« 擬似(^^;花粉症 | トップページ | セラミックが壊れるって変… »

2008年3月 4日 (火)

オシムを呼んだ男 乳母井(&追記)

今日夜10時からのNHKの番組「プロフェッショナル 仕事の流儀」では、ジェフ千葉(当時市原)のGMマネージャーだった乳母井(うばがい)さんを取り上げています。

乳母井さんはオシム監督を日本に呼んだ張本人として有名ですが、当然オシムとの秘話もいっぱい!…らしい。
いまはジェフ千葉を辞め、フランスのグルノーブルでGMされてるのも既報のことですが、やはりオシムを呼んだことは彼の人生でもエポックになる出来事だったようです。

いま始まったばかりで、グルノーブルでの様子を取材しながらオシムとの話を早速絡めていて続きがかなり気になります〜!

…なんだけど今は見る時間ないので、録画して後で見ることに。面白かったら感想アップしま〜す。


■ 追 記 ■

別なことをしながらだけど、結局続きもざっと見てしまいました〜。そしたら、荒い見方なので制作された方には申し訳ないけど、残念ながら物足りない気が、、。

ヨーロッパにおけるサッカークラブのGM(ゼネラルマネージャー)の仕事とは一般的にはどういうものか、本来どうあるべきか、ということにほとんど触れていなくて、単に乳母井さんはこうしてるよ、という紹介だけ(ほとんど)だったので、乳母井さんの行動が「上を目指す下部リーグ」のGMとして適切なものなのかどうか、見ている範囲では判断できませんでした。

チームは現在強化、特に補強があまり上手くいっていないようで、下位チームにも勝てていなかったりしているのですが、多少清濁合わせ呑む感じで現実的に行かなきゃ前に進めないのでは、という部分も感じたりして…。

そこを妥協せず自らのポリシーを貫く乳母井流が、最終的には吉とでるのか、、。それにはユースとかが育ってこないと厳しそうなんですが、サポーターは待てるのかしら、。などなど。

乳母井さんがただ頑なというだけでなく、予算の配分にも問題があるのかもしれなくて、そのバランスも発言権がないと結局難しい、ってことなのかもしれないですが、、。

まとめると、ヨーロッパのクラブでGMしてる日本人って存在自体が異色なので、その特殊性だけによりかかって番組を作ってしまった印象でした。彼を紹介する形で、単にこの仕事の紹介をした、みたいな。

せっかく珍しい仕事を取り上げるんだから、その内容自体、どんなことしてどんな権限があるのかなど(日本ではさほど知られてないので)、もう少し一般像が見えるように示しつつ、彼の特殊性や「プロフェッショナル」としての才能がナンボのものか、ちゃんと伝わるようなものを見たかったですね〜。

オシムさんとの関わりも、これまで何かで読んだような範囲だったので、そこもちょっと物足りなかったかと。

|

« 擬似(^^;花粉症 | トップページ | セラミックが壊れるって変… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152297/40374248

この記事へのトラックバック一覧です: オシムを呼んだ男 乳母井(&追記):

» プロフェッショナル 仕事の流儀 / 祖母井秀隆 [Half Time]
NHKのプロフェッショナル 仕事の流儀に、 サッカークラブゼネラルマネジャー・祖母井(うばがい)秀隆 氏が出演。 フランスのサッカークラブシーンの中で、 唯一人の日本人サッカークラブゼネラルマネージャー(GM)として活躍し、 チームメイトからクラブオーナー側からも厚い信頼を寄せられている男である。 Jリーグ、ジェフ千葉のGM時代は、オシム監督など大物監督招聘により、 それまで、低迷してたジェフ千葉を強豪チームに押し上げ、 GMとしての最大の使命であるチーム強化に成功。 その祖... [続きを読む]

受信: 2008年3月 5日 (水) 18時40分

« 擬似(^^;花粉症 | トップページ | セラミックが壊れるって変… »