« 郊外の豊かな暮らし(マイアミ旅行記) | トップページ | エバーグレーズ国立公園(マイアミ旅行記) »

2009年1月11日 (日)

貼らないホカロン活用法

私のオフィスはいつも亜寒帯なので、周りを見渡すとマフラーをしたまま仕事する女子、厚いショールを身に纏う女子、毛布みたいな膝掛けで足腰を包む女子(←これは私。)、、と防寒対策のオンパレードなのですが。もちろん小さいホカロン「貼るタイプ」常備は必須です。

ところが去年の年末、仕事中あまりの寒さにオフィスビル1階のドラッグストアに駆け込んだとき、なぜか「貼らない」ホカロンを2回続けて買い間違えて、家に貼らないホカロンが二袋積み上がることに、、。よっぽど慌てていたらしく、買い直しに行ってまた間違えて買ってきたの。しかも二回とも開封してから気がついたので払い戻せない、、。

ポケットのある服なんか限られてるんだから、貼らないホカロンなんか使い道ないよ!!

・・・と思っていたら、ありました。

最近毎日、雪が降るような寒さですよね〜。我が家でも何年も前から、冬場には子供の時に使ったようなアルマイトの湯たんぽを復活させて便利しているのですが、この冬はまだ。

実は貼らないホカロンを敷布団の上に乗せて、湯たんぽがわりに使っているのです〜。f^_^;

この方法、昔友達の和風美女から教えてもらったの。初めて聞いたときは、あんな楚々とした彼女がそんなことを・・って、いま考えると大袈裟だけど軽いショックを感じたのですが、やってみるとこれが便利!

小さいホカロン一個なのに布団の中がとっても温まるんですよね〜。

狙って買ったら高くつくと思うけど、貼らないホカロンが邪魔な方には、ぜひ試していただきたいものですー。

|

« 郊外の豊かな暮らし(マイアミ旅行記) | トップページ | エバーグレーズ国立公園(マイアミ旅行記) »

コメント

ちょっと、信じられない話かもしれませんが、
自分、代謝が良いのか?体温がたかいからか?知りませんが、
生まれてこのかた、冬にホカロンなんか、
両手で数えれる程しか使った記憶がありません。
(勿論、自分でホカロンなんか買った事ありません。)

だから、冬でも遊びに行く時なんか、
見た目は、ちゃんと着込んでる感じなんですが、
ダウンジャケットの下はTシャツ1枚だけとか、
周りの人が見ると、結構ビックリな薄着で生活してます。

っと言って、夏は、冷房ガンガン効いてるとダメなんで、
夏は、冷房効いてる所では、逆に着込んだり、
出歩く時には、長袖シャツなど手放せません。(苦笑)

投稿: 神原ナヲヂ(所属・フリー) | 2009年1月13日 (火) 02時57分

な、なんと、この話題にコメ戴けるとは、、。ありがとうございます。。

冬は薄着だけど夏のクーラーはだめ。となるとメタボなタイプでも筋肉量が多い外人型でもないんですねー。ナヲヂさんって、いったいどんなタイプの方でしょーね〜。イメージ的には寒さに弱い痩せ型ロック型かと思ってたんですが、、。

投稿: tomorin | 2009年1月13日 (火) 08時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 貼らないホカロン活用法:

« 郊外の豊かな暮らし(マイアミ旅行記) | トップページ | エバーグレーズ国立公園(マイアミ旅行記) »