« 貼らないホカロン活用法 | トップページ | お正月飾りを片付ける »

2009年1月11日 (日)

エバーグレーズ国立公園(マイアミ旅行記)

マイアミ旅行の中で、いままで唯一どこにも触れていなかったエバーグレーズ国立公園(Everglades National Park)に行った事を書いてみます。たまたま旅の最終日に行って、翌朝は帰国のフライトだったので書く時間がなかったのですが、エバーグレーズはフロリダ半島最南端の大・大・大湿地帯に広がる巨大な湖や沼沢地、森や葦や野鳥や動物が織り成す、ユネスコの世界遺産にも登録されている巨大自然公園なんです~。

エバーグレイズに一般客がアクセスできる場所は3箇所あるのですが、中を貫通する道路はなくてそれぞれ全然違う場所なので、私は友だちの家から一番近いところにあるPlay Parkに連れて行ってもらいました。エバーグレーズの端っこにあたる所に作られた観光ボート乗り場から、ボートで園内のごく端っこの一角を廻ること1時間。一般の観光客はだいたいここ止まりなのですが、それでもマイアミ近辺の大自然にちょっとだけ触れられるアウトドア・トリップでした。

Evergrades_9 まずはボート乗り場でチケットを買います。いかにも観光客風のアメリカ人やラテンアメリカ人が、押すな押すなの長蛇の列で、けっこう待たされる。私は20分後に出発するボートに乗ることになりました。

Evergrades_11乗り場付近には何故か孔雀が放し飼いにされていて、我が物顔でのし歩いていた・・。小鳥もいっぱい群れていました。Evergrades_10


Evergrades_4_3乗客は1漕に10人ちょっと。写真の左側に写っているのと同じ形のボートに乗り込み、いざ湿地帯へ!
・・・っていうか、すでに大河って感じなんですけど。川幅が見えないくらいの。(右手は川岸じゃなくて、水面のあちこちに顔を出している葦の大群生です。。)

Evergrades_8_2 船頭さんは川(??)の様子を見て、こういう水草が生い茂った一角に時々停止し、付近の鳥や動物を探しては、解説をしてくれます。例えば右手の水草の上に野鳥が、、とか、向こうの木の頂に大鷲が止まっている、、とか。

Evergrades_7コウノトリの一種(?)のようですが、あちこちに浮かぶ小島の木の枝に止まっていました。。そういえばキーウェストに行く途中、海沿いのガードレールに野性のペリカンがいっぱい止まっているのも見かけました~。
エバーグレーズはフロリダ半島最南端一帯にあるので、キーウェストにも程近いんです。

Evergrades_1_2 また少し行くと、鷹か鷲が群れている所に、野性の洗い熊が出てきました。かわいいー。

ボートはエンジン音が異常に大きくて、耳栓を売ってるくらいなんです。よく動物は逃げていかないなと驚くくらい。でもわざわざ顔を出したってことは、観光客がボートから食べ物を投げたりしたことがあるのかも。もちろん禁止されているけど。

Evergrades_5 ・・・そうこうするうちに、どこからともなくアリゲーターが現れて・・・。
この時アリゲーターが泳ぐ向こうの木の頂に黒い鷲が止まっている、かっこいいワンショットを撮ったはずなのに、間違えて消してたみたい。残念。。

Evergrades_6 驚いたことにアリゲーターは私たちのボートに寄ってきて、しばらくじっとくっついていました。
ボートには小さい男の子が何人か乗っていて大はしゃぎ!向こうから来たボートの乗客も、こっちを見て興奮してたみたい。カメラ撮りまくってました。

Evergrades_2_2 しばらくすると、また水草の生い茂る上にアオサギが・・?遠目に見つめあいながら見送りました・・。

今回は真昼の日差しがジーンズの上から焼けそうなくらい照り付ける真昼間だったためか、動物や野鳥に触れられたのはこれくらいでした。やはり早朝と夕方が狙い目ですよね。野鳥を観察するつもりなら。でもそろそろ旅の疲れが出てきていて早起きができず、出かけるのが昼間になってしまったの。

しかし物凄く広い湿地帯で、植物の群生もものすごかった。地図で見ても相当巨大な面積を占めています。四国よりも広いそうです。内部に立ち入るのはレンジャーじゃないとムリなのでは・・。でも興味ある方はぜひ「地球の歩き方・フロリダ編」を参照に、内部までいく手だてをご検討下さい~。なお、南端にある「フラミンゴ」が一番大きいビジターセンターなようです。

ちなみにアリゲーターはこの辺の名物で、本来マイアミ、フォート・ローダーデールも湿地帯を開発した所のため、街中の小川や水路にも時々姿を見せるそうです。そのため川沿いを夜一人でジョギングしたりするのは危険なことのようでした。

|

« 貼らないホカロン活用法 | トップページ | お正月飾りを片付ける »

コメント

前にも、ココに書きましたが、
写真を見てると、やっぱり!セレブチックな旅行ですね。(笑)

間違いなく、自分の旅行では、100%出てこない写真です。(苦笑)
tomorinさん行ってる所の写真がお洒落やし。(笑)

自分の1日乗車券買って、
必死こいてる100%ヲタクな貧乏旅行とは、
全然、違って恥ずかしいです。(笑)

投稿: 神原ナヲヂ(所属・フリー) | 2009年1月13日 (火) 03時09分

確かに主な出費は往復の航空運賃くらいだったのに、ずいぶんセレブちっくな旅ができたと思います。航空運賃もAAだったので日本のキャリアやユナイテッドの半額だったのに。しかもドル建てで払ったし。。

これもなにもかも現地在住の友達のお陰です。友達は普通の会社員ですけど、日本の感覚からしたら驚く程セレブチックな暮らしぶりで宿泊でいい思いをさせてもらった上に、どこへ行くにも車を運転して連れていってくれたから。。

自動車と飛行機以外の移動手段が事実上ないに等しい場所なので、一日乗車券で効率的に楽しもうとか、全くありえないです。あそこでは。多分レンタカー借りて小まめにマニアックな所を回ったりすればまた違う旅になったかもしれないけど、経費はかかっただろうし、私ももう何年も運転してないし。(先週ゴールドの免許証更新しましたが、、(苦笑))

ナヲヂさんの楽しい趣味満載な旅より、飛行機代を除いたら実はお金かかってないかもしれないですよー。アメリカは経費安いし。あ、円高に釣られて無駄遣いはしちゃったけど。

食事もジーンズで入れるカジュアル路線で、本当にセレブな所は行ってませんが、すごく庶民的な所に行ったかというと確かにそうでもないです。マイアミのリトルハバナとか、聞いてみたら地元に済む女子としては怖くて近寄れないと言われました。男同士とか怖い物知らず、事情知らずの観光客同士なら行ったかもですが。女子2〜3人の観光だと、安全のためそこそこ小綺麗な所に入るしかない、というのはありますねー。。

投稿: tomorin | 2009年1月13日 (火) 08時36分

こんにちは。
マイアミ旅行記ずっと読んでいたんですが、コメントが遅くなってしまいました~
マイアミって大自然があるんですね。
空の色が日本と違って、青くてキレイ!
バカンスーって感じで羨ましいです~

投稿: izumi | 2009年1月18日 (日) 16時16分

izumiさん、遅くなんてとんでもないです!読んでいただいてありがとうございます。^^
直前まで会社がリストラ等で暗かった分、思いっきり楽しんでしまいました!常夏って感じで、ほんとに毎日楽しかったです。。思ってたより大自然がいっぱいでしたよ〜。マイアミ辺りって。

そういえば出る直前に職場の、マイアミ辺りに行った事がある人からも、「明るい日差しと暖かい気候で憂鬱な気分が吹き飛んだ」とか聞いたのですが、ほんとに、そういう気候は人の気分にすごーくプラスになるんだな〜ってつくづく思いました。

マイアミはちょっと遠すぎですが、ハワイでもサイパンでも沖縄でも、疲れてるって思ったら、もし可能なら南の島に飛んで行くのが心と身体にはいいのかも、、。お金には悪いけど。。

今年もあと一回くらい、国内でも、暖かい南のどこかに行きたいです。

投稿: tomorin | 2009年1月19日 (月) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エバーグレーズ国立公園(マイアミ旅行記):

« 貼らないホカロン活用法 | トップページ | お正月飾りを片付ける »