« 残念な引き分け | トップページ | YouTubu 辻井伸行/ショパン「子守歌」を弾く »

2009年6月15日 (月)

辻井さんと神尾さんのコンサート

先週、アメリカのバン・クライバーン国際ピアノコンクールで優勝した辻井伸行さんのことが大きな話題になりましたね。音色が柔らかく美しいので、私も引き込まれてニュースや特集をついつい追って見てしまいました。^^

帰国後すぐ、岩手県でロシア・ナショナル・フィルハーモニー交響楽団との共演が行われ、満席だったそうですが、実はこのロシア・ナショナル・フィルハーモニーの来日公演、私もチケットを買って持っているんです〜。

といっても辻井さんが参加するプログラムじゃないんですが、、。

この来日公演、ピアノは辻井さん、ヴァイオリンは2007年に日本人で2人目のチャイコフスキー・コンクール優勝者になった神尾真由子さんがそれぞれソリストとして参加していて、神尾さんもさすがチャイコ優勝者だけに素晴らしいらしいのです。TVで特番を見た友達が、私が行きやすい「グリーンホール相模大野」っていうホールでもその神尾さん+ロシア・ナショナルの公演があるのをたまたま見つけて、良いから絶対に行け!!と強〜くプッシュしてきたので、神尾さんのこと全然知らないけど、そこまで言うならまあいいか・・って感じで買っていたのですー。

こうなったら辻井さんじゃないのがちょっと惜しいけど、世界の主要コンクールの優勝者があれだけのレベルなら、神尾さんの公演もかなり期待度が高まります。二人ともCDデビューはしているみたいだし。。

グリーンホールの公演は来週、21日(日)です。高いのでSは避けてA席だけど、そんなに巨大なホールじゃないのでまあいいでしょう。♩ちょっとタイムリーな話題が起きて、始め買った時より楽しみになってきました〜。

※・・な〜んて↑無邪気なことを書きましたが、神尾さんを検索して、チャイコフスキー・コンクールの時の演奏もYouTubeで見たところ、凄く上手みたいだけど私の好みの音とは全然違いました。。弾いてた曲もサン・サーンスみたいな?・・よく分かりませんが、スラブ民族派みたいな、重くてエスニックで余韻情状なバイオリンって、わたし的には1番苦手。でもまさにそんな感じだったの。
彼女はまだ21〜2歳で、普段はクラシックは全然聴かなくてハードロック聞いてるんだって。そんな感じはします。・・とはいうものの、今回の曲目は確かオール・チャイコフスキーなので、スラブ系でも1番??洗練されてて華麗だし、どんな風か、生の音の美しさも楽しみです。

|

« 残念な引き分け | トップページ | YouTubu 辻井伸行/ショパン「子守歌」を弾く »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 辻井さんと神尾さんのコンサート:

« 残念な引き分け | トップページ | YouTubu 辻井伸行/ショパン「子守歌」を弾く »