« ナカタの試合に来ています~(+追記) | トップページ | のだめカンタービレ Lesson124が出ました。 »

2008年6月 8日 (日)

灼熱のオマーン戦、ドローでもよく闘ったかなと。

20080608_vsomarn_4 地元でも一年で1番暑いという6月のオマーンにて、こんな時間にサッカーするのは子供だけという現地時間午後5時過ぎから行われた日本対オマーンのW杯アジア予選。1−1でドローでしたが、私の見てた感じでは、気違いじみた気温の中でもよく最後まで闘ったな~、という印象です。

何度もいい形で攻め込みながらゴールが奪えないシーンが多かったので、もう一歩で勝てたのにというのはもちろんあるのですが。。

遠藤の「あそこでやるか」というようないつものやらし~PKと、楢崎のPKストップで引き分けられたドローでもあるわけだし。しかし「緊張しない性格なんで」said遠藤、、って・・。(写真はPKを決めた遠藤に駆け寄る松井)

始めの頃のオマーンに得点されたシーンは、どこか暑くてぼんやりして詰め切れなかったような失点だったので、いまからこれじゃこの試合相当ヤバイ!と思ったけど、あとはみんな最後まで集中を切らすことなく頑張っていたように見えたので、ほんとによくやった、、と言いたい方が強いんですよね。

ムカシ・・・ジーコ時代くらいまでは、大事な試合なのになんだか集中を切らしてぽろぽろミスを繰り返すようなことが結構あった印象なのに、アナウンサーまで「日本代表史上最悪の灼熱の試合」みたいなことを言う状況でそんな試合にはならなかったのは、ほんとにホッとしたんですよね~。あの頃とは完全に意識やチームとしてのグレードが上がったのかなって・・。

俊輔、最後までクロスも正解だったしよく動いてましたねー。中澤さん、1失点以降走り切り守り切りましたね。楢崎、ほんとよくやった。相当ナイスでした。

最後に入った矢野キショーがロスタイム最後のチャンスで、GKしかいないゴール前で外したのにはちょっとキレたけど、、。いや、大久保のレッドかな。見てて1番切れたのは。オマーンも一人退場してくれたから救われたけど。誰が見てもカッとした勢いの報復で、自分の方からやり返してるでしょ。それなのに後からお腹押さえてみたりして・・・。(以下略。。)

次はまたアウェーのタイ戦。砂漠地帯の猛暑から熱帯雨林の猛暑への移動だけど、アジア杯で苦労した分、こちらの気候はまだ堪えられるかな?!と期待しています~。

次は絶対勝利だ!

ところでその後1時頃からいよいよ開幕したEURO2008は・・・。眠くて途中で挫折・・・。

|

« ナカタの試合に来ています~(+追記) | トップページ | のだめカンタービレ Lesson124が出ました。 »

コメント

俊輔、ほんとよく動いていてよかったですね~
あの暑さの中・・・すごいです。
中澤さんにも何度も救われました。

次こそ勝利ですね!!

投稿: izumi | 2008年6月 8日 (日) 13時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152297/41460301

この記事へのトラックバック一覧です: 灼熱のオマーン戦、ドローでもよく闘ったかなと。:

» 日本代表オマーン戦、ドローも・・助かった! [hime-blueサッカー日本代表観戦メモ]
オマーン 1−1 日本 オマーンの先制点は痛かったぁ。 しかもこの暑さ。もう汗であっという間にユニフォームがビショビショになってるし。 何とかして〜〜 の状況を救ってくれたのは、遠藤のPK!玉田の飛び込みから。 やっぱり、あれコロコロPKやるの?あ、やった〜〜! オマーンをあざ笑うかのようにコロコロ転がってゴールへ。 さすがPK職人!! しかし、逆にオマーンのPK? これは止めた闘莉王のせいではなく、駒野のバックパス失敗から。 絶体絶命のピンチ、楢崎が止めた!! ... [続きを読む]

受信: 2008年6月 8日 (日) 13時40分

« ナカタの試合に来ています~(+追記) | トップページ | のだめカンタービレ Lesson124が出ました。 »