者・Hさんが足を運んで来てくださいました。劇団の女優さんみたいな、ショートヘアでさばさばしたすごい美人のご婦人でした。Fさんもいままで電話だけの仲だったとかで、初めて会われて驚いてました。Fさんも可愛くて気さくな人なんですが、Hさんは10年前の夏木マリ風(ちょっと言いすぎ。)。現在30匹のネコを保護するシェルターを運営しているとかで、その合間に見に来てくれたのです。

しかしネコちゃん達は見慣れない人におびえて、餌はもらうものの、いつもより硬直~。ドキドキしたみたいに座り込んでた・・・。私もHさんFさんが来るまでそわそわ電話したりしてたせいか、始めからみんな、いつもよりよそよそしかったし。さすがノラちゃんたち、敏感ですよね~。そんなネコたちの様子を見て、「あなたの思いはわかるけど、まだハードルが高いわね・・」なーんて言われてしまいました。

こちらのボランティア団体では、公園ネコなど地域ネコ活動もしつつ、保護や里親探しももちろんしているのですが、千代田区の団体のように「一匹からでも、家庭で飼ってあげるのが一番」という方針ではなく、「ノラのままでも生活を維持できるよう援助し見守るのもやむをえない」と割り切ったところがあり、また、ただ「可愛い」「かわいそう」と捕獲を依頼してきて、あげくに咬まれて怪我したから元の場所に返してほしい、というケースが最近相次いでいるらしく、私の方に覚悟と用意がどの程度あるか、もう少し見極めたいという感じで話をされました。

で、少なくとも金曜のネコちゃん達のようすでは、いきなり個人宅に入れるより、いったんシェルターで“家ネコ修業”させてから連れ帰る方がネコも人間も幸せなのではと思われた様子。もし捕獲してあげようと最終的に決めたら、ミケちゃんたちを捕獲した後シェルターで1ヵ月なり、面倒見てあげて良い、とも・・。

元々始めはそんな風に考えていた事でもあるので、すごくありがたい申し出だったのですが、同時にこの厳寒の中、いまだからこそすぐに保護してあげたい部分もあるので、じれったくもあり。。だんだんオオゴトになっていく~~、というか・・。従姉妹のTちゃんにも、自分が行ってあっさり捕まえてあげた方が早いかも的なことを言われたけど、ホント、そうかもね~~。なんとなく、そんな気はする。でもあたりは人通りがあって、ネコを可愛がってる人も多いから(最近は常時立ってる警備員さんもその一人で。)、大衆の目前で誘拐事件?!っていうのもヤバイかもしれない状況があり。また、家の近くじゃないからキャリーとかいるし(電車で帰ってくる場合。「抱えたままタクシー」だと、高速代入れて1万7千円かかってしまうし・・)・・。

とにかくHさん。転勤を控えお引越し準備に突入してしまったFさんから引き継いでくださったので、来週今度は私がそこのシェルターに訪問して、じっくりとお話して、決めてまいります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

バンクーバー五輪開幕

20100213_olimpic01 お昼のニュースを見るつもりでテレビをつけたら、オリンピック開幕式をやっていて、なんとなく見てしまいました。オリンピックの開幕式なんて退屈なことが多いから、特に見る気はなかったんですが・・。でも今日からだったのね~。いよいよですね。

日本チームのユニフォームは、最近の中では一番いいんじゃないですか?過去には、夏季五輪だったか思い出せないけど、虹色のマントとか、ど~しよーもないものもありましたよね。今回は、前を開けても赤いマフラーが覗いたりして、ふつうに見れる感覚で安心したりして・・。開催国カナダはジャケットが赤に、赤黒のチェックのマフラー、パンツが濃紺か黒でした。同じ色合いの国旗の国のユニとしては、スイスの方が良かったような。(上が赤で、パンツが白。)カナダの国旗はシンプルでリーフ柄がかわいいから、オリンピックの開催国グッズをちょっとほしい気がします。

