« トートバッグ当たります | トップページ | 銀座5丁目でランチ »

2008年9月17日 (水)

リーマン余波

Nyse_1q_in_2008 今日出社したら、朝から社内の雰囲気が違っていました。当然だけど。同時多発テロの時のような緊迫感はまったくなかったけれど、顧客にこの情勢を社としてどう判断していると説明していくか、また具体的な問い合わせに対してどう対応するか、などなど、私が出社した時にはすでに長いこと話し合いがされていた様子でした。。多分早朝出社したみたいです。彼らは。

営業はもちろん、運用サイドの顧客対応窓口にあたる部署、マーケティング関連部署などが、特に朝から一日中対応に追われていました・・。あと取引の計算をするオペレーション部門の長とかね。

けさ早朝出社して、明日もまた早朝からこの件がらみでミーティングらしい。今日一日、通常の業務はまったくできなかったと口々に言っていました、、。

そんな中、保険会社最大手のAIGも格付けを下げられるという話でもちきりだし、さらに今日は米系証券トップのゴールドマン・サックスも前年比70%マイナスの決算が出たし、この金融不安はどこまで続くか、まったく先が見えない泥沼と化してますねー。こうなると市場なんて全然冷静じゃない生き物だから、ちょっとでも損をしないようにと浮足立って、一斉にパニックになりかかってる感じ・・。当社のみんなも、明日はもっと忙しそうです~。

そういえばゴールドマンといえば、5~6年くらい前の話だけど、大学新卒の受付の子で年棒が600万円とかって聞いたなぁ。給料は米系の中でも最高値水準なんですよね~。ましてや営業なんて絶対確定申告してるでしょう(※サラリーマンでも2000万以上の年収の人は確定申告するらしい。知ってた?)。でも時給に均すとマックのバイトより安いと社員の人が自嘲していた。。でもそんなの、全然同情できないくらい給料高すぎですよね。多分みんな。

社長、というかCEOというか、経営トップになると今回のリーマンも年棒50億(円?ドル?!)とかって言うし。破綻されるのも困るけど、なにげに同情しづらい部分もありますよね。経営者は会社に数年分の給料返せ、とかまず言いたくなっちゃう。普通。世界不況を引き起こされるよりは救済してほしいけど、歴代のCEOたちも自腹を切って社を救うべきなんじゃないの、って庶民的には思う・・・。そんなこと言ってる問題じゃないのはわかってはいるんですけどね~。

※写真は去年の株価暴落の時のニューヨーク証券取引所の光景でーす。取っておいて役に立った・・・。^_^V

|

« トートバッグ当たります | トップページ | 銀座5丁目でランチ »

コメント

世の中、世界の不幸は絶好の投資のチャンス!
っと、言われてますからねぇ・・・。(苦笑)
自分も、火曜日はドキ!ドキ!してましたよ。(謎)

しかし、この話をサッカーに向けてみれば、
AIGは、マンチェスターUtd.の胸スポンサーですが、
今後、どうなるんでしょうねぇ?

この手の話は、このまま続けるとボロが出るんで、
馬鹿がバレないうちにこの辺りでぇ。(笑)

投稿: 神原☆ナヲヂ | 2008年9月17日 (水) 17時56分

おー、ナヲヂさん、PC復旧したんですか?・・と一瞬思ってブログに飛んだら、ノートパソコンで書いて下さってたんですね。ありがとうございます〜!

私も潰れた会社と同じ業界にいるだけで、株の運用とか今後の市況とかはちっとも分かってない下っ端なんですが、、。

でもAIGは事実上国営化っていうことだから、政府に税金で払ってもらった今回の借りを早く返して再び独立民営化できるよう、相当無駄使いを省いてスリムな経営をしそうですよね。。となると胸のロゴはもちろん、冠イベントとか、どんどん手を引くのではって気が。ここまでじゃなくても金融機関にはこれからどんどんダメージが広がりそうと言われているから、外銀とか証券とか生保とか、一斉にユニの胸元から撤退するんじゃ??・・マンU以外にそういうユニのチーム、どこがあったかご存知ですか?

投稿: tomorin | 2008年9月18日 (木) 20時23分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リーマン余波:

« トートバッグ当たります | トップページ | 銀座5丁目でランチ »