« そういえば「のだめ」、休載でしたね。 | トップページ | トートバッグ当たります »

2008年9月15日 (月)

リーマン破産!

リーマン破産!

アメリカの世界的証券会社、あのリーマン・ブラザーズがアメリカ時間14日、破産して日本の会社更正法に当たる連邦破産法第11条を申請したとのニュースが、今日飛び込んできましたね・・!(写真はNYのリーマン・ブラザーズ本社)

今日は銀座でルイ・コスタさん、人形作家の道驀進中のEちゃんと3人でランチした件をアップしようと思っていたけど、帰り道このニュースを見て、もうぶっ飛ぶました。(銀座ランチの件は後日また~。)

あの巨大なリーマンが倒産、、、!ありえない・・・!日本法人には知り合いも何人かいますが、海外支社の彼らはどうなるんでしょう・・。

同日バンクオブアメリカがメリルリンチを買収したという発表もあり、メリルが救われてリーマンが破産という、スレスレで明暗が別れたビッグニュースがほとんど同時に起こったわけですが、ここ数日のリーマンは、「リーマンの不良資産買い取り案」が米政府当局と大手金融機関の間で協議されるなど、かなり風雲急、という感じでした。それでもギリギリまで政府の支援と救済案が話し合われていた模様なのに、米国政府はあくまでも税金の投入は避けたいという姿勢を貫いてしまったんですね。。

不良債権530億ドルという巨額さが結局ネックになったようですが、3月にもっと小振りのベアー・スターンを公的支援で救っておきながら、はるかに影響が大きいとしか思えないリーマンを見捨てるなんて、やっぱり信じられないとしか言いようがない事態です。

これでアメリカの金融業界は一気に流動的になりそう~。私が勤務する独立系運用会社(本社NY)なんて、年内倒産したらどうしよう・・・っていう不安が急に押し寄せてきます~。


■米リーマンHD、連邦破産法第11条の適用を申請

[15日 ロイター] 米リーマン・ブラザーズ・ホールディングスは15日、連邦破産法第11条(日本の会社更生法)の適用を申請したと発表した。
リーマンのブローカー・ディーラー子会社、およびその他の子会社は、この対象には含まれない、としている。

また、すべてのブローカー・ディーラー子会社が営業を継続するという。
資産運用子会社ニューバーガー・バーマンを含む各部門の顧客は、保有口座で取引を継続できる見通し。口座については、これ以外の措置を講じる可能性もあるという。

リーマンは、ブローカー・ディーラー事業の売却を模索している、とした。
また、資産運用事業の売却に向けた努力を続ける計画という。

リーマン取締役会は、資産の保護と価値の最大化を目的に、破産法第11条の適用申請を承認した、と述べた。

|

« そういえば「のだめ」、休載でしたね。 | トップページ | トートバッグ当たります »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リーマン破産!:

» リーマンブラザーズの財務情報 [実践!『企業価値評価』講座 シェアーズの株式投資 長期取引]
 リーマンブラザーズの財務情報はこちら※要ログイン [続きを読む]

受信: 2008年9月15日 (月) 22時42分

» リーマン・ブラザーズ破綻など、アメリカの金融機関がボロボロに・・・ [本質]
アメリカの金融機関がボロボロ・・・破綻、再編、リストラ等々・・・ 『リーマン・ブ [続きを読む]

受信: 2008年9月15日 (月) 22時43分

« そういえば「のだめ」、休載でしたね。 | トップページ | トートバッグ当たります »