« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日)

J1とクッキーの結果・・

Photo 前の話の続きですが、帰宅してみたら、私が焼いていったクッキーは裏側がやや焦げ気味でちょっと風味が悪化してました、、。そのうえ残った生地を母も試しに焼いてみていて、それは完全に黒焦げでした~。(T_T)

理由は先日買い替えたばっかりの電子レンジの自動「クッキー焼き」機能を信じて初めて使ってみたこと!レシピに指定してあったのよりかなり火力が強かったみたい・・。その証拠に、まだ残っていた生地の破片を練り直して、うす~いのを5枚型抜きし、こんどは自動ではなく指定どおりの時間と温度でやってみたら、生地は薄かったのに初めて美味しくできたのでした。。

でも今日は無塩バターがなくてお菓子用マーガリンってのを使ったので、やはり味はいま一歩かも。こんどはバターを使って飾りもつけて、作り直してみようと思います~。(写真は今日使ったクリスマス・クッキーの素材セット。ほんとはこんな風に可愛くできるはずが・・。)

ところで、というか、J1はいよいよ来週最終節というところまで来ましたね!今年も例年どおり、優勝も降格も最終節にならないと決まらない混戦レース。今週で横浜マリノスは安全圏に無事逃れたのですが、ジェフ千葉が自動降格圏内で、来週ヴェルディを上回れるか?!という危機的状況。なので来日中(多分)のオシム元監督にも、心臓にやっぱり良くないのでは、、と要らない心配をしてみたり。

鹿島が首位だけど名古屋も踏み留まりましたよね~。川崎はちょっと優勝は厳しいようですが・・。これはやっぱり来週が楽しみ!個人的にはがんばれピクシー名古屋!かも。。

◆J1第33節の順位◆

続きを読む "J1とクッキーの結果・・"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

代表予約やこのごろのモロモロ

11月29日(土)10時から、2月のW杯予選日本対オーストラリアのファミマ先行予約(電話)があると聞いて電話してみたけど、繋がった時には「受け付け枚数は完売しました」でした~。でもせっかく会場が横浜スタジアムなんだから、これは取りたい!と久々に思う・・。12月7日(日)の一般発売に再トライしたいと思います。

だけどそれ以外の事といえば、、、。自分の仕事が忙しい上に、少しづつ退職する人も増えてきて、私の部署も再び不穏な空気・・。同僚の行動にも回りが巻き込まれて大変なことになってしまったり、なんだか気持ちが落ち着かない日々が続く。そのせいで例の韓流ドラマも全然見れてない2週間でした。。がっかり。でも映画とかドラマって、気分がそわそわ落ち着かないと全然集中できないですね~。

今日は出かける直前まで準備してオーブンにセットしたクッキー、いまごろ完成して、もうすっかり冷えてるよね・・。でもどうなったか、それが今日、唯一の(?)楽しみ!

初めて作る「無印良品」のクリスマス・クッキーセットを使ったんですが、ちゃんとお菓子用砂糖が指定量入っていたのに気がつかず、普通のお砂糖使ってしまったり、けっこう失敗してる可能性ありだけど。

あと、クッキーのツリー型や人型に付ける細かい飾り(人型の服のボタンやツリーの飾りに使うお砂糖の粒)を作ってる時間もなくて、プレーンなまま焼いて出てきたから、綺麗バージョンは次回、と思っているんですけど~~。ま、食べられればすべてよしとします!!^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月27日 (木)

雨のお通夜の出来事

祝日の月曜日、激しく雨が降り続ける中、近所の幼なじみのお父さんが亡くなられてお通夜がありました。数日たったので、お悔やみそれ自体の事ではなく「法事」に関することをちょっと書いてみます。

今回お通夜に「行く」と言ったら、人手不足だったらしく親戚でも関係者って訳でもないけど受付を頼まれました。なので4時くらいから夜までずっと、葬儀場に弔問しつつ弔問客の受付をすべく、よそのお宅の法事に携わることになったんですが・・・。

受付は他に知ってる人一人を含む3人でだったので、割りと緊張もせずつつがなく終えました。。でもご近所の方だった分、昔引っ越した知人が来て「久しぶり~!」と小さく声を交わしたり、珍名さんに「おおっ!」となったりしたことも。不謹慎でした。スミマセン。。

人里離れた市営葬儀場に車に乗せてもらって行ったので、自分の役割は終わっても同乗していた人たちが全員帰れるようになるまで帰ることができなかったんですよね~、、、。早く行ったということは、同乗者もみんな今回の役員だったわけで。それが大きな計算違いでしたね~。“精進落とし”と称するお食事を食べて待ってたのですが、ああいう場でも話が盛り上がるグループもあって、すぐに帰らない人って意外にいるのね。。逆に式の途中で帰っちゃう人も結構いたし。

それにしても、前日当日にちょっと焦ったのは、持ってる喪服がデザイン的にあまりにも古かったり小さくなってたり(!体重は同じなのに、、。ナゼ・・T_T)、黒いバッグがなかったりしたこと・・!・・そこそこ用意はあるつもりでも、時々は調達しないとだめですね〜。毎回思ってる気がするけど、今回もまた気が付きました。ていうか、こういう事がないと思い出せない現象だけど。

あるときはそこそこフォーマルにも使える黒バッグをたまたま持っていて、困らなかったから意識してなくて、次の時にはそれは(フォーマル専用でなかった場合)もう使い古していて正装には持っていけない、とか。そ~いうことが、靴もインナーも、なにもかもに起こりますよね!