ショーでは、映像を白いステージに映し出した色がクリアでキレイでしたね~。あれってLEDなのかしら?LEDだとふつうの光より色が明るいから照明に負けないで画像を映し出せるって、ついこの間聞いたので、ちょっと言ってみてるだけだけど。

期待するのは・・・日本選手団の中ではやっぱりフィギュア・スケートですが、真央ちゃんの金がどうも今回は・・・コーチ問題等で旗色が悪くなってきたため、いまいち気分的に盛り上がりません。。ノルディックとジャンプは、まぁ応援するかな、っと。でも本当は冬季五輪競技の中で、私が一番好きなのはアイス・ホッケー、二番目がカーリング、三番目がクロスカントリー・スキーです。またスピード・スケート関係は、本来あまり好きじゃないけど、夏季における水泳みたいな存在で、なんとなくずーっと見てしまう。私の場合、この競技はいつもついオランダを応援しながら見てしまいます。長身で迫力が違うんだもん。

アイス・ホッケーといえば、聖火ランナーに、なつかしいカナダ出身のスーパースター、グレツキー元選手がなってましたね~。長野の頃、NHLを見てたとき、彼はまだ現役だった・・・。今回はホッケーもちゃんと決勝戦まで、日本でも放送してくれるでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金)

辻井くんの番組やら、明日の話し合いやら

20100208_dishs まだ風邪が抜け切れない今日は、お家でたらたら片付けしながら、NHK−BSで再放送したドキュメンタリー番組を見てました。盲目のピアニスト・辻井伸行くんのヴァン・クライバーン・コンクールの20日間を追った2時間ドキュメントで、前にも見たけど録画もしていなかったから、片付けの合間に。。。

オーケストラと呼吸を合わせるのに、指揮者の息遣いを聞いて合わせている、っていうエピソードがやっぱり面白かったな〜。ふつう指揮者のタクトを目でみてタイミングを合わせるところ、辻井くんは指揮者が息を吸い、一瞬呼吸を止めてそして勢いよく指揮棒を振り下ろす、その息遣いを聞いて合わせてるという話でした。たしかに生理にかなっているかも・・。

ところでミケちゃんプロジェクトですが、明日夕方餌やりの時に、FさんにH婦人を紹介していただくことになりました。M氏をFさんに紹介したのがこのH婦人だそうで、猫たちと私との様子も見てくださるのです。HとMのお二人は、私が元々問い合わせした東京都千代田区のグループではなく、中央区のボランティア団体の方だそうで、どうやら中央区は千代田区より保護に関する姿勢が厳しいらしい・・。ドキドキ。

千代田区は、「できるところから一匹でも、一人でもやってあげて下さい。」「捕獲器はすぐ貸しますから、自分でやってみて下さい。」って感じで。一人でいきなり捕獲器貸してもらっても、いったいどうすれば~~?、って当惑したら、少人数でボランティアしてるFさんを紹介してもらえたんですが。中央区は、「その人の自宅を訪問して猫を引き取って大丈夫な状態かチェックしたの?」「他の子たちはどうする計画を立てているのか!」と、(Fさんによると)H婦人もM氏も、いきなり厳しい追撃の連発だったらすぃ~。。

でも前向きに検討して下さるそうな。・・こんなに大勢の手を煩わすことになって、果たしてよかったのだろうか・・と葛藤しますが、Fさんたら突然転勤が決まって、H婦人に私とここの猫たち問題を引き継いでもらうようにお願いしてくれたんですって。あまりに突然で、行き先にペット同居可の物件が非常に少ないと慌てられてました。。地方都市はそうなのかもね、、。Fさんは4匹飼われてるし。

もうひとつの新たな悩みは、水曜の夜、買い置きの餌が足りなくてミケちゃんが来た時のために買っていた高級カリカリ「シーバ」をあげたら、茶トラくんが凄い勢いで私の後をいつまでも追い掛けてきて、駅ビルの入り口で謝って帰ってもらったけど、すごーくがっかり哀しそうにされてしまった事件が発生。連れて帰ってほしくなったのかなぁ?!食べ物に目が眩んで・・。すごくかわいかったけど、いつもはドラ猫の態度丸出しだし。ミケちゃん連れ去りの邪魔されそうではあるし・・。でもこれを機にみんなの事を考えて相談して、全員に良い結果を作ってあげたいと思う。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月11日 (木)

