« やっと馴れてきた・・ネコ | トップページ | 沼津に向かってます »

2009年12月19日 (土)

鹿島港の釣り人死亡事故のニュース

3人が波に飲まれて亡くなったという鹿島港南防波堤。写真を見たらものすごーーーく信じられないような場所だったので、あんなところに人が立ち入るなんて考えられないのになぜ?と思いちょっと関連記事など見てたら・・・・。

亡くなられた方にはたいへんすみませんが、「釣りキチ」の人たちの正気とは思えないキチガイぶりに、いやー、思いっきり爆笑してしまいました~。

だって、釣りするために、こんなところに踏み込んで・・。
09121803

このただの板みたいな防波堤は、下の鹿島湾の全貌写真の、左下に細長く突き出てる「南防波堤」って所で、もはや海の最中。どう見ても岸も霞んでるし、入り口には「立入禁止」の看板と柵とフェンスと鉄門ですよ??それでも中に入り込んで釣りをするかと思うと・・・。

09121802_209121801_2 








海上保安庁 第三管区海上保安本部<釣りの落とし穴マップ>

上のホームページの中で海上保安庁の皆さんは、必死に「死者・行方不明者が続出しています。」「命がいくらあっても足りません。」「『立入禁止』の大看板に目もくれず、ネットフェンスを切り裂き、鋼鉄のフェンスを乗り越え、・・・防波堤移動用にスクーターまで持ち込むマナーの悪い愛好者が後を絶ちません。」と涙ぐましいまでに訴えておられます。

なのに・・・。釣り人の掲示板などでは以下のように、

ここの南堤の先はもう本当に凄い。今ぐらいの季節がまたいい。
大物がガンガンかかる。250人氏んだって言っても
毎年何万人も釣りに入ってるんだから、氏亡率は1%程度。
100人居て一人氏ぬかどうか。それなら釣らなきゃ損じゃね?


とか、

しかし、今までは9時ごろ巡視艇で一回哨戒して終わりだったのに、
いきなり検挙か。

あいつらは俺らが氏ぬことなんてなんとも思っちゃいないくせに。
俺らが魚を獲って得するのがうらやましいから嫌がらせしてんだよな。
まじむかつくんですけど。


とか。
まったく動じる気配なし!正気か??

鍵のかかった鋼鉄のフェンスも、レプリカの鍵がなぜか売られていて(もちろん違法)、みんな勝手に開けてどんどん入っているとか。釣れる!と思うと、本当の意味で命がかかってるってことさえ忘れてしまうのね?釣りって、昔からメジャーな趣味だけど、こんなに正気じゃないことが平気になってる集団?とは、ちっとも知りませんでした・・・。

親戚にも釣りキチと呼ばれる伯父さんたちが何人かいたけど、いつも深夜から出かけるので、子供の頃の夏休み、誘ってくれても絶対に起きれず行けなかった私。でもそれも良かったのかも。聞いたらあの伯父さんなら似たようなこと、してたかもっていう話でした~。あーコワイ。

|

« やっと馴れてきた・・ネコ | トップページ | 沼津に向かってます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152297/47060695

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿島港の釣り人死亡事故のニュース:

« やっと馴れてきた・・ネコ | トップページ | 沼津に向かってます »