« ベトナムに赴任するRちゃんの話 | トップページ | W杯二次予選第二戦・日本の負け&オシムにユース指導 »

2008年3月26日 (水)

オシム前監督ついに退院

オシム監督がついにリハビリ専門病院を退院されたとのニュースが入りましたね!

突然倒れられた11月から4ヵ月、、。驚くような短期間での回復と言えるかと思います。まだしばらくは「病後の生活」だとは思いますが(週に2回ほど通院されるとの報道もあり。)、社会復帰、ひいてはサッカー界復帰もある程度スケジュールが見えるところまでこられたかと思うと、本当に喜ばしいです。

しかも昨日の川渕会長の別の談話によると、復帰会見を近々予定しているとのこと。そこでこれから何をしてもらうか発表するために今週オシムと話をするそうな。そして、「オーストリアにすぐ帰る予定はないらしい」(本人が帰国を希望するならそれも選択肢のうちではある、と以前言っていたのが念頭にあると思います。)とも言われていました。なので当面は軽い職かもしれませんが、なんらかの形で日本サッカー協会に関与する気持ちを持っていただいているご様子です。^^

サッカー界は、Jも新しいシーズンが始まり、どんどん変わって行きますが、おじいちゃんが力を発揮していただける場所は短期的にも長期的にもいろいろあるはず。具体的な話が数日中にも聞けそうなので、改めてドキドキしながらお待ちしたいと思います!


【オシム前監督からのメッセージ】
~退院にあたって~

「このほど入院治療から“解放”されるにあたり、これまでご支援、激励を寄せて下さった日本全国および世界各地のサポーター、日本サッカー協会をはじめとするすべての皆様にあらためてお礼申し上げます。

とりわけわたくしの生命を救って下さった順天堂浦安病院、帰宅できるまでに回復を助けて下さった初台リハビリテーション病院の医師、看護士、スタッフの方々にはわたくし個人と家族一同より心から感謝いたします。プロとして適切な処置・治療をして下さり、わたくしのような重症の場合でも、助言に耳を傾け、規則正しく規律ある努力を続ければ社会復帰できるということを身をもって証明しました(といっても、集中治療やリハビリを受けるような病気になるようにお勧めするわけではありません)。私個人はこれからもリハビリトレーニングを続けてまいりますので、今後ともご支援をお願いします。

FIFAワールドカップ2010年大会の予選、北京オリンピックでの健闘と幸運を祈ります。日本サッカーの進歩は常に私の関心事ですから。応援しています。

また、みなさまには次のようにお願いします。
スタジアムに足を運び、選手たちに大いにプレッシャーをかけて下さい。もっと走れ、もっとプレースピードを速くしろと。そして選手たちが良いプレーをした時には大きな拍手を与えて下さるように。」
2008年3月25日 
イビチャ・オシム
(日本サッカー協会ホームページより全文引用。)

|

« ベトナムに赴任するRちゃんの話 | トップページ | W杯二次予選第二戦・日本の負け&オシムにユース指導 »

コメント

オシム前監督の退院、嬉しいですね!
日本サッカーへの応援の気持ちもありがたいです。
今更だけど、できれば、2010年まで日本代表を率いて欲しかったなぁ~
でも、今は体調の回復が最優先ですね・・・

投稿: izumi | 2008年3月27日 (木) 23時35分

izumiさん、ほんとですね!^^
体調さえしっかり回復されて社会復帰問題なし!になられたら、色んなことをやっていただけると思うし、、。
長い目で見たらかえってこれでよかったってこともあるかもしれないし、って私は期待しています〜。
まだまだ2010年まで先は長いし、岡ちゃんの不幸は望まないけど、いい方向に指導?してもらえたらとか、色々…。まずはユース指導者の指導??って話が早くも出てますね〜^^

投稿: tomorin | 2008年3月28日 (金) 08時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152297/40637057

この記事へのトラックバック一覧です: オシム前監督ついに退院:

« ベトナムに赴任するRちゃんの話 | トップページ | W杯二次予選第二戦・日本の負け&オシムにユース指導 »