« これが噂の家永裁き? | トップページ | 癒しの週末 »

2008年3月 2日 (日)

なんとなく、部署崩壊…

去年の8月に部長が辞められて、はや半年。あれから職場でいろんなことが起きてます。。っていうか、残ったスタッフ3人のうち、私以外2人ともが辞めることになりました……(−_−)
今日はその職場報告?です…。

前部長の退職後、私を含め3人のスタッフだけで切り盛りを始めた昨年秋。始めの1ヵ月は、その時入社したばかりだった隣の部の次長格の人が臨時にサポートに入って下さったのですが、びっくりするくらい優秀で経験もある人だったので、「部長がいなくなってもこれなら大丈夫」っていう安心感が3人に漂いました。

ところが後任の部長が入社されたら、いきなり1番若手のKさんが辞表を提出…!!Σ( ̄ロ ̄lll)

新部長は私たちの部署の業務は未経験者で、元々本部全体の方に関わる仕事が専門の方。「あくまでも彼は仮の部長で、数カ月中にベテランを見つけるから!!」と言われたんだけど、Kさんは前部長の専門的知識に感服して入社したので、そ~ゆ~「素人の上司に教えながら働く」状況には我慢できなかったみたい、、、。なんでも牡羊座のB型で、嫌なことは絶対嫌なんだって。

Kさんが11月で退社してスタッフは私とYさんの2名になり、始めに危機が訪れたのは私。。仕事のピークが11月にあるんです〜。でもこの時初めて派遣の人を頼んでもらって、しかもそれが大成功だったので、私はノープロブレムで済みました。派遣の方は久しぶりの仕事復帰を派遣でトライしてみただけの、実は私よりベテランみたいな優秀な人で。そんな人が偶然当たるなんてまずないことなのに奇跡的に来てくれたので、ピークを楽々乗り越えられたんです。なので私は現状へのストレスをあまり感じず来れたかも、、。

でもその派遣の人を、長期でいてもらおうと始め言っていたのに、上の方針で突然1ヵ月で切られたのが、ほんとのバツの付き始めでした。

Kさんの後任がほぼ決まったので、派遣入れて4人体制にはできないという理屈だったのですが、そのKさんの後任は、入社直前にもっといい所から採用通知もらったってことで結局来ず仕舞い。

結局Yさんと私のスタッフ2人のまま年を越すことになりましたが、その辺でベテランのYさんが、上の方針に見切りをつけたみたいです。。

うちの部の仕事は大きく2種類の業務なので、現状だと実務をするのが1業種につき1名だけ。交替がまったくない厳し~い状況なんです。そのうえ、YさんKさんの方の仕事はこの秋の法改正で、上司の的確な判断がほしい難しい状況が続いたから、上司の手の打ち方やサポート体制の不手際をモロに被って、不信感が募っちゃったみたいです。

ともあれKさんの交代要員も何人か決まりかけては潰れ、なかなか経験者がいないので当分かかると言われた1月末、やっとベテランの部長の採用だけは決まり、3月頭から着任することになりました。

…と、そのとたん、Yさんが転職することにしましたと一方的な決意表明を…!!Σ( ̄ロ ̄lll)

Yさんは私と一緒にもう4年いまの部署で頑張ってきて、しかも前職でもずっと同じという本格的な専門家で。彼女の職種では交替もなかなかいないような、すごい経験者の人なんですよね~…(∋_∈)
彼女ひとりいれば、当社の有価証券届け出関係は盤石、という安心感があったのに~、、。

とにかく次の部長がいくらベテランで知識があっても、Yさんの後任(またはKさんの後任)がどっちか一人だけでも見つからない限り、部長なのに現場制作作業からファイリングから、なにからなにまで一人でやらなきゃならない状況です。
私もお手伝いはするけれど、業務内容が全然違っていて内容が分からないので、ホントに“ヘルパーさん”にしかなれないと思うし。もちろん自分の方の仕事もあるし。。

来週1週間だけ次の部長とYさんは引き継ぎするんですが、その後どうなるか全〜然だれにも分かりませぬ~。もう他部署には心配されまくりです、、。

金曜にちょっと現部長と私に引き継ぎを始めてもらったら、Yさんと現部長はも~れつ火花散らしあっちゃうし。。…まぁ、それぞれの人生だから辞めるのは仕方ないですけど、万一次の部長が突然行くのやめるとか言って来てくれなかったら、もう本当に職場は崩壊よ。

私の業務は自分でちゃんとやってれば済むんだけど、どんなとばっちりが生じるかはまったく予測不能です~。

心配なような、心配してもしょうがないような…。( ̄▽ ̄)

すみません、ただの愚痴になっちゃいました。
来週からできる範囲でがんばります~。

|

« これが噂の家永裁き? | トップページ | 癒しの週末 »

コメント

またまたお久しぶりです。
お仕事、たいへんですね。
という私のほうも、ペアで仕事をしていた女性が突然入院。しかも婦人科系のデリケートな病状らしく、部長が何も教えてくれないまま、3月末までに3冊の本を出さなければならない状態なのです。部長がつきっきりでサポートしてくれるし、私はバイトなので責任はゼロですが、やはり気が重い毎日です。
チャンピオンズリーグも、決勝トーナメントに入ったというのに全然見られないし、爆発寸前というよりは、ぐったりです。

あ~あ、仕事ってたいへん。生きていくのって、たいへん(笑)。
お互いに身体に気をつけて頑張りましょう。

投稿: ルイ・コスタ | 2008年3月 2日 (日) 23時15分

ルイ・コスタさんもお忙しそうだと思ったら、そんな状況だったんですね〜!!
あと1ヵ月以内に3冊って、普段のペースは存じませんが、相当きつそうな感じ…。

ほんと、仕事も生活も、ラクしてる時だって結構あるんだけど、いちど歯車が狂うとずーっとギリギリの状況が続きますよね〜。(┬_┬)
仕事の方は、もう慢性的に、とにかくギリギリの人員でいっぱいいっぱいの業務量こなすのが当たり前になってるから、一つ欠けるとどうにもならないって感じがしますー。

よく「危機管理」とかしょっちゅう社内でも言ってるけど、ITのラインの確保の話ばっかり。そんなことより、つねに誰か代わりができるような人的フォロー体制作ってくれる方が百倍大切なのにって思う、、。
でもそれはたいてい、ないんですよねー。人件費ばっかり節約してるから、、。

投稿: tomorin | 2008年3月 3日 (月) 08時33分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なんとなく、部署崩壊…:

« これが噂の家永裁き? | トップページ | 癒しの週末 »