« 続・丸の内のうし・・ | トップページ | ブラスの祭典・高校バージョン »

2008年9月18日 (木)

AIG救済、でも・・

昨日社内で雑談のとき、引き続きリーマンの件で忙しいのか聞いてみたら、その件の担当者たちの関心はすでにAIGに移っていて、「救済されるか倒産するか、今日(17日)中に決まるってことだから、もし倒産なら明日また忙しくなるので今日はふだんの仕事する~」とかって、もう腹が据わってるというか、どんな大型倒産があってももはや驚かないというか、かなり平静な様子でした。。

夜になってニュースでAIGが倒産を免れたのを聞きましたが、米政府の出資9兆円で事実上国営化ですか、、。NHKの夜9時のニュースでは「東京都の年間予算の1.3倍、最新型ジェット戦闘機300機分」とかって言ってましたね~~。想像できないからコメントもできないけど・・・。

AIGが倒産したら日本の一般人にも直接の影響がありますよね。それだけでなくAIGが保証している金融商品に対する保険や再保険(損害保険会社などが実際に起きた損害に全額保険金を支払えなくなりそうなときのための、保険会社のための保険。)などがパーになったら、その影響が計り知れないので、やむなく救済を決意したのだそうだけど。。恐ろしいです~、、

ホッとしたのか昨日の市場はやや上げたものの、今朝聞いたら結局NY株式市場では金融株を投げ売りして急落してるし、、。そしてここからは帰宅後に書き足してるんですが、今日の日経平均は今年の最安値で引けている。アジアもアメリカもぜんぶ下がった。。。

政府が買い支えたと聞いて株式市場が好感したのは一瞬で、どこもここも倒産するんじゃ、って疑心暗鬼で終わったもようですね。疑心暗鬼、なるよね~。

でもとりあえず見捨てられたのはリーマン一人だったみたい。米国政府は「ケース・バイ・ケースで」と言い出しているし。。

今日ちょっとだけ笑えたのは、リーマンが潰れたせいでリーマンが発行を引き受けていた米国国債の何割かが、発行できなくなっちゃったって話です~。予定していた何000億かがリーマンを見捨てたせいで手に入らなくなったそうな。ふふ、因果は巡るのね。・・って、笑ってる場合じゃないけど。。

|

« 続・丸の内のうし・・ | トップページ | ブラスの祭典・高校バージョン »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AIG救済、でも・・:

« 続・丸の内のうし・・ | トップページ | ブラスの祭典・高校バージョン »