« アジア杯予選イエメン戦 | トップページ | ア杯バーレーン戦の結果は・・ »

2009年1月27日 (火)

霞ヶ関の金属探知器

いま霞ヶ関の金融庁に、文書の届け出に行ってきました。いつもは部長に頼んだりしてるけど、今日はお休みだし、同じフロアの人達の大半がランチョン・ミーティングに出ているから一緒にランチに出る人も少ないし。で、久しぶりに自ら出向く、、。

ただ新築の合同庁舎の入り口受付を突破して「文書受付」に書類を出すだけという、子供のお使いでもできる仕事なので、いちいち外出して届けに行くのが面倒くさかったんですが、、。

新築の合同庁舎になってから、バッグの金属探知器チェックを受けるのがさらにめんどくさくなっているのです。なぜならその探知器、すごーく性能がいいから。

携帯やお財布、キーホルダー、お化粧ポーチの中の金属製品なんかはもちろん、ガムの包み紙の銀紙にも過剰反応してしまうの。「ガムがあればそれもトレイに出して下さい」と言われて、いつもバッグの中に残るのはハンカチとノートだけ。。

今日はそれでもまだピーピー鳴るから、原因物質を探したら、バッグの内ポケットの底に、ガムの粒が大量に発見さる!

クロレッツの粒ガムがぽろぽろこぼれおちて、なんつぶも溜まっていたのでした。それにあと2〜3個で終わるというところで見失い、新しいガムを買って存在を忘れていた残り物のガムとかがなぜかいっぱいで〜。。

あーみっともなかった。ちゃんと隅々まで片付けて行けばよかった。

・・と、とんだところで要らない恥をかいた霞ヶ関詣ででした〜。。

|

« アジア杯予選イエメン戦 | トップページ | ア杯バーレーン戦の結果は・・ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 霞ヶ関の金属探知器:

« アジア杯予選イエメン戦 | トップページ | ア杯バーレーン戦の結果は・・ »