« 辻井さんと神尾さんのコンサート | トップページ | オーストラリアに再び敗戦 »

2009年6月15日 (月)

YouTubu 辻井伸行/ショパン「子守歌」を弾く

YouTubuに辻井さんがコンクール決勝で弾いた曲のひとつ、ショパンの「子守歌」を演奏する4分の動画があったので、モブログでアップしてリンクが付けられるかな・・?文字のところにリンクを付けてみました。あと、やっぱり不安定になるかもだけど、試しでしばらくの間、その下にYouTubeを直接貼ってみます。。まだ聴いていない方、ぜひどうぞ!♪ものすごく静謐かつ美しいです~。

辻井伸行さん・プレイ・ショパン「子守歌」in バン・クライバーンコンクール決勝
※やっぱりブログが不安定になってきたので(私のPCだけかも、ですが・・)YouTubeの動画貼り付けは削除しました(09年8月1日。)上のリンクからアクセスできますので、興味ある方はこちらからお願いします!^^


ところでAmazonで頼んでたCD/DVDが今日届きました。早い!「辻井 伸行×佐渡 裕(ベルリン・ドイツ交響楽団) ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番」。聴いてると、私はこれまで第2番はいつも第3楽章ばかり聴いていて、第1はめったに聴かなかったのが判明しました~。この第1楽章は昔友だちが好きだと騒いでいた「オール・バイ・マイセルフ」とクリソツ・・っていうか、あの曲、ラフマニノフのメロディーを完全にそのままサビまでずーーっと使っていたんですね・・。初めて気づきました。しかし通して聞くとこの曲って、よりいっそう、始めから最後まで重くて甘美で派手でくねくね、全編聴かせどころって感じの曲ですね~。美しいけどもう少しさっぱりした曲の方が好きかな?・・・もう少し聴き込んでみます。

|

« 辻井さんと神尾さんのコンサート | トップページ | オーストラリアに再び敗戦 »

コメント

動画ばっちり再生できましたよ~
すごく美しいですね!
CDラフマニノフって、千秋様がやっていた曲ですよね~

投稿: izumi | 2009年6月18日 (木) 23時55分

izumiさんがコメ書いて下さったのを見て、オーストラリア戦のことをアップしてなかったのを思い出して、さっそく慌ててアップしました。(^_^;
ありがとうございます〜。

はい、私も千秋が(←izumiさんは様付けなのに、なぜか癖で呼び捨てさせていただきます〜。)どこかで指揮してた記憶は確かにあるんですが、あれっ?どこでしたっけ。
指揮者コンクール本選でだった気がして見直したら、あれはチャイコフスキーでしたね。あれ〜???

・・週末に、久しぶりに読み直してみます。。

投稿: tomorin | 2009年6月19日 (金) 02時41分

あまり、この記事自体には関係ないのですがぁ・・・。
tomorinさんがって言う訳でもないですよぉ・・・。

日本人って、映画でもなんでも賞を獲った途端食らいつきますよね。(苦笑)
今まで、まったく興味もない人達がぁ・・・。(苦笑)

メジャーじゃないと有名じゃないとダメみたいなのがありますよね。
自分の感性で良い物とか探そうって感覚が欠落してます。

そんな意味では、そんな人や物を自分で探せるようになれば、
自然と芸術(美的)センスが身に付くんだと思うんですがぁ・・・。
その点では、海外の方が進んでると思います。

投稿: 神原ナヲヂ | 2009年6月21日 (日) 03時04分

ナヲヂさん、言いたいことはよーーく分かります。まっ、私もふだんからクラシック界の動きなんてチェックできないから、ニュースで演奏を聴いて初めて知って、いいなと思ったからCD買ってみた訳だし。

日本人、確かに情報に流され過ぎるところは多々あるけど、このクラシックの場合だと、現在進行型の音楽のジャンルとしてはかなりマイナーで情報量が少ない(一般的でない)のと、長年楽器を習ったりマニアックに追い求めてないと分からない専門知識が必要なのと、いままでの接し方に「教養」的要素が強すぎるのとで、一般向けに「こうですよ」って言われたら、そうかと鵜呑みにせざるを得ない部分が大きいからなんじゃないでしょーか。

メジャーといわれる曲を一通り聴いて覚えるだけでも大変だし、1曲を何人もの演奏家が弾いた違いを聞き分けるのも、すでにかなり高度。入門的な人間には難しいし、、。ジャズとかも蘊蓄がありすぎて、評論家の説に左右されやすいジャンルですよねー。

そう考えると、「有名」とか「受賞者」とかに安心してすぐ飛び付くのは、教養主義の悪い面ではと思うので、見方を変えると日本人は一般大衆が中途半端に教養ありすぎて、素直に良い悪いが言えないのかも。。

あと欧米人は自分とこの伝統音楽だから身に染みてる部分はあるかもしれないですよね〜。

書きながら考えてるので長くなりましたが、日本人が昔からずっとこうかは疑問なので、もしかしたら昭和初期から高度経済成長期が終わるまで、国が流す情報に素直に飛び付いてどんどん実行するのが全国に奨励されすぎてたのがいけないんじゃないの?・・とか、よくわからないけど思ってみたり。ああ難しい。。

ま、私もそういう国民性、昔はとっても恥ずかしいと思ってましたが、一概に悪いとは言えない気もするこの頃です、、。

ただやっぱり「アメリカで大ヒット」と聞くもののほとんどが、アメリカ人はほとんど知らなかったりするのを知ると、確かにがっかりしますね〜。ブートキャンプとか、コアリズムとか。(多分、ニューヨークとカリフォルニアだけで流行ってるってことなんでしょう・・)

投稿: tomorin | 2009年6月22日 (月) 02時24分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: YouTubu 辻井伸行/ショパン「子守歌」を弾く:

« 辻井さんと神尾さんのコンサート | トップページ | オーストラリアに再び敗戦 »