« 今週のバイオリン・レッスン | トップページ | W杯予選タイ戦は快勝? »

2008年6月14日 (土)

オランダ強し!EURO第2戦

Euro2008_italyvsrumania_3  金曜の深夜からユーロ2008の予選リーグ、“死の”グループCの第2戦が行われ、0時半からの「イタリア対ルーマニア」は1−1のドロー、3時半から「オランダ対フランス」は、またオランダがなんと4−1の圧勝!!オランダはどうしたんだというくらい圧倒的な強さで準々決勝進出を決めました。対イタリア戦に引き続き3点差での勝利ですよ?相手は2チームとも、こんな負け方めったにしない相手ですよ??

・・・これはオランダの大会になりそうなのかしらね~。。強いです、オランダ。

「イタリア対ルーマニア」はライヴで(やっと)見れました。負ければその場で敗退が決まるイタリアは立ち上がりから力ずくでゴールをもぎ取ろうとエンジン全開って感じでしたが、ユーロ予選でオランダのいる組を首位で勝ち上がったというルーマニアは、凄い集中力でイタリアの攻撃をことごとくクリア。初シュートはイタリアではなくルーマニアのムトゥでした。

髪の毛が若干淋しくなったデルピエロがこの試合イタリアのキャプテン。デルピとトニの2トップで前半怒涛の攻撃を展開するも、1点が遠い。。前半終了直前ロスタイムにトニが念願のゴール!!・・なのに、ぎりぎりオフサイドという微妙な判定でゴールを認められず、、。

後半は1点づつ取り、ルーマニアのPKをブッフォンが止める活躍を見せるも、そのまま試合終了でした。イタリアは2試合終わって勝ち点1のみ。かろうじてまだ予選勝ち抜きのチャンスは残っているものの、かなり厳しい状況ですね~。えぇぇ~そんなの淋しい・・・!

オランダ対フランス戦は録画まだ見てないけど7時過ぎたのでもうW杯アジア予選、アウェーのタイ対日本戦が始まっちゃったので、観戦は後ほど、、。

しかしスイスの美しい芝生の緑、さわやかそうな空気の色が見ているだけで気持ちよかったのに、タイのスタジアムの光景は~~。。。

気候がああだからあちこち擦り切れたピッチや白茶けた芝生の色はやむを得ないけど、あの茹だっているような選手たちの様子、さわやかさには程遠いです、、。あぁ重たい試合になりそう?!

|

« 今週のバイオリン・レッスン | トップページ | W杯予選タイ戦は快勝? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152297/41531140

この記事へのトラックバック一覧です: オランダ強し!EURO第2戦:

» EURO2008 グループC運命の第2戦 フランスVSオランダ [日刊魔胃蹴]
ジュネーブでのイタリアVSルーマニアは1−1のドローに終わりましたが、ベルンでのフランスVSオランダはどんな結末が待っているのか?オランダはこの試合に勝てば決勝トーナメント進出、対するフランスは決勝トーナメント進出するためにはこの試合を勝たなければなりません。 両チームのスタメン フランス GK23クペ DF5ギャラス DF13エブラ DF15テュラム DF19サニョル MF6マケレレ MF7マルダ MF10ゴブ MF20トゥララン MF22リベリー FW12アンリ オランダ GK1ファン デル... [続きを読む]

受信: 2008年6月14日 (土) 23時27分

» オランダを止められる国はあるのか? [3?歳のつぶやき....]
ルーマニアvsイタリア 試合は緊迫感のある 追い詰められたときにいい味を出すイタリアならではの ある意味期待に違わぬ見応えのある試合でした。 ムトゥ&パヌッチ独演会って感じで得点シーンも、失敗シーンもこの二人が絡んでましたが、この二人がいなかったたらどんな結果になってたんでしょうね(笑) ムトゥはPK失敗した後はずっと涙目でしたが、彼の嗅覚が先制点を捥ぎ取った訳ですので、彼無しのルーマニアは考えられませんね。 キブーも心なしインテルでのプレーとは全然違うモチベーションを感じて頼もしかったです... [続きを読む]

受信: 2008年6月16日 (月) 22時49分

« 今週のバイオリン・レッスン | トップページ | W杯予選タイ戦は快勝? »