« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月24日 (水)

久しぶりにJの話題

昨日の23日、ジェフユナイテッド千葉が首位を走る名古屋グランパスに2−1で勝利し、自動降格圏から一歩抜け出した16位に浮上したとのこと。・・・と言ってもまだJ2チームとの入れ替え戦をしなければならない位置ですが、ピクシー名古屋にいい試合をして勝った、選手たちは久々によく走っていたというのが嬉しいですね。試合は見れてないんですが。

どうも私は1番近い“地元”としてマリノスを応援しているつもりが、心情的には千葉や川崎の方が好きみたい。マリノスは岡ちゃんの保守的なサッカーのイメージが強くなっているからかなぁ・・。今季ジェフ千葉はぶっちぎり最下位で、マリノスも相当低迷してるし、Jリーグ見る意欲がぜ~んぜんなくなってたんですが、このニュースに反応したのを見ると、我ながら来期もジェフをJ1で見たいと真剣に思ってる感じです。・・でもピクシーがいる限り名古屋を応援してもいいんだけど、なぜか見れてなくて。(なぜかも何も、Jリーグを見る意欲がなくなってたから見れてないんですが・・。)

本当は今季のJの現状を機に、ヨーロッパサッカーに完全に乗り換える予定だったのですが、個人的に忙しかったせいで、放送時間がはっきりしないスカパーの放送に合わせられなくて、残念ながらそれも成功してないんですよねー。プレミアリーグは時々部分的に見れたけど、、。

話を戻して、週末から昨日にかけて日本のJリーグであった話題はそのほか、まずJ2でサンフレッチェ広島が2位以内を決め、8試合残してJ1昇格を決めましたね~。川崎フロンターレが残した記録と並ぶJ1最速復帰とか。主力も監督もほとんど残留してJ1復帰に一丸となっていたのがやはり大きかったようでしたね。同じ今季降格組ね横浜FCは、開幕当初の勢いは消えすぐに古巣のJ2に馴染んでしまったのに。いまやJ2でも上位にさえいないし・・。。

あと鹿島サポーターの恐ろしい蛮行がありましたね。ピッチと距離が近い柏レイソルのホームで、あの最前列に居並ぶ巨大な応援フラッグを振る一人が、コーナーキックを蹴る柏の選手にフラッグを振り下ろして打撲を負わせ、しかも逆側のCKにも走って行ってまた旗竿で討ちかかろうとする反省のなさ。。このサポーターには鹿島スタジアムの観戦無期限禁止処分が鹿島アントラーズから出ていましたが、これって他のスタジアムには行けてしまったりするんですか??
この人にはJリーグの試合からの無期限観戦禁止にしていただきたいんですが・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月23日 (火)

函館銘菓のお土産♪

Photo_2
去年行った懐かしい函館の、人気のケーキ屋さん「スナッフルズ」の銘菓『チーズオムレット』。先週函館に行った方から一箱お土産にいただいてしまいました。わ~い♪(#⌒o⌒#)

味はカスタードとクリームチーズをミックスして柔らかいままスフレにしたような感じ。大きさも手頃だし、ほんのり優しい甘さだし、甘いもの好きでもない私も2個くらい食べられます。函館に行かなくても新千歳空港でももちろん買えます。

下さったのは、小樽生まれだけどいままで一度も函館には行ったことがないというKさん。去年私が函館旅行の話をしたら行きたくなったと言ってくれて、私は日帰りした大沼公園にも宿泊し、チャリで広い公園を時間をかけて回ったんだそうな。

良かったな~、北海道。また遠からず行ってみたいです、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラスの祭典・高校バージョン

埼玉県の某県立高校のブラスバンド部は、「全国吹奏楽コンクール・高校生の部」みたいなのでしょっちゅう全国制覇をしているそうなのですが、今日はそこの秋の定期演奏会というので、南浦和まではるばる聴きに行ってきました~。