部屋の模様替え、続いていますー

ネコ受け入れを目指して、引き続き模様替えをダラダラと続けています。。だいたい、物が多すぎる家なのが諸悪の根源なんですよねー。

20100209_desk2 これは私の部屋の出窓に向かって置いてあったパインのデスク。天板がパインで、引き出しと足の部分はブラックのラッカー仕上げ。中国製だけど、なかなか仕上がりはリッパだったんですよ~。これを一昨日、ご近所の方にもらっていただくために玄関に出しました。。。お別れの記念撮影ですー。(^^;

買ってから15年たってるとはいえ、PCを置いたりして使い込んだのは2年くらい。その後は飾り棚、または物置と化していたので、ほとんど新品みたいと言われたけど、ここのスペースがもったいないので、今回使いたいと言ってくださった母の友だち宅へ昨日移動。下の階なので、ヘタに売るより送料がかからないので、タダでももらって戴けるなら、と。。

20100210_shelf01 そして母の部屋に置いてあったキャビネットを代わりにもらって、デスクがあった位置に今日移動・・。部屋の隅にごちゃごちゃしたものを放り込んでた細長いフリーラックを撤去して、中身をこの扉付きのキャビネットにしまい、開いた場所に将来キャットタワーを置く予定なのよん。

しかし物が多すぎてなかなか片付きません。5年に一回はこういう模様替えというか荷物の整理、やっぱり必要ですね~。

今年はお正月休みから、一年中工事中の道路整備事業みたいな感じが続いてます・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 8日 (月)

DVD・マイケルジャクソン THIS IS IT

昨日やっとDVD「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」を観てみました~。うーん、改めてマイケルを見て・・天才が努力し続けて達する姿っていうんですかね~。見ていて涙が出てきましたねー・・。

実はこのDVD、事前予約してたので、1月27日に届いていました。でもすごく忙しかったし、職場もぐちゃぐちゃだったし、ネコを連れてくるため部屋の模様替えもしなくちゃいけないし・・。で、すぐに見る気になれなかったのでしばらく置いておいたのですが。

ネコは最短でも一週間先になったし、仕事の山もいったん越えたし、社内の問題も・・。いつか書くかもしれませんが、とにかく私がはっきり白黒つけようとした事で、思わぬ方向から解決したような・・。

というわけで、やっと今日、手を付けてみたら、DVDボーナス盤の『ショーの参加メンバー・スタッフ紹介DVD』まで一気に見てしまいました。良かった~~

多くの人が言われてるとおり、リハなのにショーとしてすでに充分観賞するに足る水準の歌と踊りを見せているのがまず驚きですが、そこにはマイケル自身を物語る深い必然性があると思われました。つまりバックダンサーを引き連れた複雑なダンスと、広い音域の歌、それを大音響のバンドと一緒に、自分がいま歌いたいテンポと間合いでシンクロさせながら歌うためには、全部がきちんとマッチするように細部まで繰り返して詰めていかないといけないから、なんですね。・・なんだけど。

昔から見せる要素が強いアーティストの場合、歌の力は期待できないし、マイケルのPV以降、ますますショーの要素が強くなってるから、口パクでも録音演奏でもある程度当然になってるというか。ライブの口パクがいくらなんでもひど過ぎて話題になったアーティストが何人もいましたよね。それがマイケルは・・。

リハーサルなのにこの完成度で歌ってる?しかもあれだけのダンスをしながら、ほとんど音程が狂ってない、、。すべてのスタッフに、「最初のレコーディングの音、観客のイメージどおりの音」を再現することを要求し、プラスそれをさらに良くするクリエイティヴィティをライブの舞台で出せるように求めている・。
本物の天才、本物のショービズのプロなんですね。見れば見るほど、どんどん感動してきてしまいました。

「ヒューマン・ネイチャー」の美しさ。あの低音域から一気に高音を響かせる部分でも、音の伸びやかさも音程も安定していて、美しい。・・歌のうまさに泣けました。七色の声ってこういうもの?あれだけ激しく踊りながらなのに。。

確かに、ジャクソン5時代から、激しくダンスしながら歌は絶対完璧に歌えなきゃいけない、というステージを果てしなくやってきて、どちらも同時に完璧にこなすのは当然のことと、「そう育てられてきた」んでしょうけど・・。

でも全部を生でこのレベルでできるプロなんて、多分ほとんどいないよね・・。とにかくショウ・パースンとしてのあらゆる点において、その完成度の高さに、見ていてあきれて涙がにじみました。一気に3回観ましたが、あと何回か、見ますー。

あと、追記的ですが、名前もよく知らないけど、ギターとベースも凄くいいですね。ドラムの事はよく分からないけど、ブラックミュージックの伝統を引いてバックボーカル(コーラス)も凄くいいな。・・M帝国の軍隊みたいな世界制覇的な演出は、ジャクソンズの時もあったけど大仰なイメージで好きじゃないけど。曲もハードロックに傾倒した頃のより、ヒーリングぽい後期の方が本当は聞きやすいです。

でも。やっぱりいいのは、「ヒューマン・ネイチャー」「」「ビリー・ジーン」かな。その、「ビリー・ジーン」。あのとき、多分すべての人に、「あ、いまだ!」「いま、ここだ!」と思わせながら、ついにあの時、なぜムーンウォークをやってくれなかったのかしらね…。絶対あそこで見たいよね。ロングバージョンのムーンウォーク。

それともあれこそ本番の観客の前だけで見せる、マイケルにとっても特別なものだったのかしら・・。その場面が最後の曲「マン・イン・ザ・ミラー」と映画自身のラストの直前にあって、本番はやっぱり永遠になかったんだな・・という喪失感が、余韻みたいに広がりました。

****************

最後に違和感を感じたことをひとつ。

それは、いまに始まったことじゃないんだけど、マイケルの体が痩せすぎているってことでした。

スーツの腕がだぶだぶで、ほかのダンサーのしっかりして力強い肉体に比べると、華奢すぎてひ弱に見えてしまう。

あのシルエット、20代の大ヒット連発のころのマイケルと似てて、彼は長いことずっとああいう子供の体つきでしたよね。でも「ブラック&ホワイト」の頃になって、やっと大人の顔と体つきになったように見えたんですよ。ガリガリの少年みたいな手足じゃなくて、太ってはいないけどしっかり筋肉も厚みもついて。顔はすでに何度も整形してたとは思うけど、大人の男っぽく落ち着いてきたし。身長もよく知らないけど結構高いよね。180cmくらいとしても脚の長さは身長の半分以上で、肩幅も広くなって。つまりそのままキープする方に努力していれば、すごくかっこいい大人のミュージシャンになったと思う。声も高音が有名だけど、低音域はソフトな響きがあって(さすがR&B出身)、たとえ将来高音域が出なくなっても充分いい歌手であり続けたと思うのに。

なのに彼がしたことは、少年の体つきに時間を戻すこと。絶頂期の、まだ子供っぽかった自分をキープすることでしたよね。

不自然な整形も、拒食症的な食生活も薬物依存も、実際にはいろんな要因があったんでしょうが、遠目で俯瞰してみると、「永遠のピーター・パン」と言われた頃を時間を遡ってキープしようとしてしまった結果なんじゃないかという印象がどうしてもありました。それが一番残念・・というか。多分だれにとっても。安易な事は言えないんだけど、、。勿体なさすぎましたね。

| | コメント (0)

2010年2月 7日 (日)

ところで、いなくなったクロのこと。

20100119_kuro_3 ところで、ネコもう一題です。ずっとネコたちのリーダーっぽい存在に見えた黒猫くんが、姿を消してもう2週間以上になるのです。

写真は最後に写した、1月19日昼さがりの、クロの姿。サビ柄三毛ちゃんが両ほおをなめて親愛の挨拶してました。クロって全身真っ黒すぎて、写真にうまく写らないんだけど・・・。

ここの女子は11月末に不妊手術を受けたけど、クロと茶トラの2頭のオスは、捕獲器にいったん入ったものの、小さいサイズだったので蓋が閉まりきらず、そのまま外に出てしまったそうで、オスたちの手術はできていません。

だからまだ真冬だけど日が長くなってきた冬至のあと、不妊してない女子を探しに、ナンパに出てしまったのかな~、なんて考えていたんですが・・。

先週聞いたら、ここの猫たちの食料事情のベースになってる、朝の餌やりさんの時にさえ、ずっと姿が見えないそうな。そして昨日の早朝の捕獲の時も、やはり姿はなかったらしい。Fさんは、「ひょっとして、急死したのでは・・・・」と言い始めました。なんでも、ノラ猫の突然死って、結構よくあるそうで。ギリギリまで弱ってるところを見せないから回りの人間は気づきにくいけど、ネコの宿命的な疾患である腎臓病が急に悪化して、唐突に亡くなるというのはよくあるということでした。動物病院に行けばすぐ治るタイプの病気でも、ノラだから死に至ってしまうらしい・・・。

たしかに思い出してみると。。最後に見かけた日の1~2日前から餌を食べる量が明らかに少なくなってはいましたね。いつもは餌を食べ始めるのも、食べる量もクロが1番で、必ず最前列に来て食べていたし、それが当たり前のように振舞っていたし。だからこの集団の中で一番リーダーなのかなって、思いながら餌をあげていたんですが、ある日急に後ろの方でちょっと食べて、さっと温かい通風孔の上に引き上げるようになったので・・・・。といっても、黒猫ってまず目立つし、人間からも人気No.1だったみたいで、いつもいろんな餌をもらってたから、「今日は食べすぎなのかな?」と、単に珍しく思っている1~2日のうちに、姿が見えなくなってしまったんです。

また少しして、ふらっと元気に戻ってくれたら、春が近いので徘徊してただけ、って分って嬉しいんですが。ほんとに急死していたとしたら、あんなにまだ若々しくて体格も良くて、一番強そうだったネコが・・。これこそノラ猫の境遇の哀しさですよね。

毛艶もものすごく良くて栄養満点って感じだったし、キレイで人気者だったから、もし里親募集したら、引き取り手になる人はいっぱいいたと思うのに。

いまどきの室内飼いの猫に比べたら、とても広い範囲を自由に行動しているのを見てると、人に飼われるのが幸せと言えるかどうか、迷う部分はあるんですが、ことしの冬の寒さと、忍び寄る病気・・。これを思うと、やっぱり今のうちにみんな、なんとかしてあげたいと思ってしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫をむかえる準備・・・

風邪はだいぶ回復してきました。息をするたびにハナミズが出ていたのが治まり、逆に詰まり気味になってきて、主なる症状は咳に移動したかも・・・。あと少しですかね~。

今日はミケちゃんが来なくなったので、今日までに用意したグッズを眺めて、準備し足りないものを考えることにしました。なにしろネコ飼うの、初めてなので。(汗っ

20100206_03_2 これは、病院からうちに連れてくるときのキャリーと、猫砂と、始めの数日分の食べ物、ペット用ウェットティッシュなど。

キャリーは愛読している「こはる日和.」でおススメされているのを見て、ここのバナーから購入しました。上から出し入れできるしシースルーで様子を見れるところと、下が低反発マット付きのベッドになっていてしっかりしてるのがポイントでした。

手前の青い紙箱は、猫砂の「エバー・クリーン」です。猫砂はトイレに流せる紙かオカラのを考えているんですが、たまたまコレがセールされているのを見たら「鉱物系」と書かれていたので、いまいる所(あるのはコンクリート・砂利・植え込みの根元の土くらい)に1番近くて自然に感じるんじゃないかな、と思って、始めだけ使うつもりで買ってみました。その後Fさんから「元ノラの場合、一番初めは鉱物系のがいいよ」って言われて、「やっぱり?ヤッタ!」っていうか。(^_^;
これは水に流せないけど燃えるごみで出せ、口コミによると固まり具合と消臭効果がすごいらしいので期待、大です。・・が、高い!重い!アメリカ製です~。

食べ物は、いま私があげているのと同じものをとりあえず用意。カリカリのが「モンプチ・フィッシュブレンド」などのモンプチ・シリーズで、ウェットフードが「カルカン」「黒缶」などの総合食の使いきりレトルトパック。いま退社時の夜あげるとき、みんなのお腹が空いていそうな時は缶詰も開けるけど、缶のは血合いなどが多くてあまり好きじゃないみたいだったので、レトルトパックにしておきました。(ちなみに朝昼あげてるおじさんからは、カリカリタイプの「ねこ元気」をもらってるらしい。私はより美味しい食べ物で釣ろうと思っていたから・・・)オレンジの箱は「シーバ」っていう、モンプチより一層高級グルメ風カリカリで、いつも買ってるスーパーのセールに釣られて、どんなもんか買ってみたもの。本当はドクターズ系?らしい「ロイヤル・カナン」とか「サイエンス・ダイエット」とかにしてみたいけど、お医者さんに弱い部分や体調管理のことをお聞きしてからでないとわからないから、それはその後ということで。。

20100206_04
トイレも買いました。いちばんシンプルな箱タイプ。レッチェル「コローレ F40」っていう小さいタイプと、「ターフエチケット」というアンモニアを分解してくれる機能付きとかいう砂取りマットです。爪とぎダンボールも、100円だったのでついでに購入。

ウェブだと薄いピーチみたいな色かと思ったら以外にオレンジが強くてちょっと・・・ですが。母が、「フードカバー付きとか全自動とか、複雑なものは猫が気に入らなかったら使ってくれないから、シンプルに限る!」って主義なので、とにかくケージにも入るシンプルなものに。

ただし置き場所が洗面所の1番奥の、洗濯機の横。置いてみたらどうしても洗濯物の水滴が降りかかりそうなので、色々考え、アイリス・オーヤマの「ハーフカバータイプ かすみベージュ」っていうのを改めて注文中ですー。(あくまでもフード付きはダメらしいので[母が。]、水を避けるため、天井だけないが両脇が高くなってる「ハーフカバー」を探し出しました・・・。)上のオレンジのは、ケージの中か、2台目として私の部屋の片隅に置く予定・・。そういえば食器も、2種類、追加のトイレと一緒に注文中です。重さがあって安心な陶器のにしました。いまは使い切りの紙皿であげてるのですが、なめてると滑って移動するので、重いのがほしくて。


20100206_01_3
20100206_02_2ベッドも一応用意しました~。
左は、うちにあった籐の籠に、古いフリースを折りたたんでいれ、上に毛足モフモフの薄くて柔らかいフリース毛布(セールで800円だったので購入)をかぶせてみたもの。ほんとは薄茶に白い柄とか、ハーフトーンで穏やかな色合いのが良かったけど、これは手触りがとっても柔らかくてよかったし、いま冬の終わりでセール中なので、手ごろな範囲で選んでみました。
あと右は、ネットでセール中だった、モコモコの「猫鍋」ふとん。中に電気あんかを入れて使えるようになってます。どちらも、「猫本人が気に入らなかったら使われないんだから無駄遣い!」と母にバトーされながら、、、。他にも猫かまくらとか、狭いところで休みたい時グッズとか・・・。そのうち。

グルーミングとかはしばらく触られるのダメかもしれないので、ブラシその他は、少しづつ様子を見て用意するつもり。あとは爪とぎさせてあげる場所、駄目な場所の保護シート、噛み付き防止の電気コードカバーとかですか?どぉでしょうねー。
爪とぎはいつも駐車場ワキの木立の木でやってるので(幹の直径数センチの、細くて木肌が割りとツルッとしてる常緑樹)、似た感じで立ってできるタイプがあるといいですね~。。
ここまで読まれて「これはあった方が。」というのをご存知でしたら、ぜひ教えてくださいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 6日 (土)

未明の捕獲大作戦

本日未明の4時頃から、いよいよミケちゃん捕獲大作戦が決行されました。。許される時間は6時半くらいまで。

まずは野良ねこボランティアのFさんが自家用車で現地入りし、千代田区保健所から貸し出しされた捕獲器をセッティング。野良たちがかかるのを、ほど近くに停めた車内で待ちます。

私は始発の電車に乗って6時9分に東京駅着、それまでに捕獲できていれば、捕獲器を乗せたF車で移動。・・の予定だったのですが。この日のためにこの2~3週間、毎晩帰宅後深夜まで、ネコを一時入れるケージを置く場所を部屋に作ったり、ネコが不慮のケガをしないよう個室やリビングの模様替えに精出していて、しかも毎晩退社時には寒波の中、みんなに夜の餌をあげていたら、ついに体力が尽きたらしく。。金曜日は38℃越えの発熱・・。しかも鼻水も咳もすごくて会社で思いっきり撒き散らしてたので、来週周りの席で病人続出は避けられそうにない模様です~~。社内のみなさん、すみません・・。私、低体温気味なので、高熱が篭った状態には極端に弱いんで、あーツラかった・・。けど・・。

Fさんは、ミケちゃん保護と同時に、11月にはしそびれた男の子のネコたちの不妊手術を改めて決行するという目的があったのですが、とはいえ、こちらから始めお願いした件なのに、お一人(+協力者のご主人)でやっていただくことになってしまいました~~、、、。あ~、私のバカバカ~。。。

決行時間は、私の方は熱による発汗で2時間おきに起き出して着替えていたので、そのたびに携帯メールして状況を知らせていただいたのですが、、。

今朝はたまたま頑ななタイプの警備員さんがいて、ちょっとまずいトラブルになった模様ですた・・・!

茶トラ君の不妊手術の件なんか、千代田区の保健所に申請した“動物愛護法によるのら猫の不妊手術代助成金”てのを使って、保健所から貸与された捕獲器で捕獲するというものなのに、今日の警備員、「すぐ引き上げろ」的な、問答無用的な態度だったとか。あなたたちのビル管理からもプラスの事してるのに、なんなのよ~。
いま野良猫を保健所に連れて行っても、不妊させて現地開放が基本政策だって千代田区役所の人も言ってたのに。月曜日に大家の三○不動産かビル管理会社の広報課に電話して、方針を聞いてやろうっと。・・・でも毎日明け方と昼に餌をあげて長年野良猫たちを支えてきた餌やりの業者のおじさんもとばっちりを受けたそうで、あれができなくなるとあの子たちの健康に大問題なので、これは緊急に全員の子の里親探し運動をするしかなくなるかもしれません。いつかはしなくちゃと思ってたけど、、。

11月にいちど掛かって痛い思いをしたミケちゃんが掛かるかはなんとも言えないとFさんが言ってたとおり、彼女1番警戒心があって、捕獲器には近づかなかったらしいです。まだお子ちゃまのキジトラちゃんや、オスの茶トラ君はすっかり忘れて興味深々だったみたいだけど。でもミケちゃん自身は、餌あげたあと私の側でまったり休んでくれるほど信頼してくれてる感じになってきたので、絶対チャンスはあると思うんですよね~。。

てことで、今回は残念ながら失敗でした。

でもFさんも、ご自分のこれまでの経験を元に、「どうかな~。でも大丈夫なんじゃないかな~」ってノリでまずは試しにやってみられたようなので、次には以前の不妊捕獲のとき彼女がお世話になったという、中央区の保護活動家から紹介されたほぼプロのM氏って方、この方に相談して、次回計画し直してもう一度やってくださるとのことでした。

このM氏は前回も、まるでハーメルンの笛吹のように、手招きだけで野良ネコをつぎつぎと捕獲器に入れてしまったという特殊な技を持つ方なのだそうで、また前書いたことですが、11月の捕獲のあと、会社を辞めていまは野良ネコ保護活動のNPOに転身されているそうで。はじめからなぜFさんが彼に依頼しないか不思議だったのですが、Fさんはまず、今までのやり方でも何とかなる可能性があるならやってみようと考えられて、まずはご自分で納得できるまでチャレンジしてみたという様子なのと、・・・M氏、こういう経歴なだけあって、ものすごーく気難しくてちょっと変わった方らしく。簡単にお願いしづらいというか。ネコに対する人間の傲慢さや甘さにたいへんな怒りがあるらしく。コンタクトを取るのがたいへんなので、最後の手段にとっときたかったんだそうな・・・。実際お会いしたら誤解かもしれないんですが、なんとなく想像できる感じ?(苦笑。もちろん、Fさんと合わなかっただけなのかも、なんですが。)こちらはお願いしている立場だし、ナルホド・・・Fさんが苦手なら、しかたないっすよね・・。でもそのハーメルンの笛吹き状態、ぜひ見てみたいですね~♪

というわけで、2~3週間後になるかもですが、このプロジェクト、続きます~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 4日 (木)

「YORK」の店頭で。

Nodame__movei011_2  八重地下の「オレンジ・ロード」を歩いていたら、スコッチハウスっぽいトラッドルックのお店『YORK』の店頭に、映画「のだめカンタービレ」のパネルとロケ風景を紹介した雑誌がレイアウトされてたので、激写してみたのが、この写真ですー。

のだめに扮装した上野樹里ちゃんの衣装を提供してたんですね。。ちょっと女子高の制服っぽい感じのワンピとか、あれはここだったのか、、。

と、ご紹介してはみたけど、ここを見たのはこの入り口だけ。今日入ったのは八重地下の300円一均ショップですた。。

いやしかし、この300均はちょースバラシイ品揃え!でした。久しぶりに買い物でエキサイトしてしまいましたね~えばこのまえフランフランで見たのとそっくりな整理カゴだって300円・・!ちょっとだけ安手には見えたけど、300円なら絶対ゆるせる品質。すごい品揃えですよ。これから週に一回は通おうっと。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 1日 (月)

おコメ当たりました~

Image2441 かなりどーでもいい話題ですが、、。金曜の帰りに、切れたお化粧品を買いに行ったら、三角クジを6回引かされ、あきたこまち1kgをもらってしまいました。ラッキー!さらにお煎餅、チョコ、石鹸。残念賞が石鹸とチョコだから、かなりお得なクジですね~、これ。あきたこまち、最近食べてなかったけどオイシイですね。

会社の方は、仕事は集中決算後の始めの山をもうすぐ抜けそうです。^^

ちょっと人間関係で、相当錯綜してたのですが、、。女子の一部のグループが、推測で噂して盛り上がってるような時特有の、感情的に結束しあって、集団で誰かを排除したりビミョーな嫌がらせを平気でできてしまうような心理状態になっているのがあって、部長と人事部に相談に行ってきたりして、一時はかなり疲れましたが、だいぶすっきりしました。張本人とまだきちんと話できていないので、今週はこちらにあたらなきゃ。。それが気分的に重いですが、週末は、そんなことより、部屋の模様替えに引き続き忙殺されてました。。

ミケちゃん捕獲プロジェクト、いよいよ今週末の予定なのですが、それを機に余計なものを整理しようと始めたら、母の部屋と家具の交換とか、延々と終わらなくなってます。。(^_^;

一度不妊手術で捕獲された子なので、スムーズに成功するか、第2第3と繰り返す必要が出てくるかわからないけど。。
今日から雪と報じられてるし、何度も寒波にさらされないうちに早く連れて来れたらいいなぁ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »