« お仏壇が変わってた話 | トップページ | もう?!驚きの早さ・年賀状準備 »

2008年11月 8日 (土)

サッカーの戦術にみる国民性?

JOOさんのところのブログで「らばQ」という世界中のちょっとしたニュースやブログを面白く取り上げているブログ、が紹介されていて、見てみたらやっぱり面白かったのですが、なかで「サッカーの戦術で見えちゃった国民性の違い」という記事がなんだか気に入ってしまったので紹介させていただきます。サッカーお好きな方はぜひ見てみてくださいねっ。

こちらを見ていただければ一目瞭然なんですが、どんなことが書いてあったかごくちょっとだけ紹介すると・・・・。(無断でコピってます。大変申し訳ございません。ふたつだけに致しております・・)

イングランド

Photoイングランドのサッカーが伝統的に中盤省略でFWにロングボールを放り込むだけ、と思われているのを、このように図解化しています・・・。ゴール・キックからいきなりフォワード→ゴール、かい・・・。


イタリア

Photo_2有名な鉄壁の守備“カテナチオ”を、GK周辺の5人のDF(白い点)で表現。4人のMFによるあまり意味のない(?)華麗な中盤のパス回しを堪能したあと、FWにパスしたボールは・・・。そことゴールの黒い線がつながっていないのは、FWがペナルティエリア内で倒れてPKをもらって(^-^;、ゴールするから、という図。PKもイタリアの戦術のうちなのね。。

9ヵ国の「戦術による国民性」?が紹介されてま~す。

|

« お仏壇が変わってた話 | トップページ | もう?!驚きの早さ・年賀状準備 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152297/43050049

この記事へのトラックバック一覧です: サッカーの戦術にみる国民性?:

« お仏壇が変わってた話 | トップページ | もう?!驚きの早さ・年賀状準備 »