« ボジョレー・バーティ♪ | トップページ | 代表予約やこのごろのモロモロ »

2008年11月27日 (木)

雨のお通夜の出来事

祝日の月曜日、激しく雨が降り続ける中、近所の幼なじみのお父さんが亡くなられてお通夜がありました。数日たったので、お悔やみそれ自体の事ではなく「法事」に関することをちょっと書いてみます。

今回お通夜に「行く」と言ったら、人手不足だったらしく親戚でも関係者って訳でもないけど受付を頼まれました。なので4時くらいから夜までずっと、葬儀場に弔問しつつ弔問客の受付をすべく、よそのお宅の法事に携わることになったんですが・・・。

受付は他に知ってる人一人を含む3人でだったので、割りと緊張もせずつつがなく終えました。。でもご近所の方だった分、昔引っ越した知人が来て「久しぶり~!」と小さく声を交わしたり、珍名さんに「おおっ!」となったりしたことも。不謹慎でした。スミマセン。。

人里離れた市営葬儀場に車に乗せてもらって行ったので、自分の役割は終わっても同乗していた人たちが全員帰れるようになるまで帰ることができなかったんですよね~、、、。早く行ったということは、同乗者もみんな今回の役員だったわけで。それが大きな計算違いでしたね~。“精進落とし”と称するお食事を食べて待ってたのですが、ああいう場でも話が盛り上がるグループもあって、すぐに帰らない人って意外にいるのね。。逆に式の途中で帰っちゃう人も結構いたし。

それにしても、前日当日にちょっと焦ったのは、持ってる喪服がデザイン的にあまりにも古かったり小さくなってたり(!体重は同じなのに、、。ナゼ・・T_T)、黒いバッグがなかったりしたこと・・!・・そこそこ用意はあるつもりでも、時々は調達しないとだめですね〜。毎回思ってる気がするけど、今回もまた気が付きました。ていうか、こういう事がないと思い出せない現象だけど。

あるときはそこそこフォーマルにも使える黒バッグをたまたま持っていて、困らなかったから意識してなくて、次の時にはそれは(フォーマル専用でなかった場合)もう使い古していて正装には持っていけない、とか。そ~いうことが、靴もインナーも、なにもかもに起こりますよね!

本当はちゃんとフォーマル1セット用意しておくのが社会人のマナーだとは思うけど、なかなかねー。結構この分野も流行があるし。「フォーマル用」と銘打ったものはみんな普通の何割り増しだし。

という訳で、せめて半永久的に使えそうな黒バッグくらい買っておくように心掛けよう、と、またしても心に誓う私でした。。

|

« ボジョレー・バーティ♪ | トップページ | 代表予約やこのごろのモロモロ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152297/43239541

この記事へのトラックバック一覧です: 雨のお通夜の出来事:

« ボジョレー・バーティ♪ | トップページ | 代表予約やこのごろのモロモロ »