親戚の子供がそこの3年生で、ブラバンに青春を賭けて6年目、今回がほぼ最後の公演になるということなんですが、自分が楽器を始めてなければ絶対興味を持たなかったと思う。でも高校日本一の演奏ってどんなかな~、ってちょっと興味が湧いて行ってみたけど、なかなか聞きごたえ、ありました。

演奏はしっかりしてるし、ここの高校は中等部もあって部員が200名もいるそうなので、吹奏楽の楽団のほか、マーチングバンドとして練習を積んでるチームもあって、そのためかダンシングチームまでありました。(チアではなかったような。。)すごい本格的なんだけど、やっぱり高校生らしい「部活に燃えてる」って感じも伝わってきて、いや~、こんな高校生活送れてたらなと。思わず羨ましくなっちゃいますね。

見ていると管楽器と打楽器(マリンバや木琴含む)が9割9分で、あと弦楽器はハープだけ。これでクラシックからポップス、スタンダードジャズまで、振り付けしながらの演奏までできるのね。ブラバンってスゴイっす。

演目にはバッハの「シャコンヌ」っていうヴァイオリン曲もあったりしたけど、深く聞かせるしっとり感はあまりないので、・・ていうか、ブラスってどうも押さえが効かないのかなんでもフォルテに盛り上がりがちだし、聞く方も祝祭的な明るく華やかな盛り上がりを期待してしまうので、「祝祭序曲」とか、マーチ的な曲が良かったかなー

しかしリクエスト含むポップス5曲をダンスショー付きで演奏したり、マーチングチームによるドリルのコーナーありで、昼の部だけで2時間半以上、メドレー曲とアンコールを入れると18曲も演奏してたよ~。どんだけ練習してるんだって感じ。今日は昼の部終了の1時間後には夜の部でもう1回2時間半演奏するという、、。いくら高校生とはいえ、ハードすぎない??

そんなことや楽屋裏も含めて、なんだかこのまま学園ドラマになってしまいそうな迫力を感じて帰ってきました。。その分、ご両親のサポートは相当大変そうだったけど、そんな様子を垣間見れたのもよかったかな。。(⌒_⌒)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月18日 (木)

AIG救済、でも・・

昨日社内で雑談のとき、引き続きリーマンの件で忙しいのか聞いてみたら、その件の担当者たちの関心はすでにAIGに移っていて、「救済されるか倒産するか、今日(17日)中に決まるってことだから、もし倒産なら明日また忙しくなるので今日はふだんの仕事する~」とかって、もう腹が据わってるというか、どんな大型倒産があってももはや驚かないというか、かなり平静な様子でした。。

夜になってニュースでAIGが倒産を免れたのを聞きましたが、米政府の出資9兆円で事実上国営化ですか、、。NHKの夜9時のニュースでは「東京都の年間予算の1.3倍、最新型ジェット戦闘機300機分」とかって言ってましたね~~。想像できないからコメントもできないけど・・・。

AIGが倒産したら日本の一般人にも直接の影響がありますよね。それだけでなくAIGが保証している金融商品に対する保険や再保険(損害保険会社などが実際に起きた損害に全額保険金を支払えなくなりそうなときのための、保険会社のための保険。)などがパーになったら、その影響が計り知れないので、やむなく救済を決意したのだそうだけど。。恐ろしいです~、、

ホッとしたのか昨日の市場はやや上げたものの、今朝聞いたら結局NY株式市場では金融株を投げ売りして急落してるし、、。そしてここからは帰宅後に書き足してるんですが、今日の日経平均は今年の最安値で引けている。アジアもアメリカもぜんぶ下がった。。。

