« 八重洲仲通り便り^_^? | トップページ | 伊豆の溝柿(ミゾガキ) »

2009年11月 5日 (木)

三島への小旅行

Mishimaeki01_20091103 3日の文化の日、親戚のお見舞いで静岡県三島市に行って来ました。全国的に寒波襲来の予報が出ていたのでしっかり防寒して行ったのですが、三島は日差しも強くて暖か~い。。☆(写真は新幹線駅駅前ロータリーです。風景の写真、全然撮れなかったの。どーでもいい写真しかなくてスミマセン・・)

雲が富士山の回りだけ多くて山頂が見えなかったのが、唯一ざんねんだったけど・・。行きの新幹線車内からしばらく見えたから、まぁいいか、です。

久しぶりの上に、行く時はいつも旧東海道の宿場町にあたる市の中心街にしか行ってなかったので、今回向かった市の郊外へは子供の時以来。あちらこちらに水田があって、刈り入れたお米を軽トラに乗せる作業をしてる人たちが乗せ終わるのを、こちらも車に乗ったまましばらく待ってから脇を走り抜けたり。こんなに田舎いなかしてたっけ?この辺って、、と思いながら、ちょーロハスな時間の進み方が何とも心地よかったです。

安全運転の標語まで方言で、「あぶにゃあ!車間距離はなんとか」、とかって書いてあったのには脱力した。。(なにを隠そう、伊豆の方言は語尾変化が名古屋弁に似てるのです。私は神奈川出身だから全然喋れないけど、ヒアリングはけっこうできる。でも最近は誰もほとんど喋ってなくてつまんない・・)

市内はぜーんぶ自動車移動だったのが、前夜からの寝不足その他で、ちょっと乗り物酔い注意って感じだった私には、やや辛く、元気はちょっと足りなかっけど、お見舞いもできてよかったし。

寝不足はともかく「その他」というのは、リストラ計画と年に一度の査定が重なって様々な対応に追われ、この1~2週間心身ともに疲れ果ててたので、1日(日)久々エステに行ったら「これまでで最悪の全身のコリ」とか言われるよーな、始めから車酔い当然くらいの状態だったのですた。。3日は新幹線+一日車移動でけっこう疲れたけど、時間軸のゆったり加減に、心はかなり癒されました。。

帰り道は例のPCヘルプしてくれた従兄弟一家(もちょうど来て合流した)が、同じ県内だからと送ってくれる様子だったけど、帰りの全行程が車になるのは辛かったので、別の従兄弟の車で小田原駅まで乗せてもらい、小田原でお土産買って帰りました。

ここからは、ここまで道中一緒だった、時々会ってる従姉妹のTちゃんの独壇場!食べ物には並々ならない関心と労力を払える彼女は、以前調べて買ってよかったという、「まると」という小田原駅出てすぐの海産物のお土産屋さんに引率してくれたのでした。

周辺の他の店の中には外国産の魚を使う店もあるようなのですが、ここは地元漁港で採れた魚を使っているというので、アジとエボダイの開き、「わさび海苔」っていう生海苔に近い味わいの海苔の佃煮、チーズ笹かま、生わさびその他、色々買って、母は開きをご近所のお土産にも配ってました。。。昨夜さっそく1匹づつ焼いてシェアして食べてみたら、・・・本当に美味しい!!ちょっとも生臭みがない、すっごく美味しい開きでした。けっこう魚苦手で切身でも2割は残してしまう私も、頭以外完食できた。もし小田原で下車される機会があったら、ぜひ一度覗いてみて下さいませ~。(何ももらってません。。が、観光客でも東海道の宿場町制覇風のポイントカードもらえるので、リピできますよん)

|

« 八重洲仲通り便り^_^? | トップページ | 伊豆の溝柿(ミゾガキ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三島への小旅行:

« 八重洲仲通り便り^_^? | トップページ | 伊豆の溝柿(ミゾガキ) »