« 日本代表対UAE戦 | トップページ | 今日見たDVD2作「マーサ」と「スウィングガールズ」 »

2008年10月11日 (土)

アニメ版「のだめ」巴里編始まる

Animation_nodame アニメがなぜだか苦手なわたし。アニメ版の「のだめ」もいままで一度も見たことがないんですが~。木曜の深夜からフジテレビ系列でアニメ「のだめカンタービレ・巴里編」が始まるというので初めて録画して見てみました。

雑誌の連載も「のだめ、次号でついにデビューのステージに立つ!」ってところで二ノ宮先生の産休により中断中だし、他に新しい何かが出る可能性もないので、やっぱりあと期待できるのはこれだけですよねー。

ということで今週木曜24時50分、録画した第1話はどうだったかというと、、。

ドラマと同じくかなり原作に忠実なストーリーでした。風景はけっこうキレイ。
のだめのキャラが原作よりだいぶ子供カワイイ感じかなぁ。声の感じも。たしか『DSのだめ』の声と同じですね。逆に千秋の絵柄は原作よりちょっと枯れてる感じ?で、声優さんの声も、やや若さがないおじさんぽい感じなので(どなたか知らないけどスミマセン・・・。)ちょぴっと違和感ありでした。

原作漫画も、千秋−のだめの関係はかなり力の差があるけれど、のだめ個人にそれを覆すパワーがあるから面白いし、いいと思うんだけど、アニメでは二人の声質や話し方がはっきり子供と大人の違いがあるので、なんか保守的な印象を受けてしまった。
逆にターニャは原作より大人っぽいくらいで、始めから魅力全開。ドラマのベッキーよりいいかもね~。(ベッキーはベッキーで可愛かったけど。)

あと音楽がドラマより自由自在に使えてるのがいいですね~♪

第1話は、パリ到着から始まって、のだめがフランクの部屋に篭ってプリごろ太を見続けてフランス語をマスターするまで、でした。来週忘れなければまた見るでしょう・・。

|

« 日本代表対UAE戦 | トップページ | 今日見たDVD2作「マーサ」と「スウィングガールズ」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アニメ版「のだめ」巴里編始まる:

« 日本代表対UAE戦 | トップページ | 今日見たDVD2作「マーサ」と「スウィングガールズ」 »