« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月30日 (水)

五輪直前のアルゼンチン戦、女子は快勝、男子は・・

今夜行われたサッカー日本代表戦は、オリンピック直前の壮行試合。私は例によって途切れ途切れのワンセグでフォローしつつ(でも跳び跳びすぎて全然フォローしきれなかったです・・・・(−_−))、U23の後半20分くらいに帰宅し、あとはニュースでまとめて見ました。。

女子はなでしこジャパンのフルメンバーが、男子は五輪出場チームのU23が、それぞれアルゼンチンと対戦し、本題どおり女子は2−0で快勝!しかも2点のゴールは前半に決め、後半に追加点を奪えなかったことに反省しきりなメンバーたち。なでしこ強いっ!o(^−^)o

一方男子は、、。男子のアルゼンチンは強さのレベルが違うから善戦なのかなと思われるのですが、、ともあれ前半を0−0で折り返したものの、後半30分近くにアルゼンチンに決められ、日本が1点を追う展開になったところで物凄い豪雨と落雷。

あと6分で試合終了という半端な時間に、山手線、京浜東北線などが運転見合わせになるに及んで試合も中止されましたね、、。このところの天気から予想された集中豪雨だけど、親善試合が途中で中止っていうのも珍しい??−あの雷雨、ていうかあの落雷じゃ、賢明な判断とは思いますが・・。

試合内容があまり見れてないので週末のサッカーニュースに期待の私なんですが、アルゼンチンはオーバーエイジ(OA)のリケルメを中心にしたチームに仕上がっているような。日本は遠藤の件があるとはいえ、ほんとにOAなしでいいんでしょうか・・・。なかなか善戦していたという評価も実際でているようではありますが。。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年7月29日 (火)

早くも夏バテ〜

金曜日、もうもう2週間続くこの猛暑にすっかりバテて、薄着しすぎたらかなりお腹を壊してしまいました、、、。

土曜日には病院に行ってお薬もらってお腹にいいものだけを食べて過ごしたんだけど、その土曜日も猛暑でしたよね〜、、。病院に行く一本道が商店街のお祭りのメイン会場になっていて、人の波を掻き分けて行くのも大変だったりして。。

その日もお腹は守りつつも、上も下も一枚だけの薄着だったかも、、。次の日も、お腹は守りつつもブラスリップみたいなコットンのワンピ一枚だけだったし。そういえば。。でも暑くてしっかりした服なんて着てられないですよね〜。

治らないな〜と思っていたら激しい頭痛がし始めて、やっと夏風邪と気付いきました。厚着して寝込んで、やっとやっと回復しつつある今日でした。

夏風邪は暑いのに冬の布団被って寝込んだりして、ホントしんどいですよねー。毎年一度はひいてる気がするけど、、。

けど、なにより、こんな事で寝込んでいて、果たしてアジアの夏をサバイヴできるのか、、。来たる旅行が激しく不安〜〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月24日 (木)

日本代表合宿メンバーと俊輔手術

五輪代表の最終メンバーについては話題にしそびれてしまったので、それに比べたらちょっとしたニュースですが、A代表の次の合宿に選出されたメンバー発表のことをアップしてみます。。

鹿島に戻った中田浩二や、日本に帰国して東京ヴェルディに加入した大黒、また田中達也なんかが久々復活してますね〜。さらに五輪落選の柏木がA代表に選出!ちょっとホッとしたりして。。今回は海外組はなしだそう。また、いつもの巻と矢野は「分かっているから」外したそうで、FWの積み上げが岡ちゃんのテーマなんでしょう・・って、そりゃそうですよね。


産経新聞 [7/24 8:01]
日本サッカー協会は23日、千葉県内で28日から行われる強化合宿に臨む日本代表候補24人を発表、今夏にJリーグに復帰したDF中田(鹿島)とFW大黒(東京V)が代表復帰を果たした。

北京五輪に臨むU23代表と、30日に公式戦を控えるG大阪勢を除いての人選。海外組も対象から外れ、先月のW杯アジア3次予選とは大きくメンバーが入れ替わった。U23代表からは外れた20歳のMF柏木(広島)、19歳の金崎(大分)などフレッシュな顔触れとなった。(後略。引用、以上。)


