« 鬼門?の1月末 | トップページ | 【Books】「鳥の脳力を探る」 »

2009年1月31日 (土)

ゴールデン・グローブ賞授賞式

・・・と前述したようにさんざん眠ったあとだったので、昨夜8時から1時間半もBSでやっていた第66回ゴールデン・グローブ賞授賞式をだらだらしながら見てしまいました。今年の1月11日に行われた授賞式をまとめたものです~。

パーティー形式でアカデミー賞よりフレンドリーな感じだし、映画だけでなくテレビ部門があり、さらに映画・テレビともドラマ部門と「ミュージカル/コメディ」部門があるなどずっとバラエティーに富んでますよね。ゴールデン・グローブって。

今年は「タイタニック」のケイト・ウィンスレットが映画−ドラマ部門の助演女優賞と主演女優賞をダブル受賞をしたというのと、亡くなったヒース・レジャーが「ダークナイト」で助演男優賞を受賞したこと、「スラムドッグ$ミリオネア」が作品賞、監督賞を受賞したというのがニュースで報じられていましたが、いままでノミネートばっかりで一度も何の賞も取った事がないというケイト・ウィンスレットが受賞して真剣にうろたえてるのは好感度大でした。最後に主演賞取った時なんか壇上に上がるのに両脇抱えられてた。大丈夫か、、。でもいい女優さんになりましたね。

またTVシリーズのミュージカル/コメディ部門で作品賞や主演男優賞、主演女優賞などを取った「30ロックス」はかなり面白そうでした。

これで男優賞を受賞したのがなつかしいアレック・ボールドウィン。久しぶりに見たけど、映画の主役を演じてたころに比べて顔が二倍に広がって完全なメタボ中年。驚いた、、、。
でもちょっと流された番組の1シーンで、「1番差別されてるのは女性?黒人男性?」という言い争いに割って入って「もちろん白人男性だ。月に着陸しても批判される!」とか言う台詞を言ってたのが面白かったです。スピーチで家族に感謝しても奥さんにだけは触れなかったから、キム・ベイシンガーとは離婚したのかな~。(※後で念のためチェックしたら2002年に離婚されていました・・・。This is Hollywood!って感じのカップルだったのにね・・)

また同じくこれで主演女優賞を取った女優さん(ティナ・フェイ)の受賞スピーチも斬新。
「賞を取っても思い上がらない方法も私は分かってるし。ネットで番組のカキコミを読む事よ。私の事を嫌いなカキコミの常連がいるし、、。」などとと言ったあと、いきなり、
「ハンドルネーム×●×□×(ほんとに覚えて言ってた)、サイテー。」
「ハンドルネーム▲◎×▽☆(これもちゃんと言ってた。)、こっちもサイテー。」
・・とかって名指し(?)攻撃。拍手喝采だったけど。なるほどね~。

後はプレゼンテーターの一人が話した、不況がハリウッドセレブにも押し寄せている、っていうジョークも面白かったです。。
「ビクトリア・ベッカムはもう3週間食事してない。チャーリー・シーンはお金を払わないでエッチするようになった。あのマドンナでさえ、使用人を一人解雇した。(←使用人の名前はガイ・リッチー)」

他には、、。オリジナル歌曲賞を受賞したブルース・スプリングスティーン、全然老けてなくてかっこよかったです。プレゼンテーターだったスティングとはダンチの差。
TVミニシリーズ部門の主演男優賞候補にキーファー・サザーランドが「24」の番外編みたいなのでノミネートされてたんですね~。外したけど、ドラマより若々しかった。。

他にもプレゼンテーターで出てきていたジョニデやピアース・ブロスナン、Jロペ、などなど華やかな顔触れがいっぱいで。

逆に映画ドラマ部門主演男優賞のミッキー・ロークは、元の顔を全く思い出せない完全な別人状態。とても主役を張れるとは思えないような。スピーチはそういう自分をはっきり語ったなかなか感動的なものでしたが。

映画コメディ部門助演男優賞のコリン・ファレル、映画以外の素で喋るの初めて聞いたけど、かなり落ち着かないというか、皮肉屋で気分が不安定な人だったのね~。。なんていう、垣間見れる以外な一面もなかなか面白うございました。。

|

« 鬼門?の1月末 | トップページ | 【Books】「鳥の脳力を探る」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴールデン・グローブ賞授賞式:

« 鬼門?の1月末 | トップページ | 【Books】「鳥の脳力を探る」 »