« しばらくご迷惑をおかけします。m(_ _)m | トップページ | 料亭ちっくな「北大路」 »

2009年9月 5日 (土)

アウェーの日本対オランダ戦

Sanspo20090904_02 サッカー日本代表の欧州親善遠征、第1弾のオランダ戦。今日、日本時間の夜9時から、またまたテレ朝で放送されましたね。

FWは玉田がワン・トップ気味に岡崎と組み、注目の本田は先発を外れ、後半頭からの登場でした。

前半は世界3位のオランダが意外にいいところを見せられず、逆に日本は走り負けせず攻守に奮闘。試合の大半はほとんどが日本の攻撃シーンに終始しました。・・といっても本当に危険なシュートを決められるでもなく、前半終了頃にはあまりぱっとしない印象に陥ったままハーフタイムへ。。

後半20分まで同じような状態が続き、シャワーのような雨も降ってきて、観客のブーイングも心なしか増えてきますが、そこからいきなりオランダ側が1点先取!ファン・ペルシーのゴールだっけ??

その後突然息を吹き返したように元気になったオランダが、立て続けに2点追加して、そのまま日本は1点も取れず、3−0で試合終了~。。

終わってみれば、なんだか3年前のどこかとの試合を思い出しますよねー。。(T_T)

日本は試合の大半をそれなりに押さえていたのに、オランダが決めたゴールを見たら、あのどこからでも点を取れそうな力強さ、あの辺には格段の差を感じました。

本田はこのチームにはまだ上手くフィットしてないのかしらね?森本も出てなかったし。実験というには少しトライアルになってない気がしますが、まずは「いまの岡ちゃん好み」のチームで力を試して、次に少しづついじって世界仕様に持っていく、ということなら分かります。

|

« しばらくご迷惑をおかけします。m(_ _)m | トップページ | 料亭ちっくな「北大路」 »

コメント

>その後突然息を吹き返したように元気になったオランダ
個人的には、オランダが、突然、息を吹き返したのではなく、
日本が息を引取った。っと言った方が正しいと思います。

点を獲られた時間帯から、最初からとばしていたツケの燃料切れや、
交代で選手が変わったマークのズレた所をやられたましたね。
世界のTOPは、そこで決めてくるんでしょうね。

06年のWCブラジル戦でHIDEが見せた、
試合後、倒れこむぐらい試合中走り回って、
90分間、同じ事が出来ないのと日本はダメなんでしょう。
試合後、ヘラヘラしててはダメなのです。

>まずは「いまの岡ちゃん好み」のチームで力を試して、
>次に少しづついじって世界仕様に持っていく、ということなら分かります。
試合直後に岡田監督がコメントした敗因に、
「どこか1つのピースが欠けると、攻撃人数が足りなくなったり、
守備も後ろで守れなくなったりすることがハッキリした。」
っと語ってますので、入れ替えはないのでは?

個人的には、1つのピースが欠けてるのではなく、
全部が違うピースの違うパズルをしてる感じ。なんですけどねぇ・・・。

投稿: 神原ナヲヂ | 2009年9月 7日 (月) 02時13分

この試合を見てたときは分からなかったんですが、後でインタビューなどを見て、ナルホド岡ちゃんは全員守備するチームを目指していたんですね。分かりました。でも前に聞いた事を思い出してしまうんですが、どんな天才FWでもずっと守備まで受け持ってたら肝心なシュートチャンスに決められない、とかいうヨーロッパの某著名チームの選手の言葉・・。ど〜なんでしょうか。

組織を優先しないと体格も技術もあるチームに勝てないのは分かりますけど、その中でも点を取れるのは、どちらかというと規格外の選手のような感じがしますよね。そういう人も1〜2人いないとやっぱりサッカーにならないんじゃ??

あと本田を活かせるかどうかの話で、サポ同士が選手の個人攻撃しあってきているのを読むとなんか嫌な雰囲気ですね〜。このところ。なんでサッカーファンってあんなに陰湿なネット上の言い合いが多いんでしょうね〜。毎回人選であれこれ言いたくなることはわかるけど。。

投稿: tomorin | 2009年9月11日 (金) 09時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152297/46131607

この記事へのトラックバック一覧です: アウェーの日本対オランダ戦:

« しばらくご迷惑をおかけします。m(_ _)m | トップページ | 料亭ちっくな「北大路」 »