本当はちゃんとフォーマル1セット用意しておくのが社会人のマナーだとは思うけど、なかなかねー。結構この分野も流行があるし。「フォーマル用」と銘打ったものはみんな普通の何割り増しだし。

という訳で、せめて半永久的に使えそうな黒バッグくらい買っておくように心掛けよう、と、またしても心に誓う私でした。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月24日 (月)

ボジョレー・バーティ♪

20082 先週20日は世界的なボジョレー解禁日でしたね!あちこちのお店で試飲用にコップを振舞ったりして、ランチタイムに昼間っから赤い顔をして社に戻ってきたひと、多数・・・でしたが。・・・ともあれ私も、週末に残業の合間をぬって新宿伊勢丹に駆け込んで、ボジョレーの新作を試飲してきました。そして今年もオーガニックボジョレーのうちどれかをと思い、一番酸味が少なくてまろやかな味わいだった「ドメーヌ・ジルペレーズ」のボジョレーを購入しました。(写真の右の黒いボトルです。)

日曜日にはご近所友だち・Mipaさまと昼下がりからボジョレーを楽しむホームパーティ開始で、ついでにたまたま買っていた“ボジョレーの帝王”ジョルジュ・デュブッフのヌーヴォーじゃないふつうの白(マコン・ヴィラージュ)のミニボトル(250ml)も開けて交互に味わいました~。どちらもアルコール度数12.5℃で、お酒に弱い私にはちょうどいい加減。ボジョレーはやっぱり普通のワインよりジュースっぽく軽い代わりに酢っぱ味がどうしてもあるけど、オーガニックのものはかなり呑みやすいです。

おつまみも色々調達。オニオン&ペッパー味のクリームチーズは、ちょい薄味だったので長ネギの白くて柔らかいところをみじん切りにして混ぜ入れ、あとフランス製のカマンベールなどのチーズいくつか。それにコーンビーフを割りほぐしたものや、スティック胡瓜、ディップをつけるための塩味クラッカー、などなど・・・。Mipaさまもお豆のマリネを持ってきてくれて、そのオリーブオイル漬けがワインにぴったりでした~。

しかしあんまり呑めないのに一気にグラス4杯空けてしまったら急にヘロヘロになり・・・。小腹ができたあとは例の『チェオク』のDVDを一緒に飲みながら楽しむビデオ大会?しようかな~、と思っていたのに、酔いすぎてそれは不発に。。そういえばお客様席の脇に置いていた加湿器なんて、水を入れようと蓋を開けたまま忘れていて、来客帰宅後、気がついた・・。前の晩ちょっと試飲しちゃったから、実はこの日は飲み出す前から酔ってたのかも?!

他愛ないことをずーーーっと喋り続けて午後ずーーっと過ごすという、中学高校のときを思い出すような。そんな感じだったけど、日差しも明るくてお天気もよくて、平和で気分いい一日だったかも・・・。^^
この日の夜は休日にしてはありえないくらい早く眠ってしまうところが、年末の旅行の件で宿泊先になる友だちに夜、たたき起こされて、Skypeでインターネット電話した・・・。ぢごく。。教訓。酔っ払ったら起こされないうちに、さっさと眠りましょう!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月20日 (木)

もうすぐ日本対カタール戦

もう1時、、。いまからこそ、ワールドカップ・アジア最終予選の日本対カタール戦が始まるのに、今日はもう限界。。もう寝なきゃ。。

さっきまでフラフラになるまで働いてしまったのです〜。帰りは、物や柱にぶつからないでコーナーを曲がることができないよ〜な状態に、、。

スタメンが発表されていますね。それだけ最後にチェック。

GK 川口
DF 内田、闘莉王、寺田、長友
MF 長谷部、遠藤、中村俊、田中達、大久保
FW 玉田

・・・って、一見玉田のワントップ風だけど、田中達也と大久保がMF登録なんて、純粋なMFがたったの3人しかいないじゃないすか。どうなんですかね〜。。あぁふあーん!

起きたら朝いちで勝利の結果を(勝利しててもらわないと・・!)チェックします!!

※朝いちチェックいたしました〜。0‐3でアウェーで完封勝利!内容はわからないけど、とりあえずよかったよかった。(⌒_⌒)
・・でもそうすると岡ちゃんは、引き続き安泰(?)なのね。。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年11月18日 (火)

ミシュランと冬の楽しみ

今朝のニュースで今年の「ミシュランガイド東京2009」が今週21日(金)に発売されるという話題が流れていました。そういえば初めて出た“日本版”ミシュランを絶対行かないと思いつつ買ってしまったのは、忘れもしない去年のいまごろでしたね。。先日は東京2008年版の中国語版が出るというニュースも流れていたけど。

もう新しい版がでるのか〜。無駄遣いだとは思っていたけど、やっぱり1軒も行ってないわ。・・でも実はこの一年、3軒ほどランチにトライしようとはしたのです。だけど実現できてなくて。・・そこで時々仲間で集まるゴージャスランチの集いに、新しい版が出る前にせめて1回くらい使ってみたくて、掲載の某店に先月予約を入れてみたところ、年末まで土日は披露宴予約でいっぱいでした。ORL

ただし!ミシュランには掲載されていない新しい支店を紹介してくれて、しかも掲載店よりリーズナブルな値段設定だったので、そこに来月行くことになりました。2009年版発売後だけど、ま、それは買わないと思うし。行ってきます!ミシュランガイド掲載店(の支店)。

もうひとつ、今週は20日がボジョレー解禁日で、不況のさなかだけど去年楽しかったので今年もMさまと週末ボジョレーパーティーをやる予定があります。しかもその前、明日の深夜はドキドキハラハラのW杯予選だし・・・。

この週末にはなんとか年末年始のプランも決めたので、いまは毎日潤いのない残業の嵐だけど、これら年末までのイベントを心のオアシスにして、日々のごたごたを乗り切る予定です・・!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月16日 (日)

チェオクの剣-第3話「密偵の死」

1 「チェオクの剣」第3話をやっと今週見てみました。今回はサブタイトルが『密偵の死』。ストーリーがいよいよ本格的に動き出してきてメリハリがあり、面白くなってきました。^^

アクションシーンもいままでのような不必要にワイヤー使いたくて使ってる・・みたいなのではなく、必然性がある捕り物シーンを迫力あるように見せる使われ方で、納得できるいい感じ。でもストーリーよりも私が惹かれたのは、撮影ロケ現場(またはセット)の、17世紀の庶民の町並みや建物や・・・の、雰囲気のよさ!前にネットチェックしたら、韓国の“古民家庭園”のような特殊な場所でロケをずいぶんしたようでしたが、あんまり素敵なので今回はちょっとケータイ写メですが、何カットか写してみました~。(無断撮影です・・・・。す、すみません。多分日本版の著作権はNHK?)

粗筋は下に書くとして、まずはその写真ですが☆

一番上のは、捕り物シーンの始めの部分。後ろ向きの二人が左捕盗庁(チャポドチョン)の武官で、賊徒の家に突入するところです。鄙びた民家の傾き方と、ゴージャスな官吏の装束がいい感じ!

Photo_4 そしてこのように、忍者のように民家の屋根から屋根へ走り抜ける人影が・・・。これも左捕盗庁の武官たち。3人映ってます。鄙びた藁屋根の町並みと、目に鮮やかな草木の緑。その上を駆け抜ける黒い人影・・・。ナイスな映像でした!

Photo_3
いよいよ黒幕の一味と思われる大商人を容疑者として捕らえる時がきた。振り向く商人の後ろに立ちはだかる甲冑の忍者みたいなのは、さっき民家の屋根を走り抜けてきた左捕盗庁の武官。

Photo_5 顔を覆っているのは、かんれい紗のような張りのある薄い布。歌舞伎の黒子かなにかみたいね。この人はチェオクとも親しい武官イ・ウォネさん。(この名前、大韓航空機事件犯が北朝鮮での訓練時代に教育係をさせられたという日本人拉致被害者の、北朝鮮での名前に激似していて、どうも気になるんですが・・・)

Photo_6舗装されていない土の路上での捕縛劇。目にも鮮やかな赤い縄で容疑者を左右から追い詰める。。


Photo_7 そしてついに言葉通り“お縄にかける”状態に・・・。テンポもよく、視覚的にも美しく、様式美も感じられたりして、よくプランされた一連の逮捕劇でした!

Photo_8そのあと続くこのシーンは・・・・なんか忘れちゃったけど、左捕盗庁(チャポドチョン)の建物の中に裏手から入っていくところかな??(漢字が書いてあるけどよくわからない・・・)大きな立派な建物で、入り口には瓦を敷いた門があり、瓦の作りも日本のものと似てますね。荒い石を化粧壁のようにした門塀の感じも風情があっていいですね~。

Photo_9さらに中に入ると・・・右手の建物から男が現れ、左手には邸内を流れる小川で洗い物?をしている下働きの女性が。二人の官吏らしき白装束の男二人、その二人の間をまっすぐ奥の建物に向かいます。このあたりの邸内の風景も、360度、とってもいい感じなんですよね~~。


・・・って、ひとりで風景や映像を気に入って悦に入ってますが。きちんと時代色を再現している時代劇のいいところですね。こういうの。といってもこのドラマは、場面を瞬間止めてみせたり、ポップス風のBGMだったり、あとキャラクターの設定も多分、かなり現代的に演出している時代劇って感じではあるんですけど。

さて、最後に?ざっとした粗筋を書いておきます。

続きを読む "チェオクの剣-第3話「密偵の死」"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

新しい香水

  Photo_2
金曜日の帰り、デパートに寄ったら、なんとなく無駄遣いで香水買ってしまいました。

いま使っているのは「ロー・ドゥ・イッセイ」なんだけど、5~6年前に買ったのをこの2年くらいはずっとベタで使ってて飽きてきたし、ちょっと香りが強いので、もう少し日常使いしやすいソフトな香りがほしいなと思っていたのです。

買ったのはランバンの「エクラ・ドゥ・アルページュ」(オードパルファム、写真です)。全然知らなくて店頭で香りを嗅いだり店員さんにオススメを紹介してもらったりして決めたのですが、後で価格.comを見たら人気No.2でした。ごく軽い甘さのフローラル系で、今までのフローラルには軽いタイプでも付き物だった鼻にツンとくるきつい所がないんです。万人受けって感じなのかもね~。フローラルが比較的苦手な私も気分よく付けられる感じです。

ちなみに香りの構成バランスは、トップノートがグリーンライラック、シシリアン・レモンリーブス、ミドルノートがピーチ・ブロッサム、レッドピオニー、ラストノートはホワイトシダー、スィートムスクだそうです。花の香りはつねに軽い花+グリーンの組み合わせになってるからこんなに爽やかなのね~。

あとお土産にブルガリの「オムニア・クリスタリン」のサンプル用ミニミニ・アトマイザをもらっちゃいました。これもかなり軽いフローラルで人気だから、っていうことでくれたらしい。こちらの方がランバンのエクラよりはやや強いと思ったけれど、内容はトップがシトラス、梨(豊水)!、竹!で、ミドルが蓮の花、白シャクヤク、スズラン。ラストはバルサウッド、サンダルウッド、アンバー、ムスク。・・というかなり面白い組み合わせでした。

トップのシトラス(柑橘系)がちょっとツンとくる原因かと思うけど、梨の豊水と竹っていうのが意表を突きますね~。でも途中でフローラルが来て最後はセクシーなムスクや重みがあるサンダルウッド。・・全体には軽いけど。つけてみると最後はむしろバニラ的な甘さのある香りが残る。気がします・・・。

一時南国フルーツが多かったり、かわいい系フローラルが増えたり、香水の流行もいろいろだから、時々はフォローしないとやっぱり古臭くなっちゃいますね~。とにかくしばらくは「エクラ・ドゥ・アルページュ」、使ってみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月15日 (土)

今週のあれこれ

Isetan_2008今週は月曜からいきなり仕事での下半期の山がやってきました。先週の部長退職による、代わりのサポート体制発足がスタートしたばかりだというのに。

自分の仕事を進めながら、サポートの新部長さん(という言い方をするのは、とりあえず数カ月の仮の体制と聞いているからなのですが)は、よく考えたら私の方の業務についてはあまり詳しくない方なので、どことどこをチェックしてほしいか分かるように印を付けて元データも見やすいように整え直してからチェック資料を渡したりして、かえって仕事が増えてる毎日、、、。でも新部長本人はやや年配の知識も豊かですばらしい人なので、一言一言に信頼がおけるし、判断も的確だし、きちんと進捗を把握しようと毎日部下一人一人に確認をしてくれるし。古き良き時代の管理職教育をきっちり身につけた人という感じ。正直言って上司としては先週辞められた部長とは雲泥の差で、一気に部として安定したような感じを受けてもいます~。

また、今後の長期的な体制について、嬉しいニュースを聞くこともできました。
今週疲れて暗い顔をして会社のキッチンで紅茶を入れてたら、副社長的なポジションの方がたまたま見かけて心配してくれたみたいで、急に今後のうちの部に関わる組織体制のプランについて、私たち部員二人をわざわざ呼んで説明して下さったのです。。暗い顔が、所属部署の激変に不安感を持っていると思われたらしい、、。そ~ゆ~わけでもなかったんだけど。

でもとりあえず自分は部長のような運命が予定されてる訳ではないことがよく分かって、ホッと安心できました。。金融危機ゆえ、お給料上がる人はまずいないんだけど、少しでもボーナスも出してもらえる模様・・・。

Isetan_20082 週末帰りに新宿伊勢丹に寄ったら、地下道からの入り口の所にクリスマスの飾りとして、本物そっくりのケーキがいっぱい飾ってありました!きれいな上に美味しそうなので激写してみました。(一番上の写真もその一部ですー)

ついでに、ほっとしたためかストレス解消のためか、なぜか香水を買ってしまったりして・・・。この話は次の項に続けて書いてみま~す。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月13日 (木)

ガンバ、アジアチャンピオンに!

Jpt20081112g おお~。アウェーの地でも圧倒的な攻撃力で、無失点の勝利!アジア・チャンピオンズリーグ決勝戦第2戦にも危なげなく快勝して、ガンバ大阪がアジア・クラブチームの頂点に立ちましたね!ダイジェストしか見れなかったけど、気持ちいい勝ち方をしてたみたいですね!2年連続でJリーグのクラブがアジアの盟主にというのも、とっても嬉しい。これで12月はマンUと対戦かぁ・・・。

ガンバサポーターの皆さん、ほんとにおめでとうございます!!

