« 雪ですね☆ | トップページ | 日本対チリ戦、TV観戦 »

2008年1月24日 (木)

↓…なんて暢気なこと言ってると、とんでもない事態が…

雪っていいですねぇ!…なんて暢気な事を書いていたら、その数時間後、とんでもないことが、、、!!

看病続いて疲れ気味なせいか、いまだに咳がなんとなく取れずにいたんですが、まず前の22日から変に胸が苦しい咳になってきたので、雪の23日、お昼休みに隣のビルの、いかにもオフィス街の診療所、って感じの病院に、ちょっと見てもらいに行ったんです。咳止めでももらおうと思って。

そしたら診察直前に変な咳をしてしまったせいか、先生が問診の後、触診で何か考えてる模様。そしてX線撮影しろと言い出し、それだけでも珍しいのに、しかもその結果、、。

咳のし過ぎで左肺に穴が開いていると!!
数日前に開いたんだろうとのこと~~!!
肺気胸という病名で、今は1/3位になっているが、全部潰れると息ができなくなり命にかかわるから、すぐに入院しろというのです~~!!

なにそれ~…!

とりあえず紹介してくれようとした病院は、都内の場所もわからない大学病院だったので、母の看病中だからせめて地元がいいと言うと、呼吸器内科があって救急診療をしているなるべく大きな病院に行けという、、、。

仕度や母用の食料調達が必要なので24時間後でもいいか聞いたら、そういう甘い考えはやめるようにとか言われ、今日の5時までに入院するように命令されてしまいました。。入院は3~4日ですむけど、入院しなきゃ治らないんですって・・・・・。

それで会社に戻って部長に伝え、幸いこの日の午前中にこの間校了した印刷物が納品されたからもう2月1日までほとんど業務がないので、とりあえず日曜まで入院になりそう、とか、その後1週間は療養しても大丈夫そう、とか打ち合わせし、(出張用に社外のPCから自分の社内システムにアクセスする資格ももらっていたし。)もろもろを終えて帰宅しました、、、。

母にも電話とメールで伝えておいたら、ご近所の病院に詳しいお友達があちこち手配してくれたとかで、家に着いた時にはもうベッドの確保も済んでくれてました!(;_;)

うちの近くの大病院と言ったら北○大学病院なんですが、そこは満室で特別室しかないとかで、いくら取られるかわからないし。その北○の呼吸器内科の先生が診察している○市立病院という所を押さえてくれてました。

そしてねまきや下着などもある程度まとめてくれていたのを自分で足して、なんとか時間内に病院に到着~。

すぐに待機していた先生に紹介状とX線写真を渡すと、、。

何かおかしいと。

またまたここの病院でCTスキャンなどの検査をし、結果を待ったところ、、、。

肺に穴は開いてない!!

X線写真の解釈が間違っていたみたいなんです。つまり、ただの誤診!?!Σ( ̄ロ ̄lll)

…ってわけで、さんざんドタバタさせられたあげく、入院は不要になって、帰宅しました~~。

なんなんでしょうか。
そ~と~振り回されたんですけど!!

もちろん重い病気じゃなくて良かったんだけど、、、。ほんとにすっかり疲れ果ててしまいましたよ、、、。医師のみなさん、よく気をつけて下さいね!

しかも始めの診療所のX線写真、あくまでも貸し出しだから必ず返却するように言われたんだけど、「間違ってました」ってすぐお返ししに行っていいものなのか、こっちが気まずいですよ。困るなぁ、、こんなことじゃ。

、、、ていうわけで、大変だったけど結局何ごともなく一件落着しました、、、。
オチは作れそうにないですね~。
あっ。そういえば。部長から、休んでる間関連部署や業者から私にだけメールが来てる事があって困るので、関係者に今回の件、メールしておいて必要なときは部長宛に連絡くれるよう手配して、と言われたので、入院の事、周りにお知らせしちゃったんですけど、あれ、ど~すればいいんでしょうね!?誤診でしたって、正直に告白するしかないかも???

|

« 雪ですね☆ | トップページ | 日本対チリ戦、TV観戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ↓…なんて暢気なこと言ってると、とんでもない事態が…:

« 雪ですね☆ | トップページ | 日本対チリ戦、TV観戦 »