政府が買い支えたと聞いて株式市場が好感したのは一瞬で、どこもここも倒産するんじゃ、って疑心暗鬼で終わったもようですね。疑心暗鬼、なるよね~。

でもとりあえず見捨てられたのはリーマン一人だったみたい。米国政府は「ケース・バイ・ケースで」と言い出しているし。。

今日ちょっとだけ笑えたのは、リーマンが潰れたせいでリーマンが発行を引き受けていた米国国債の何割かが、発行できなくなっちゃったって話です~。予定していた何000億かがリーマンを見捨てたせいで手に入らなくなったそうな。ふふ、因果は巡るのね。・・って、笑ってる場合じゃないけど。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月17日 (水)

続・丸の内のうし・・

Cow_2_4 昨日なんとカウ・パレード実行委員会の方が、私のこんな小さなブログにまでパレードのことを取り上げたことをチェックしに来てくれたので、つい盛り上がって(←乗せられやすい?)、今日のランチタイムにまた別の通り道にいたうしたちを写メしてしまいました。


Cow_1_2 場所的には、丸の内仲通の終点・・というよりもはや大手町としか言いようのないあたりから東京駅へ向かうところ。大和証券の道路を挟んだ向かいあたりに、今日会った写真の2頭がたたずんでいます~。どちらもプリティ~。フォークロア調のコなんて、マトリョーシカ牛かと思いましたよ。ひょっとしたらこの2頭、丸の内カウパレードのビューティ・クイーンかも。って、まだ10頭くらいしか知らないんだけど、、。

それに、前の2頭に比べたら、もはや「え・・・うし??」、って感じだけど。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀座5丁目でランチ

最近は外食しても、ごく普通のとこだったり、良いお店でも同じ所に何回目かだったりで、「このお店に行きました」って話はほとんどアップしなかったんですが、久しぶりに「初めて行く」と「小洒落たお店」が重なったので、敬老の日に行ってきたレストラン情報、書いてみま~す。

行ってきたのは「銀座 イタリアンダイニング ORVIETO(オルヴィエート)[問合せ:03-6218-0233]」。友達と3人でランチを戴いてきました。ランチコースは2,500円。サラダ、オードブル、ドリンクがブッフェになっていて、さらにコースの中にも4~5種類の一口オードブルを乗せたワンプレートがあり、パスタとメインディッシュはやはり4~5種類の中から各自チョイスできます。

イタリアンだけど炭火遠赤焼き和牛もこのお店の売りになっていたので、メインは3人とも和牛フィレ肉のステーキをいただきました。パスタとメインディッシュの間に口直しのソルベが出て、メインの後には5~6種類のスイーツをワンプレートに乗せたデザートが。。

メニューを見るとずえったいに食べ切れないと思われたのですが、どれもけっこう上品な量だったので、、。食べ終わったらもちろんかなりお腹いっぱいだけど、食べ過ぎて気持ち悪いとか夕食は絶対入らないとか、そういうことはなかったです。その辺が同じメンバーで前に行った新宿のハイアット・リージェンシーの「ニューヨーク・グリル」のランチブッフェとは違うかな、という意見で3人まとまりました~。(「ニューヨーク・グリル」のランチブッフェは、メインにフィレ肉のステーキを頼んだら最後、肉の大きさもケーキのカットもすべて外人向け?のサイズなので、思い出しても気持ち悪くなるくらい思い切り食べさせられるはめになったのです・・・。)

場所は銀座5丁目、とは言っても4丁目交差点の日産ビルと松坂屋の間くらいで、交差点から徒歩1分のビルの3階に位置しています。銀座のほとんどど真ん中なのに隠れ家的な雰囲気があるのがウリだそう。確かに派手ではないけど小綺麗で落ち着いた雰囲気でした。夜のコースは5000円からのようですが、ランチであの値段であれだけ食べられればお得かな、と思います。今回このお店をチョイスしてくれたのはルイ・コスタさん。いつもこじんまりして居心地の良いお店を選ぶのがお得意みたいです。ネットで見つけてくれたんだろうと思うのですが、自分ではこのお店、みつけられなかったと思います。銀座の中心部にカジュアルで行きやすいお店をいくつか知っておくと便利ですよねー。ちょっとした時にこれからも利用できそうな予感・・・。

