« 赤ちゃん湯たんぽ | トップページ | 霞ヶ関の金属探知器 »

2009年1月21日 (水)

アジア杯予選イエメン戦

昨日はアジア杯最終予選の、対イエメン戦がありましたね。なんとなく「あれ、キリン杯だっけ?親善試合?」・・ってくらいの意識で見てしまったので(しかも後半から。)あまり集中してなくて。f(^_^;

あれが真剣勝負だったなら、ホームでイエメンに2−1なんて・・。ちょっと物足りない試合ぶりでしたね、、。憲剛が初キャップというのは聞いていて楽しみだったけど、メンバーも若手が多いし。ベストメンバーで調子がいい時のようにいかないのは、やむを得ないか、、。

巻はそういえば熊本出身だったのね。巻が出て来たとき、最高に沸いたよね。得点こそなかったけど、入ってすぐ枠を捉えたヘディングしてゴールに向かう流れを作ったし、、。
いつも代表戦でクロスの精度が低かった駒野がすごく精度が高いクロスをあげてたのが印象的でした。

・・やっぱり親善試合かな?と思って手を抜いて見ていたせいで、たいした感想が出てきません。。すみません。

でもW杯最終予選オーストラリア戦を前にいま真剣勝負の試合ができたのはよかったですよね。オーストラリア戦までにやはりアジア杯最終予選でもう一試合あるんですね。日程的にもバランスよい28日、しかも何かと因縁のあるバーレーン戦。

日本はシーズンオフの身体なんだから、ここで鍛え込んでなるべくベストの状態でオージー戦に向かってほしい。そういう意味でも次戦の闘いぶりは、昨日の試合以上に注目ですね~。

|

« 赤ちゃん湯たんぽ | トップページ | 霞ヶ関の金属探知器 »

コメント

試合後、岡田監督のコメントで、
「若い選手達、モチベーションは高かったがテンポがずれていた」
「まだまだ、判断・技術のミスも多い」
「これからまだまだ経験していかなければならない」などなど、
若い選手・初出場の選手に言ってましたが、
こんな事は、合宿前から分かっていた話にも関わらず、
試合で露呈してしまうのは、岡田監督の技量の問題なのでは?

投稿: 神原ナヲヂ(所属・フリー) | 2009年1月23日 (金) 17時57分

ナヲヂさんも岡ちゃんには厳しいですね〜。
良い方に考えれば、「若手に場数を踏ませようと思いつつ本番を前に厳しくトレーニングした部分を試合ではすっかり忘れて勝手なことしてミスってたから怒った」、、とも想像できなくはないですが、実際はどうなんでしょうか。。もう少し監督としてコントロールしてくれても・・ってとこでしょうか。
私の岡ちゃんへの不満としては、この間ようやく初めていい形で一回勝ったら、いきなり「やっぱりベスト4を本気で目指す」とか言い出すところが世間知らずぽくて、なんだかなぁって思っています。。

投稿: tomorin | 2009年1月26日 (月) 08時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152297/43806456

この記事へのトラックバック一覧です: アジア杯予選イエメン戦:

« 赤ちゃん湯たんぽ | トップページ | 霞ヶ関の金属探知器 »