« のだめ、連載再開。 | トップページ | レスポ、届いたけど・・・ »

2009年3月14日 (土)

シレニ・ピノ・ノワール

Sileni_seler_selection2007_pino 昨日はお菓子をずいぶんいただいたので、ワインを買ってみたくなり、「シレニ・セラー・セレクション2007 ピノ・ノワール」というニュージーランドの赤ワインを、ワインショップのエノテカで買ってみました。

東京駅の駅ナカにあるエノテカの前を通りかかって、お店の人に色々質問してチョイスしてもらったんです~。(⌒_⌒)
・・てことで、いつもコメント下さるizumiさんのサブブログ『hime-blueワインが美味しい日』みたい(?センエツ・・。)ですが、ブランドの説明をきちんと聞いて買うのは私には珍しいので、ワインのことはよく知らないながらもちょっと書いてみたいと思います~。

お店の人に伝えたのはまず、あまり飲めないのでハーフボトルが良いことと、いつも飲みやすいと思うのはアルコール度が低いワインということ。あとは基本アルコールに弱い分、本当に美味しい良いワインなら意外に飲めたりする、な~んてことだったのです。日本酒でもありますよね?強い人はなんでも飲めるけど、飲めない人ほど「最高級吟醸」とか本当に上質のならなんとか抵抗なく飲めたりすること。

店員さんから「あまり飲めない人も飲みやすいのはフランスのブルゴーニュ産のピノ・ノワール種のワインでしょう。」などと教えてもらったのですが、ブルゴーニュのワインはあまりハーフボトルを出してないということで、代わりに同じピノ・ノワール種の葡萄で作られたニュージーランド産の「シレニ」というワイナリーで作られたこのワインと、フランス産の別なのをピックアップしてくれ、より軽くフルーティというニュージーランド産のこちらをチョイスしてみました。

シレニは1990年代からの若いメーカーだそうですが、南半球でも意外に緯度が高いことや砂の土壌などがブルゴーニュに似ているとかで、最近のワインコンテストでは各国で高評価を得ているそうな。確かにすっきりしていて癖がなく、特に苦味が全然ないので飲みやすかったです。色も味も薄めで軽やかな感じ。お酒に強い人は物足りないかもですが、、。

逆に私はやっぱり強くてパンチがあるタイプは全然だめみたい。この間安くて割と評判がいいチリ産のカベルネ・ソーヴィニヨンのなんとかというミニボトルを買ってみたら、アルコール臭さが強烈でワインの味もわからなかったくらい。ミニボトルなのに飲み切れませんでした・・・。そのことも聞いてみたら、チリ産はそもそもアルコールがかなり強く感じられるタイプの味のものが多いんだそう。いくら安くてお買い得でも、私に向くはずはなかったのね。やっぱりワインは知識がないと自分に合うものを選べないんだとよく分かりました。。

高いものは買えないけど、レストランでグラスワインを上手に選択できるような、好みのものを選べる知識を少しづつ増やしていきたいな~。

|

« のだめ、連載再開。 | トップページ | レスポ、届いたけど・・・ »

コメント

あ!ご紹介ありがとうございます!!
私もワインのコトはワカラナイまでも、とにかくメモっている次第です^^

シレニ、私も飲みました!!
美味しいですよね~~
飲みやすくって、でも、味も水っぽくなくしっかりしていると思いました。
お気に入りです^^

投稿: izumi | 2009年3月16日 (月) 07時41分

あらかじめお断りもせず、勝手に書かせていただいてしまいました〜。izumiさん、いつもすみません。。最近刺激されてしまったもので。f^_^;

シレニ、やっぱり飲まれてたんですね!(まだ「hime-blueワインが美味しい日」の過去ログ読み切れていないので、もしかしたら書かれてるのかも??)

はい、私にも飲みやすくて美味しかったです。ニュージーランド産なんて、あーいうちゃんとしたお店で薦められなければ、あることも気付いていなかったかも。軽いけど「水っぽくなく」・・ナルホド。判断ポイントの一つになりそうなフレーズです!

ごく稀になるとは思いますけど、私も美味しいワインを飲む機会があったらまた書いてみたいと思います〜。^^

投稿: tomorin | 2009年3月17日 (火) 08時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152297/44342116

この記事へのトラックバック一覧です: シレニ・ピノ・ノワール:

« のだめ、連載再開。 | トップページ | レスポ、届いたけど・・・ »