■<サッカー>ガ大阪、アジアCL初制覇…アデレードに連勝し 毎日新聞 [11/12 20:07]

サッカーのアジアクラブ王者を決めるアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は12日、アデレード(オーストラリア)のハインドマーシュ・スタジアムでホームアンドアウェー方式の決勝第2戦が行われ、ガ大阪が2-0でアデレードに勝ち、第1戦と合わせて合計5-0で初優勝を果たした。

続きを読む "ガンバ、アジアチャンピオンに!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 9日 (日)

もう?!驚きの早さ・年賀状準備

先週のいろいろな事で気分的に疲れて、今週末はかなりダラダラ引きこもって過ごしてしまいました。刺激を避け、安らかな生活をば・・なのでドラマとかもなんとなく見れず、「チェオクの剣・第3話」も来週末にお預けに〜。

そしてなぜかまだ11月上旬なのに年賀状作りを始めたら、途中でやめられなくなってしまって二日間ずーっと年賀状作りにいそしんでしまいました〜。(ドラマが見れなかったのは、むしろそのせい・・。)

プリンターのインクが足りなくて印刷はしてないけど、とりあえず図案制作は完了!かつてない時期的早さ。・・そもそもこんな時期から年賀状書き終わったなんて人(まだ私も「書き終わっ」てはいないけど。)、私の回りでは母の知り合いのお婆さんくらいよ。う〜ん、ご老人並の準備の良さ?!

いままでの年賀状制作は、冬になると本屋さんに平積みされる“デザイン年賀状のCD付きムック”を買って、気に入ったデザインの物に文字をレイアウトして作ってました。この場合まず、気に入った既製のデザインの物を探すのに本屋さんを何回か見て回ったりして日にちがかかっていたんですが、今年はふと自分で撮った写真を使って作ってみようかな〜という気に初めてなって、PCに付いてた「筆ぐるめ」を今年の年賀状専用版にバージョンアップする事だけして、その中身を確認するつもりで「試作品」を作り出してみたら・・。。初めての“写真入り”だからたいしたものはできないけど、ちょっとした所を直し始めたら、も〜止まらないとまらない!

そういえば写真はブログにも載せたのを使ってしまったので、ブログ見て下さってる人には鮮度ゼロのシロモノですが、とにかくなんとか完成しました〜。
あとはインクを補充して刷るばかり・・・。今月は来週から忙しくなるから、実際にプリントするのは多分月末近い連休になりそう。なので意外にこの手回しのよさ、ちょうどいいくらいだったかも??

ところで毎年母の分も、私のを作るついでに作ってあげてるんですが、今回は「筆ぐるめ」に入ってた有りものの写真とイラストと可愛い感じの筆文字挨拶文を数種類ピックアップして本人に選んでもらったら、トータル5分で完成!・・これが図柄は単純だけど、苦心して作って結果なんだかごちゃごちゃしてる私のよりも、なんとなくいい出来栄えになった気がするのが、ちょっとしたショックでした〜・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 8日 (土)

サッカーの戦術にみる国民性?

JOOさんのところのブログで「らばQ」という世界中のちょっとしたニュースやブログを面白く取り上げているブログ、が紹介されていて、見てみたらやっぱり面白かったのですが、なかで「サッカーの戦術で見えちゃった国民性の違い」という記事がなんだか気に入ってしまったので紹介させていただきます。サッカーお好きな方はぜひ見てみてくださいねっ。

こちらを見ていただければ一目瞭然なんですが、どんなことが書いてあったかごくちょっとだけ紹介すると・・・・。(無断でコピってます。大変申し訳ございません。ふたつだけに致しております・・)

イングランド

Photoイングランドのサッカーが伝統的に中盤省略でFWにロングボールを放り込むだけ、と思われているのを、このように図解化しています・・・。ゴール・キックからいきなりフォワード→ゴール、かい・・・。


イタリア

Photo_2有名な鉄壁の守備“カテナチオ”を、GK周辺の5人のDF(白い点)で表現。4人のMFによるあまり意味のない(?)華麗な中盤のパス回しを堪能したあと、FWにパスしたボールは・・・。そことゴールの黒い線がつながっていないのは、FWがペナルティエリア内で倒れてPKをもらって(^-^;、ゴールするから、という図。PKもイタリアの戦術のうちなのね。。

9ヵ国の「戦術による国民性」?が紹介されてま~す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お仏壇が変わってた話

昨日の夜家に帰ったら、うちにあったお仏壇がいきなり買い替えられて新しくなってました。(^_^;;

1ヵ月くらいまえお仏壇の電気が焼ききれて真っ暗になってしまい、しかもその電気はむかし購入した時仏壇屋さんのおじさんが取り付けたもので前にも一度ショートしてるので、おじさん資格は持っているのでしょうが、同じ人に頼んで直してもらうのも・・・信用できないよね、技術的に・・・と話していたんですが、母がいつのまに友だちと下見に行ったついでに買い換えてしまったらしい。びっくりした。

母が選んできた今度のは、いままでのよりコンパクトな、オール・イン・ワン・タイプの「家具調」タイプでした。こういうのにも流行があるんですね~~。

ローソクやお線香も、火気を出したり煙で燻ったりしないよう、いまは演出だけで使わないようになってきているらしいのがよく分ったりして。こまごました道具ももちろんセットでついてきたらしいんですが、ローソクはそれ風の形をしたクリスタル性で、LEDライトで輝いてるし。(^-^; お線香はやはり火をつけないように、容器の中に灰ではなく飾りものの小石や葉っぱ型のシートが置いてあって、シートにアロマオイルを振りかけて香を出すようになってました。・・・・たしかに昔と違ってこれだけアロマが日常に浸透してるいま、香で辺りを清浄にすればいいんですよね?タバコと同じで煙を出すと部屋の壁とかを変色させるし、この方がいいかなって私も思いました・・・。

しかしこんな世界にも世の中の流行とかいろんな影響があるんですね~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 6日 (木)

動揺の日々・・

Futta1441m_4先週今週もまた職場ではいろんな強烈なことが起きています。。

あまり詳細を具体的には言えないことなんだけど、今週になってうちの部の部長がリストラにあった!ようすなんです・・・。「様子」っていうのは、残った経営陣ははっきり言ってくれず、引き継ぐことになった方も全然経緯を聞かされていないようなんですが、本人が部下の私や親しかった人にそう言ってたから。。
・・・と言っても人の言うことをいつも深読みして曲解しがちな部長だったので、自分がそう思い込んで売り言葉に買い言葉になった可能性も考えられなくはないため、いまとなってはなんとも言えないんですが、、、。

しかも「今日の午後の話し合いの結果そういうことに決まったから」、と内々、直接の部下である私にもう少し上の方から伝えられたときはあと一週間とか聞いたのに、この部長、よっぽどキレちゃったらしく、どんどん私物や書類を整理してると思ったら、翌日である昨日の午後、片付けが終わったらしく「もう来ないのでお世話になりました」と言い残していなくなっちゃいました・・・・・・・・・。。。。。

ボー然、、、、。。( ゚д゚)

引継ぎもほとんどなく、ですよ????

確かに以前ちょっと書いたように、部長は今年入社されてからずっと、なにかと問題が多い人だったから、他部署ともトラブルが多くて、この状態がこれからも続くのかなぁ・・って思ってたのは事実なんですが、うちの会社は外資金融とはいえ証券会社じゃないので、リストラなんて基本まずなく、本当にそんなことを経営陣がするのかさえ信じがたいことなんです。・・でも、たしかにかなり困ったちゃんだったのは事実だし、、。

やっぱり本当のことはよく分からないけど、さすがに動揺してしまいます。こんなことがたった2日の間に起きたら。

やはり今年部長より少し遅れて入社した私の唯一の同僚なんか、この2日間たまたま有給休暇取ってたから、辞めた翌日の今日出社してきたら部長席がもぬけの殻で、「昨日退職されました」のアナウンス・メールを今朝見て知ったんですよ~~~!!ひ・さ・ん・・・!彼女めちゃ気が強い人だけど、さすがに動揺してました。。部長とはすぐに犬猿の中になって毎日バトルしてたけど、それでもこの展開じゃショックよねー。さすがに。。

でも今日出社したら、さっそくサポート体制を組んでくれていて、臨時の形態ではあるものの、社内の中でも私たちの業務分野の経験と実績がある人を仮の責任者としてつけて下さったので、これが本格的に稼動したら、やはりこれでよかったと思えるようになりそうかなぁ、と希望が持てたのが大きな救いでした。

・・でもさすがにめったにない事なので、まだ彼ら含む関係者全員、かなり動揺の色が隠せません。。部外者もなんとなくザワザワしてて、人心が乱れてるってこのことか、って感じ~。当然ですよね。しかも私の仕事は来週から下半期のピークが始まるのに。はぁ、無事やっていけるかしら。。。

この年末に旅行を計画してたけど、もう少し体制が落ち着くまでは、自分だってどうなるか・・と何だか怖くて、遊びのプランなんて立ててる心のゆとり、なくなってきた~(>_<)

※写真は、「プロカメラマン撮影の無料写真素材・フリー画像素材のリンクスタイル」からダウンロードした『Futta1441-m3』(撮影者:坂井 和明さん[スタジオ坂井])を使用しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 5日 (水)

胃カメラ失敗の巻

今日は年に一度の健康診断。寒い中、広い診療センターを診察着一枚でうろうろする数百人の女性たちに混じり、いろいろ検診受けてきました~。そして私は今年は急性胃炎にならなかったものの、去年と一昨年になっているので、念のため内視鏡検診・・つまり胃カメラもオプションで依頼してました。

胃カメラ飲むのはこれで4回目で、大昔初めて飲んだ時は忘れたけど一昨年は七転八倒で死にそうな目にあった・・。とはいえ、馴れたのか去年はわりとスムースだったから全然心配してなかったのに、いざという時になって気持ち悪くなってしまって、お医者さんの「無理しないでキャンセルする?」という甘い誘惑に負けてしまいました、、、。(;__;)

何がダメって、胃カメラ飲む前に口を固定するマウスピースみたいなのを10秒以上くわえている事すらできないの。なんだかわからないけど今日は駄目だった、、。調子悪かったのかな?
まえに喉の部分麻酔がよく効かず苦しんだことがあると看護婦さんに伝えたら、とっても丁寧に麻酔薬を飲ませてくれたり注射もしてくれたのに。申し訳なかったです。

でも検査室に入ってすぐわかったんだけど、こここそが、あの苦しかった胃カメラした所だったんです。手術室みたいに殺伐として、しかもゴミやガラクタだらけの所で、、。まぁみんなそんなものかもしれないけど。気分まで思い出してしまったのかしら~??快適にできた時のは、専用の待合室がホテルみたいにきれいな快適な人間ドックでした。。わたしって雰囲気に左右されやすい?!

でもまたやり直しに行かなくちゃいけないから、その予約はそっちのきれいな所で取ろう・・。
今日はせっかく前夜から飲まず食わずでお腹ペコペコにして準備してた行ったのにね~。しかもその状態で携帯でレストランの検索なんかして空腹が募ったりして。いろんな意味でトホホでした。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 4日 (火)

源氏物語千年紀

20081029_2
11月1日は「紫式部日記」に源氏物語についての最初の記録が残されてからちょうど千年目。・・といっても太陰暦の日付だろうけど、とにかく連休中のTVでも源氏物語絵巻についてとか、いくつか関連番組をやってましたね。

わたし、高校のとき古文は大好きだったんで、ページの下に現代語訳が載っている「古典文学全集」の本もいくつか読んだりしたんですが、大学は国文学科じゃないんで、原文が難しくて読みにくい源氏物語は始めの何章かでギブアップしてしまい、全文を読んだのは与謝野晶子の現代語訳ででした。しかも与謝野源氏はちょっとでも原文を見たあと読むとなんとなくお堅く感じて、その時は明治時代っぽい気がしたなぁ。。
他にも現代語訳は出ているというものの、最近の田辺聖子訳とか瀬戸内寂聴訳とか、なんかドロドロクネクネしていそうで抵抗あるし。。(偏見??)いま思い出しましたが、橋本治の「窯変 源氏物語」も1巻くらい読んだんでした。重たくてやめちゃったけど。我ながら少しはトライしてますね~。(そういえば大和和紀の漫画は見てなかったりして。)

そんなこんなで、もう粗筋もあまり覚えていないのですが、どこかの章で「この物語が千年も後の世にも」どうのこうの、という一節があったのだけはなんとなく印象に残っています。もちろん具体的な千年後に思いを馳せたのではなくて「千代に」とかいう、「漠然と遠い未来」という意味で使ったに違いないけど。

でもその千年目が本当に来てしまったんだなと思うと、私のような門外漢にさえなかなか感慨深いです。。

そういえばこれを機に専門の学者の皆さんもいままで放置していた写本などを読み返したり調査し直したりで、最近になって埋もれていた古写本や異本が新たに見つかったというニュースもいくつかありましたね~。

私が1番気になったのは先月末に報道された、勝海舟の蔵書印が押された鎌倉時代中期の古写本発見の件でした。現在定本となっている藤原定家の選定したものとは多少異なる異本だったという事と、その古さからオリジナルに近い可能性もあると推測されること、やっぱり勝海舟のハンコと3つ揃っているものが今見つかったというのがいいな。

写真(一番うえ)で見るとハンコの印影は勝海舟ではなく勝安芳ですね。勝安房守の安房かと思ったらそれとも違って。ニュースでは彼の聞き書き自伝「氷川清話」に「明治の始め、蟄居中に読んだ」と書いてあるのが証明されたとありました。いろんな歴史のいち断面が見えてきて、なんとなく面白かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

チェオク第2話見ました

昨夜は先週に続き、「チェオクの剣・第2話」見ました

今回は日本語のサブタイトル『生い立ち』のとおり、主要人物であるチェオクと左捕盗庁(チャポドチョン)の従事官(チョンサガン)ユンの過去が明かされ、ドラマの設定が視聴者に説明されていました。

前回の最後で、男装して街中を探っていたチェオクは、実は市内で集めた偽金が入っていた荷物を盗っ人に盗まれてしまい、それを取り返しに一人で地元のやくざのような奴らの根城に忍び込むのですが、ばれて絶体絶命の危機に・・!

しかし渡し舟での出合い以来チェオクの存在をずっと気にして後をつけてきていた義侠ソンベク(ミンジュンさん)に助けられ、遅れて駆け付けたユンとソンベクが対峙する、、というのが現在進行形の主筋で、それとからめてチェオクの過去が語られ・・。

今回もやくざの根城のような所で立ち回りがあり、ワイヤーアクションが披露されるんですが、チェオクはひらひらとバレリーナのような華麗な動きなので、やっぱり香港・中華系のような体重が乗ってる感じじゃなく、ちょっと違和感とはいえる・・。でもあまりリアルに殺伐としないのが逆にいいところと言えるのかも。。

今回はまだ主筋が本格的に動き出しておらず、バックグラウンドの説明的な回なので、感想よりも粗筋を以下にまとめてみることにします。ミンジュンさんもすげ笠被ったきり、顔を一度も出さなかったしね~。(←ふまん。。)

続きを読む "チェオク第2話見ました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二ノ宮さん、無事ご出産

今日「のだめ」の作者、二ノ宮知子さんが公式ブログで、10月24日に無事ご出産され、母子ともに健康でいまは自宅に戻られているという報告をされていましたね。本当におめでとうございます!^^

・・だけどなぜか右肩を始めあちこちが痛くて、まだ赤ちゃんもあまり抱けないとか。だいじな右腕(もし右利きなら)、早く治して数カ月後には無事、お仕事にも復帰していただけたら~、、と思いますが、普通の産休と同じくらいの期間はムリかな??

今後の動きをお待ちしたいと思います~。

あ、先週木曜の「のだめ巴里編」アニメは録画し忘れ、見そこねました。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 2日 (日)

ブログ通信簿(^_^;

とある・・というかブログ「foot days」さまの所で発見した「ブログ通信簿」というのを、わたしもちょっとやってみました。あちこちで話題だったそうですが、私はいまごろ知りまして・・。

これはgooのサービス(?)で、自分のブログのURLを入力すると一瞬にして採点されて出てくるの。過去10件の内容、投稿頻度などから自動的に算定するようになっているそうです。だから書いている話題によって、毎回結果が変わる可能性、大。・・というわけで、最近10件分のここの結果をさっそく見てみると・・・・。

Tushinbo_img
性別は男性で28歳!(?_?)マメな図書委員タイプだそうです~!


ちなみに「通信簿の見方」によると・・・

●ブログ性別とブログ年齢
  ブログに書かれた内容や言葉遣いなどから自動的に推定。実際は20代でも、40代がよく話題にする内容を書いていると40代と判定されます。また言葉遣いが女性っぽいと女性となります。
・・・28になったのは、のだめのせい?男子になったのは、サッカーのせい~??(^^;;

●主張度
  主張度は、ブログにどれだけ自分の意見や感情などを書き込んだかによって決まります。「5」が最も主張が強いそう。
●気楽度
  気楽度は、ブログの中にある、ポジティブな表現とネガティブな表現との比率によって決まります。
●マメ度
  ブログの更新頻度によって判定。11月1日の夜中(10月31日付)から夕方にかけて、たまたま3件出したためでしょう。「4」をゲットできました。^^
●影響度
  あなたのブログがどの程度引用されたかを統計処理して算出されます。最高は「5」。

・・・引用なんて、ありえないと思いますが、たまたまな「マメ度」以外はすべて「3」で、フツーという評価をいただいた・・・のかな??映画監督はけっこうです・・。

まだやったことのないブロガーの方は、こちらですのでぜひどうぞ!
    
「ブログ通信簿」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土)

久しぶりにアクセス解析=2008年10月

久しぶりに、というかほぼ1年ぶり2回目なのですが、1ヵ月間のアクセス解析を集計してみました。^^
最近はワード検索で来てくれる方より別ルートが多いみたいなんですが、ここでは「検索ワード/フレーズ」でどのワードで訪問してくれたのか集計してみました。上位5位は、(1)のだめカンタービレ(2)上野樹里(3)「レスポ マトリョーシカ」、(4)「マトリョーシカグッズ」(5)「のだめ 最新」。初めて「折りたたみ自転車」が、上位5位から転落しました!やったやった

のだめが多いのはこの数ヵ月ずっとで相変わらずですが、最近「レスポ」と「マトリョーシカ」が増えてるな~と思っていたら、両方とも上位に食い込んでたのね~。それもレスポのマトリョーシカ柄“ナターシャ”を調べて来られた方が3位に。それについてはほんのちょっとしか書いてないんですけどね~。すみません・・。マトリョーシカグッズはいまでもなんとなくチェックしてしまうんだけど、いまやちょっとした雑貨屋さんにはあるくらいメジャーになりつつありますね。これから集め出すとすごい数になって大変かも。コレクションは早めに始めて早めにやめるのがいい、という教訓が導き出されそう。。

もうちょっと類似したワードをまとめてみると、、、。

「のだめ」関連が、「上野樹里」と「プラティニ国際指揮者コンクール」も含めて95件ありました~。これはヒット数2回以上のものの集計なので、

続きを読む "久しぶりにアクセス解析=2008年10月"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

衝撃のマラドーナ、ほか~。

今日はナビスコカップ決勝戦。今回はあまり個人的に関心がなかった2チームの対戦なので見てないんですが、ナビスコはいつもさわやかな秋晴れで開催されて、気持ちがいい試合になるのが好きなんです。シャムスカ監督の大分が優勝とか。おめでとうございます!この間来日してすぐまたJリーグを観戦しまくってるオシム元監督も見に訪れたとか・・。

最近もサッカーのニュースで色々興味深いことが続いてますね。ベッカムのミラン移籍正式発表はちょっとだけ書きましたが、なんといっても「あの」マラドーナがアルゼンチン代表の監督に就任!ていうのがショーゲキの大ニュースですよね~。

マラドーナに関しては現役時代をリアルタイムでは知らないので私に発言する権利はあまりない思うのですが、それにしてもその後のあまりにもでたらめな行動を見聞きするに、自分自身を普通にコントロールすることもまったくできないあの人が、代表監督・・・・。それはムリなのでは、、、としか思えません~。本国でも決まる前は2位人気だったのに、ほんとに決定されるや73%が反対しているとのこと。薬物依存症の過去さえあって麻薬不法所持の逮捕歴があるため日本には入国できないため、当分アルゼンチン代表との親善試合は不可能か、という説も出ていたようですが、川渕元キャプテンが「びっくりするなぁ」といいつつも、代表監督を入国させないということになると国の問題になるので、その場合は外務省に超法規的措置を求めると発言してたので、その辺は大丈夫かもですね。

またベッカムはクラブ間の調整もついたようで、昨日ミランから正式に期間限定移籍が発表されました。でもミラノには当然のように単身赴任になられるご様子。そもそも彼のアメリカ行きは、奥さんのキャリアのため自分のキャリアを犠牲にしたような選択としか思えなかったので、今回の移籍決断はサッカー選手としてはとてもいいことだと思うのですが、やっぱりビクトリアさんはついて行く気がないのね・・・・・。

続きを読む "衝撃のマラドーナ、ほか~。"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »