« トラブル続き | トップページ | ヒマネタ ニュース »

2009年6月25日 (木)

俊輔、スペインへ

<お詫び>
この記事は、当初取り込んだ下部のリンクが壊れてしまい、これ以前のページ全体にエラーを起こしてしまったので、一度削除してコピペから読み込みなおしました。そのため、お寄せ戴いたコメントがすべて消えてしまっています。本当に申し訳ありませんが、ご容赦お願いいたします。m(_ _)m


既に経過が逐一報じられていましたが、俊輔が最後の最後で横浜マリノスへの移籍を止め、スペインのチーム「エスパニョール」に移籍したと正式発表されましたね~。

始めはなぜこじれ始めたのか分からなくて疑問でしたが、この一週間流れたニュースによると、どうやらマリノス側で最後に交渉の窓口になった現経営陣が、選手のことより商売商売した対応で俊輔側の信頼感が一気に崩れたらしいとのことが漏れ聞こえてきています。あんなに「最後は日本のチームで」と言い続けていたし、エスパニョールからのオファーも一度断っている事実がある以上、残念ながら相応なことがあったんだろうとしか思えないですものね。・・もちろん一つ一つの記事にどこまで信憑性があるかは、マリノス社長が口を閉ざし、俊輔側も「リーガで闘ってみたい意欲」のみを口にしている以上、本当のことはわかりませんが。

でもこうなったら、今の俊輔にリーガでどこまでできるか、本人が公式サイトで書いたとおり、‘死に物狂いで’頑張ってほしいです。う~ん、しかしリーガかぁ・・。見れないーー。

今日はネットで、俊輔がスコットランドにいた4年間を、地元グラスゴーの記者が振り返った、とっても温かい記事の日本語訳が出てました。俊輔、こんなにグラスゴーの人たちに愛されていたんだなぁって、ヒジョーに感動してしまったので、URLを下に載せておきますね~。

私、セルティックの試合はチャンピオンズリーグくらいしか見れなかったのですが、記事で記者の方も触れているあのセルティック対マンU戦、あの時のFKは今も鮮やかに思い出せます。でもあの試合でFK以上に感動的だったのは、勝利を全身で喜ぶ6万人のサポーターたちがいつまでも歌い続けるあの姿よ。あれには本当に感動しました。

いつ見てもスコットランドのサポーターは、ダシにするのもすみませんが、前にいたイタリアのサポより愛情溢れてて、熱くて、真剣で、すごーく見ていて気持ち良かった。俊輔がいなくなってもあなた達のことは忘れないよと言いに、いつかグラスゴーに行きたい気分です。。

■中村俊輔がセルティックに残した足跡

ヒュー・マクドナルド(「ザ・ヘラルド」紙チーフ・スポーツライター)[スポーツナビ2009年6月24日]

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/0809/scotland/text/200906150009-spnavi_1.html

|

« トラブル続き | トップページ | ヒマネタ ニュース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152297/46140269

この記事へのトラックバック一覧です: 俊輔、スペインへ:

« トラブル続き | トップページ | ヒマネタ ニュース »