« 色々調べたネコのこと | トップページ | 修善寺旅行メモ »

2010年1月10日 (日)

続・色々調べたネコのこと

土日はまた部屋の模様替え(ってほどでもないけど、少~しづつ・・)の続きをしてまして、前回の話、途中で途切れてしまいましたね。。日曜には餌やり、その他にも行こうと思ってたのに、模様替えの力仕事や深夜まで他人のブログをあれこれ見ていたせいで、昼間いまいち元気が出ず、挫折。。

土曜にはNHKで、ペット業界の問題点に迫るいい番組をしていたみたいですね!見たかったけど気付かなかった。日曜の日経新聞の社会面でも、熊本市の保健所の所長さんが、昨年のペットの殺処分数をたったの1件(元闘犬で、躾しようにも職員にも噛み付いた一匹だとか。)に減らすという劇的成果を上げたとして、大きな囲み記事にされて載ってました。日本ではペットの殺処分率が先進国最下位くらいにヒドい状況だそうだけど、真剣に取り組む人によって、少しづつ改革が始まってるんですねー。かなり真剣に読んでしまいました~。

ともあれ。。

成猫のノラを家ネコにできるか、ってことで、あちこち聞いてみた話の続きです。拾ったノラを飼ってる人は結構多いけど、たいていは捨てられて間もない子猫だったケースみたいで、そういう人たちに「大人のノラは無理じゃないの??」と言わるので。。

まずはどこか保護施設はないか、と思ってみたのですが。

2)ノラ猫のシェルター施設は、現在日本には存在しない!周りの人間がなんとかしてあげるしかないのが現状、だと知りました・・。
「ライフボート」の方に電話して聞いたのですが、そもそも猫を飼った事がないと言うと、「猫は犬と違ってこうですよ・・」とか、やや厳し目の事を言われてしまいました。安易な考えでポイ捨てしないよう釘をさされたかと思われます。。
しかしライフボート始め、いまある民間NPOのペットシェルターはすべて、行政に持ち込まれた殺処分直前の犬猫を引き取るのが現在できる精一杯なので、地域のノラ猫は一切引き取っていないし、引き取れる状態の所はないそうです。なので、その猫の周囲にいる人達が少しづつ協力するなり、自宅に連れて帰れる人は連れて帰って助けてあげてほしい、とのことでした。。

3)成猫のノラは難しくない!とか??
大人のノラを引き取って育てたという超有名ネコブログの管理人の方からは、「大人のノラが難しいというのは一度も人に接したことがないまま大人になった子のことで、(私が書いて送った状況を読むかぎりでは、)明らかに人慣れしてるので、その場合子猫よりも成猫の方が、初心者でも育てやすいです」というお返事をいただきました。。お忙しい、しかもいち民間人なのに、右も左も分からない一読者の問い合わせに真剣にお返事くださって、本当に有り難かったです。ありがとうございました。。m(_ _)m

子猫は人間の子と同じで、成長期や思春期に元気を持て余してやんちゃするけど、一般に成猫の方が社会性も身について安定してるし落ち着いてる、、とのことらしいですね・・。(もちろん、トイレの躾がなかなかできない子もいるので、そこがどうか、とはライフボートの人に釘を刺されましたが。。)ともあれブログ管理人の方には、もし可能なら一匹でもぜひ連れていってあげてほしい!と言われました。仲間で生活してるとはいえ、子猫を親猫から引き離す場合以外、基本は単独行動の動物なので、いっぺんに保護するのは難しいし、一匹また一匹と、少しでも飼える人がそれぞれ飼ってあげるのでいいでしょうとのこと。

また同時に、お気に入りがいるならぜひ飼ってあげてほしいとはいうものの、やっぱり最後は運命としかいいようがないので、無理したり負担に思う必要はないでしょう、というフォローもして下さいました。

ところで、そのノラたちですが、、。

Mimicut 4)すでに避妊手術を受けていることが分かりました。
金曜夜に餌をあげてたとき、話し掛けてきた知らない他社の人と、餌やりしつつお話してたら、その人が気付いて教えてくれたんです。「みんな片耳の先っぽにちょっとだけカットされた後があるから、避妊されてますね」って。(丸で囲んだところです。ミケとサビ柄の三毛ちゃんは確認できました。クロはちょっと不明・・・)

餌をあげるうち子供が次々生まれ、環境が悪化して結局全員保健所送り、、みたいな悪循環を避けるため、ノラ猫に自腹を切って不妊手術をさせ、「殖えさせないかわり、この猫たちだけは地域で面倒みましょう」という活動がいま結構広がっていると聞いていましたが、ここの猫たちもすでに誰がの手によってされていたとは!指摘されるまで、ほんのちょっぴりの刻みなので、全然気付きませんでした~。
でも、確かに。。。

これで餌遣りするのもだいぶ安心できますが、いったい誰がやってくれたんでしょうね??手術の費用は、けっこう高いそうなのに。。やっぱりお水を毎日外の柱の陰にこっそり置いてる人の仕業かな?お会いしたことはないけれど、、。、

現状問題として、私の場合、まずノミ取り等を医者でしてから、キャリーバッグに入れて電車で1時間以上移動、っていう最初の難関がクリアできるかがネックですが、なにより一人じゃ捕獲するとき失敗しそうなのが1番不安。。びっくりして逃げられたら、当分近寄ってこないかも、だし。お水の入れ物の所にメモでも残して、協力を仰いでみるのがまずは必要かも。。

こうなったら週明けに、その知らない協力者の方と連絡が取れるよう、何か工夫してみようと思っています!

|

« 色々調べたネコのこと | トップページ | 修善寺旅行メモ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152297/47259685

この記事へのトラックバック一覧です: 続・色々調べたネコのこと:

« 色々調べたネコのこと | トップページ | 修善寺旅行メモ »