« バブーシュ福袋 | トップページ | 神楽坂・日仏学院 »

2009年12月 9日 (水)

昼のネコ、夜のネコ

20091209_yorunoneko catcat 昼間のネコの話
昨日は一日中姿を見かけなかったネコたち。今日ランチタイムにいつもの場所に2匹見つけてホッとしたものの、ランチの帰りにはまたいなくなっていて、心配で辺りを見回すと、トコトコどこかに移動するこの間のブチの姿を発見!どこへ行くのかこっそり後をつけて行くと(←猫ストーカーか??)、ふだん私が通らないビルの裏側に、狭いながらも小さな花壇や植え込み、小さな人工の小川がビルとビルの谷間に細長く、歩道に沿って造られていたのです。ネコたちは人通りが少ない昼間、その土の植え込みで好き勝手に過ごしていたのでした~。

もちろん他にもあちこち徘徊してるんでしょうが、とりあえずうちの会社の周辺では、その植え込みの木立の陰で、遊んだり、ネコジャラシみたいな草の穂先にじゃれてみたり、思い思いに好きなことをして時間を過ごしていたのです。オフィス街の昼下がり、人目につかないネコ・ワールドを垣間見たような光景でした~。

私は周りに人がいないのを見計らって植え込みのこちら側に立ち、近くにいる一匹に、またもや目刺しを手に持ってそのコに振って見せたのですが、ネコはしばらく目を合わせただけで、また遊びに熱中してしまったのです。。ランチタイムも遅い時間だったから、お腹いっぱいで興味なかったのかも。垣根の向こう側のネコ・ワールドにそのまま行ってしまった感じでした。。

catcat 夜のネコたち
会社帰りにはまたいつものエサをあげた場所、、のすぐ横の、写真のような場所に全員集まってました。先日帰りが遅くなった時、こうして集まっているのを初めて目撃。推測だけど、ここはどうも八重地下からの暖房された空気が出てくる通風孔みたいなの。床暖房と同じだから、ノラ猫の冬の寝床には最適なんでしょう。彼らがこの辺に住み着いたのも、この寝床が目的だったのかも。

顔見知りになった4匹のほか、始めて間近に顔を見た焦げ茶系トラ猫の可愛い子が路肩の生け垣の所にいます。(矢印のとこ)昼間の生け垣とは違って、こっちは地下駐車場へのスロープと路地の車道を区切っているだけの所だけど、気が弱そうな小柄な子には落ち着けるみたい。。

|

« バブーシュ福袋 | トップページ | 神楽坂・日仏学院 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152297/46981567

この記事へのトラックバック一覧です: 昼のネコ、夜のネコ :

« バブーシュ福袋 | トップページ | 神楽坂・日仏学院 »