« 家飲み・ボジョレー | トップページ | 12月2日の花言葉 »

2009年12月 2日 (水)

猫と仲良くなるには?

091201_catstokyostation
東京駅日本橋口と大丸の搬入口の間の路地に、ノラネコが3~4匹たむろしています。常時いるのは黒とミケの2匹。会社の行き帰りとランチタイムにそこを通ると、いつもなんとなくひなたぼっこしてたり、まったり所在なげにしてて可愛いのです。でも人の通る導線からは“ちょっと離れた間近”にいるので、私はずっと遠目に眺めてるだけでした。

ところが最近、特にランチ時には見当たらないことが多いので、気になり始めた先週の帰り、、。名古屋土産でオフィスに置いてあった、あの有名な、干し海老の塊のような高級エビせん「ゆかり」なら、ひょっとして猫も喜んで食べるかも、と思い付いてポケットに入れ、ビルを出たところで辺りを見回すと、ラッキー!

暗がりにいつもの三毛猫のうち一匹(写真手前の子)だけがまったり休んでるのが目についたので、「ゆかり」を取り出しながらアイ・コンタクトを取ってみたら、躊躇なく近寄ってきてくれたので、一口大に割り与えると、簡単に食べてくれました。

間近でよく見ると毛並みもツヤツヤで栄養状態もよく、とてもノラとは思えない美描。数日後会社帰りに見回すと、どこかの会社の女子からも、数匹でシーチキン風のキャットフードをもらって食べてました。案の定、近隣オフィスに勤務するすべての猫好き社員から、日々なにかしらもらっているみたい。。

翌々日、こんどは昼に煮干しを数匹持っていくと、あの三毛猫とはちょっと違う茶系の猫が(多分写真奥の子。ちょっとキューティクルが荒れてる。。)、商品搬入トラックの陰で丸まって暖を取っていたので、また近づいて煮干しを半分にちぎりながらあげたら、やっぱり完食してくれました。でもどちらの子もがっついたところは全然なく、一応餌には困ってない風。

私はいままで鳥と犬は自分や親戚が飼っていて身近だったけど、不思議と猫は“友達のうち”止まりで。あまりかまったことがなかったので、猫のことは基本も何もしらないの。でも都会のオフィス街の裏通りにのんびり棲息してる姿があまりに可愛くて、にわかに「猫のことが分かる本」などを何冊も立ち読みしては、ただいま勉強してま~す。(←迷惑な客・・)
ちなみに「ゆかり」みたいに塩分が多い人間のお菓子は、身体によくないんですね。猫愛のITちゃんにも注意されました。

次はキャットフード各種仕入れて、各個体別の好みをチェックしてみたいなと。猫たちにどう近づくか!日々余念がない最近の私でした。。(最近訳あって男子には邪険にしてるのに。この違いはなに・・??)

|

« 家飲み・ボジョレー | トップページ | 12月2日の花言葉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152297/46916921

この記事へのトラックバック一覧です: 猫と仲良くなるには?:

« 家飲み・ボジョレー | トップページ | 12月2日の花言葉 »