« 今年の木蓮 | トップページ | 空飛ぶペンギン(映像も発見!) »

2008年4月 1日 (火)

カーリング娘、4位で終わる

Carling_women_2008_2 
ほとんどオリンピックの時くらいしか見ていないので何も言えないけど、前から面白いなとは思っていたカーリング。。

3月30日までカナダのバンクーバーで開催されていた『カーリング女子世界選手権2008』で、チーム青森が、日本チーム過去最高位タイの4位で大会を終了しました。

そういえば2006年のトリノ五輪で活躍したあの小野寺さんも、苗字が変わって現役復帰したそうですね?とはいえ今大会に日本代表として出場したチーム青森の大半はあの時とはメンバー変わっているみたいですが、、。本橋まりりんはベテランとして出場してました。

スイスに勝って準決勝進出したまでは接戦を競り勝ってモノにした素晴らしい活躍ぶりだったのですが、その準決勝では地元カナダに8−9で逆に競り負け、3位決定戦にまわるということに。、最後3位決定戦でも負けて(しかも相手は前日勝ったスイス)最後2連敗してしまったので、過去最高位ながらちょっと悔しいみたいな終わり方になってしまいました。でもこのレベルまでくると相手は大体メダルの常連組。やっぱり拍手したい結果と言えると思います。

…と言っても、アジアのチームでは中国が決勝に進出し銀メダル獲得!大会HPでも日本の活躍と合わせ『アジアの奇跡』と書かれてるそうな。なのでやっぱりちょっと残念~、なんですけどね!

チーム青森の公式サイトもさっくり見てみたのですが、この大会中の選手の声が毎日アップされていました。その中で現スキップの目黒さんが「会場でもカナダ在住の日本人の方や、日系の方が応援にお越し頂き、とても励まされています。」などと書かれていて、その女子スポーツ選手には珍しい?上品な言葉遣いに、好感度、さらにアップです~。

長野以来あまり聞かない男子はどうなってるのかビミョーに気になりますが、カーリング女子チーム、これからも常勝チーム目指してがんばってほしいです。^^

|

« 今年の木蓮 | トップページ | 空飛ぶペンギン(映像も発見!) »

コメント

カーリング好きとしてはカーリングの話題が出たら、
これは食いつかない分けにはいけません。(笑)
(去年、うちのblogで世界選手権記事書いてたぐらいですから。)

今大会、録画してみてたんですが、
3位決定戦後のインタビューで涙ながら悔しそうにしていたのが、
今大会にかけていた意気込み表れではなかったんではないでしょうか。
(本橋さん本人のblogにも書いてましたしね。)

あと、今大会、メダルの常連組に対して、
アジア勢の力を見せ付けられた良い大会になったと思います。
この調子で、2010年のバンクーバーに向けて頑張って貰いたいです。

とは言え、まだまだ、マイナー競技なので、
毎年3月に行われる、この「世界大会」が本当に重要です。
ここで上位に食い込んで、少しでも注目を集めないと・・・。

投稿: 神原ナヲヂ | 2008年4月 2日 (水) 20時50分

ナヲヂさん、そういえば以前カーリングのことも書かれてましたね。最近ナヲヂさんといえば、サッカー以外はフットサル!というのが印象的だったのですっかり忘れかけてましたけど。
そういえば私、小野寺歩さんの著書「カーリング魂」ていう本が出たことはナヲヂさんのブログで知ったかもしれない。。。

無意識のうちに(?)お世話になりました~~。

やっぱりあれだけの成績を残せたということは、はっきり上を狙う意識があったからこそなんでしょうね。次の何かの国際大会(来年までないの???)では、今度こそメダルをゲットしてほしいですね!!

投稿: tomorin | 2008年4月 5日 (土) 01時58分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カーリング娘、4位で終わる:

« 今年の木蓮 | トップページ | 空飛ぶペンギン(映像も発見!) »