« 代表戦チケットは余裕でした^^; | トップページ | この冬の風邪はスゴイです »

2008年1月 8日 (火)

TV「のだめスペシャル」

4日(金)5日(土)にブログのアクセスが急に増えたと思ったら、この二日連続でフジテレビで放送した「のだめカンタービレinヨーロッパ・スペシャル」の影響でした!

去年の7月頃書いた「プラティニ・コンクールはブザンソン??」っていうのが4日放送の内容と被ってたので集中して見に来ていただけたらしいです…。

上記を書いた時は、自分の知ってる範囲内で「こうなのでは?」って書いてたのですが、その後ウィキペディアその他で検索して調べたら、やっぱり大筋当たってるのではと思いました。(勝手に。)

同様のスタイルの国際指揮者コンクールが多種あるわけではなく、漫画の「プラティニ」も架空のものらしいので、やはりあのコンクールのシーンは、指揮者コンクールの審査過程を事細かに書かれている佐渡裕さんの上記で紹介した著書あたりを種本にして、漫画の作者の二ノ宮さんが創作されたのではないか?!、、という意を勝手に強くしているんです~。(しかし「プラティニ」というネーミングや、原作に出てくる早死にしたミルヒーのライバルがリッピという名前だとかその他色々・・、二ノ宮さんは絶対サッカーファンですね。)

ところでその、今回のスペシャル。…実は私、TVドラマ版をちゃんと見たの、今回が初めてなんですよね~。す、すみません、、。>ファンの方

まえ連ドラ第1話だけはちらっと見たのですが。…その時は竹中直人のミルヒーを見たとたん、あまりの仮装ちっくさに挫折しました、、。

あの時は原作をまだ読んでなかったし~。でも今回、読んでから見たら、脚本や演出が噂通り、かなり原作の漫画に忠実に作っているので、最後まで引き込まれて見ちゃいました~~(#⌒▽⌒#)
今回なんかヨーロッパが舞台だから、連ドラの時より仮装行列のオンパレード状態だったのにも関わらず、、、。

主人公のだめ役の上野樹里ちゃんの成り切り演技、可愛いのによくあそこまでやりますねー。完全に成り切ってたと思います。千秋役の玉木宏さんは、始めイメージと違うと思っていたけど、見ているとあれはあれで、一つの千秋像を完結させてました。ありだと思います。

ロシア娘のターニャ役のベッキーこそ、外見は子供っぽいものの、漫画通りの感情表現がそのまま彼女の自然な(?、、ていうか~)演技になっていて、不自然さ全くなし!なかなかでした。ロシアから来た陰りはないけど。。。ただ惜しむらくはベッキーって小柄で華奢な体格だったのね。見てて初めて気付きました。もう少し大人っぽいふくよかさがあれば相当完璧?なのに、、。

全体、TVでお馴染みの日本語ぺらぺら外人タレントのオンパレードで、それはそれで「そうきたか、、、。」という感じだったけど、リュカ(コンセルバトワールの同僚の少年)の役が、思いっきりベタな日本人子役だったのが納得いきませんです。あとコンバトのオクレール先生の秘書とかも。まぁミルヒーの秘書もだけど、まだましか、、。

いえ、そりゃダニエル・カールさんが暢気なフランスの田舎貴族役なんて、“田舎っぽさ”しか合ってないし。相当な特殊事情の上に成り立っていることは間違いない、んですけどね~~。f^_^;

4日のスペシャル第1話、母に邪魔されてちゃんと見れなかったので(「なにこれ学芸会みたい!」っていう……^^;あの仮装が。。)、DVDにならないかな~。コンクールの過程、やっぱり見てみたいです、、。

|

« 代表戦チケットは余裕でした^^; | トップページ | この冬の風邪はスゴイです »

コメント

こんばんは!
のだめ、お正月はすっかりはまって見ていました。
私も連ドラの時はつまらなさそうな気がしていたんですが、お正月に見たら面白いし、原作に忠実だし。
フランス編もつっこみどころはあるものの、満足♪

それにしても、tomorinさん、指揮者コンクールのスゴイ洞察力でしたね!
え・・・ミルヒーしんじゃうの??

投稿: izumi | 2008年1月 8日 (火) 22時50分

izumiさんもやっぱりハマッてましたか〜!♪

あのあとドラマ版の感想を毎回書いてあるブログを見てまわったら、最初ちょっと違和感もってた人でもたいてい4〜5話辺りから「面白い!今年最高!」ってハマりまくってたようすだったので、これからレンタルで全部見る気になってます〜o(^-^)o、

ミルヒーがしんじゃう??、、あ、紛らわしい書き方してすみませんー。f^_^;
ミルヒーの長年のライバルが早死にしたニュースにミルヒーが凹んでしまってスケジュールをキャンセルしちゃうエピソードが16〜7巻あたりにあったと思うのですが、あれのことを書いたつもりでした!その死んだライバルがリッピで、のだめが日本でチャレンジしたコンクールが「マラドーナ・コンクール」で、他にも読んでていくつか気になったのです、、。

単にサッカー関係の本を登場人物の名前付ける元ネタにしてるだけかもしれないですけど。往年のスターや名監督の名前が多いのも不思議です〜、、。

投稿: tomorin | 2008年1月 8日 (火) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TV「のだめスペシャル」:

» のだめカンタービレinヨーロッパ☆第二夜 [せるふぉん☆こだわりの日記]
ジャンの復讐(!?)に燃えるエリーゼによって、ついに「砂漠のプロメテウス作戦」 [続きを読む]

受信: 2008年1月 8日 (火) 02時53分

« 代表戦チケットは余裕でした^^; | トップページ | この冬の風邪はスゴイです »