« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月28日 (水)

八重洲仲通り便り^_^?

01_200910_3 今日のランチタイム、郵便局での振替など、一人で外回りする用があったので、出たついでに日本橋三越までの路地裏をなんとなくぶらぶらしてみました。^_^

そしたら八重洲口と三越の間に、三越前の通りに平行して走っているこぢんまりした道が「八重洲仲通り」と命名されているのを初めて知りました。ま、ま、丸の内仲通りのゴージャス&リッチさが瞼の裏をよぎってしまうわ。。。

だって八重洲仲通りは、比較にならないくらい超庶民的。丸の内のと似たような名前を付けられてるのに!程近い路地裏には、写真のようなコピー屋さんがあったりして。ここってホントに東京か?!あまりの素朴さに、昭和の香りどころか、高度経済成長前の、戦後の香りが漂ってる感じ、、。

03_4
ランチの時間もなくなって来たので、食事の方も、仲通りすぐ近くで、この下町歩きの気分に相応しいお店を見つけて入ってみました。「○の花」とか何とかいう店。

もうひとつの写真が、カウンターから入口に向かって写したとこですが、古い町屋を移築してきたわけ?!?・・って感じの渋~い店構えとインテリア。てか内部の佇(たたず)まい。いや絶対に戦前からここに建っていそう。。

雰囲気はこうなるとかえってオシャレを感じさせるくらいなのですが、味は、・・えーと、友達の家に遊びに行って、急に夕食を一緒に食べさせてもらったみたいな、ちょー手料理風の定食でした。。実は苦手なの。あまりに家庭的な味って。。おばんざいとか和定食っていっても、そこにはプロっぽい硬質さというかなんというか。・・が、私はほしかった。。
お客は入れ代わり立ち代わりでかなり流行ってるようだし、家庭的さ加減がメタボ対策にはいいかもしれないとは認めますけど~。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月27日 (火)

いちごチョコタルト

01_3 これ、何だか分かります?ケーキ風のストラップか、マグネットだと思うでしょ。

・・・クッキーなんです~。食べられるの。これ~。

03_3   あんまり可愛いから買っちゃった。180円。残念ながら、味はイマイチ。。でも、ひと噛みしても、ふた噛みしても、ちゃんとケーキに見えるんですよー。(写真は続いて、ひと噛み目、ふた噛み目です)

02 ちょっとしたプレゼント用だそうです。直径4cmくらい。ほんとにちょっとしたお礼?とかに、さんきゅ~て言いながらもらったりしたら嬉しいかもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月26日 (月)

Jの試合結果より、ピクシーに夢中でした

今週ついに大分がJ2降格決定。ジェフ千葉も来週にはいよいよ・・・の土壇場に追い詰められているJ1の状況ですが、私はそれらの試合結果より、先週行われた「横浜マリノス対名古屋グランパス」戦で、グランパスのストイコビッチ監督がいきなりピッチ際でダイレクト・ボレーシュート!→ゴーーーール!!!・・・っていう、幻のシーンを見たくて、今週ずっとYouTubeや2ちゃんねるなどを徘徊していました。。。

今期JリーグNo.1ゴールという説さえ持ち上がっているピクシーのゴール!!メジャー放送局では、今日「やべっち」でやっとやってくれましたね~。感激・・・。

状況を説明しますと、雨の試合中、選手が倒れてゲームを止めるために蹴り出されたボールを、ベンチから走り出てきたピクシーが、ライン際の外側で、いきなりダイレクト・ボレー・シュートして、そのままボールは放物線を描きながらマリノスゴールに入っちゃったということですが・・・。

多分ピッチ内にいる誰よりも、いまだに上手いのね。ピクシー。雨の中、スーツに革靴で、しかも走り出てきてのボレーですよ。もう。かっこ良すぎ。heartheart

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年10月25日 (日)

This is it 見たい・・

スマステって時々見るくらいだけど、昨日例のマイケルのリハーサル映画 「This is it」公開直前スペシャルらしく、マイケル特集をやっていたみたい。多分後半頃からだけど、気がついて見ました。石井竜也さんがスペシャルゲストでした。

・・・「This is it」、映画の部分的シーンが解禁されてから、やっぱり激しく観たくなってきています。あー観たい!DVDにどうせすぐなる、とは思うんだけど。

しかしスマステ見てて分かったんですが、、。マドンナって、ちょっと気になった人にはすぐ手を出すのね~。見た目どおりだけど。。。へんな自慢話でじゃない誠実な語りだったからいいんですけど、それにしても彼女、これから晩年まで、誰か亡くなるたびにいろんな事を次々とポロポロ告白しそうな予感・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月24日 (土)

暇つぶしの本

20091024_books_2 仕事には復帰したけど、まだ完治にはほど遠いので、家でできることをして暮らしてます~。食欲も昨日まではほとんどなかったけど、今日はなんとか戻ってきました。

寝込んでいたときに英語ニュースのラジオ番組聴取アプリを聴いてたら楽しかったのでちょっと英語学習意欲が復活。今日どうしてもコンビニに行かなくちゃいけなくて、行ったついでになぜかNHKのテキスト2つ、買ってきてしまいました。。(あ、書店付きのコンビニなのです~)

といっても「ラジオ英語会話」とかではなく。。
「トラッド・ジャパン10月号」は、NHK第2でやってる、英語で日本を紹介する番組だったと思うけど、ちゃんと見たことはなかったかも。日英両方で「古民家」とか「日本酒」とかを説明してるのを見て、ちょっと読んでみたくなって。これ、しかも月刊なんですね~。そこそこ読みでもあるのよね。

「スマートな食べ方の流儀」は、、。最近食べ方が下手になってるかなあ、って思っていたのと、いい加減ちゃんとしたマナーを知らなきゃ、、と思っていたので、なんとなく。昔いくつかマナー本を読んだ時は、日本独特の洋食マナーみたいなのが多かったりして信用できなくなってしまったので、あまり古くて大仰じゃない本がいいなあと思っていたのです。これはシンプルで必要最小限で、今年発売の600円のテキストってことで、手を打ってみました。ふむふむ・・やっぱりお魚の食べ方は間違っていたわ。。

「村上式シンプル英語勉強法」は、この間買ってだいたい読み終わった本。時々こういう勉強本を読まないとモチベーションが保てないっていうか。Googleジャパンの社長さんの書いた英語本ですが、表紙のデザインどおり読みでは軽~い。とりあえず彼の、単語を毎日眺めて覚えるっていう説を実行してみようかと。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界フィギュア・GPシリーズ・ロシア大会

先週のフランス大会に続き、今日からフィギュアのロシア大会。見ていると最近の女子の衣装は、蔦が絡まってる風な、血管浮いてるみたいな、キモチ悪い装飾過多なデザインが流行りみたいですね。比較的普通だったハンガリーの選手の衣装がかえってかわいく見えました。(色はショッキング・ピンクだけど。)

浅田真央は、、、。このところ真央が出るとうちではタラソワ・コーチへのブーイングのオンパレードなの。f^_^;
以下は勝手なシロートの意見ですが、、。

「仮面舞踏会」を始めとする、あんな重々しいロシア風の曲、毒々しい色あいの衣装、似合わないし、あの子のよさが出てないと思うんですよね~。複雑過ぎて滑りにくく、盛り上がりにくいプログラム、っていうの、荒川静香がタラソワ・コーチを変えた原因そのものじゃないですか。。。感覚が古いんですよねー。なんだか。

安藤美姫はキャバ風の化粧は相変わらずだけど、音楽や衣装の色合いは浅田真央よりずっと良かったような・・。

衣装で言えば、前回のショートプログラムのコスチュームは久しぶりに爽やかでかわいかったけど、今回はローズピンク。これ、年寄りに似合うタイプのピンクでしょう。10代で着ちゃ、ババ臭く見えるよ。またトリプルアクセル失敗するし。。どうしても気持ちが入っていけないみたいね。なんか、意欲自体がどこか薄れてきてるみたいで可哀相・・。

日本スケート界の本当の内情は知らないけれど、荒川静香みたくタラソワ・コーチを切ってやり直した方が絶対良いと思うけどな~。どこかで決断できないもんでしょうかね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月20日 (火)

インフル疑惑の中・・寝てました。。

ずっと風邪気味ではあったんですが、先週水曜から突然かなり重い症状がおきて、真剣インフルエンザを疑って、オフィスビルのクリニックに駆け込みました~。

インフル・テストをしてもらったら、A型でもB型でもない、ただの風邪!・・ってことだったので安心して仕事に戻ったのに、その後ももらった抗生物質も解熱剤も、全然効かないまま熱が上がり続け、結局木金を病欠するはめに。。

しかも土曜になっても日曜になっても、「多少良くはなった?」くらいで、「回復した!」って感じにならず、やっぱり「何か」だったんじゃ・・・新型ほどの激症の感じはしないけど、通常型の季節性インフルとかだったんじゃ~~。。1~2日目の陽性反応は40%から70%とのことで、成田の検疫でも、結構出ないでスルーした人、いたらしいし。。・・と、どうも怪しい気がしています~。

今日まだ少々熱ながら出社してお昼にクリニックにまた行ったら、抗生物質が効かなかったのにお医者さんも焦ってました。けどインフルテストをやり直しましょう、とは言わず、また抗生物質や違うお薬をいっぱいくれました。。早く効いてほしいですー。

先生によると、本当に新型かどうかは町医者や地域の保健所じゃ調べられないんですってね。“A型”とまでしか。診察中も、電話で「会社に新型かどうかはっきりした診断書出してもらえと言われたのですが、、。」みたいな問い合わせが結構かかってきてて、先生はそのたびに上記の説明をしては、いちいちキレてました。(汗)

会社の人事としては、新型が社内で発生したら、パンデミック対応策を発動するかどうかの重大事ですよね。いまやどこの社も、緊急対策プランは用意していると思います。だからはっきりさせたいのは当然だけど、まさか特殊な所(どこ?)に行かなきゃ「疑い」以上の事が分からないなんて。騒いでる割には抜けてるというか、ちょっと困りますよねー。

そんなわけで土日は何もアップできず、そういえば戴いたコメントのお返事も、まだいくつか残っててすみません。m(_ _)m
時々一時的に良くなると、暇で暇で、古~いパズルゲームとか、頭も体力もあまり使わないくだらないことにしばらく没頭しては、また疲れて寝てました。。。

明日の終わり頃には、はっきり回復に向かっていたいものです。。(まだ遅々としていて、すぐに治る自信がなくなってきています。自分の予定では、日曜には完治しているはずだったのに~~)

でもま、社内の新型第1号にはならずに済んで、とりあえず、ホッ。。

| | コメント (2)

2009年10月11日 (日)

のだめ最終回

ついに「のだめカンタービレ」、終わってしまいました。10日発売の「Kiss」、久しぶりに買いました。。表紙ものだめ。巻頭カラーページ。でも、やっぱり、「え、ここで終わるの????」っていうのが正直な感想かも・・・・。

パリ留学の日常に戻り、再び夏の、サン・マロのブノア城での初のコンサートに再び戻り、、。去年と違うのは、のだめもまた特別な才能を世間に垣間見せ、認められ始めたこと。
少年ルカの言葉「僕の才能は神様がくれたんだから、ちゃんと世のため人のために使いなさいって(おじいちゃんが)言ってたよ!」という言葉にうたれたようなのだめを見ると、自分の才能を持て余して「千秋のお嫁さん、幼稚園の先生」という夢に安住しようとするところにまた戻ってしまうことはなさそう・・・。

ところでラストページもそこそこに、すぐ次のページに『のだめ番外編』の連載が12月10日より開始!!との宣伝が!

こんなに長くなると、主筋はもうこれでいいから、楽しいエピソードをもう少し描き続けたい、っていうお気持ちなんでしょうかね~。ファン心理も同じ状態なような気がしますし・・・。

そんなわけで、2ヵ月のお休みのあと、こんどはいつまでか分らないけど、「番外編」開始!だそうで、のだめワールドもまだまだ当分続きそうですー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月10日 (土)

日本対スコットランド戦

全然サッカー見たい気分になれないけど、チケット買ってたので行ってきました。。新横浜まで。今夜7時20分からキックオフだった、キリン・チャレンジ杯の日本対スコットランド戦です。

・・はあ~~・・・・・(いきなりタメイキ)。。

なんだかあまり得点の匂いがしない試合で、始めの1点がスコットランドのオウンゴールというのも苦笑だった・・・。90分に本田が取って、やっと形になったけど。スコットランドもベストメンバーじゃなかったし。


というわけで、試合の感想はあまりないのですが、席だけは1階前から2列目のすごくいい席。カメラ持ってかなくてiPhoneで撮っただけなのですが、携帯にしてはかなり選手を大きく写せたので、いくつかアップしてみま~す。(⌒_⌒)

20091010_vsscotch_firsthalf_2

席から写した写真その1。

iPhoneのカメラでもこの程度に写る、すごーくピッチに近い席でした。これは前半、スコットランドゴール(画面の左端のすぐ先)に迫る日本代表。






20091010_vsscotch_japan_2

その2。
試合後、サポーター席を回る代表メンバー達。
なぜかマリノスケも・・・。

ズームができるカメラアプリだと、シャッターが切れるのがすごく遅いので、動いているものは絶対にブレてしまうのです。残念・・・。




20091010_vsscotch_morimoto_2
その3。
私の席の目の前を通り過ぎた森本!

上記と同じ理由でいちどシャッターを切ったら、全員が通り過ぎるまで次のシャッターが切れなかったため、せっかく選手達がぞろぞろ通ったのに、写真はこれだけ・・・・。

ぶれている中でもはっきり見分けがつくのは、森本の頭だけだったりして・・・。


20091010_vsscotch_honda

最後のこれは、本田なのですー。

一番最後をノロノロ歩いて、しかも途中から近寄ってきた怪しい?背広姿の男となにやら談笑していた本田。。

いったいなんのお話なんでしょうね~。試合の直後に。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

台風より暴風・・

Mdl0023054_photo_by__3 さて、台風直撃なんかよりはるかにひどい暴風雨が、今週会社で吹き荒れました。。私の心はそのおかげで、1週間ボロボロの気分。・・・というのも、月曜日の夕方、社内で長年、私とはミョーな腐れ縁的存在で特別親しかった人が、突然のリストラ開始第1弾に引っかかって、即日退社してしまったのです。。(涙・・・)

即日退社と言っても、おそらく有休日数分、席はまだ残っていますが、その日の夕方アナウンスがあったときにはもう私物は引き上げていて、その後二度と来ていない・・。昨年末に初のリストラがあった時、対象になった人達もそうだったけど。一ヶ月以内のどこかの日曜か何かに出て片付けされたか、チームの人に荷物を送ってもらうんでしょう・・。

その日の午前中話をしてたので、当日午後まで本人も聞かされていなかったことははっきり分かっているのです。そして、アナウンスのため全員がミーティング・ルームに入ったとき、離席していてアナウンスに気づかなかった私は、席に戻ってきたら突然誰もいなくなってるのにびっくりして、ただ一人残っていたその人に、何が起きたのか聞いてしまったんです・・・。後で思うとその人はミーティングの20分の間に姿を消そうとしていたので、“知っているけどいま説明している時間がなくて”、って言っていた。それが最後の会話になってしまったのでした・・・。知らなかったとはいえ、まさか1番聞いてはいけない本人に、残酷な事を聞いてしまっていたなんて!それだけでも胸が痛む・・・・。(また涙・・・)

あとで分ったのは、部ごとに頭数を決めて無理矢理該当者を出したらしく、その結果、トップと実務スタッフが残って、中堅どころが対象になってしまったようでした。その分、さまざまな場面でちゃんと印象を残していた30代の活躍盛りの人たちが何人も今回のリストラの対象になり、かなり重たい空気が漂ってます・・・・。ほんとのこと言って、上の人のお給料下げた方がコストダウンの効果があると思うのに・・・。

私も当日朝、急にかなり厳しい事を言われて落ち込んだので、今回はかろうじて免れただけと思いますよ。第2弾があったらかなり危ないかも。。今年は少し景気回復していると言っていたから、もうリストラはないだろうと思っていたのに甘かった・・・。

本当にきつい一週間でした。台風トラブルがかえって嫌なことを一時的に忘れられてよかったくらい。

そのうえ木曜頃から社員の家族にいよいよ新型インフルエンザ感染者が出てきて、金曜には何人も早退の上、自宅待機を命じられていた。。某部署なんか、リストラ退職者を一人出した上に2人が家族感染者のための自宅待機で、1人が出張。来週出社できるのは1人しかいなくなってしまったところも!こんなときにリストラするからだ!って言ってやりたいですが、、、。

来週また仕事が始まるのがつらい~。。

※写真は、「プロカメラマン撮影の無料写真素材・フリー画像素材のリンクスタイル」( http://www.linkstyle.co.jp/ ) から、タカギイチローさんの作品。画素数を大幅に落として借用しています。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 9日 (金)

台風余波・・・

昨日の台風、凄かったですね~。
私もふだんの時間の小1時間前に出て、新宿に着いたのは始業時間近く。しかもご存知のように、その頃には首都圏のJRはほぼ完全に停止していて、新宿駅を発車する車輌はゼロになっていたので(駅員さんのアナウンスによると。)、アナウンスに促されて地下鉄に廻ったものの、乗客が殺到して入場規制をするありさま・・。

数十分待ってやっと丸の内線に乗れて、出社できたのは始業1時間後のことでした。

でも中央線・総武線なんて夕方まで完全に止まっていたものね~。ある中央線沿線の人は、3時間タクシーを待って、タクシー代7千円かけていま出社したと、2時頃に言っていました。。よく諦めずそこまで・・。社員の鑑(かがみ)ですね。

小田急線の場合、厚木・海老名間と、多摩川を越える所がネックだとよくわかりました。強風で多摩川を渡る鉄橋を通過できずに、ずーっと待機させられたのです。暴風雨圏内になっている中でも、風が弱まる瞬間を待って、一台、また一台と、少しづつ電車を運行させた模様でした。鉄道マンの技量が光る、巧(たくみ)の技ですね!

厚木・海老名間の方はまったいらな平地に丹沢おろしが吹き荒れるらしく、いつも風が強いとすぐ徐行しています。それが今回も真っ先に・・(そのためよく全線に影響が出て、通勤範囲には関係ないのに、かなり迷惑してるのだ。)

それでも、今週頭から私に吹き荒れた暴風より遥かにマシだったかも。。

とても長くなってしまったので、それについては、次の項として移動しました~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月 5日 (月)

PCセッティングにイトコ父子を巻き込むの巻

iPhoneアプリの更新にも疲れが出てきた今日このごろですが、土曜日にはコンピュータの専門家父子を招いてPCのメモリー増設その他いろいろ・・をしていただいてしまいました。。

ことの発端はまたiPhoneなのですが、10MB以上のアプリをダウンロードするのは「iTunesから取得して下さい」と指示されてしまうので、じゃあiTunesを・・と思って使うと、ダウンロードの途中でフリーズ。10回やって10回ともフリーズのままOSを強制終了・・ってことを繰り返したので、前の週末ノートンの「PCサポート」とかいうサービスを申し込んでみたのです。

さっそくサービスの人に遠隔操作で私のPCに入ってもらい、問題点をチェックしてもらうと、とにかく「メモリー増設が最優先課題です」という一言でした。。いまは買った当初のままの256?MBしかメモリーがないので、これはノートン・インターネット・セキュリティが動いただけでメモリーを全部使ってしまう容量!だとのこと。。ど~りで明らかに異常な遅さだと思ってましたよ。。ここ数年くらい。

そこでメモリー増設するには??と近所の家電量販店に行ってみて、メモリーの価額とやり方を教えてもらい、「絶対に自分一人ではできない!!」と思ったので、あれこれ聞いたら、さ○らやではPCに全く無知な客への出張サービスも提供していて、メモリー増設の場合は出張費5000円、増設手数料2500円くらい、計7500円弱払えばやってもらえることが判明しましたっ。

でも業者の人に来てもらうのも、イマイチ気が進まなくてどうしようかと、、。ほとんどの人は真面目に仕事してサッと次の予定先に行くだけだと思うのですが、それでも例えば、ある家電製品を購入したとき、次の契約先に行く時間が詰まってくると「直接関係ないけど放置すると変」、な所が出てきた時に適当にごまかして変なまま去っていくって事もあったし、また家電ではない別の業者のケースだけど、家の中をなんとなく物色してるみたいな態度の人に当たったこともあるし、、。知らない人に何時間も家に居られるのも、申し訳ないけどビミョーな時があるんですよね~。

突然気付いたのは、母の弟同然の年上~のイトコが県内に住んでいて、そのイトコはコンピュータのハードウェア関係の仕事をしていて、そのイトコの子はいま大学でやっぱりコンピュータ関係の勉強をしている!ってこと。
最近法事の時しか交流がなくて全然話してなかったけど、同じお金出すなら、イトコの子にバイトのつもりで来てもらえるなら断然安心だけどどうかな~、なんて思って聞いてみたら、あっさり引き受けてもらえ、メモリーもすぐ購入してくれ、数日後の3日にさっそく訪ねてきてくれました~。

そういえばイトコも自分の得意分野にかけてはボランティアみたいに親切にやってくれる人だった、、。あんまり長いこと話してなかったから忘れてたけど。ただイトコに頼むと、私がお金払うのは立場的に変なので、当然ただ働きで依頼、みたいになってしまうし、それもなんだか悪いから、甥っ子にバイト話を持ちかけることにしてみたんです。

父子二人して訪ねて来てくれたのですが、何年振りかもわからないくらい久しぶりに会うイトコの子は、私の記憶では何年振りどころか、0歳時のときチョー可愛い赤ちゃんだった記憶しかないくらい。なのに、すごく感じがよくて礼儀正しい、しっかりした大学生になっちゃって~~。。(時間が経つのってコワイ。。)

しかも彼はソフトウェア関係が専門で、学内や友達にも私のようなわけもわからずにPC使ってはめちゃめちゃにしてる人の端末を再構築してあげたり整理してあげたりするのに慣れているらしく。。あっさりメモリー増設してくれた上に、使用しているメーカーの特性について話してくれたり、全く使わないデフォルトアプリの山を掃除してくれて、あらゆる点で見違えるような状態にしてくれました・・・。専門家ってスゴイっす。こんなに最適な人材がこんな身内にいたなんて!!長年?PCの理解不能なトラブルに悩まされていたのが嘘のようなサクサク感になってしまいました。

その後「iPhone版英次郎」も当然一瞬?でダウンロードできました。。感激。。

そのわりに会うのが久しぶり過ぎて私もやや緊張してしまったのか、お土産をいただいたのにこっちのお土産を渡し忘れて帰しちゃったり、特に送り出してくれたお嫁さんにお土産忘れて、やばーい不手際の数々でした。

あとで電話したら、二人も何となく疲れたのか、帰ってきたらすぐ寝ちゃったとか。親戚とはいえ、何時間もこんな作業をお願いしては、やっぱり疲れますよね~。あまり調子に乗って甘えるのも気をつけなければ、、。

しかし、プロ?の実力を思いしらされた一日でした~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »