« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月28日 (土)

This is itが‥!

昨日の20:50分が全国的に最終上映だった、マイケル・ジャクソンの「This is it」。いままで諸般の事情により行けなかったので、帰り(10時50まで上映)に困らないよう家の近くの南町田のシネコンで見る計画を立て、それまで従姉妹のTちゃんと話して、食事して、、とか予定してたのに、夕方の仕事の外出でめちゃ身体を冷やしたら一気に具合が悪くなり、駆け込むように帰宅して倒れ込むようにそのまま朝まで寝込んでしまいました。。あ~、結局大スクリーンでは見れなかったよ~~。。(涙)

今日は小康状態なので、未練タラタラ、フリース毛布に包まりながら、先日録画しておいた「SMAP×SMAP」の“This is it特集”を見直して涙していますー。今日予定してたボジョレー・パーティーも明日に変更させてもらってしまった。。日ごろの不摂生がこんな時に限って。。

あとひとつ、昨夜「のだめカンタービレ」コミック最終巻+映画予告DVDがアマゾンから届いてたので、それも見ました。コミック最終巻は・・・良かったです。予想以上に。この週末、別途感想書きたいと思います!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月26日 (木)

バブーシュ!

091125_01以前お隣りのモロッコ旅行土産でいただいたバブーシュ。モロッコの伝統的な、かかとを踏んで履くスリッパ型の革靴ですが、室内履きとしてスリッパ代わりに履いてたら気に入ってしまい、通販で2足申し込んだのが今日届きました~。

前にいただいたのは左のクリーム・イエローのです。現地では千円もしなかったらしいのに、通販で探したら、3~4千円が相場だった。。すごい価額差!!かなり長期間逡巡してしまったわ。この値段の違いに。

でも最近日本でもけっこうひそかな人気らしく、バブーシュを販売しているサイトはけっこうあり、選択肢が少なくはなかったのが良かったです。アフリカ民族雑貨とか中近東のグッズのサイトだけど。モロッコやチュニジア、アルジェリア辺りのグッズって、日本人好みのところがありますよね~。見てるだけで楽しくなる感じ。しばらくの間、楽天市場の「アフリカン・スクエア」とか「モロッコ・スタイル」とかを徘徊してしまった。。

で結局、いただいたのがビーズとスパンコールを手刺繍しているものだったので、それにあわせてスパンコール・タイプで揃えてみました~。

しかし。ウェブサイトにはいろんな素敵なのが載ってるんだけど、どこもそんなに頻繁には入荷しないらしくて、いざ買おうと思うと「在庫切れ」「入荷待ち」になってる方が多いくらい!ガク然。。
なので、いま在庫がある商品の中で、このホワイト+ゴールドと、チョコレート・ブラウン+ブロンズの二つを選んでみたのですが、造りもなかなかしっかりしてて中綿も入ってるし、値段がいいだけありました。(^_^;バブーシュは羊革製なのでけっこう臭く、まえいただいた時は2~3ヵ月風に晒してから使用したのに、今回のは元からあまり臭いが強くないのも予想外にグッド。もしかしたら日本向けに品質管理してるのかも??

あとは、気に入ったのが安く買えるときに、ぽつぽつと何足か買い足していこうかと思っていま~す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月23日 (月)

神尾真由子とストリングス・ルツェルン

コンサート、終わりましたー。演目はメインがヴィヴァルディの「四季」通し演奏で、神尾さんの演奏もその1曲だけ・・ですが、45分立ったまま弾きっぱなしのすごいパワーでした。「四季」の前に、フェスティバル・ストリングス・ルツェルンだけの演奏で、イリス・シェギという現代作曲家の「悲しき音楽」と、ドヴォルザークの「弦楽のためのセレナード ホ長調」の2曲が付きました。

神尾さんにはチャイコフスキーなど、スラブ系の重くて叙情的な曲のイメージが強かったので、バロックの軽やかで華やかな曲はどうだろうと思っていたけど、音色が驚くほどきれいで、違和感はまったくありませんでした。

