« 今週のあれこれ | トップページ | チェオクの剣-第3話「密偵の死」 »

2008年11月16日 (日)

新しい香水

  Photo_2
金曜日の帰り、デパートに寄ったら、なんとなく無駄遣いで香水買ってしまいました。

いま使っているのは「ロー・ドゥ・イッセイ」なんだけど、5~6年前に買ったのをこの2年くらいはずっとベタで使ってて飽きてきたし、ちょっと香りが強いので、もう少し日常使いしやすいソフトな香りがほしいなと思っていたのです。

買ったのはランバンの「エクラ・ドゥ・アルページュ」(オードパルファム、写真です)。全然知らなくて店頭で香りを嗅いだり店員さんにオススメを紹介してもらったりして決めたのですが、後で価格.comを見たら人気No.2でした。ごく軽い甘さのフローラル系で、今までのフローラルには軽いタイプでも付き物だった鼻にツンとくるきつい所がないんです。万人受けって感じなのかもね~。フローラルが比較的苦手な私も気分よく付けられる感じです。

ちなみに香りの構成バランスは、トップノートがグリーンライラック、シシリアン・レモンリーブス、ミドルノートがピーチ・ブロッサム、レッドピオニー、ラストノートはホワイトシダー、スィートムスクだそうです。花の香りはつねに軽い花+グリーンの組み合わせになってるからこんなに爽やかなのね~。

あとお土産にブルガリの「オムニア・クリスタリン」のサンプル用ミニミニ・アトマイザをもらっちゃいました。これもかなり軽いフローラルで人気だから、っていうことでくれたらしい。こちらの方がランバンのエクラよりはやや強いと思ったけれど、内容はトップがシトラス、梨(豊水)!、竹!で、ミドルが蓮の花、白シャクヤク、スズラン。ラストはバルサウッド、サンダルウッド、アンバー、ムスク。・・というかなり面白い組み合わせでした。

トップのシトラス(柑橘系)がちょっとツンとくる原因かと思うけど、梨の豊水と竹っていうのが意表を突きますね~。でも途中でフローラルが来て最後はセクシーなムスクや重みがあるサンダルウッド。・・全体には軽いけど。つけてみると最後はむしろバニラ的な甘さのある香りが残る。気がします・・・。

一時南国フルーツが多かったり、かわいい系フローラルが増えたり、香水の流行もいろいろだから、時々はフォローしないとやっぱり古臭くなっちゃいますね~。とにかくしばらくは「エクラ・ドゥ・アルページュ」、使ってみます。

|

« 今週のあれこれ | トップページ | チェオクの剣-第3話「密偵の死」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新しい香水:

« 今週のあれこれ | トップページ | チェオクの剣-第3話「密偵の死」 »