ところでもう一つ、新たな心配が・・・。


■俊輔手術で開幕戦欠場
スポーツニッポン[7/24 7:00]
セルティックMF中村俊輔が30日にドイツで手術を受けることになった。股関節周辺に痛みが出るグローインペイン症候群と診断され、全治2週間の見通し。8月10日の開幕戦は欠場する。 (引用、以上。)

開幕戦はともかく、手術しても術後全治2週間で復帰できるってことですか??長く痛みを引きずるよりはいいかもしれませんが、メスを入れるとなるとやはり心配ですねー。いまのところ、レンジャーズ戦には間に合う見込み、と報じられていますが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月23日 (水)

8月11日に「のだめ」21巻発売

Amazonなどではとっくに予約受け付けが始まっている単行本「のだめカンタービレ」第21巻[8月11日(月)発売]、昨日ネットで予約しました。

というのも、よく考えたらその日は私にとっては旅行の真っただ中。。まぁ発行部数も相当多いと思うし、いきなり売り切れることはないと思うけど、帰宅後もしばらく自分がバケーションぼけで忘れてて買いそびれたら哀しいので、安全策を取ってみました。(⌒_⌒)V

そのうえ、前日の8月10日(日)は雑誌Kissの「のだめ」掲載号発売日。久々に真夏ののだめ祭りになるはずだったんですね~、、、。ていうかファン感謝デーみたいな、のだめ祭りの数日になるんですね~・・。

こっちはどうやってフォローしよう・・・。自業自得だけど、すぐ読める人がうらやましいかも、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月22日 (火)

日本製化粧品って優秀ですね

旅行のことを考えて、今日ドラッグストアに寄ったついでに、ウォータープルーフのお化粧品を買ってみました。

日焼け止めは先週「地上のあらゆる紫外線をカット 最強ウォータープルーフ・ANESSA」by SHISEIDOを買ったのですが、ウォータープルーフのアイブロウ・ライナーとアイライナーと口紅がないと、水辺で簡単にすっぴん状態になっちゃうものね〜。リゾート地でファンデ塗る気はあんまりないのですが、、。

顔&ボディ用日焼け止めは、沖縄に行ったとき使ったカネボウの「アリー」の、それ自体ではなくて“ウォータープルーフ専用クレンジング剤”の方が私には合わなかったので今回資生堂にしてみたんだけど、メイク用品はどうしようかな〜、、、と、ふとコーセー『Fasio』のコーナーの前に立つと、「コーセーFasioは日本シンクロチームをサポートしています」みたいに大きくポップが出ているじゃないですか!

これは効きそう・・・!ってか、いかにもしっかりウォータープルーフしてくれそうですよね!とりあえずペンシルタイプのアイラインと口紅を買ってみました。

この項は、つまりはコーセーと以下に書く外国製某社製品の単純な比較ばなしなのですが、実は私、ふだんからドライアイ気味で目薬差すので、いつもフランスのラ○コ○製のウォータープルーフ・アイライナーを使ってるいるんです。同社の中でも1番スムースに書けてしかも強力ウォータープルーフと聞いたのを使ってるんだけど、私ったら一日何回も目薬差すから、すぐに目尻に描いた線が消えてしまって、何度も引き直しているんですよね〜。

つまり某フランス製のは、ウォータープルーフって言ってもたいしてウォータープルーフじゃないんです。はっきり言って。だから水辺なんか絶対ムリと分かっていたのでほかのにトライしてみたんだし。描ける線も細いクレヨンみたいなビミョーに太い描きごこち・・。(名前も『ル・クレヨン・なんとか』なんですが。)

ところがこのコーセーのは、柔らかいのに線がなだらかで全然細いし、自然だし、まず仕上がりの品質からしてずーっと上。しかも千円以上、フランス製より安い・・・。全然安い。

身近にこ〜んな優秀な商品があったなんて!油断できないですよねー。口紅も普通「落ちない」タイプって油分が足りなくてカサカサするのに、これはツヤもあって全然普通の口紅みたいだし。Fasioって、しかもコーセーの中でもわりとチープというか、ドラッグストアでメインに売ってる低価格ラインの商品ですよね。それでこの品質とは、、。

も〜気に入りましたよー。『Fasio』って、ウォータープルーフ物なのに一年中売っていて、普段でも使う人が多いって聞いていたけど、遅ればせながらこれならナルホドと思えます。私もデイリーに使っちゃおうかな。

試しづけしてクレンジングした限りでは、落ち方は同じくらい(フランス製と。)だったので、少なくとも同じ程度の耐水力はありそうです。どれくらいほんとにウォータープルーフかは、私の場合1〜2日で結果が出るから、性能のほどを明日からさっそく試してみたいと思いま〜す。

| | コメント (0)

2008年7月21日 (月)

横浜マリノス、ここまで落下?

最近は落ち着いてJリーグを見る暇もなくすごしていたら、ふと気づくと昨日でマリノスは6連敗、その間期待していた桑原監督まで更迭され・・・・。でも、まさかまさか、今朝順位を見るまでは、まさかここまでとは思っていませんでした。なんと下から3番目の16位。入れ替え決定戦の位置じゃないですか・・・!!

『横浜Mの悲劇、クラブ史上ワーストの6連敗』(サンスポ.com)

こんなことって何年ぶり?これは久々のショックです~。今年は監督も満を持したように刷新し、マリノスタウンもいろいろ新しくなり、、と、明るい船出をしたはずだったのに。。。

というわけで本日までのJリーグの順位・・(カッコ内は勝ち点)

1位 鹿島アントラーズ(34)
2位 浦和レッズ(32)
3位 ガンバ大阪(32)
4位 柏レイソル(29)
5位 名古屋グランパス(29)
6位 大分トリニータ(28)
7位 川崎フロンターレ(26)
8位 ヴィッセル神戸(26)
9位 アルビレックス新潟(26)
10位 FC東京(25)
11位 京都サンガF.C.(24)
12位 東京ヴェルディ(23)
13位 ジュビロ磐田(23)
14位 大宮アルディージャ(22)
15位 清水エスパルス(22)
16位 横浜Fマリノス(18)
17位 コンサドーレ札幌(16)
18位 ジェフユナイテッド千葉(10)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月20日 (日)

やっとホテルを決めました。。

計画中のプーケット旅行、ツアーじゃないのでホテルをどうするか、調べれば調べるほど深みにはまって迷い続けて2週間、、。金曜日、やっと最終的に「インピアナ・プーケット・カバナリゾート&スパ」って所に予約を入れて、昨日無事手続きが完了しました~。ちょっと大人な雰囲気の、お洒落めなブティックホテルタイプらしいです。。いいところはプーケットには数少ないオンザビーチのホテルってこと。津波があったらおしまいだけど・・・。平屋建てのヴィラタイプですが、内部がキレイそうなので決定しました。

今回の旅はまったりとホテルの敷地内で過ごすより、マリンスポーツやなんやで、わりとアクティブにしたい感じだったので、まず最初のチョイスとして、プーケット1の繁華街があり、かつ一番のリゾートビーチである「パトンビーチ地域」に宿泊することを始めに決めて、その後ウェブサイトやガイドブックや日本の旅行会社のパンフレットを参考に絞り込んでみたのです。

始めは日本人のツアー利用も多くて日本語サービスもあるところを安全重視でリストアップしてて、その結果、1番場所が便利で値段も無理がなくて、南国のリゾートらしい庭園が決め手になって「パトン・ビーチ・ホテル」(以下、PBH。)ってところにいったん予約を入れてみました。ここは有名な「バナナ・ディスコ」も敷地内にあり、それが入っている棟は夜中までうるさいそうですが、ホテルに直接オーダー入れたら、騒音とは無縁で唯一エレベーターがある(他は4階以下なのでないらしい・・)「サンセット・ウィング」棟の、しかも唯一シー・ビューになる上の方の階を気持ちよくセッティングしてくれて、もう大満足!

ところがダメ押しでもう少し探すうちに、もう少しグレードが高くてインテリアも綺麗な「インピアナ・・」が、ホテルとの直接予約ならPBHと同じくらいの値段で利用できそうだと浮上してきて、Rちゃんに教えたらRちゃんの方が大乗り気。こっちに変えましょう!ということに。。。

もちろん私もほんとは「インピアナ」の方に惹かれたんだけど、急に発見?したので情報がかなり乏しく・・・。PBHはいまのシーズンならまだ無料でキャンセルがきくから、もう少しインピアナの設備や内容をしっかり調べてからにしようと提案すると、Rちゃん、突然、「実は学校の終業式までに宿泊場所を校長に報告しなきゃいけないから早く決めないと!」とか言い始める・・・。。そしてベトナム日本人学校も終業式は日本と同じ先週の18日だというから・・・、先週後半の数日間は、睡眠時間を削って必死でネットチェックしまくるハメに~~・・。文部科学省から派遣されている日本人学校の教員ゆえ、派遣国から国外に出る時は正確な所在地を逐一報告する義務があるんだって~~。先生ってたいへんーー。

その「インピアナ」なんですが、部屋の標準装備とかアメニティをほとんど書いてないホテル紹介サイトが多くて、ほんとうに部屋だけ豪華で何もない“リゾート仕様”なのかどうなのか、裏を取るのにほんとに焦った。。。でも結局それは問題ないことがわかり、PBHの方を申し訳ないけどキャンセルして、無事予約・・・。

色々検索するのは面白かったけど、
正直気持ち悪~くなりました・・・。しばらくネット検索の世界からは引退したい気分です・・・・。

それでなんですが、せっかく調べたので、その他の「パトン・ビーチ地域のホテル情報」を、以下のところに載せてみます。もちろん、自分達が行こうと思った範囲の検索なので、他の人がご覧になったら、「もっといいあそこがない!」とかはいっぱいあるはず。全体的に、日本のツアーに良く使われる中の上くらいの、比較的規模が大きく安全そうなツアー向け大型ホテル中心になっています・・・。

続きを読む "やっとホテルを決めました。。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月19日 (土)

ロニーACミランへ移籍

Millan080718_3 今週ついについにロナウジーニョのACミラン移籍がミラン側ホームページに発表され、18日(金)には正式な移籍記者発表が行われましたねー。ほんと、不思議なくらいミランのユニフォームが似合っていたロニー。。。

35億円という意外なまでに少ない金額でしたが、マンチェスター・シティからの巨額オファーしか認めないバルセロナに対して、どうしてもミランの方に行きたかったため、肖像権の一部をミラン側に譲渡したり年棒を現在の1/3に大幅ダウンでOKしたりして、そのかわりにミランに出来高払いの7億円分をプラスさせたりと、涙ぐましい努力をして(ミランからの)バルサへの移籍金提示総額をマン・Cの額に近づけさせ、バルサにミラン行きを呑ませたとか。。こんな記者発表での説明を読むと、本当に徹底的にバルセロナ経営陣との関係が拗れきっていたんだなぁ・・・・と、なんか暗澹たる気分になりますが、、、。

でもどうせ移籍するなら、そりゃマン・Cよりミランの方が絶対に居心地いいですよね。。。ミランには以前バルサとの試合中、ミラン・サポが相手選手である自分のことを大歓迎して迎えてくれた思い出があって大好きだとも語っていたようだし。サンシーロでのお披露目にもサポ4万人が結集したとか。やっといろんなゴタゴタから精神的に開放された分、来期は新天地で数年前のピーク時を再現する活躍をしてほしいですね~!

欧州サッカー界移籍話も次々ニュースが飛び交ってますが、バルサの同僚で移籍必須と言われていた残るエトーは、68億というあり得ない巨額の年棒でなんとウズベキスタンのクルフチという地味~なチームとの契約に合意したと、やはり昨日報じられました・・・!ロニーの生き方とは正反対な選択ですね。。そしてバルサはロビーニョと契約間近とか・・・。C・ロナがレアルって話は本格的に立ち消えたんでしょうか。。まだまだ新シーズンの開幕まで、色んなことがありそうですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月13日 (日)

プーケット計画・さらに続きです

プーケット旅行の航空券を申し込んだHISから、思ったより早く搭乗する便が確定したから航空券の引換証を渡せると言われ、金曜のランチタイムに受け取りに行ってきました。私が申し込んでいたのは便を自分で指定できないタイプだったので、何時発になるか、夕方発になるかも取れるまで分らなかったんです。そうしたら、行きも帰りもバンコク経由と思っていたのに、行きだけは成田-プーケット直行便で、聞いていた時間の早い方、10時00分発15時25分プーケット着、タイ国際航空の便になっていました。帰りはバンコクに2泊するので、バンコク発は当然だけど・・・。

しかし直行便とは!おかげで始めに聞いていたより早い15時25分プーケット着。これって、ものすごい偶然ですが、ベトナムにいるRちゃんが「自分は2時間くらいで着くから、先に行って待ってるように便を取ったから」って言ってくれた便が・・・15時30分着予定。つまり、なんと日本とベトナムから別々に便を適当に予約して、まったく同じ時間にプーケットに降り立つことになりました!奇跡~!

そしたら金曜の日経夕刊を見たところ、「プーケット直行便が復活」のニュースが。

■タイ航空、東京-プーケット直行便再開
2008/7/11(newsclip.be)
【タイ】タイ国際航空は17日に東京―プーケット直行便の運航を再開する。週2便で、ボーイング777―200型機(301席)を使用する。
同路線は2004年末のインド洋大津波の影響で日本人客が激減したため2005年2月から運航を中止していた。

あの大津波の影響で中止されていたんですね・・・。復活するまでになって良かったです。10月末まで木曜と土曜の週2日の就航予定だそうですが、私が出発するのがまさに土曜日。今月17日から再開が決定したのを受けての直行便だったんですね。しかもしかも、タイ国際航空のニュースリリースを見たら、私がまさに乗る便に搭乗した人に「タイ○美計画」として、キャンペーンをやるそうな。わーい上手く利用できるといいな♪

朝はお盆休み初日のラッシュになる可能性があるので、リムジンをやめて成田エクスプレス取りました。6時7分新宿発、1号・・・ってことは3時半起き、5時に家を出発・・・。うっ。ある意味ぢごく。飛行機の中で爆睡しよう・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年7月12日 (土)

のだめ最新号(#125)読みました

買うのも書くのも一日づつ遅れましたが、10日(木)に発売された「Kiss」は1ヵ月振りの『のだめカンタービレ』(Lesson125)掲載号。今回はのだめがいよいよ「のだめカンタービレ」の真実の主人公らしく、世界デビューに向けて飛ばしはじめましたね~。

そして、のだめが行方不明になったのに気付いた千秋が消息を求めて電話しまくる相手として、裏軒の峰たち(清良がラーメン食べてるのも珍しい~)、実家の野田家の相変わらずな人々・・・・・(ヨーコお母さん&お父さん。うざいけどカワイイ~♪)、真澄ちゃんはのだめとチャット仲間と判明したし(でも話題は相変わらず過ぎる、のだめの変態ぶり・・・・。ヤッパリこれかよ!)、などなど、総集編的な、“最後には顔を出しておきたい・あの人・この人”、って感じの読者大サービスが続く。。

肝心ののだめは、ミルヒーが決めた演奏曲のレッスンを終え、ロンドンに移動していよいよミルヒー指揮するオーケストラとのリハに入るのだが・・・。

「なぜ悩んでるなら自分のところに来ない」と病欠の届けにいぶかるオクレール先生も、突然の失踪にうろたえる千秋をも、いまや遠く記憶の後ろの方にすっ飛ばして、初めてオケと共演するのにビシビシと曲に指示を出し始める天才・のだめ。気後れしたように顔を赤らめるのは始めの紹介の時だけだし。それも挨拶してないし。。うーん、もう、もう、この子わ~。。(母の心境・・・。でもヨーコぢゃなくて。)いままで悩みに悩んだ分、のだめには誰よりも大輪の花を咲かせて輝いてほしいな~と思うんだけど、、。

なんか・・・彼女の天才ぶりって、いつも特殊すぎて、私にとってはあんまり共感できる部分がないんですよねー、、。やっぱ天才はふつうぢゃなくて。なのでやっぱり回りで振り回されて右往左往する千秋やオクレール先生のアシスタントのマジノ先生、ルカたちの様子に同情したり共感したりして、そっちを楽しんでしまいました。^^ 

でものだめは、あまりにも型破りでアンバランスな姿で登場して以来、幾年月。いまやっと、生まれ持った才能と表現力に、技術と専門的知識が追い付いてきたばっかりのところだと思うので、彼女を原石のダイヤと信じて忍耐強~く育ててくれた人たちに応えられる、素晴らしい第一歩を踏み出してほしいです。(いよいよ母の心境・・・。)そして、ついに次号はデビューコンサートか?!・・ってところで、続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SoftBank表参道の前で。

Softbank2_2
さっき、いま話題のソフトバンクショップ表参道店の前を通ったら、そんなに混んでる風でもなくて中は営業してたので、噂のあれをちょっと見てみようと入りかけたところ、入り口に「本日の営業は終了しました」の看板が・・・。警備員ががっちり回りを固めてるし。いつもは10時までやってるくせに~。まだ9時前だったのに~。・・・たしかにこの数日の大騒ぎで、お店のスタッフも過労気味とは思われますが・・。

写真の凱旋門型に光ってるところが入り口です。入り口で何かしゃべってるグループはいたけど、少なくともこの付近にはもう列んでる人はいなかったみたい。。(別の場所に列ばせられてるかは、ボードもなくて不明でした。)

そういえば従姉妹のTちゃんは、旦那さんのお仕事がソフトバンクに関係があるとかで、秋からiPhoneを使おうかという話があるらしいです。(*)私はうらやましいけど、本人は会社命令なのか旦那さん命令なのかなんなのか、イマイチ嫌そうでした。わたし的には、TちゃんにはiPhoneの前に、ケータイのメアド取得してほしいのだが・・f^_^;(ふふ、ごめん。)

やっぱり使うかどうかわからないけど、とりあえず店頭で一度は触ってみたいですねっ!

(*) 後で聞いたら話だけで、社員や関連会社には(推奨はあるかもしれないけど、)社販や優先割り当てのようなものがあるわけでは全然ないそうでした・・。これだけひっぱりだこ状態じゃ、お客さん優先は当分続きそうですね~。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2008年7月10日 (木)

初めての一曲♪

しばらく書いていませんでしたが、ヴァイオリンのお稽古、無遅刻無欠席で続いています。。

4月後半に開始してから、ずっと基礎の基礎の部分を続けてたのですが、、。例えば、弦を途中で複数回移動しながら弾く、とか、4分音符は1音を弓全体を使って弾くけど、8分音符は弓を半分使うという弾き分けとか、スラーという、1音を弾く弾き方をしながら途中で別の音階に移る弾き方とか。。

そんなのを、相当ヨチヨチ歩きだけど一応は練習したところで、この間の日曜日、初めて一つの曲を弾いてみました!前にも書いたけど、ベートーベンの第九の「喜びの歌」の出だし、、っていうか、サビの出だしの部分です。(⌒0⌒)/

音程的にはそんなに変化してなくて移弦は一カ所だけ。ほとんど4分音符で、数ヵ所だけ8分音符とスラーで弾くところが出てきました。

いままでの指使いなんかの練習でも、曲っぽく聞こえる伴奏をつけてくれていたのですが、今回は立派な曲なので、伴奏はオーケストラみたいなのだった・・!まるでオケとの共演。なんだか感動~・・・。

しばらくまた毎週レッスンが続くので、逆に練習時間がなかなか取れなくて、ついていくのがやっとな感じになりそうですが、この新しいステップを励みに、ちょっとづつでも練習してがんばりますっ。。[7月9日]

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月 9日 (水)

プーケット計画・続き~

・・・前のところに書いたように、そんなこんなでプーケットに行ってきます~。月曜のお昼休みに入金も済ませ、旅行保険の手続きもしたし、パスポートも有効だったし、空港で借りる携帯も予約。(いま使ってる機種は国際ローミング対応ではなかったので(∋_∈))・・・でもまだホテルが決まってないんですよね~・・。

それというのも、今回パックツアーは、フリースタイルのでさえ利用できない身の上なので、高くつくけど足と宿、別々に取るしかないんです。ベトナムにいるRちゃんとプーケット現地で合流する旅なので、、。

そして最後の1日半はバンコクに滞在するのですが、これは始めのチケットがバンコク乗り継ぎ・成田−プーケット往復だったので、一部区間の日にちを変更してもらったもの。こんなことしたのも、そもそもはRちゃんが、どーしても物の豊富なバンコクで買い物したい!バンコクの伊勢丹に行きたい~!という、在留邦人特有の希望がすんごく強かったから。。あの辺に済む日本人の共通のコースなんだって。バンコクお買い物ツアー。日本製品を買い溜めしてベトナムに戻りたいらしいです。。

でももちろん私も、5日もビーチにいるよりは、それもいいかなって思ったので、、。プーケット→バンコク間移動の飛行機は、二人で別々に手配しつつも、なんとか同じ便を確保できました♪

あとはホテルだ~~。。
ここ数日、そんなチェックで夜も寝られず、今日も朝からフラフラだけど・・・。会社では連日、以前書いた部長の問題があちこちの部署からも噴出し、ど~にもストレスフルだし。。

でもこの楽しさと旅の妄想をしばらく日々のビタミンにして、乗り切ります~。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 7日 (月)

激務の間の夏休み計画

この数日ブログをチェックしたり、ましてや書いたりする心の余裕がない、ほんとに慌ただしい毎日を過ごしてしまったのですが、そんなドタバタをかい潜って、なぜか、夏休みに!プーケットに行く!!ことになってしまいました~~。。。

たった3日の間に、いきなり白紙からなにもかも決まった・・・な、なぜ??!(?_?)

3日前は、セイシェルもモーリシャスもモルジブも、見分けもつかないしどの辺にあるかもなーんにもわかってなかった私なのに・・・・。。(それもいまどき、かなりだけど・・)

事の発端は、ベトナムにいるRちゃんでした。。てゆーかほとんど全部Rちゃんプラン。。私ともうひとりの友人・ITちゃんに3人で夏休み旅行しようと振ってきたのです~。

いつも準備がいいITちゃんはもうアポありで、一度はお流れになったのですが、Rちゃんのスケジュールがあまりに限定的だったのと、私も夏の予定が冬に流れていたので、これを逃したらふたりとも、今年は夏休みらしい夏休みはない!!と、なんだか勢いがついてしまいました~。プーケットっていうのも、ベトナムの彼女が行きやすいのがプーケットかモルジブだったから、、。

でもモルジブはインドの西側だったんですね~。日本からは10時間を越えるくらい遠い・・。飛行機も一日多くて1便だし。3日前初めて知った。セイシェルがアフリカ沿岸っつーのも3日前・・・。

だって赤道直下の島になんて、今のところ全然行く気なかったんだもん!(そのうちいつかね~、とは思ってたけど・・)

とにかくRちゃんがベトナム国外に出る許可が出ているお盆直前の1週間、女二人でプーケットとバンコクに行ってきま~~す!(←ちょっとヤケ+勢いだけでもはや突っ走ってる・・・)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月 1日 (火)

ユーロ2008のベストゴール10選

uefa.comのホームページを見て、昨日までのユーロ2008の余韻にまだまだ浸っている私なのですが、その中に出ていた今大会の公式サイト「euro2008.com」で、“準決勝までの大会ベストゴール10選を選出した”、という発表がありました。

オランダのグループリーグでの試合からは3ゴールも選ばれてます。ほんとに衝撃的な破壊力だったものね。またドイツも3ゴール。ビジャのハットトリックが強烈な印象を残したスペインの初戦、グループリーグの対ロシア戦のゴールももちろん選ばれてます。

みなさんの心に刻まれたゴールは選ばれてますでしょうか?私はこれを見たら、まだ見ていないトルコやドイツの試合もフォローしなきゃ・・・って思いました。^^


■euro2008.comでは、準決勝までの10のベストゴールを独自に選定した。

フィリップ・ラーム
ドイツ 3-2 トルコ(6月25日・準決勝)

ロマン・パブリュチェンコ
オランダ 1-3 ロシア(6月21日・準々決勝)

バスティアン・シュバインシュタイガー
ポルトガル 2-3 ドイツ(6月19日・準々決勝)

ミヒャエル・バラック
オーストリア 0-1 ドイツ(6月16日・グループB)

ニハト・カフベジ
トルコ 3-2 チェコ(6月15日・グループA)

ベスレイ・スネイデル
オランダ 4-1 フランス(6月13日・グループC)

ロビン・ファン・ペルシ
オランダ 4-1 フランス(6月13日・グループC)

ズラタン・イブラヒモビッチ
ギリシャ 0-2 スウェーデン(6月10日・グループD)

ダビド・ビジャ
スペイン 4-1 ロシア(6月10日・グループD)

ベスレイ・スネイデル
オランダ 3-0 イタリア(6月9日・グループC)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »