« 映画「マイアミバイス」も見た。 | トップページ | 「のだめ」もうすぐ連載再開 »

2009年2月 1日 (日)

【Books】「予想どおりに不合理」

前述のもうひとつ、読み終わった「予想どおりに不合理」[ダン・アリエリー著、早川書房]は会社で奨められた『行動経済学』の本ですが、読み物として面白くて、熱を出して寝てる合間に読み進めて読み終わってしまいました。アマゾンのビジネス書部門第1位だそ~です。

実例や実験がけっこう笑えたりするので、320ページもあるのにどんどん読めてしまうのです。

経済学や政治学では“人間はつねに合理的な判断に基づき最善の行動を取るもの”と仮定していて、それが市場原理の力と拮抗して正しいバランスが取れていくと考えられているけれど、始めの仮定がそもそもおかしいでしょう、という誰もが感じるロジックの不具合を、単に“実際は違うけどね”というところで終わらすんじゃなくて、その不合理な決断の仕方には予測可能な傾向性があり、“人はつねにこういう条件下ではこんなふうに判断したり行動してしまう”というブレの範囲を数多くの実験で明らかにしているのが、この本の大きな特徴でした。

特にマーケティングの人には有益かも。

面白かったのは、、。学生を使って行う実験がいちいち面白いんですよね。備品のような物をちょっとちょろまかすのはほとんど罪の意識を持たずにできても、現金に手をつけるのはためらう心理傾向を確認するために、著者は学生寮に忍び込んでコーラ半ダースと現金を乗せた皿を寮の冷蔵庫にセッティングし、その減りぐあいを実験観察したりするとか。

コーラの半減期は驚くほど早く、72時間後には全ての寮で消滅したそうですが、現金には一切手がつけられていなかったそうです。これは現金に直接絡まないITや書類操作上の犯罪の方が、万引きや強盗よりはるかに罪の意識がなくできてしまう事を実験した例でした。

他にも色々あるけど、人間はいつも社会規範と市場規範の両方の基準を持っていて、金銭が少しでも意識にのぼると市場規範に基づいた行動をしてしまい、社会規範によるルールが壊れてしまうっていう調査は特に印象的でした。

つまり、無償でしたことや社会的ルールと思われることに金銭を持ち出すと、信頼感が著しく崩れて回復が難しいってことですが、企業も消費者から信頼感を得るために親戚か仲間のような印象を与える宣伝をしていると、市場原理の必要性からビジネスライクに処理したときに、消費者から仲間に裏切られたような感情的怒りをかってしまうと戒めてます。

|

« 映画「マイアミバイス」も見た。 | トップページ | 「のだめ」もうすぐ連載再開 »

コメント

tomorinさんの風邪はもう大丈夫ですか?
難しそうな本を読んでいたんですね~
でも、最近、「なんでこの人はこういう言い方をするのだ?」というような、心理的なコトに興味があるので興味ありです。
私も読んでみようかしら。

投稿: izumi | 2009年2月 4日 (水) 21時07分

風邪の方は、もう?大丈夫ですか?(遅)tomorinさん

tomorinさんは、相変わらず?難しそうな本を読んでいますね。
(tomorinさんって、難しそうな本読んでるイメージあるんですよね。)
マンガと変な本しか読まない自分には別世界の本です。(苦笑)
(一応、普通の本も読んでますけどね。(笑))

自分は、今、シャムスカ(大分監督)の「シャムスカ・マジック」
と、
遠藤保仁(G大阪)の「自然体」って本を読んでます。
また、機会があったら、上の本も読んでみてください。

投稿: 神原ナヲヂ(所属・FC2) | 2009年2月 8日 (日) 02時37分

izumiさん、ずっと更新してなかったのに覗いて下さってありがとうございますー!!

会社で勧められた本なのできっと読み切れないと思ったのですが、文章がエッセイみたいに読みやすかったので、なんとか最後まで読めました。

この間のフィンランド戦、何か書いてあるか見に来て下さったんですよね、きっと。。なんだかブログ無気力症に陥っていたのですが、また少しづつ書いてみます〜。
まずは何と言ってもオーストラリアですね!!

投稿: tomorin | 2009年2月 8日 (日) 03時37分

ナヲヂさん、ついに所属が決まったんですね。FC2ってlivedoorとかアメーバとかみたいなブログの運営サイトのひとつの事ですよね?携帯から探してもナヲヂさんちには行きつけなかったので、近々PCから探させていただきます。

本は、、。今回の本はizumiさんへのお返事で書いた通り、読めないと思ったけどエッセイみたいな軽い文章だったのでなんとか読み切れたんです。変な本も読みますよー。
リストには書き忘れてるけど、数年前イチローのインタビュー本や中田英寿本も読んだし、、。
シャムスカ監督ってマジックあるんですか?オシムの弟子ではあるそうだけど。
遠藤は存在がおもしろいので読んでみたい気はします。でも買うのは迷うから図書館かな〜。。

投稿: tomorin | 2009年2月 8日 (日) 20時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【Books】「予想どおりに不合理」:

« 映画「マイアミバイス」も見た。 | トップページ | 「のだめ」もうすぐ連載再開 »