« レスポ・マイブームとマトリョーシカ | トップページ | 練習しても・・なかなか成果が出ない件 »

2008年8月31日 (日)

タイのデモでプーケット空港閉鎖

2008082700000002jijpintview000_2さっきルイ・コスタさんのコメント(「今期のCLの組合せ決まる」へのコメント)に驚いてニュースを検索してみたのですが、27日からタイの市民団体の反政府デモがあり、バンコクにある首相府を占拠するなどしていたんですね。日本ではアフガニスタンの伊藤さんのニュースや、中国がギョーザの中国国内混入を認めたとか、連日の大雨大洪水とかで、ヘッドラインを飾るニュースがてんこ盛りだったせいか、この事件にはいままで全然気がつきませんでした。

・・・・29日(金)までにはデモ隊への支援が全国に広がって、国営鉄道がストライキに突入したり、プーケット国際空港、ハジャイ空港など南部の3空港にも数千人のデモ隊がなだれ込んで空港が閉鎖されていたとか!今日ハジャイ空港は開放されたらしいですが、プーケット国際空港はまだ閉鎖されたままで1万数千人が足止めを喰っていということです・・・。写真は首相府敷地内に集結するデモ隊の人たち、1万数千人、、、。すごい人数~。しかももう3~4日目。前首相の汚職を庇う現首相の退陣を求めているとか。

市民連合に催涙ガス=3空港閉鎖、混乱広がる-タイ

そういえば今年の2月にクーデターがあり首相が変わっているのよね、タイは。旅行に行ったときからたった2週間くらいしか経っていないので、旅行者としては巻き込まれずすんで、あー助かったと思うほかないけれど、なんか複雑ー。プーケット国際空港の、日本の地方の空港みたいな、すご~~く田舎っぽいたたずまいが思い起こされます・・・。

Bangkokinfrontofisetan2 Bangkokinfrontofisetan3私が行った時のことで思い出すのは(13日から15日まで)、バンコク伊勢丹の真ん前に不思議なモニュメントのようなところがあったのですが(白いところ。象の・・像?も飾られてます。下の写真はその周辺の光景。)始めはちょっとずつだったのに、次第に次々と薔薇が手向けられ始め、お線香が焚かれ、それが日に日に増えてゆき、手を合わせる人も学生からお年寄りまでひっきりなしに訪れるという不思議な光景があったことかしら。

写真の白い台座の上によくわからない金の銅像(仏像??)はあったけど日本で言う鳥居のような宗教的スポットという感じでもなく、ただのモニュメントぽかったし、周りに仕切ったりコントロールする人がいるイベントでもなさそうでした。なのに次第に今度は大量の菊の花束が捧げられ始め、なんだろうと思っていたら最後15日の午前中にはTVカメラが来て撮影してた(と目撃したRちゃん談。彼女は帰国日の朝も伊勢丹に1人向かって目撃した。)とかいう事だったんですが・・・。

そこにいる人たちに理由を聞いてもタイ語しか喋らなかったりしてよくわからなかったけど、後で考えたら15日って第二次大戦終戦記念日。これは多分戦没者を供養するような自発的イベントだったのかなという気がしていますが。

タイの人たちは一人一人みると穏やかな人が多いようだけど、内面熱い思いが色々あるのかも、なんて全然関係ない余談ですが、ついでにちょっと思い出してみました。

|

« レスポ・マイブームとマトリョーシカ | トップページ | 練習しても・・なかなか成果が出ない件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152297/42331933

この記事へのトラックバック一覧です: タイのデモでプーケット空港閉鎖:

« レスポ・マイブームとマトリョーシカ | トップページ | 練習しても・・なかなか成果が出ない件 »