お店のHP
http://www.opefac.com/orvieto/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

リーマン余波

Nyse_1q_in_2008 今日出社したら、朝から社内の雰囲気が違っていました。当然だけど。同時多発テロの時のような緊迫感はまったくなかったけれど、顧客にこの情勢を社としてどう判断していると説明していくか、また具体的な問い合わせに対してどう対応するか、などなど、私が出社した時にはすでに長いこと話し合いがされていた様子でした。。多分早朝出社したみたいです。彼らは。

営業はもちろん、運用サイドの顧客対応窓口にあたる部署、マーケティング関連部署などが、特に朝から一日中対応に追われていました・・。あと取引の計算をするオペレーション部門の長とかね。

けさ早朝出社して、明日もまた早朝からこの件がらみでミーティングらしい。今日一日、通常の業務はまったくできなかったと口々に言っていました、、。

そんな中、保険会社最大手のAIGも格付けを下げられるという話でもちきりだし、さらに今日は米系証券トップのゴールドマン・サックスも前年比70%マイナスの決算が出たし、この金融不安はどこまで続くか、まったく先が見えない泥沼と化してますねー。こうなると市場なんて全然冷静じゃない生き物だから、ちょっとでも損をしないようにと浮足立って、一斉にパニックになりかかってる感じ・・。当社のみんなも、明日はもっと忙しそうです~。

そういえばゴールドマンといえば、5~6年くらい前の話だけど、大学新卒の受付の子で年棒が600万円とかって聞いたなぁ。給料は米系の中でも最高値水準なんですよね~。ましてや営業なんて絶対確定申告してるでしょう(※サラリーマンでも2000万以上の年収の人は確定申告するらしい。知ってた?)。でも時給に均すとマックのバイトより安いと社員の人が自嘲していた。。でもそんなの、全然同情できないくらい給料高すぎですよね。多分みんな。

社長、というかCEOというか、経営トップになると今回のリーマンも年棒50億(円?ドル?!)とかって言うし。破綻されるのも困るけど、なにげに同情しづらい部分もありますよね。経営者は会社に数年分の給料返せ、とかまず言いたくなっちゃう。普通。世界不況を引き起こされるよりは救済してほしいけど、歴代のCEOたちも自腹を切って社を救うべきなんじゃないの、って庶民的には思う・・・。そんなこと言ってる問題じゃないのはわかってはいるんですけどね~。

※写真は去年の株価暴落の時のニューヨーク証券取引所の光景でーす。取っておいて役に立った・・・。^_^V

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月16日 (火)

トートバッグ当たります


Untitled
いっこ前の記事の切実さとは雲泥だけど、㈱ワールドから出てる女性服のブランド「アンタイトル(UNTITLED)」の携帯サイトがオープンしたとかで、いま登録すると全員にかわいい帆布製のミニ・トートバッグをくれるそうです。

私も店頭でその場で登録して、もらっちゃいました。黒地にグレーでブランド名が入ってるところがなかなかシック。小振りなのでちょっとその辺に出るときに便利そう。
もしかしたら商品が切れたら終わりかと思われるので、興味ある方はいまのうちにGO!です。

・・・しかし金融危機で会社が傾いたら怖いので、個人的には当分無駄遣いをやめようと思います・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

リーマン破産!

リーマン破産!

アメリカの世界的証券会社、あのリーマン・ブラザーズがアメリカ時間14日、破産して日本の会社更正法に当たる連邦破産法第11条を申請したとのニュースが、今日飛び込んできましたね・・!(写真はNYのリーマン・ブラザーズ本社)

今日は銀座でルイ・コスタさん、人形作家の道驀進中のEちゃんと3人でランチした件をアップしようと思っていたけど、帰り道このニュースを見て、もうぶっ飛ぶました。(銀座ランチの件は後日また~。)

あの巨大なリーマンが倒産、、、!ありえない・・・!日本法人には知り合いも何人かいますが、海外支社の彼らはどうなるんでしょう・・。

同日バンクオブアメリカがメリルリンチを買収したという発表もあり、メリルが救われてリーマンが破産という、スレスレで明暗が別れたビッグニュースがほとんど同時に起こったわけですが、ここ数日のリーマンは、「リーマンの不良資産買い取り案」が米政府当局と大手金融機関の間で協議されるなど、かなり風雲急、という感じでした。それでもギリギリまで政府の支援と救済案が話し合われていた模様なのに、米国政府はあくまでも税金の投入は避けたいという姿勢を貫いてしまったんですね。。

不良債権530億ドルという巨額さが結局ネックになったようですが、3月にもっと小振りのベアー・スターンを公的支援で救っておきながら、はるかに影響が大きいとしか思えないリーマンを見捨てるなんて、やっぱり信じられないとしか言いようがない事態です。

これでアメリカの金融業界は一気に流動的になりそう~。私が勤務する独立系運用会社(本社NY)なんて、年内倒産したらどうしよう・・・っていう不安が急に押し寄せてきます~。


■米リーマンHD、連邦破産法第11条の適用を申請

[15日 ロイター] 米リーマン・ブラザーズ・ホールディングスは15日、連邦破産法第11条(日本の会社更生法)の適用を申請したと発表した。
リーマンのブローカー・ディーラー子会社、およびその他の子会社は、この対象には含まれない、としている。

続きを読む "リーマン破産!"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年9月14日 (日)

そういえば「のだめ」、休載でしたね。

のだめファンなら既にご存知と思いますが、少し前に二ノ宮知子先生がご自身のブログで休載のお知らせを載せられていました。10月号から休載の予定が、ここへきて体調が優れなかったため9月10日発売号から休載に入ることになったとのこと。もうほとんど臨月間近のようですもんねー。

もしかしたらそのお知らせが今号に載っているかもしれないのですが、連載の続きは載っていないと知ってしまったので、つい今週発売の10日発売号、スルーしてまだ内容確認できてませんが。。もしかしてお詫びのカラーとかイラストくらい載ってるかも?ちょっと確認したいけど、たいていヒモで縛られて売っているので、買うのはいちかばちかになってしまうし。(文章だけなら買う意味ないから。)どうしようかなぁと迷う今日この頃です・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月13日 (土)

ひきつづきレスポ・マイブーム

Lespo_new2 しつこくレスポがマイ・ブームなので、この2週間のうちに2つ、買っちゃいました・・・。
ひとつはとある楽天ショップで購入したボストンバッグで、よく見るとこれもどうぶつ柄なんですが、サファリ柄っぽい色合いがアウトドアぽくて欲しくなった「キングダム」っていう柄です。40%オフセールにつられて速攻買い。ブルーのリモワのスーツケースの上に乗せて持ち歩く機内持ち込みバッグにしようかな、と思っております。

もうひとつはいまも売っている柄で、「ルル」という小型のハンドバッグ。ランチタイムのお出かけにちょうどいい、お財布・タオルハンカチ・携帯とあとちょっとお化粧品が入るくらいの手ごろなサイズで、社内でもランチ外出用にこの形を使ってる人を何名か見かけていたので、私もマネして買ってみました~。柄はモノトーンに近いのでどんな服の色にも合わせやすそう、と思って選んでみた。実際使ってみて、ちょうどいい大きさでほんとにお手ごろ!

ネットで過去の柄もかなり検索してみたのですが、そうとう色々出てますよね。いま欲しいのは小型スポーツバッグタイプ「スゼット」の、ベージュ系の縞柄がアニマル柄のように見える「ラブル」っていう柄のバッグで、底までガバっとジップで開けられるのが気に入ったのです。荷物が多いときの普段使いに便利そうかな~と。あとお化粧ポーチを華やかな色柄で何種類かコレクトしたい・・・。ラブル柄のスゼット(下の写真)は結構人気らしく、ずっと売り切れのままなので、いつか見つけたらゲットしたいです~。Rabblesuzete

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丸の内のうしたち・・・

Image_cow1_3  Image_cow2_2

数日前から丸の内界隈では、お化粧された牛のモニュメントがあちこちに置かれています。これって数年前にも一度あったので、地主の三菱地所の考えたご当地企画かな~と思っていたら、スイスで発祥してアメリカなど世界各地で行われているカウ・パレード」っていうイベントなんだって。前回東京であったのは2003年だったらしく、今回もあまり大袈裟に宣伝するというわけではなく、あちこちのビルの谷間にさりげなく置かれていて、ふと気付くと「あ、あそこにも」って感じです。

金曜日に新丸ビル近くに行った時見かけたのがこの2頭で、1頭は良く見ると天使の柄入り。黒い1頭は新丸ビルの入り口で見てのとおりシーソーしてます。

このほか会社から新丸までの間にも、白地に黒い花柄とか、角が赤いのとか3頭くらい見かけたかも。

・・・あまりにさりげなく非日常のものが置かれていて、でも美術品ってわけではないので、なんともコメントしづらいんですが~。。

日常の空間がふだんとちょっと違う違和感が面白いのかもね。19日(日)までやってるそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 8日 (月)

幸せの1ページ

昨日の日曜日、ご近所友だちMipaさまのおごりで、映画館に「幸せの1ページ」を見に行ってきました。映画館で映画を見るなんて、チョー久しぶり!招待券が当たったんだそうです~。

ジョディ・フォスター主演ってことでいまTVでも宣伝してますが、実際は原題も「Nim's Island」で、海洋生物学者のお父さんと二人っきりでフィジー諸島の中の無人島に住むニムという少女が主人公。カナダの児童小説が原作なんだそうです。日本での宣伝を見たら、家から一歩も出られない神経症的潔癖症の冒険小説作家(ジョディ・フォスター)が自意識の殻を破ってワイルドライフに目覚める大人のお伽話なのかと思ってしまうけど、実は小さい少女の冒険談だったのです。見に来た観客はなんとなく騙されたような感じもなきにしもあらず、だったような。。結構無言でバラけましたよ。エンドロールの後は。

夏休み後半に少年少女向けの良質な娯楽映画として売り出すのが正しい宣伝方法だったのでは?原作も12歳前後向けということだし。。ポニョを見るには少し大きくなった子供に安心して見せられるファミリー向けドラマだと思いました。よく作っているし、舞台は美しい無人島でちゃんとロケして撮影してるので、ドラマは多少他愛なくても風景その他を楽しんで見れました。。映画館の環境もよかったし。

一度行きだすと次々見たくなりますね、映画って。Mipaさまとは、次は「落下の王国」を見てみたいよねなんて話しながら帰ったのでした。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

W杯予選バーレーン戦。余裕のような危なっかしいような勝利

日曜の明け方3時から最終予選が開始されたW杯アジア予選。日曜は昼から出掛けていてだいぶ書くのが出遅れてしまいましたが、既にニュースなどで報道のように、バーレーン相手にアウェーで2−3と勝利をあげ、無事勝ち点3をゲットできましたね!よかったよかった。。

戦前は再三、史上最弱とか岡ちゃん即更迭とかさんざんに言われていた日本代表ですが、始まってみたら安心できる顔触れが安定して得点を積み重ね、後半40分までは0−3と快勝ペース。最後の5分プラス3分で余計な逆襲の1点と、闘莉王のオウンゴール・・てか、ナイスヘディングみたいなゴールがあったりしてしまいましたが、、、。あ~勘弁してほしい。。でも、俊輔、遠藤、憲剛がゴールを決めれば、FWがまた無得点でも安心していられるってとこでしょうか。。

あぁよかった。。あの流通経済大戦はマボロシだったのか。メンバーが違ってたんでしたっけ??1年前のオシム時代は5−0だったのに、ついに大学生にまで「日本代表マジやばいっす」とか言われていたあれは・・・。いや、なるべく忘れておこう。。

次は10月15日のホーム、埼玉でのウズベキスタン戦。ここはどうあっても連続勝利でグループ1位に付けてほしいところですね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 1日 (月)

練習しても・・なかなか成果が出ない件

先週に続き今週もヴァイオリンのレッスンがある日曜日。今日レッスンに行ってきました。♪

この間の旅行で丸3週間もヴァイオリンから離れていたら、先週のレッスンでは、も~・・超ボロボロでした、、。

旅行2日目の日曜日は元々レッスンのない日だったんですが、帰国直後の日曜は疲れ果ててお休みしたので、前のレッスンから丸々3週間空いてしまったのでした。いちおう先生からハガキで休んだ回の内容を知らせてもらっていたので、さっと予習はしたつもりだったんだけど、やっぱり3週間は長かったかも・・。途中でついていけなくなってしまった私・・・・。

これではやばい!とその日のうちに復習したら(夜だから音が出ないように、弓は本当に触るだけだったけど)、やっぱりすぐに復習すると脳に定着しますよね!レッスン中は分からなかった部分がクリアになって納得できたので、また少し練習が面白くなってきた。(^_^)v

先週はその後平日に2回、会社から帰って来たあと20分くらい、夜だから窓を締め切って消音器を付けて自習して、土曜と日曜にも1時間づつ。習った練習曲やエクササイズを、とにかく少しでも指が覚えて動くようにと珍しく真面目に練習ばっちりしてみました~!!(〃 ̄ー ̄〃)

実は先週行ったら曲目が増えてて、いままでは「エクササイズ」と「スケール」(まだ新しく習わないといけない音階がいっぱいあるのです)の合間に「エチュード」(練習曲)を1~2曲ちらっとしてやっていたのが、1曲増えたのでエチュードの3曲がレッスンの中心になってきてたんです。
こうなると練習してても面白さが違いますよね~。ちゃんとした曲になっていると。。

そんなわけで、けっこうバッチリ予習したはずが、今日行ってみたら意外に指が動かなかったり、時々弾けなくて頭が真っ白になる小節が~~・・。

・・・どうも練習のとき自分が覚えやすいよう、かなりテンポを遅くしてたみたい~。あとしっかり確認したつもりの音程(の指の位置)が、まだ調律が自力ではできないのですが、楽器の弦の音程が結構狂っていて先生にだいぶ弦を締め直されたので違ってきちゃって。「この位置がド」と思ってたところが半音違うと、弾いててかなり慌てますね〜。そういえば先週は3週間ぶりだっただけじゃなくて、大雨で楽器が濡れると良くないから持参せず、教室のものをお借りして弾いたのでした。つまり楽器は4週間ぶり。。これじゃ狂っていて当然でした。(チューナーで少しはチューニングしたつもりだったんだけど、もちろん合わせ切れなかったし。。)

うぅ・・・。がっかりよー。。

・・それでも記念すべき1曲目、ベートーベンの「よろこびの歌」は今日が最後の仕上げの日で、なんとかノーミスで弾けて終了しました。あと残るはアメリカ民謡の「オーラ・リー」と、先週からの映画音楽「エデンの東」。特に「エデンの東」はまだ難しくて~。。当面の課題です。先生によると曲の後半で音程を押さえる指の位置がだんだんずれてきてしまうのも全員の課題点とか。自分の課題箇所は他にもいっぱいなのですが、一つ一つ解消できるよう、今週も懲りずに練習しよう、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »