« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月28日 (月)

先週のiPhoneアプリ

先週はずーっと、RSS関連のアプリを導入することに時間を費やしていました。RSSなんていままでPCでも使ったことがなかったので、先々週まではiPhoneに導入されているブラウザ「サファリ」で通勤の行き帰りの間、愛読しているブログに新着記事がないかとか、サッカー関係のネットニュースがないかとか、自力で巡回して廻っていたのです。。

それがアプリ検索の過程でやっと、RSSフィーダーというものに愛読サイトを登録しとけば、新着記事を勝手に読み込んでくれて、ウェブ検索のユーザーにはどうやら便利なものらしい・・と小学校の入学式のように初めて気付いてから、突然いろいろやり始めました。

知識ゼロでも、何も考えなくてもセッティングできたGoogleリーダーを使うことにまず決めて、Googleリーダーと連携しているタイプの無料のRSSフィーダーのiPhoneアプリを4〜5コ取得。一週間使い易さをチェックしてみました。そしてこの週末。もういいかげんに最終的に判断しようと、無料版のうち1番使いやすく見やすかった「NetNewsWire」というアプリ、これの有料版がちょうど9月末までサービス価額の230円だというので、購入することに決定!この世界では「バイライン」というのがNo.1らしいけど、600円払うほど使いこなせるとは思えないし。・・ついでにもうひとつ、プラスアルファのお役立ちアプリとあちこちで紹介されていた「インスタペーパー」の無料版も一緒に入れてみました〜。あ〜ここまでくるだけでも、毎日ホントに大変だったです。。

これで電波の入りにくいところでも、読み慣れたサイトやブログやニュースを楽々読めるようになるらしい!のですが。。

ちゃんとPC上でセッティングまでして「インスタペーパー」で使う「リード・レイター」機能も使えるようにしたはずなのに、さっそく登録してみた記事を、「インスタペーパー」はまだ何も読み込んでくれてません。。。なんでなの??もう分からないーー。。(T_T)

そもそもたかが通勤時間の暇つぶしのために、先々週から出社日は平均睡眠時間4時間以下にしてまで(ていうか、よくわからなくて途中でやめられず、結果的にそうなってしまった・・)するような事だったのか?!・・という。

たしかに普通の携帯時代から、通勤の往復時間といえばウェブ検索というくらい携帯用ウェブ検索のヘビーユーザー?だったけど、、。

今朝もやっぱり寝不足です。。しかも今週は長いから、いつも以上に頑張らなくちゃ、なのに、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第1回イトコ会と品川宿場祭りの関係について

土曜日に新宿で、従姉妹のTちゃんとAちゃん、私の3人でお食事会をしてきました。(^_^)

Tちゃんは函館旅行に一緒に行ったし、1番親しい従姉妹なのですが、時々連絡を取るくらいになっていたAちゃんが今回やっと時間が取れて都内に出てきてくれたので。。
大人になってからは、親戚の法事とか以外では初めて?!という感じでしたが、とにかく関東在住の女の従姉妹3人で、初会合を開いてみました。V

いや〜、全然話が尽きないものですね!10代終わりか20代前半の夏休み以来では、と思われるのに。12時半・・実質1時からスタートして、Aちゃんが帰宅せねば、の5時半までしゃべるしゃべる。。今年中にもう一回は会おうね〜、と約束しあう大成功でのお開きになりました!p(∂_∂)o

そして日曜日・・。昨日別れたTちゃんから、聞き慣れた祭り囃子を生録した驚きのメールが届いた!!

実は私たち共通の親戚の家、というか母方の実家が静岡県三島市にあって、そこの地元のコたちは毎年夏祭りのお囃しに参加するのに、異常に燃えているというのが子供の頃の思い出でもあったのです。土曜日の話題の中で、昨年Tちゃんが近くであった「品川宿場祭り」に行ったら、偶然三島の宿の祭り囃子がでていたのを発見した!という話が出てたのですが、今年はまさに26日(土)と27日(日)が開催日だったとのこと!・・昨日話したばっかりの、その三島の宿の面々の祭り囃子が、今日品川に来て出ているという・・。

Tちゃんはさっそく飛んで行って、その後二回も生録した音声をメールをくれたのでした。おかげさまで私も母も、懐かしさに浸ってしまいました〜。。私の場合もう10年以上ずーっと行ってないものねー。

母が実家に電話して聞いてみたところ、毎年実家の長男その他大勢、みんなで「品川宿場祭り」には参加していたけど、今年に限って出なかったそうな。。参加者は、その実家の長男、などの従兄弟たちだけではなく、それどころか、地元在住のいい歳したおじさんたち複数名も、普段からいっつも参加していたという話でした、、。

どうも話を聞いてみると、三島の従兄弟たちって、仕事もそこそこに(?)何ヶ月間も祭り囃子の訓練に通ったりしてるみたい??・・と前々から思っていたら、毎年お盆のお祭りだけでなく、この品川や、呼ばれれば各地のイベント、さらには海外遠征さえしていたらしい。。(←実は呆れてる・・。そこまで燃えてたとは。)

でもまっ、お盆は社会人になってから一度も会社の休みだったことがないから、結局一度も行かなくなったけど、「品川宿場祭り」なら断絶行きやすそうですね。。

このイベント、HPを見るとフリマをやってたりもするのですが、その参加者にも江戸時代の扮装を必須にしてたり、なんだか不思議なオモシロ・イベントのような気もしますが(^_^;、でもでもとにかく、来年には絶対に行くことに決めました!
告知が出たらTちゃんに教えてもらって、イトコ会イン品川、ぜひ実行したいと思います〜。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月27日 (日)

のだめ次回で最終回

金曜日のお昼休みにyahooニュースを見ていたら、「のだめ」の連載が最終回!っていうのがニュースで流れていて、「あ、ついに・・!」というのと、「漫画の連載が終わるっていうのがニュース配信されるほど社会現象として受け止められているのか〜、、。」ということのスゴさに改めて驚きました。

その後、コンビニで買おうかと思って立ち読みしたら、今度は「あれっ?!こんな所で終わっちゃうわけ?!?」・・っていう意外な・・・あっさり感というか。ここ何回か読んでなかったせいかもしれないけど、まだ二人とも、特にのだめは、まだ何者にも本当のところなっていないようなのに、ここでかぁ〜、、。
という印象がして、、、。

立ち読みのまま帰ってきてしまいました。。ま、次回、10日発売の最終号は絶対買いますよ!

■私が読んだニュースは下のものです。

<のだめカンタービレ>天才ピアニストの活躍に幕 連載誌「Kiss」次号で
> http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090925-00000000-maiall-ent

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月23日 (水)

いまのiPhoneアプリ、ご紹介のやり直し

先日のカイロプラクティクスったら、よっぽど身体に負担があったらしく、今日は外出をキャンセルして自宅でまったりしていたので、またまたiPhoneアプリの検索に余念がない一日でした。。なので、バージョンアップ版をまたまたちょっくらご紹介です。(いま特におススメ!と思っているアプリは赤字にしてみました。)

Iphone01_20090923
●1枚目

先日の1枚目から、たった1週間くらいで、もうけっこう変わってしまいました。

いま一番のおススメは、右の列、上から3つ目のPhotogene(フォトジン)です!350円とちょっと高いのですが、高いだけのことはあったと納得しています~。

Photogene(フォトジン)日本の携帯にデフォルトでついている写真編集機能が、最高に高度な形でiPhoneで使えるソフトです。類似のアプリはいくつかあるんですが、これが1番機能も充実している感じ。アイコンがいまいちなのと、「AppStore」の紹介画面がいまいちダサく感じたので迷っていたのですが、実際に使っていて紹介しているブログでインターフェイスを見ると、かなり使いやすいしカッコもいいです♪。使ってみたら、たとえば逆光で真っ黒になってしまった顔が、後ろの背景はビビッドなまま、顔は納得できるていどに明度彩度を上げ、なおかつセリフ入り吹き出し、フレーム選択も、いままでの普通の携帯機能よりも使いやすくサッと簡単にできてしまうので、もぉ大満足!ブログアップ用の加工も簡単そうです。

なお、カメラの手ブレ補正機能アプリでは、いくつかの競合を検討しましたが、「Darkroom Premium(ダーク・ルーム・プレミアム」(115円、右端の列、上から2つ目)がいちばんサクサクそうでチョイスしました。
(その他のアプリは先日の「iPhoneアプリ・再トライ版」に書いたので省略します。)


Iphone02_20090923 ●2枚目

2枚目は、いまのところこういう状態で~す。

一番上の行
左からノート・メモ機能アプリ「Evernote(エバーノート)」、デフォの「カレンダー」、受信メールの振り分け機能「MailFolders(メール・フォルダー)」、QRコードを読み込み・送信できる「QRコード」です。

Evernote(エバーノート)」(無料)は、うまく使えれば、ちょっと使い勝手が自由じゃない「all-inメモ」の代わりになるかなと、ためしに使い始めたのですが、まだ使い方が良く分からない・・・。しかもマニュアルとか見つからないし。まだ試行錯誤中です。

MailFolders(メール・フォルダー)」(350円)は、受信メールがフォルダー分けできずごちゃごちゃになるのがイヤで購入しました。使ってみて分ったのは、受信した後このアプリを開いて「振り分けを実行」すれば、アドレスを登録設定したフォルダーに振り分けられるけど、受信はあくまでも元の受信フォルダーにしか入ってこないって事。自動振り分けはできないんです~。私はしばらくの間はメールを保管したいタイプだからこれでもユースフルだけど、読んだらどんどん捨てられる人には、値段ほどの使い勝手はないかも、です。

2番目の行
左から、英語ニュース「ThomsonReuters News Pro(ロイターニュース)」、翻訳アプリ「iTranstate(iトランスレート)」、「Translator(トランスレーター)」、英語版青空文庫「Stanza(スタンザ)」。

ThomsonReuters News Pro(ロイター ニュース・プロ)」(無料)は、いくつもある英語の無料ニュースのうち、通信社のニュースが多分1番コンパクトでシンプルな英語記事で、ブラッシュアップの練習として読むのに向いているかなっ、ということと、マーケットニュースや主要通貨の為替レートも出ているので、とりあえずこれにしてみました。

翻訳アプリ2種(どちらも無料)は、無料なので両方ダウンロードしてみて、お試し中です。いまのところ両方とも変てこな日本語訳かな~。日→英もかなりヘン、、、。

Stanza(スタンザ)」は読める本が無料のものと有料のものがあるのですが、アプリ自体は無料です。タダの範囲でいくつかトライしようかという程度の気持ちで入れてます。

3番目の行、
左から、シンプルゲーム「PaperToss(ペーパー・トス)」、不眠症の友?「ElectricSheep(エレクトリック・シープ)」、ピアノアプリの傑作!「FingerPiano(フィンガー・ピアノ)」、青空文庫「豊平文庫」です。

PaperToss(ペーパー・トス)」(無料)は、いまめちゃめちゃ人気らしい。ただ丸めた紙くずをゴミ箱に投げ入れるだけのゲームなんだけど、ハマります~。

ElectricSheep(エレクトリック・シープ)」(無料)は、ただ羊が左から走ってきて、柵を飛び越えて右へ走り抜けるのをずーーっと眺めているだけなんだけど、1匹目、、2匹目・・・を表す数字が現れては、ぼわ~んと消えていくのが、ますます眠気を誘うアプリ・・・。不眠症の友として入れてみました。途中で寝てしまっても、いちおうタイマーもついてるので安心です。でもあのグータラな羊が、柵を元気に飛び越えたりはしないと思うな~。日本人が作ったって感じはしますね。

FingerPiano(フィンガー・ピアノ)」(230円)は、始め無料の「MiniPiano」を入れていたのですが、こちらはアプリが鍵盤を指示してくれてそのとおりに鍵盤をたたけば、音楽がちゃんと弾ける!・・・というデモを見て、こちらに乗り換えました。ほんとに「G線上のアリア」とか2~30曲も入っていて、なんとなく弾けてしまうの!これには感激。もちろん曲自体を良く知らないと、テンポがわからなくてうまく弾けない・・なんてところもレッスンする気を盛り上げてくれるし。
音楽ソフトでは他にウクレレやアコースティック・ギターのソフトを入れてみたけど、元々コードを知っていないと曲は弾けなくて。音が鳴るだけではあんまり面白くないんですよね。このアプリは、アプリが音楽に導いてくれるところがウレシイですね。

豊平文庫」(450円)は、iPhone2大青空文庫アプリの[i文庫」の方がアイコンがかっこいいから迷ったのですが、「元の本に描かれた挿絵まで再現」というフレーズに惹かれてこちらを購入。日本文学はうちに赤い箱の「新潮日本文学全集」がムカシからあるんですが、カビが生えかかってるし、重たいし・・・。とりあえず、「新潮」に入っていなくていままで一度も読んでいなかった「我輩は猫である」とかチェーホフとかをダウンロードして読んでます~。

あと少し・・。
4番目の行、
左から、「食べログ」、「和時計」、「Gengou Free(元号フリー)」、「WhiteNoise(ホワイト・ノイズ)」です。

食べログ」(無料)はいわずと知れた・・・です。無料だし、口コミが充実していて便利。

和時計」(230円)は、画面はどーってことないただの和風時計なんですが、実は本当の不定時法を実行してくれていて、ある意味画期的かな?と。日本の江戸時代の時間って、夜明けと日没を基準にして、その間を6等分する『不定時法』でしょ?春分の日と秋分の日以外は1時間の長さが昼と夜では違うという・・。このアプリは、いまいるところをGPSで調べて、日没と夜明けの時間を取り込み、それぞれを等分に割り、時計にして表示してくれるのです。決してもう味わえないと思っていた時間世界を表示してくれるのがなんとなく面白くて、持っていても何の役にも立たないんだけど、ついインストールしてしまいました。。ええと、9月23日の神奈川県某所の日の入りは17:39分で、いま9時半過ぎですが、亥の刻を半分過ぎたころだそうです。。。別に歴女じゃないんだけど~。

Gengou Free(元号フリー)」(無料)は、西暦と元号の組合せがどうだったかを教えてくれる便利アプリ。私は西暦しか使わないけど、元号を使う人も多いし、さっきも平成9年って何年だっけ?とか聞かれた。そういうときに役立ってます。

WhiteNoise(ホワイト・ノイズ)」(無料)は、波の音や夜の森の虫の音や、いわゆる「ホワイトノイズ」など数種類を流してくれるアプリです。タイマー付き、ピッチメーター付きなので、これも不眠症の友のつもりで入れたんですが、音が出ている間は画面が暗くなってくれないので、明るすぎて寝付かれない・・・。もう少しライトがスリープ気味になるとかしてほしいんだけど。。

あ~疲れた。3枚目はそのうちに・・。まだまだアプリ探求の旅?は続いています~。












| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月22日 (火)

風船かづら

Photo_5  ところで珍しく秋の日に相応しい話題なのですが・・・。
北側の玄関横の部屋の窓に、目隠しのつもりで春に植えた風船かづらが、小さい花が咲く時期を過ぎ、いまや種が入った可愛い袋が鈴なりになりました。^_^

花の季節はいつも帰宅が遅くて、あまり気付かずに通りすぎてしまっていたんだけど、秋になったらちゃんと実が成って種もつけてくれていました。


完全に乾燥した袋を開くと、2つか3つ、黒に白いハート柄の種が入っていて、種まで可愛いのです。(うまく撮影できないけど、一番下の種の一部分、白いところが、実は完全なハート型なの。)

021_2来年もまた、4月終わり頃に種を植えて、半年間楽しみたいです。(⌒_⌒)

※上から、もう少しで枯れる実、完全に弾けてきたところ、周りのカサカサを取りのぞいて、中の芯を中心にくっついてる種、最後に一粒の種・・・です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電子的トラブル

昨日ミッドタウンの帰りに、5ヶ月ぶりでカイロプラクティックに行ったのですが、さすがに久しぶり過ぎて。骨盤が歪んでいるのは当然のこと、肩や肩甲骨の位置まで歪んで、左右の脚の長さも数センチ?違ってしまってました。。キャーこわい。

自分でも感じていたからやっと行く気になったんだけど、おかげで今日は身体が痛い~。。何をする気にもなれずグータラしておりますが、そのうえなぜかiPhoneも変で、今日は工場出荷時の状態に初期化するはめになってしまいました!あぁ!!日ごろからiTunesとあまり同期をしていなかったため、iPhoneに入れたもののまだPC上では認識されていなかったアプリが大半だったので、結局ほとんどのアプリをまた入れ直すことに。。。ORL いままで入れたメモや支出のデータは完全に消えたか・・・・。

と、思いきや!奇跡的にも、全部真っ白状態になっていると思われた各アプリ。再インストールして開いてみたところ、私が直前まで入力・設定した状態に戻っていました!ああ、大変だったけど、不幸中の幸い。。助かった~。

そもそもPCが完全に変なので、プロバイダとのネット接続その他の複雑な各種設定をしなくて済むなら、一刻も早く初期化したいと毎回思いつつ無理矢理使っています。誰か助けてほしいーー、、。これについては、いま、Noronの遠隔操作付きサービスに加入しようかどうか、真剣に考えています。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月21日 (月)

VINOTECA(ヴィノテカ)@東京ミッドタウン

20090921_outsidenapuletokyomidtow_2  化石呼ばわりされながら一度も行ってなかった東京ミッドタウン。21日(敬老の日)、久しぶりに会う美人妻・Eちゃんとやっとランチに行ってきました!

今日の行き先は、ミッドタウンの商業エリア『ガレリア』2階にあるイタリアン「VINOTECA(ヴィノテカ)」です。ナパ・ヴァレーを中心にした米国産ワインでイタリアンをいただくという趣向のお店で、フロアいっぱいにうねるよう配置されたカウンター席という特色あるインテリアがウリのひとつらしい。
※上の写真は、実はヴィノテカではなくて、下の階の・・多分「Napule」のテラス席です~。ヴィノテカは撮り損ねたので、代わりにイメージ図として・・・。全然違うけど。

今日はちょうど薄曇りの適度な日差しで、巨大な窓に向かうように作られたカウンター席からは広々とした庭園を眺められ、室内なのに開放感があってすごく気持ちよかったです。

もともとは年に一回会えればというNちゃんと4人で集まる予定が、Nちゃんのやむを得ない事情で3人になり、さらにルイ・コスタさんことTちゃんも、念ながら急用でキャンセルになり・・ってことで、今回はふたりっきりになってしまったけど、ふだんと違う二人組で会うっていうのもいいものですね~。^_^
環境もいいし、Eちゃんと過ごすのはすごく楽しかったし、帰りは少しエリア内をうろついて、大満足!なんでも話せる古くからの友だちと過ごすのって、最高幸せに思えることのひとつ・・。(Eちゃんには言い過ぎて実はストレス与えてたりして・・)環境でいえば、今ごろなんですが、六本木ヒルズよりこっちの方が好きかも。庭園スペースを生かした作りが魅力です。それに懐かしい防衛庁跡地がこんな華やかに・・と思うと。

で、お食事の方はというと・・。まぁ美味しいけど、普通かな?
最近はみんな一定の水準を満たしているので、あまり感動できるところは少なくなっている気がします。・・それに、う~ん、お料理の個性には、ちょっと欠けていたような。

もしかして最近のイタリアンのおしゃれな店って、どこか味付けが淡泊で、あまりパンチがない感じのところが多くなってるの??そんなに食べ歩いてないから分らないけど、傾向として。ここだけでなくて、ここ数年行ったイタリアンでそんな感じが多かったような。オリーヴオイルもかなり少量使いな気がするし。決して和風ではないけど、日本人好みに仕上げているイタリアン?・・なんて。。とはいうものの、もし次にここに誘われたら、普通に食べに行くとは思いますけど。

今回のランチはコースで、前菜、パスタ、デザート、コーヒーのほかにメインディッシュが付く2800円のをいただきました。Eちゃんのご協力により、珍しく写メを忘れずに撮れたので、やっぱりアップしてしまいます。♪

0921_vinoteka_2


まず前菜。サーモンや卵、鶏肉を使った3品の盛り合わせでした。




0921_vinoteca
パスタは二人とも同じものをチョイス。えーと、生ハムと、、。(おしゃべりに夢中で忘れてる。)あと茸を使っていて、ハーブ・オイル味ですね。たしか。。。(←こんなにうろ覚えで、味の事をどうこういうな、と。。(-_-メ )




0921_vinoteca_20921_vinoteca_3  メインはEちゃんが豚肉(左)で、私は本日の魚料理(右)。スズキとヤングコーン、オクラなどの野菜の網焼きでした。まっ、自分が淡白な方のを選んで食べているということも、淡白に感じた一因だったかも。。いや、単に量が自分には足りなかったっていう問題?!上品な盛り付けですよね~。

ここまでは撮影大成功だったのに、デザートは撮り忘れてしまいました。Eちゃんがティラミス、私はパンプキン・プリンでした!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月20日 (日)

Napule(ナプレ)でピッツァ・ディナー

20090919_arthall4 星川の帰り、バスで横浜駅に出て、どこで食べようかと迷いながら西口高島屋に入ってみたら、あの世界ピッツァ選手権で日本人初の総合優勝をしたとして有名なピッツァイオーロ・山本さんの店「ピッツェリア・トラットリア Napule(ナプレ)」が高島屋のレストラン街に入っているのを発見!先日東京ミッドタウンのレストランをチェックしていて、そこに出店しているナプレがとっても気になっていたので、迷わず入ってみました~。

正式な店名は「ピッツェリア・トラットリア ポジリポ エ ナプレ」っていう長ロングな名前。店内は半円形で、デパートの中の店舗という感じがしない広々とした明るい雰囲気でした。

ディナーはセットが4,000円強からで、1番安いのはピッツァでなくてパスタのセット。ちょっと考えてアラカルトで注文することに。。
アンティパストには温かい前菜をと思い、4種類の貝のオリーブ・塩・バター蒸しのような一皿をチョイス。
ピッツァは当然マルゲリータを・・と思ったけど、それに近いけどアンチョビか何かがプラスされていた(すみません、忘れました)「ロマーナ」っていう、亜種マルゲリータみたいな一品にしました。

アンティパストはムール貝、アサリなどの出汁(ダシ)がたっぷり出たソースが超うまでした。和食でだってあるようなごくベーシックな料理だけど。ハーブとオリーブとたっぷりのバター味。ついていたパンだけでは足りず、テーブルに出されるパンも全部使ってソースを食べつくしました・・・。

ピッツァ「ロマーナ」は、アンティパストを食べている間に釜に入れて焼いてくれていて、出来上がるまで少し空いたのを見たスタッフの人が、具が乗っていないカットしたピッツァを、パン代わりに下さいました。少しのオリーブオイルとハーブだけのピッツァは、中東のナンみたいな味でした。そして焼きあがった「ロマーナ」は、始めは熱々過ぎるほど!サイズは大きいけど、薄ーく伸ばされているから重たくなく、厚いフチの部分は噂どおり本当にモチモチです。ところどころできているお焦げが香ばしく、今日はKKちゃんも私も始めからあまり食べられない気分だったのでシェアしたけれど、快調・大食気分のときなら、一人一枚は軽いと思う。。

デザートはフルーツのタルト。これは普通かな。食後にカフェ・ラテを頼んだら、カプチーノ・アートみたいな可愛い飾りをふたり別々の柄で出してくれました~。(食後にミルク入りのコーヒーを飲むなんて外国人だけ、とイタリア人が言っているのは聞いているけど、苦いコーヒーは苦手なので、いいんです。何といわれても・・・。)

結局コースとほぼ同じ金額になってしまったけれど、好きなものが選べたから、まあいいか。

デザートを食べながらKKちゃんが7月に行ったオーストリア旅行について、写真を見ながらいろんな話を聞くことができたし。「のだめ」が酔っ払って指揮をしたハイリゲンシュタットのレストランにも行ったそう。お土産として、ザルツブルクの可愛い天使の置物とか、いろいろ戴いちゃいました。感謝。

ところで彼女にもiPhoneアプリをさせてみたら、「フィンガー・ピアノ」っていうのがかなり気に入ったみたい。しばらくずーーっと何曲も引き続けてハマってしまったみたいでした。これ、わたしもいま1番ハマっているのですが。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

星川のホールで、バイオリンのレッスン再び!

20090919_kanagawaarthall_3 連休初日の19日(土)、GW以来の「かながわアートホール」(横浜市保土ヶ谷区。相鉄線星川駅下車)に行ってきました。あのときホールを取ってくれたKKちゃんが、久しぶりに会うのでまたバイオリンのレッスンをしようと誘ってくれたのです。彼女、私がもう4ヵ月くらいバイオリンに触ってないと知り、「このまま離れてしまってはもったいない!」と心配してくれたのよね~。だって5月過ぎても仕事があんまり暇にならなくて、水曜夜のクラスに全然間に合わないんだもん。。いちど離れ始めると、だんだん練習する気力もなくなってくる・・・。ていうか、バイオリンのことも見ないフリしたりして。

というわけで、前回アンサンブルの練習をした、バッハの「メヌエット」を取り出してみても、指の位置も弾き方も、ゼロから思い出さなきゃいけない状態になっていた・・・。でも少しずつ指が動くようになってきて、最後は楽しく練習できました。でも多分楽しかったのは私だけ。KKちゃんと、今日前半だけいた彼女のダンナYさんは、そうとうレベルを下げるのに苦労したかも・・・。はたして楽しめたんだろーか?Yさんは特に。

それにしてもこの「かながわアートホール」、むしろ隠しておきたいくらいだけど、小スタジオは休日昼間で2時間800円くらいと激安です。すごくすてきなホールだし、大ホールの方は神奈川フィルが練習に使っているくらいなのに。(そのせいか、置いてあるコンサートのチラシは、神奈フィルのコンマス、石田さんのコンサートのものが多かった。KKちゃんは石田さんのファンなのだ。)

前回はほとんどのスタジオが空いていたけど、今日は全室埋まっていて、KKちゃんが受付票を記入するときに他の予約者をチェックしたら、埼玉県からも来ていたそうな・・。高速使って1000円で来れるなら、ぜんぜん惜しくない値段ですよね、ここ。とはいってもほとんど誰とも会わず閑散としているな~、と思っていたら、帰りぎわに1階のホールで一休みしてたとき区内の高校のブラバン部らしき集団がやってきて、“明日は大会本番だ!”みたいなミーティングしてて面白かった。やる気あるよね、高校の部活って。


20090919_arthall1写真1番上は、ホールの外観。県立保土ヶ谷公園の中にあり、前庭も整備されていてとてもキレイ。



2番目の写真は、入り口入ってすぐ横、1階のホール。ベンチの向こうはガラス張りで、人造池と建物前面の柱(横並びのレンガ色)の向こうに遠く、ギリシャの遺跡のような前庭の白い列柱が見えます。




20090919_arthall3 3枚目も同じ場所の、入り口寄り。左側の壁みたいなのが、このホールの入り口をガラスの内側から見た所です。

肝心の練習スタジオは、どれも人が写ってしまっているから、残念ながらご紹介できず・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年9月16日 (水)

iPhoneアプリ・再トライ版

Iphone1200909_2 まだまだ発展途上だけど少しづつ整ってきたので、私のiPhoneアプリ第1弾!ご紹介いたします。今回は1ページ(?)目のメイン画面です。

なお1番下の段の4つのアイコンは、デフォルトでどこのページにも付いてくる、電話・メール・ネット・iPodなので、この話題では触れません。

まずは1番上の段
左から、基本的な機能設定を決める設定アイコン、「マップ」、「天気」「カメラ」、全部デフォルトのアプリです。

設定」はまだまだ調整中なのでとりあえずここに置いてます。カメラはとっさに使いやすいよう、右の角に。「天気」は下の段に入れた類似の天気予報アプリWeatherNews(ウェザーニュース)が使いやすいので、そろそろ後ろの画面に追いやろうかな、と検討中です。(このあと数日にして、「天気」は新たにインストールした無料の写真リサイズ・アプリと交替しました。カメラエフェクト系のアプリは、有料でも何か良いものをひとつ、いま物色中で~す。)

2段目は。
左から時計」、「乗換案内」、「WeatherNews(ウェザーニュース)」、「写真」。
デフォの「時計」は目覚ましアラームに活用してます。
写真」もデフォで、カメラで撮って保存したものとPCから取り込まれるのを保管するフォルダーなので、カメラの近くに。
乗換案内」と「WeatherNews(ウェザーニュース)」は知人に紹介されて入れた無料アプリ。類似品は他にもあるけど、私には充分使えるのでそのまま使い続けてます。
「WeatherNews(ウェザーニュース)」は自宅や会社近辺を登録しておいて、雨雲レーダーや衛星動画、“3時間毎天気予報”をすぐ見れるように設定してます。

3段目
左から、デフォの「計算機」、アプリを検索しゲットする「AppStore」、有料のメモアプリ「all-inメモ」、デフォのスケジュール表「カレンダー」です。

計算機」は前の携帯の計算機に比べて段違いのかっこよさで、なかなか気に入ってます。
all-inメモは色別に4つのカテゴリー分けができるのと、1ページに写真を1枚、文章と一緒に保管できるので使ってます。が、もう少し多くのカテゴライズができてほしいし、ページレイアウトも自由にしたいな、と。割りと評判はいいアプリみたいですが、もうちょっと他にもないか探し中です。

そして問題の「カレンダー」!・・1画面ひと月表示にすると、予定内容が「・」記号でしか表示されず、色もレイアウトも無機質すぎるので、メインのスケジュール帳をどうするか、ほんとうに散々探しまくりました~~!

結果「さいすけ有料版」に決めたけど、これもわたしの希望からすると、まだ決定打とは言えないな、と・・・。なによりApple社が情報公開しないため、デフォルトの「カレンダー」以外はどのスケジュール帳アプリにもアラーム機能がつけられないとかで、紙の手帳と大差ないの。私が携帯スケジュールに手帳から乗り換えた最大の理由はアラーム機能のためなので、これがないと意味ないくらい・・・。「Googleカレンダー」と“同期”して、そこから「お知らせメール」を送ってもらうほかないのが現状です。そのせいで今回、いままで一度も使ってもいなかった「Googleカレンダー」を作りました。ただこのために。。。なので、スケジュールの安定的なお知らせのため、このデフォルト・アプリも放棄はできず、「さいぞう」の上に置いてます。

4段目
左から、デフォの「連絡先」(アドレス帳)、有料の「Faces Visual Dialer(フェイシズ)」、「マネー手帳」、前述のスケジュール帳・「さいすけ」です。

Faces Visual Dialer(フェイシズ)」は無料のをインストールしてみたらすごく使いやすくて楽しかったので、ソッコー有料版をゲットしました。有料のにしても基本は同じで、データを入れられる容量が7倍になりアイコンがカラフルになるくらいの違いなのですが。しかも私の「連絡先」は、すでに「iGroup」っていう、アドレスのグループ分類をするアプリを入れていたので、特に必須ではないくらいでした。でもこの「Faces Visual Dialer(フェイシズ)」、アドレス登録した友達を顔写真で管理できて、インターフェイスもナカナカかっこいい。使う頻度が高い連絡先なら、まとめておくのに便利です。^_^
当然、めったに連絡取らないものまで顔写真管理をする必要はないから、比較的よくコンタクトを取る人たちの分だけここに入れて、それ以外は「連絡先」で、と使い分けてみています。

マネー手帳」は前にも書いた、電子お小遣帳アプリです。貯蓄高や、クレジット払いの別管理などはできないので、資産管理アプリとは言えないけれど、とりあえず毎日・毎月の支出状況が、科目別に色分けしされた円グラフで即・表示してくれるのです。家計簿をコツコツ付けられなかった私みたいな者が、携帯を使う空き時間に楽しく入力して収支管理ができるという点で、なかなか良くできてると思います。

さいすけ(有料版)」は前述したとおりですが、まだ隣のページに無料版の「さいぞう」も置いています。。無料版は限定的なことがいくつかあったので、ずっと使う事を考えて有料版に替えたんだけど、買ってみてわかった最大の失敗(!)は、無料版でできた項目ごとの色分けができなくなってしまったこと・・!書き込んだ行事がぜ~んぶ紺一色になってしまって、激しくがっかりよ~~!

有料版は「Googleカレンダー」と完全に同期できるので、そのかわりGoogleの色指定に拘束されるらしいです。無料版は1週間ごと手動で同期しなくちゃならない代わり、『食事』はピンク、『イベント』はライムグリーン、とかって好きに色分けできたのよね~~~。。。この違い、見た目的にはけっこう大きい!知らなかったけど買っちゃったしなーー(−_−メ)

ということで、1ページ目は終わりです。まだけっこうデフォルト率が高いですね。。いまはアプリが3ページ目+半分くらい溜まってきたので、よそのブログで他の方の様子を拝見しつつ、そのうち2ページ目をやってみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月13日 (日)

続・iPhoneアプリ・・を書くはずが。

先週はあれから、日本代表対ガーナ戦があったのに、なぜか完全に見そこねてしまいました・・。
オランダ戦で足首をやや怪我したらしき俊輔も先発したそうですが、後半最後に憲剛、本田、なんと稲本などの活躍で3点差を逆転したそうですね。。稲本復活してきたのかな?よかったよかった、、。見たかったのに、なんでだか見逃してしまいました。。

そしてまた、私は先週ずーっと現実逃避も兼ねてiPhoneアプリのダウンロードとチェックに余念がない日々を過ごしてしまったので、土曜日には少しだけついたiPhoneの知識で、いまチェック中のアプリや使い始めたアプリをいくつかご紹介してしまおう!・・なーんて思いたち。アプリのアイコンを集めて保存したり、検索して見つけたサイトのURLをコピペしたりと、細かいところに手を入れながらここに書く文章を入力していたのです。

そ、それなのに。。半分くらい書いたところで、インターネットエクスプローラが急にフリーズして落ちて、ココログ画面も一瞬にして消え、数時間の努力が完全にパーに!!くくぅ~~

あーなんだか空回りだわ、、。昨日はそのままふて腐れて寝てしまいましたが、そのうちまたトライしてみたいと思います~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月12日 (土)

CHAYAマクロビオティックス

Chaya 金曜日の夜、友だちITちゃんと会うのに、新宿伊勢丹の中にあるレストラン「CHAYA マクロビ 新宿伊勢丹店」に行ってきました。『マクロビ』と謳うとおり、初めて行くマクロビオティックスのレストランなので、興味津々だったのです。

白砂糖や肉、卵、乳製品を使っていない、体に優しいメニューというのが最大のウリで、コーヒーに入れるお砂糖も優しい色合いのメイプル・シュガーです。(舐めたら京菓子の“落雁”みたいな、薄味の甘さでした~。)私たちが食べた3,000円台のコースは、オードブル、メイン、デザート、ドリンクをそれぞれ4種類(デザートはもっと多く)からチョイスできるお得な内容で、私はオードブルがクリームコロッケのなんとかで、メインが鱸(スズキ)のクリームソースと温野菜和えみたいな一品。デザートはモンブランにし、ITちゃんは帆立となんとかのマリネ、穀物のハンバーグ ブラウンソース掛け、デザートは同じモンブランをチョイスしました。

どれも意外にボリュームもあり、それぞれ美味しくはあるんだけど・・・・。結論から言うと、私たちって、行動は肉食系女子ではないけど、食べ物は肉食系かもね!って感じ?

ハンバーグは肉をひとかけらも使っていないので、むしろ固い歯ごたえだったとか。ブラウンソースで味にコクはあるそうだけど。スズキはもともと蛋白な魚だからこんな感じかな~とも思ったのですが、とにかく全体になんだか淡白な味わいでした。コーヒーにはミルクがないからもちろん豆乳だったし。デザートのモンブランも、本来のものの中心は、たしか生クリームか何かにくるまれた栗だと思うけど、そこは乳製品を使わないゆえの工夫が凝らされ、栗のゼリー寄せみたいなプルプルゼリーが中心部で、形はモンブランだけど味はモンブランじゃないってゆ~、不思議な食感・・。

どれも一応美味しくいただけたし、見た目もキレイで食をそそるので、いい体験ができた気分でしたが、次回は鳥の手羽先の塩焼きとか、串揚げとかのお店に行く話になったところを見ると、もうちょっと油ギッシュな食体験がしたかった私たちだったような。。。

でももし卵や乳製品などにアレルギーがある方なら、ホントに安心していただける本格フルコースの数々なので、ぜひお試しいただけたら!と思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月 6日 (日)

料亭ちっくな「北大路」

090903_ 先週、とあるおよばれランチで「北大路」っていう個室専門の和食のお店に行ってきたのですが、予想以上にご~じゃすで、「こ、これはもしや、いわゆる料亭?!」とすっかり舞い上がってしまいました~。

「北大路」自体は、前のオフィスの隣のビルにも入っていて、ふつうのランチよりはちょい高くて。誰かの歓迎・歓送会でお呼ばれした時だけ行ったことがありました。たしかに料亭ちっくなお店だなぁとは思っていたけど、和装のウェイトレスさんが露骨にバイトの大学生だったりすることもあって、そんな超高級とまでは思っていなかったのです。ところが今回行った「八重洲茶寮」っていう支店は、比較的最近できたらしく、新しいこともあって、もう段違いでゴーカ絢爛!でした。

この写真、八重洲のブリジストン美術館からすぐ近くの、工事中のビルの隣りにあるふつうのオフィスビルの1階なんですよ~。とてもそうは見えないでしょ。でも中に入ったらもっとびっくり。お寺かお城の中みたいに(ってひどい例え・・・)ひろーい玉砂利を敷いたスペースに、「離れのお座敷」風にお部屋が点在してました・・・。

ランチ自体は2,000円台からあって、そんなに敷居は高くないんですけどね。お味も、美味しかったけど、それより食器とかの意匠がことさらにご~じゃすさを煽っている感じだったかも。

それで話したのは、前の会社の友達と、ちょっとした社用の話だっただけで。こんなに贅沢していいんかいなと二人で照れてしまったのでした・・・。(^_^;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 5日 (土)

アウェーの日本対オランダ戦

Sanspo20090904_02 サッカー日本代表の欧州親善遠征、第1弾のオランダ戦。今日、日本時間の夜9時から、またまたテレ朝で放送されましたね。

FWは玉田がワン・トップ気味に岡崎と組み、注目の本田は先発を外れ、後半頭からの登場でした。

前半は世界3位のオランダが意外にいいところを見せられず、逆に日本は走り負けせず攻守に奮闘。試合の大半はほとんどが日本の攻撃シーンに終始しました。・・といっても本当に危険なシュートを決められるでもなく、前半終了頃にはあまりぱっとしない印象に陥ったままハーフタイムへ。。

後半20分まで同じような状態が続き、シャワーのような雨も降ってきて、観客のブーイングも心なしか増えてきますが、そこからいきなりオランダ側が1点先取!ファン・ペルシーのゴールだっけ??

その後突然息を吹き返したように元気になったオランダが、立て続けに2点追加して、そのまま日本は1点も取れず、3−0で試合終了~。。

終わってみれば、なんだか3年前のどこかとの試合を思い出しますよねー。。(T_T)

日本は試合の大半をそれなりに押さえていたのに、オランダが決めたゴールを見たら、あのどこからでも点を取れそうな力強さ、あの辺には格段の差を感じました。

本田はこのチームにはまだ上手くフィットしてないのかしらね?森本も出てなかったし。実験というには少しトライアルになってない気がしますが、まずは「いまの岡ちゃん好み」のチームで力を試して、次に少しづついじって世界仕様に持っていく、ということなら分かります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

しばらくご迷惑をおかけします。m(_ _)m

今日から画面のフォーマットが変わっていますが、ふだん右側の列に表示される、カレンダーや「最近の記事」「最近のコメント」なんて部分が表示されなくなっています。

実は以前から、6月25日に投稿した2件の記事の1件目(下に掲載されている方)から下、つまりそれ以前のものがすべて、画面のフォームが壊れたようにしか表示されなくなっていました。私が使っているのはNiftyが提供している「リッチ・テンプレート」のフォームの1つなので、それを変更するか読み込みなおせば回復するのではと考えて、今日新しいフォームを取り込んでみたのですが、結論としては治りませんでした。。
同じ部分から下の画面が、これまでどおりやや狂ったかたちで表示され、しかもふつう右側に表示される部分が、このサイトの1ページ目である「メインページ」が終わった1番下にくっついて表示されてしまう!という、とても変なことになっています。

多分問題の記事のあたりから何かかが壊れてしまったので、おおもとを直さないと正常な状態にならなさそうです。

私に原因究明はムリなので、ただいまNiftyココログ・サービスに問い合わせ中。そちらからお返事いただいて改善手続きをとるまでは、しばらく変てこな状態ですが、ご容赦ください。よろしくお願いいたします。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 4日 (金)

帰りはひとり俊輔祭?

_01 ゴーギャン展に閉館ギリギリ8時までいたせいで、帰りは空腹のあまり何か食べたくて、一人だけど入り易そうなカフェに入ってみたら、「パラドリーナ」っていうスペイン風カフェ(バール?)でした。新宿の駅南口にごく近いモザイク通りのお店です。

スペインといえばリーガ・エスパニョーラ。リーガといえば・・・。まっとうなリーガファンならバルサとかシャビとか?または今年の移籍組の目玉・カカとかCロナ祝スペイン・デビュー!でしょうが、ずっとリーガを見てなかった私は、とりあえず俊輔のスペイン・デビューを祝って、今夜は一人スペイン俊輔祭りということにしてみた。(気持ちだけね。痛いけど、一人で食べるのって、つまんないんだもん。。)

パエリアはすべて二人前からというので、一人分OKの「スペインパスタ」とスペイン・ビールを注文してみました~。(写真、手前がパスタ、ビールは右上です。)

ビールは3種類あるうち1番軽いという「エストレージャ・ガリシア」というものです。俊輔、スペイン・デビューおめでとう~、と心の中で祝ってゴクゴク・・。

パスタの方は、パスタといってもその実マカロニをパエリア鍋で煮込んだような、イタリアのパスタとは似ても似つかぬシロモノでした・・。あくまでも外見的には、だけど。しかも大鍋ですよ。かなりの。。

もっとも食べてみると、味はボローニャ風ラグーというか。ふつうのミートソースでした。しかももうこの時には、俊輔の事は忘れてました・・・。そうそう、週末、WOWOW申し込まなくちゃ・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴーギャン展

090904_gauguin02 金曜日の帰り、6時半まで残業したら予定もなく中途半端に空いてしまったので、この間会社の人に誘われた時行けなかった「ゴーギャン展」にふらっと一人で行ってみました。美術展なんて一年振り!

竹橋の東京国立近代美術館で開催されているのですが、会社のすぐ近くの東京駅日本橋口からゴーギャンの絵をボディ・プリントした無料のシャトルバスが出ているのです(と、この間教えてもらった)。「ふらっと思い付いた」気分に対応してくれそうだと思って。しかも金曜日と土曜日は夜8時までオープンというし。。

生ゴーギャンは初めてですが、印刷物で見てもあの独特の色使いは好きでした。タヒチの島の人たちを描いた絵は、西洋絵画を見る目で見るとあまりにもオリエンタル過ぎて、昔はあまり好きじゃなかったけど。あるとき雑誌で、タヒチの前に彼が過ごしたマルチニーク島で描いた風景画を見て、色の美しさに魅せられて、かなり気になる画家になりました。

今日生で見たら、アルル時代は意外に色が明るくなくて全体にくすんだ感じ。でも画面のフオームはどう観ても浮世絵調で、くっきりした輪郭線や自然な仕事中の場面、画面の手前に顔が画面の端で切れる位置に人物を配置する構成や、フラットな塗り方などなど、かなり広重とか北斎とかを観ているみたい。すご~く馴染めるいい感じでした。(写真の左下)

私が好きなマルティニーク時代の作品は・・今回はなかったような。でもありました!好きなタイプが。

展示してある作品の中では、第2次タヒチ時代のものが「This is Gauguin!」(フランス人だけど)って感じで、断トツ魅力的でした~。色にもフォームにも、もう迷いがなくて。

今回のワタシ的ベストは「浅瀬(逃走)」っていう作品です。(写真上中央、実物は横幅が1m弱。)真ん中に、青ざめた白馬に乗って画面を横切る、死の使いと思われる男がいて、素材はアジアなのに西洋的シンボルを多用してるのもゴーギャンの面白さかも。風景&背景の色使いの美しさは、風景を抽象画のように見せていると思うのです。そういうゴーギャンらしい風景画が好きなんですよね。これは風景画じゃないけれど、風景の比重も大きい神話画、ってところかしら。

No.2は、“おいしい水”と名付けられた女性と赤い床が印象的な一枚かな?「浅瀬」とアルル時代の、浮世絵にモロに影響されてる「洗濯する女たち、アルル」(写真左下)は絵葉書もあったので買ってきました♪

今回の目玉作品「我々はどこから来たのか、我々は何者か、我々はどこへ行くのか」もじっくり見るかいがある魅力的な絵だったし、、。CMなどで見るとおり、かなり横長サイズの大作です。様々なモチーフの集合体の1番背後になる部分を、よくみたら箔押しみたいにフラットな金色に塗ってあるの。それを見てたら不思議なことに、全体が屏風絵のようにも見えてきました。。最後まで日本画の影響を忘れずにいた人なんですね~。日本画の影響だけが彼への評価ってわけではないけど、思っていた以上に「日本的な表現」を自分のものにしていた画家だったんだなぁと、今回改めて気づかされました。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 3日 (木)

iPhoneアプリ

Iappli_02 いち時は「使いにくい」のオンパレードだったiPhoneですが、周囲にユーザーが増えて色々教えてもらえるようになって、やっと面白さにハマってきました!

それはiPhone用のいろんなアプリをダウンロードして使い始めたからなのです。有料無料で数多くのアプリが取り込めるのですが、「すごくメモリーを喰うのでは」「ゲームでバッテリー切れを連発したら嫌」などと思って最近まで消極的でした。。

でもiPhoneってデフォルトでは、携帯で普通できる受信メールのフォルダー振り分けや、アドレス帳のグループ分けさえできないの!

それ自体ストレスだったんですが、そういうのはいろんな会社や個人が提供しているそれ用のユーティリティ・アプリのうち、自分の好みにあうのを好きにチョイスしてインストールすればいいって発想なのねと、やっといまごろ分かってきて、少しづつ入れ始めたら、も~これが止まらないとまらない!

デフォルトのマップや天気予報も、路線検索には使いにくいとか週間予報しか見れないとかあったのですが、WeatherNewsをダウンロードしたらピンポイント地点の1時間毎予報もお天気衛星画像も見放題に。乗換案内も無料で取れたし、カレンダーもデフォルトのはあるけど、もう少し自分好みのを探して入れて、昨日はマネー手帳っていう家計簿ソフトみたいなのをインストールして設定にはまってました。。家で毎晩レシートをコツコツ記入、なんてなかなかできないし、DSライトの家計簿ソフトも前買ったけど使いにくくて没ったし。携帯は持ち歩いてるので、ちょっとした時にインプットできて、今回だけは続くかも・・!

そのほか青空文庫(著作権が切れた過去の名作小説なんかを集めたもののこと。)を無料でダウンロードして読めるアプリが色々出ていましたので、1番リストの数が多いのを入れてみました~。いまのところ割とお役立ちソフトが多いです。まだどうしたら使い勝手を良くできる、ってことと、こんなことも携帯でできたら便利!って辺りを少しづつ満たそうとしてるところですー。

※写真は、いつでもアプリが検索&ダウンロードできる「App Store」の検索画面を開いたところ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »