« サクラサク | トップページ | オシム前監督ついに退院 »

2008年3月24日 (月)

ベトナムに赴任するRちゃんの話

本当は昨日は、4月からベトナムに赴任するRちゃんの壮行会の予定でした。

ところがRちゃんが出発直前の慌ただしさの中で体調を壊したようなので中止になり、時間的にももう無理はできないので、次に会えるのはベトナムに直接訪ねて行ったら、になりそうです。残念だけどRちゃんが元気で出発するのが1番だし、ネットやメールがあるんだから、連絡を取り合うのは上手くすれば日本にいるときとあまりかわらないかもですね~。でもこうなったらなるべく1年以内に行くしかないです!

Rちゃんは小学校の先生をしていて、数年前から海外の日本人学校で教えたいと決意し、校長先生に推薦を依頼していたのです。

初めの年は校長の方が赴任して来られたばかりだったので、推薦できるか1年間見させて下さいと言われたそうで、1年後の去年晴れて推薦してもらい、年末頃に赴任先の内示があったということでした。場所はある程度希望も出せるようですが、彼女は運命に任せて結果を待ったところ、いま発展盛りの同国に決まったそうな。

Rちゃん、いまはしっかり外見も先生らしくなってますが、昔はオフビートな先生で、裏原の洋服屋さんかシモキタの小劇団で女優やってると言っても信じられる感じでした。でもやっぱり先生らしい責任感とパワーがあって、子供に大人気って感じだったなぁ、、。

体力あって若かった分、年配の先生(年齢層が二分化してるみたいですね、学校の先生って。)にいいように使われて、遠足や登山の下見にいつも行かされ(つまり本番と合わせて短期間に2回登山などするはめに。)一時は身体を壊して休職したこともあったのですが、無事復帰しただけではなく持ち前のパワーで新しい挑戦を始めたのには本当に感激です。

初めての海外赴任だし、ベトナムは日本と全く違う環境だし、恐らく独特な日本人社会もあるでしょう。ストレスの種は山ほどあるとは思いますが、私も彼女に頼まれたTVドラマをちゃんと送ってあげて、少しは彼女のチャレンジを応援できたらなあと思っているところです、、。やっぱり今年の年末旅行はベトナムかっ?

|

« サクラサク | トップページ | オシム前監督ついに退院 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152297/40619966

この記事へのトラックバック一覧です: ベトナムに赴任するRちゃんの話:

« サクラサク | トップページ | オシム前監督ついに退院 »