そういえばヴィヴァルディは現代のヴァイオリン弾きからするとあまり難しくないらしいですね。
彼女が弾いているのを見て(+聴いて)いたら、四季はイタリアの作曲家による、オペラ的に抒情的な曲だったと気がついた。合っていなくはないのでした。いままでの曲のイメージより情熱的だけど、魅力的な四季でした。

フェスティバル・ストリングス・ルツェルンはというと、以前は「ルツェルン祝祭弦楽合奏団」と訳されていた16~7人編成の、弦楽器だけの室内楽団です。小規模な分、一人一人の音が聞き分けられそうな感じで、演奏を楽しめました。指揮者のアヒム・フィードラーさんは、わりと若くて、すごくシャイそうなニコニコ笑顔の、そこそこイケメンだったし、チェロのNo.1の人が遠目には超かっこいい男風だったのが(写真がなくて本当はどーなのか。。)、演奏とは関係ないけど見た目にも楽しめたかも。。フィードラーさんは終了後のサイン会にも出てきたけど、客の大半は真由子ちゃん目当てとわかってて、自分が並んでサイン席に座るのがすごーく恥ずかしげだったのが可愛いかったなー。

ホールも階段状でとても見やすいいい造りでした。ただし舞台が極端に何にもない殺風景の極致だったのはちょっと残念。あと帰りの脚が・・。ほとんどの客が車で来てるのか、帰りのバス、ただでさえ本数がないのに1本スキップされてしまって、観客数十人、ずーーっと不安にかられながら待ってました。。交通の便だけはなんとかしてほしいですね、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秦野市の風景

091123_hadanobunka_01_2 文化会館入り口から見た丹沢です。真ん中(右側)のが大山(おおやま)。こんなに近い!ていうかすでに山の中腹って感じ。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秦野市文化会館へ

今日はヴァイオリニスト神尾真由子さんとフェスティバル・ストリングス・ルツェルン(スイスの弦楽合奏団)のコンサートを聴きに秦野市文化会館へ向かってます。

秦野文化は週末のサントリーホールでの公演とほとんど同じ内容なのに、料金は半額で、祝日の午後の開演だったので、遠出をしてもこっちに行くことにしたのですが、一緒に行くKKちゃんなんか東横線沿線の世田谷区民なので、2時間以上かかっていると思われ。。

私だって同じ小田急線沿線とはいえ、秦野ってほんとに遠い!!ほとんど箱根直前・・ていうか、半分以上丹沢ですね~。秦野よりはずっと新宿寄りの伊勢原駅が、すでに「丹沢登山口」って看板を駅に揚げてるくらいで、そこから先は里山の間を抜けて走ってる感じです。。

あ、やけに雲ってると思ったら、線路際の家で火災があって徐行してたりして。火事ってすごい煙りなのね。びっくり。

てなかんじで小旅行気分で向かっていますー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月20日 (金)

今年のボジョレーは樹齢100年モノ

2009_1120__2 あーあ、やっぱり買ってしまった。今年のボジョレー。いつもは新宿伊勢丹で見繕ってたけど、今年はランチタイムに大丸東京店で買いました。♪

狙っていたのは、前に飲んで美味しかったノンフィルターのオーガニック・ボジョレー。漉してないから果実味が強く、酸味は弱めで。ボジョレーにしてはワインぽいのが気に入って、今年もまずはそのテのを探しました。すると、すぐ!ありました。「ドメーヌ・ド・ランセストラ ボジョレー・ヴィラージュ プリムールピュール」っていうのが。。(写真、上)オーガニックでノンフィルターというのは、大丸ではこれだけだけど、そのぶんこの一点にけっこう力を入れてる感じで。『プロデューサー・オブ・ジ・イヤー』とか『オートクチュールのナチュラルヌーヴォー』とか大きく書いて宣伝中でした。昨日の初日を外してしまって、二日目の今日の昼にはもう残部10本ちょっと。さっそくこれに、と思ったのですが。。

そのほかのオススメを聞いてみたら、「100年樹のボジョレー」っていうのが売れているとか

アベイ・ド・フォントネー ボジョレー100歳樹」(3360円)ていうのは事前予約で完売して、万一のためのストック分として入荷してた少量が店頭販売されてました。樹齢100年のもうひとつは、「ルイ・テット ボジョレー・ヴィラージュ キュヴェ・サントネール」(3570円)。“サントネール”が百歳って意味だそう。こっちは予約カタログになかったらしく、在庫はまだある程度あって、試飲させてくれました♪。お・い・しーー!!

あ、試飲て言っても、平日仕事中のランチタイムだから、ほんとにひと舐めしただけです!私はすごーく赤くなるタイプなので、シロップ用のミニカップに2~3ml飲んでも、午後の仕事に差し障りがでるので!

2009_1120_10002_2 でもひとナメでも少しは分かりますよね。100年の葡萄の木って、まろやかな味になるのねー。“多分こちらのノンフィルター、オーガニックのよりも酸味が少なくコクがあるでしょう”と言われ、味を確かめて気に入った、3番目の「ルイ・テット ・・ キュヴェ・サントネール」を買いました。(写真、下です)

まだ帰宅途中だけど、♪あぁ、楽しみ~!♪

三連休にまたご近所のMipaさまとボジョレー・パーティーしたかったのですが、彼女は三連休、仕事中とか。いちおう来週、月末の土日にパーティーのアポを取ったのですが、わたしは多分、一週間、待てないと思います!

※帰宅後ラベルを見たら、大きく「ノン・フィルター」ってフランス語で書いてありました(注:英語と同じスペル。)だからまた味わいがまろやかだったのね!成功成功。。でもまだ空けていないけど。一人じゃ飲み切れないので。・・でも明日が我慢の限界かしら。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月18日 (水)

日本対香港戦

遠征を続けるサッカー日本代表。今日は香港代表との対戦を、佐藤寿人のゴールを皮切りに4−0で快勝しましたね。

試合は見ていないのですが、ニュースのダイジェストでチェックいたしました。・・何をって、例の新ユニを・・・。

今回の新ユニは、サイズというかカッティングも数パターンからチョイスできるとかで、だらんと着ている人、ぴちぴちフィットしてる人が混在している様子だったのですが。寿人などぴちぴちタイプの選手(なんか変な表現だけど、ユニの事ですのでご了承下さい。)を見ると、後ろ姿はなかなかカッコいいかも、と何かを忘れて、ちょっと安心。

しかし前を見ると、あぁ、やっぱり。。忘れようにも忘れられない、あの。無意味に大きい赤いプレートみたいなものが、違和感を醸しだしてました。。

うーん。。(゜_゜)
もう5cmくらい小さくしてもらえないかな・・と。できれば衿ぐりのライン際1cmくらいに最終調整していただければと、希望いたしますー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月16日 (月)

今日からクリスマス(?)

091117_treeoffice 今日から会社の入っているビルのエントランスに、クリスマス・ツリーが飾り付けられてました

朝の出社時には全然気付かず、ランチで出た時にさえ気付かず、来訪客に言われて初めて気付いた、、。けっこう巨大だというのに。回りが全然見えてないってこと??>自分・・・

このビルが初めて迎えるクリスマスなので、まったく予測してなかったとは言えるんですが、、。初めてのツリーだからか、オーナメントは比較的オーソドックスというか、クラシックな感じですねー。ふむふむ。。

確かに最寄り駅の駅ビルにも先週から巨大なツリーが飾られてたけど、「商業施設は気が早いから・・」と自分を納得させ、アフ○ックのCMがクリスマス・バージョンに代わってるのを見ては、イヤだな~、なんて思っていたのに。。いやがおうでも世間は年の瀬間近ってわけですねーー。あぁ嫌だなぁ。。(と、今年はなぜか盛り下がるわたし。。トシのせいかも?!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カレンダーとボジョレーを巡る身辺雑記

091110_winecalendar 土曜の夜に、日本代表の南アフリカ遠征の試合がライブで放送されてましたが、有名な南アフリカ特有の、蚊の大群が唸ってるような独特の応援楽器がうるさくて。。頭が痛くなってきたので前半で止めて寝てしまいました。結果は0−0。あ、あのユニを着た感じがどうか、よく見てなかった。。せめてその感想は書きたかったのに、失敗。。

ところで今週来る11月の第3木曜日。ボジョレー・ヌーヴォー解禁日ですね。金曜日に突然、まだ開封してない2年前のボジョレーがあるのを思い出して、慌てて開けたら古いヌーヴォー(って、矛盾した表現ですが・・)は意外にアルコール臭く?、日曜日に飲み直したらまろやかになってくれていました。(写真のボトルです)

今年もまた近年稀にみる当たり年とかと喧伝されてるようですが。。
このところ毎年毎年そんなことを言い続けている結果、狼少年を誰も信じなくなっていると思われるのですが、実は先週ランチタイムに偶然隣に座った旅行者が、ボジョレーよりひと足早く解禁されたイタリア・ワインのヌーヴォーものをお店の人に薦められて、「これは本当に今年はいいかも!」なーんて話してるのを聞いちゃったので、やっぱり今年もヌーヴォー・パーティーしなくちゃ、、、、。なんて気分の今日この頃です。。

身辺雑記を続けますが、先週は月曜日に、ベトナムのRちゃんに頼まれた本と来年のカレンダーをEMS便で送ったら、金曜に着いたと連絡がありました。ベトナムにも4日で小包が届くようになったとは!どんどん社会インフラが整ってきている気配。

Rちゃんのカレンダーは、二つ折りして売っていて、掛けると下半分が升目の1ヵ月分カレンダーになってるタイプなら何でもいい、ってことで、共通の友人・ITちゃん(猫ラブのヒト)の決断でミッフィー・カレンダーをチョイスしました。二つ折りタイプ、今年はイヌネコの写真モノが多いみたいです。

私もついでに自分のを買いました。テーマは、よく知らない人なんですが、京都在住のイギリス貴族で、ハーブ研究家の女性をフューチャーしている、“ヨーロッパ・テイストの京都の暮らし”みたいなのです。(写真はその8月分です)

今年はかなりしんどい事続きだったので、来年は心からいい年と思えるようにしたい・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月14日 (土)

久々のコンビニ


091110_iemon コンビニになんと久しぶりに行って雑誌を長時間立ち読みしてしまい、そのまま出にくくなったので置いてあった「サントリー伊右衛門−秋の茶会−」限定出荷バージョン、買って出ました。

「伊右衛門−秋の茶会−」はごーじゃすなガラスボトルと和紙柄の紙袋入りでした。夜はカフェインレスのドリンクしか飲まないことにしてるので、明日飲んでみよう。。(夜はいつもそば茶飲んでますー)

コンビニなんて数歩歩けばあるものだと思ってたのに、今年になってから潰れる潰れる。。駅から自宅までの間にあった2件とも撤退してしまって、いまや遠回りしないとたどり着けない高嶺の花??になってしまったのです。ないとなるととっても不便。あ、自宅の近くにはあるけど、駅とは逆方向だから土日しか行かないし。

20091015__2 不況で潰れたってわけでもなくて、今年からいよいよ駅前商店街の再建が本格的にスタートしてまして、夏にはほとんどの店舗が移転または廃業し、ずーっと土木工事が続いているのです。駅への通勤路の左右は全面的に土木の基礎工事の真っ最中で、なんか爆撃後か大災害の現場みたい。。

完成は二年後らしいので、それまで当分この光景か・・と思うと、ちょっと殺伐とした気分です~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 9日 (月)

サッカー日本代表の新ユニフォーム発表!

・・・って、、。期待してたら。。
なぁんか・・・。

見た瞬間。。がっくし。(´〜`;)

なんだか体育のジャージみたい。。(←あ、つい本音が〜・・・。)
あの赤い布切れ、ナニ??(−_−)。゜。
まさかのレッドカード?!(?_?)


※一夜明けて。
昨夜の衝撃?から少し落ち着きを取り戻しました。。(−_−;
えーと。今回のユニの「色」は好きですよ〜。青なら紺系の濃いめの青がサッカーのユニには相応しい、と思っていたので、現行の水色よりずっといい色に思えます。
でもなんか形が、、デザインが、、。。あの後ろのバッテンとか・・。某所で「大リーグボール養成ギブス」という声を見かけましたが、そう言いたくなる気持ちは、分かります。。
もうこれからは、変な斬新さを狙った意匠は施さない王道のデザインに決めておいて、あとは細部のマイナーチェンジだけ、にすればいいのになー。

フランス大会あたりからの代表ユニをざっと見直しましたが、私は2002年日韓W杯のデザインが1番好きかも。(後日きちんと見直さないと断言はできませんが。。)あれで今回のような濃いめの色にすればわたし的にはベストなのに。。とにかく変な「デザイン」はスポーツ観戦の邪魔なので止めていただきたい。やはりシンプル・イズ・ベストなのでは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 8日 (日)

千葉が遂にJ2陥落・・!

Jef_lose_20091108 ついにジェフユナイテッド千葉がJ1から陥落しましたね・・・!川崎フロンターレのホーム等々力で、いったん先制するも最終的には3−2で負け、創設以来初のJ2降格が決定。去年辛うじて「奇跡の大逆転劇」でJ1残留したのに。この1年、あれは何の教訓にもならなかったのか。オシム時代の選手がフロントへの不信感から2年前大量に流出してから、こうなるのも時間の問題だったようにも思えますが・・。本来好きなチームだっただけに残念。。

引導を渡した川崎も、ナビスコ杯決勝戦でのあの酷い態度に非難集中のさなかなので、意地でも今日は勝ちたかったのかも。川崎は勝ってリーグ戦首位を守りました。

そういえば数年前、このカードのナビスコ準々決勝見に、等々力競技場に行ったなぁ・・いまは昔になってしまったのね~。千葉は何より経営陣の方を立て直して、来年は戻って来てほしいです。逆にフロントがいまのままじゃ、しばらくJ2暮らしを覚悟しなければならないのでは?!なんて、余所のお家事情ながらかなり心配です。。

マリノスも3年くらいずっと、ぱっとしない日々。これもどう見てもクラブ経営側の問題としか・・。来期は元スーパースターの木村和司さんが監督に決まったそうですが、木村さんの力量はともかく、ジェフの二の舞路線だけはやめてほしいです~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

T家の猫愛の話

お見せできる写真がなくて残念ですが・・。

金曜日に会ったITちゃんのご一家は、猫愛に萌えてるご家族なのです。元々1匹飼っていて、半年前から2匹目を飼い始めたのですが、その2匹目を飼うことになったいきさつを聞きました。

ある休日、いつも温厚で感情的になったのを見たことがないようなT家のお父さんが、「大変だ大変だ!」と血相を変えてお散歩から帰ってきたと思ったら、時々庭に遊びにきていた黒い野良猫が血まみれになってぐったりしているのを抱えていた!・・んですって。

ITちゃんによると男女二人づつで血液型も全員違うT家は、ふだん行動もバラバラなのに、猫のことだけは結束するんだとか。「そんな汚い野良猫、捨ててきてよ」なんていう人は一人もおらず、慌ててみんなで動物病院に連れていったそうな。

そしたら事故でも怪我でもなんでもなくて、病気で血を吐いていて、そのうえ心臓病もあって意識を失い道端に倒れていたそうな。可哀相に。。

もう先も長くないとさえ診断された、顔見知り?とはいえただの野良猫ですよ。でも猫を見捨てることができないT一家。心臓病の手術を受けさせて、退院後は自宅に引き取ることにしたのです。もちろん手術代は10万は下らなかったらしい。心臓病の薬ニトログリセリンを毎日与えないといけないため、通院治療費も月2万円とか。どれだけ猫好きか。考えられないでしょ。。。

元からいる猫は元々座敷猫なので2階に住まわせ、いまは1階を黒ノラの縄張りとさせてるそうです。T家に来てまだ半年。黒ノラはだんだん元気になって、いまでは・・・。ナント。餌をあげても高い方の缶詰でないと、後ろ脚で払いのけて鼻も引っかけないまでに増長してるとか。

どこまで甘やかしてるんだ!猫可愛がりもいいかげんにしろ!!て感じですよねーー

でも猫に厳しくできる人がT家には誰もいないため、そんな増長野郎でもかわいくてかわいくて、そ~ゆ~猫可愛がりをやめられないんだって。

どんなにかわいいのか写真を見せてもらったら、脚が白くて全身が黒い、・・・かなりなブタ猫でした。。さすが元ノラらしく、目つきも悪いの。いかにもな媚びがなくてノッソリふてぶてしいところが、逆に通ウケする要因かと思われ。

うーん、(゜_゜)
この猫の強運がすごいというほかないですね!コレは。。聞くところによると、いかにもキュートなアメリカン・ショートヘアの子猫よりブタ猫派、っていうのもかなり多いとはいいますけど、そういうものなのかな~~。愛は理不尽なものですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンダルの更衣(ころもがえ)

Photo_261_3  11月に入ってもう一週間。これまであまり寒くなかったとはいえ、いよいよブーツを履き出したので、いい加減靴も衣替えしなきゃ・・って訳で、玄関の下駄箱からサンダルを全部出して、今年もコツコツ新しいサンダルの写真を携帯で撮ってはプリントし、空の靴箱に貼り付けて、せっせと箱詰めする作業にとりかかりました~。写真がその一例です。こういうのをひとつ5cm角くらいにプリントして、チョキチョキ切って貼り付けるのです。

やってる時はチョーめんどいけど、春にまた取り出す時すごく便利なので、写真貼り付けをやめられない。。詰め終わった箱はロッカーの方にしまいます。

だいぶヨレてきたけどまだ棄てられないっていう状態の数足が邪魔になって、入り切らない箱が出てくるけど、こういう作業をしてると1~2年で見切りもできて良いんですよ~。

先月末にはセーターも出したし、近々ダウンも出したい気分になってきました~。(まだちょっと早い?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 7日 (土)

バイオリン再開

091107_suzukimethod02 今日久々にバイオリン持って、個人レッスンのトライアルに行って来ました。

グループレッスンのクラスを取ってる山野楽器では、いままで月~水しかバイオリンの授業がなかったのですが、最近個人レッスンなら土日も先生が来るように契約を増やしたと聞いて、土曜の夜なら行けそうかなと思い、試してみることにしたのです。

4月に会社の組織変更があってから、水曜日の夜7時半になんてとうてい地元駅に辿り着けなくなってしまって、グループレッスンだっただけに、出られなくなるとホントに出にくい!・・ってことになってたんです。。ここ数カ月のうちバイオリン弾いたのは9月にKちゃんとしたアンサンブル・レッスンだけ!Kちゃんにはグループレッスンより個人の方が絶対いいよ~って言われてました。

今日行ってみたらまだ音大生の雰囲気が残る若ーい先生で、実績はまだまだこれからみたいだったけど、優しくてていねいだったので、このままレッスンしていただく事に決めました。(厳しくて怖い先生や、芸術家過ぎてタカビーな先生だったらどうしようかと思ってたので。。ほっ。)

テキストもいま持っているのを全部持って行ったのですが、新しいヤマハのはあんまり面白くなかったので、自分で買ってた「スズキ・メソッド」の第1巻をやってみることになりました♪(写真左側の薄みどり色の表紙のです)

先生的には、音楽出版社かどこかから出ている白い表紙のテキストがあって、それをふだんはメインに教えているけど、始めの数巻はスズキの方がいい練習曲が載っているので、いいんじゃないかとのことで。白い表紙のテキストはKちゃんがそれ一筋で、いいよって言っていたので興味はあって、始めはスズキ、2巻目からは先生の教えやすい白いのにしようかという話しにしました。

個人レッスンはこういう風に、自分でやってみたいことを先生にお願いしたり、工夫してやって行けるので楽しさが違うって聞いていたけど、ホントですね!
次回、というか第1回レッスンは今月最後の土曜日からに。仕事の方は来週早々から半期のピークがやってくるけど、レッスンの開始を楽しみにできそうです~♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 6日 (金)

伊豆の溝柿(ミゾガキ)

091103mizogaki 三島に行ったらお土産に「溝柿(ミゾガキ)」いただきました。ふつうの平柿と違ってハート型してる渋柿で、もちろん渋抜きをしたものを食べるんですが、どれもこれも100%失敗なしの、ちょー甘くてトロトロなのだ。ふつうの柿の何倍も美味しいです!

伊豆地方ではほとんどこれで、地元の名産なんだそう。でもトロトロな分痛みやすくて日持ちがしないので、直販以外、他の地方ではほとんど売られていないらしいです。

うちにも柿がいくつかあったけど、これを食べ終わるまではふつうの柿は食べられないので、毎朝毎晩、集中的に食べてます~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 5日 (木)

三島への小旅行

Mishimaeki01_20091103 3日の文化の日、親戚のお見舞いで静岡県三島市に行って来ました。全国的に寒波襲来の予報が出ていたのでしっかり防寒して行ったのですが、三島は日差しも強くて暖か~い。。☆(写真は新幹線駅駅前ロータリーです。風景の写真、全然撮れなかったの。どーでもいい写真しかなくてスミマセン・・)

雲が富士山の回りだけ多くて山頂が見えなかったのが、唯一ざんねんだったけど・・。行きの新幹線車内からしばらく見えたから、まぁいいか、です。

久しぶりの上に、行く時はいつも旧東海道の宿場町にあたる市の中心街にしか行ってなかったので、今回向かった市の郊外へは子供の時以来。あちらこちらに水田があって、刈り入れたお米を軽トラに乗せる作業をしてる人たちが乗せ終わるのを、こちらも車に乗ったまましばらく待ってから脇を走り抜けたり。こんなに田舎いなかしてたっけ?この辺って、、と思いながら、ちょーロハスな時間の進み方が何とも心地よかったです。

安全運転の標語まで方言で、「あぶにゃあ!車間距離はなんとか」、とかって書いてあったのには脱力した。。(なにを隠そう、伊豆の方言は語尾変化が名古屋弁に似てるのです。私は神奈川出身だから全然喋れないけど、ヒアリングはけっこうできる。でも最近は誰もほとんど喋ってなくてつまんない・・)

市内はぜーんぶ自動車移動だったのが、前夜からの寝不足その他で、ちょっと乗り物酔い注意って感じだった私には、やや辛く、元気はちょっと足りなかっけど、お見舞いもできてよかったし。

寝不足はともかく「その他」というのは、リストラ計画と年に一度の査定が重なって様々な対応に追われ、この1~2週間心身ともに疲れ果ててたので、1日(日)久々エステに行ったら「これまでで最悪の全身のコリ」とか言われるよーな、始めから車酔い当然くらいの状態だったのですた。。3日は新幹線+一日車移動でけっこう疲れたけど、時間軸のゆったり加減に、心はかなり癒されました。。

帰り道は例のPCヘルプしてくれた従兄弟一家(もちょうど来て合流した)が、同じ県内だからと送ってくれる様子だったけど、帰りの全行程が車になるのは辛かったので、別の従兄弟の車で小田原駅まで乗せてもらい、小田原でお土産買って帰りました。

ここからは、ここまで道中一緒だった、時々会ってる従姉妹のTちゃんの独壇場!食べ物には並々ならない関心と労力を払える彼女は、以前調べて買ってよかったという、「まると」という小田原駅出てすぐの海産物のお土産屋さんに引率してくれたのでした。

周辺の他の店の中には外国産の魚を使う店もあるようなのですが、ここは地元漁港で採れた魚を使っているというので、アジとエボダイの開き、「わさび海苔」っていう生海苔に近い味わいの海苔の佃煮、チーズ笹かま、生わさびその他、色々買って、母は開きをご近所のお土産にも配ってました。。。昨夜さっそく1匹づつ焼いてシェアして食べてみたら、・・・本当に美味しい!!ちょっとも生臭みがない、すっごく美味しい開きでした。けっこう魚苦手で切身でも2割は残してしまう私も、頭以外完食できた。もし小田原で下車される機会があったら、ぜひ一度覗いてみて下さいませ~。(何ももらってません。。が、観光客でも東海道の宿場町制覇風のポイントカードもらえるので、リピできますよん)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »