« コアリズム、始めの一歩 | トップページ | のだめを立ち読み »

2009年4月18日 (土)

水曜日のバイオリン教室

水曜日に、バイオリン教室に行ってきました。新しいクラスに変わって3回目。見学を入れたら4回目だけど、だんだん様子が分かってきたかも。

新しいクラスは、レッスンの中で実際に曲を弾く時間が少ないのが、意外というか、・・実は不満です。。前は一時間のうち40分くらいは弾きまくっていたので、なんだか「あれっ?」って感じで終わってしまうの。

良いところは、左指の弦の押さえ方や、右手の弓の使い方を個別に何度も練習するので、長い目で見てきちんと弾けるようになるかも、ってとこなのですが、そのぶん、そういう練習のための16小節くらいの、五線譜で二行くらいのレッスン用のメロディばっかり弾いているのです。1時間たってもちゃんとした曲は1曲だけを2回弾くくらいで、、。

始めのうちはひたすらボウイング(弓使い)の練習だけっていうのが昔は普通だったようなので、それも当然なのかも・・ですが。

あとは、前に習ったことが間違いとして直されたことで、ちょっと混乱してしまいました。。初心者としては習ったことを勘違いして覚えていたりするせいだと思いますが、はっきり違うこともあるんです。多少はいろんなやり方や教え方があるのかも。。

まぁ、まだ始まったばかり。まだ違和感の方が出てしまう時期なのかもしれないですね〜。
GWはレッスンないので、4月5月の平日は毎週ずっとレッスンありです。これをやり切って、なんとか新しいクラスに馴れたい。。

※バイオリン・ケースは、ぶじ例のイーストマンのメタリックブルーをゲットしました!今週水曜、レッスンに行くのに初めて使いました♪見た目より意外に重かったけど、小さく持ちやすいので持ち歩くにはやっぱりよかった。♬

|

« コアリズム、始めの一歩 | トップページ | のだめを立ち読み »

コメント

自分も4月からギターとドラム教室に行ってたりします。

ギターは、今更、教えて貰わなくてもいいんですが、
家で思いっきり弾けないので教室で爆音で弾きまくっております。(笑)
(えぇ、ギター教室では不良生徒です。(笑))

ドラムは、以前から叩きたかったんでついでに行ってます。
でも、叩けるようになっても、家にドラムセットなんて置けないんで、
あまり、実用性がないんですけどね。(苦笑)

投稿: 神原ナヲヂ | 2009年4月20日 (月) 03時31分

あ、音楽のレッスン?始められたんですね!これでナヲヂさんとは音楽仲間?!

私の通う教室の入口にもシンセドラムが置いてありますが、ドラム弾けるとかっこいいですよね。リズム感良さそうで。

自宅の練習でご近所が気になって音を出せないのは誰しも共通の悩みですよねー。私の場合、週末の午後6時くらいまでなら生音でもご近所様には許してもらって、それより遅いと消音器付けてますが、思いっ切り弾けないのは事実、、。

友達は集会場の一室を空き時間のあるとき借りて弾いてるみたいです。面倒臭いけど一時間500円程度だし、それが1番簡単かも、と考えてましたが〜。思いっ切り弾くために教室に通うっていうのも、新しい目のつけどころですね!

投稿: tomorin | 2009年4月22日 (水) 01時39分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水曜日のバイオリン教室:

« コアリズム、始めの一歩 | トップページ | のだめを立ち読み »