« 九段下から | トップページ | 今年の木蓮 »

2008年3月31日 (月)

曇り空の下、千鳥ケ淵にお花見に♪

2008_010_2
30日の日曜日、都内随一の桜の名所、あの千鳥ケ淵にお花見に行ってきました!!

私にとっては生まれて初めての千鳥ケ淵です、、。神奈川に生まれ育って都内に勤務し、こ~んなに長い年月が経っているのに、なぜか初めて…。『いつもお花見のニュースというと取材されている異常に人出が多い所』、というイメージが強すぎて、ずっとなんとなく敬遠してました。でも今回一緒に散策したメンバー4人のうち、3人が今日初めてだったから、こういう人間もまだまだ世の中にはいるはずですよね?

…今回はここにお花見に来たことがある(それも何度も。)唯一のメンバー、ルイ・コスタことTちゃんに引率されたルートが、混雑を上手に避け、かつ桜を堪能できて大正解でした~。

まずはまさに花より団子で、当初の目的の例会を兼ねたランチバイキングを、九段下駅からすぐのホテル・グランド・パレスにて堪能しました♪

場所は23階のレストランで眺望も良く、着席と同時にがっつりランチ・バイキングを楽しんだのですが、あまりにも食べるのに夢中だったせいかお料理の写真撮るの忘れました…。
それなのに、、、。3人は賢くもきちんと朝食を抜いて来たのに、私は何も考えずに朝しっかり食べてしまい、量的にはフツーのランチ程度にしか食べられませんでした、、。元は取れなかったかも。(:_;)

Nちゃんなんてその夜苦しくて寝付かれないくらいお腹いっぱい食べたそうなのに…。でもお皿(多数)にに取った分は責任持って、美味しくいただきました。もちろんその他デザートもいっぱいいただきました。(←結局食べてる…。でもEちゃんNちゃんの食べっぷりに比べたら、食べてないも同然。元を取れてないも同然なのです~)


食事が済んだらいよいよお花見!ここからはTちゃんの引率で、千鳥ケ淵へ、、。

去年ここに来た会社の知り合いから、「ものすごい長蛇の列で何時間も立ち尽くしたまま待ち、中では一瞬も立ち止まれない」とかいう恐ろしい話を聞いていたのですが、私たちはTちゃんの機転で駅から直接千鳥ケ淵へ向かうコースを避け、北の丸公園から千鳥ケ淵へ抜け、逆コースで九段下へ向かうルートを歩いたため、そりゃ混んではいたけど長時間立って待たされるようなことは全然なく、かなりスムースに歩けました。^^v


北の丸公園は、新宿御苑のような広い場所を過ぎると東京の真ん中とは思えない、山道のハイキングコースみたいな山坂が、、。だけど森林、庭園は綺麗に整備され、地方の観光地に行くたびにありがたがっていた庭園みたいな癒やされる憩いの空間が、こんな東京の真ん中にあったのね~、(;_;)と改めて驚きます。知識では分かっていたけど、やはりグレード高し!中に建つ旧近衛師団指令部庁舎も、なんか函館に来たみたいで・・・。(写真下。後姿は知らないご夫婦・・。)2008_027_2その下の写真は牛ケ淵からお濠を見下ろす。桜の根元には菜の花が・・・。)


2008_028_2
そしてついに千鳥ケ淵!あ、公園側の“牛ケ淵”からも桜を見れますが(なぜ千鳥の反対側が牛かは不明…。)、やっぱり見晴らしは濠の外側からですね。お濠に沿って延々と続く桜並木の美しさ!(写真下です
2008_005

ちょうど満開だけど、まだ散り始めてはいない、という最大級の花の盛り…だったのですが、鈍い色をした曇り空がやはりちょっと惜しかったです。桜には青い空が似合いますね~。また花吹雪がまだなかったのも少し寂しい。って、贅沢言ってたらきりがないけど。
 3時頃千鳥ケ淵を下り切り九段通りに出ると、もうものすごい人・人・人の列がっ、、!!

2008_012それもちょうど雨がぱらつき始めて、私たちはほんとにタイミングよく花見を終えられたかも。
その後、さすがに歩き回った疲れと喉を癒すためにお茶できる所を探したのですが、どこも満席で飯田橋近くまでさらに歩くはめに…。これが1番辛かったかも、ですね。。
 
なにはともあれ、キレイで満足。お疲れさまでした~。来年もまたこの4人で、お花見しに集まりたいね!


|

« 九段下から | トップページ | 今年の木蓮 »

コメント

ルイ・コスタことTです。
先日はお疲れさまでした。
かなりアップダウンがあったので、足腰に来ましたよね。でも、桜の美しさがそれを帳消しにしてくれましたけどね。

来年はぜひ三鷹の桜並木を見に来てください。
こちらもインパクトでは千鳥ヶ淵に負けていませんよ。おいしいフレンチがあるので、お昼はそこでどうかしら。
なんて、来年の話なんかしてると、あっという間にまた歳を取るわね(笑)。

投稿: ルイ・コスタ | 2008年4月 1日 (火) 11時13分

ルイ・コスタさんありがとう!
では来年は三鷹ですね。レストラン予約もよろしくです。^^

桜は年1~2週間しかないけれど、お花見は死ぬまで楽しめるから、こうなったら歳をとりすぎて動けなくなるまで?!都合がつく限り毎年年いち、あちこちに花見にでかけましょう!

都下小田急ラインでは玉川学園や町田市の桜美林の桜もいいですよ~。この辺も旧軍隊関係の跡地が多いから樹齢百年近い大木が揃ってまして。

また最近聞いた話では、目黒川沿いの桜並木も、わざわざ見に行く価値ありとのことです。あと駒沢あたりの並木道もよさそうじゃないですか?
一つ一つ踏破したいですね~♪

投稿: tomorin | 2008年4月 1日 (火) 22時23分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 曇り空の下、千鳥ケ淵にお花見に♪:

« 九段下から | トップページ | 今年の木蓮 »